石川新一郎ワシントンからの伝言VOL12・ペンス副大統領の決断!

裏ニュース

日本時間、2020年12月27日、午前9時30分過ぎ、石川新一郎氏へトランプ関係者からワシントンからの伝言12回目が届きました。

 

今回も、直近の大統領選の情報戦、最高裁の行方からペンス副大統領の裏切りの真実が語られています。

 

早速、紹介していきます!

戦死した海兵隊の父へ

スポンサーリンク

日本の大地震は起きない!その意味とは?

 <石川新一郎氏 YouTube引用>
 石川様、昨日も我々の伝達したい内容を話して頂きありがとうございます。
たくさんのコメントを通訳を介して読ませて頂きました。ありがとうございます。
最初に地震に関して補足させて頂きます。
我々は、日本の皆様に東京や大阪などの大都市で混乱するような大地震は起きません、安心して下さいとお伝えしたかっただけであります。
3.11や神戸は、確かに昔も大きな地震がありましたが、最近起こったような規模と少し異なります。震源地の深さもかなり異なると思います。
それだけお伝えしますが、大切な事は自然が起こす地震や台風はこれからも起こりますが、人為的なものは起こりませんということであります。
2003年以降の大規模地震の急増!
スポンサーリンク

現状での大統領選での不正の状況は?

 <石川新一郎氏 YouTube引用>
 
 次に、先日トランプ大統領を支持する集会を東京で行って下さりとても感謝いたします。世界中でこのような運動を皆様が起こして頂き感謝してます。
 次に大統領選でありますが、ポップコーンを食べながらとかふしだらなことを言いっている場合ではないと、このようなご意見を頂戴いたしました。まさしくおっしゃる通りに感じる内容であります。
 少し大統領選に関して我々の考えと現状をお伝えしましょう。まず現状は、たくさんの司法取引で多くの情報がしっかりと入っております。ある機関の長官であった人物、そして選挙戦の時に違法行為をして一部始終が捉えられた人数は数え切れません。
不正が数えきれないくらいの証拠、証言が上がっているようですね!
*12月27日 トランプを応援するデモが名古屋でも開催される!

スポンサーリンク

トランプ大統領の戒厳令なぜ出さない!その理由は?

 <石川新一郎氏 YouTube引用>
 次に、トランプ大統領は、そこまでの情報が入っているのに何故戒厳令を退いて全てを始めないのかと、このような意見があるのも事実でございます。
 しかし、彼が最も大切にする事は、建国の基本理念を徹底的に遵守する大統領であるからであります。戒厳令も大統領の権限であるから憲法違反ではございません。
今最も大切な事は、アメリカにとって連邦を維持する事であります。それが中国共産党に対抗する最大のポイントであるからであります。
アメリカの州が分かれてしまえば、共和制の破壊に繋がり憲法が維持できなくなります。悪の一味が喜ぶような動きは一切行いません。
 そして我々は、これからの時代は間違いなく真実が隠せなくなり、必ず正しい事が中心となって動いていくと信じております。
それは本当に大きな意思が働いていると信じています。
*トランプ大統領は、合衆国をさせる憲法を遵守して闘う!というスタンスですね!
民主主義の基本である、話し合いをギリギリまで行う平和主義者ではないでしょうか?
スポンサーリンク

ペンス大統領は裏切り者か?

<石川新一郎氏 YouTube引用>
 次に、ペンス副大統領が裏切ったとかの報道がありますが、彼を含めてトランプ陣営の皆が大きな意志を持っておりますので、個人が脅かされたり買収されたりする中で、決して揺るがないことを皆様にお伝えをさせて頂きます。
 それだけの確固たる信念を持っているわけであります。そして、トランプ大統領は4年間中傷誹謗をされながら、しかもマスコミにも同じようにありながら、信念のもと揺るがぬ意志を持ち人類の開放のために立ち向かって参りました。
 暗殺未遂は何回もではなく、何十回も受けながらも、彼は大統領を努めなければならないという強い意志を持っているのであります。
*ペンス副大統領とトランプ大統領は厚い信頼関係がある。と断言しています。
安心しましたね!
*12月26日にTwitterでペンス副大統領は裏切り者?との情報が拡散していますが、それは敵を欺く作戦のようです・・・

*次にペンス副大統領のトランプ大統領をさせる演説です!

ペンス副大統領、胸を打つ演説/トランプ大統領を信じて欲しい/自由のために戦いをやめない/

この演説を見れば、ペンス副大統領はトランプ大統領派だと感じますね!
スポンサーリンク

トランプ大統領は天下の宝刀を得た!

 <石川新一郎氏 YouTube引用>
天の意思は、憲法を遵守する彼に新たな剣を授けました。
それは、キンズバーグ判事が昨年の9月に天に召されたことであります新たな最高裁判事を任命することができました。
世の中に偶然はなく全ては必然な出来事と思う我々にとって、一つの大きな流れの出来事と思っております。
憲法を遵守する中で、最後は最高裁の判事達が、エプスタイン島に行った愚かなロバーツ判事に打ち勝つ時がやってきているのが、天の意思ではないかと思っているのであります。
次に、テキサス州が激戦州を訴えた件は、流れの中で一つの練習であり題材であったと言えるでしょう。とても将来が楽しみなこととお祈りをいたします。
 
勿論、様々な向こう側の動きに対して、トランプ陣営は何があっても大丈夫な体制は作っております。ご安心頂きたいと思います
しかし、泥の中の鰐の数が政府内やホワイトハウス内の中にいかに多かったか、理解しながらも大変な驚きでありました。疑惑や疑念そして不信感は今まで必要でありましたが、これからは不要であります。
前向きに楽しく過ごす中で考えるクセが必要と思われますので、ポップコーンの話が出たのであります。ご配慮頂いたコメント大変にありがとうございます。
このことが、皆様も既に前向きに考える素晴らしい人間性になっているのであります。平和な世界の中で愛に包まれ光輝く未来をみんなで創造しましょう。それではありがとう。
 ・追伸・
 石川様の昨日の最後のコメントに驚きました。日本のデジタル庁トップの平井大臣がファーウェイの製品を使おうとしている事を確認しました。
アメリカは政府や公的機関は中国製品のようなバックドアが仕組まれる可能性のあるものは、部品1個から全て排除することになっております。
日本政府は本当に大丈夫かと心配になります。そろそろ民意を盛り上げていくべきではないでしょうか。中国共産党と繋がる人間が日本政府にも多くいる事をお忘れなく。
スポンサーリンク

まとめ・・・石川新一郎ワシントンからの伝言VOL12・ペンス副大統領の決断!

情報戦が激しくなる中での、ワシントンからの伝言に安堵を受けますね。

 

特に、ペンス副大統領が12月23日の選挙人投票結果で、不正の疑いのある州の票を受け取らないという・・・ペンスカードを期待していたかも多くいたかと思います。

 

しかし、これは、逆に敵を欺く為のフェイクのようですね。

 

これからも、情報が飛び交う最終局面を迎えいっそう激しい情報戦、また、12月26日に発生した、テネシー州の車両爆発などにより、トランプ大統領が声を掛けている、1月6日ワシントン集会への参加を警告するような事件もますでしょう!

 

アメリカ建国の精神・自由と民主主義を守る国・アメリカ合衆国の国民が異変に気付き・勇気を出し、戦いに勝利するように祈りたいと思います。

 

今後も新たな情報を交えながら、まとめていきますのよろしくお願いします。

 

石川新一郎氏のYouTubeはこちらです。👇

 

タイトルとURLをコピーしました