デクラス・5月10日のコードレッド・ビッグアナウンスと最新情報!

デクラス 機密解除

5月2日に全米で公開された、2020年大統領選の不正をリサーチしたドキュメント映画「2000ミュール」が反響を呼んでいる。まさにデクラスである。

メディアFOXニュースは、2000ミュールを取り上げ、選挙詐欺を認める発言をしている。

バイデン政権の崩壊が近づいている。

2000ミュール公開後の反響は?

バイデン政権崩壊からトランプ政権へ移行のタイミング最新情報は?

関連した情報を集約して紹介します。

 

ライトワーカー・サポートブログの視聴ありがとうございます。

チュウタです。

世界のSNS情報の中から、ソース元がわかる情報を精査して記事を書いています。

視聴者の皆様が読みやすように、注釈を挿入し解説しています。 

 

(衝撃!映画2000ミュールで公開された2000人の不正投票する画像)

 

スポンサーリンク

2000ミュール公開後の反響は?

映画2000ミュール公開後の反響が多く、噴出し始めています。

今後、さらに拡張していくことでしょう。

5月10日現在での、情報を紹介します。

 

(以下 ジュディノート5月10日版より抜粋)

2020年の不正選挙:

ウィスコンシン州選挙委員会は、「2000ラバ」ドキュメンタリーのリリース後720万人の投票者の有権者名簿と投票履歴を削除します。

 

2000年のミュールがトランプが2020年の選挙に簡単に勝ったことを示すディネッシュ:「この映画では、少なくとも40万の不正投票があり、州ごとにそれらを見ると…そして選挙地図をやり直すと、これは、トランプが2020年の選挙で勝利したことを意味します。」トランプの勝利は今や証明された事実です。彼らはこの真実から身を隠すことはできません。

2000 MULES BY DINESH D’SOUZA DOCUMENTARY –ベストニュースはこちら

フルドキュメンタリー:https ://dinesh.locals.com/upost/2083099/2000-mules

映画の予告編: https ://rumble.com/v13aa33-2000-mules-trailer .html

2020年の不正選挙「2000ラバ」、フルフォードレポート: https ://t.me/BenjaminFulfordJournalist

 

FOX Tucker Carson Catherine Englebrightが不正選挙について話し合う

(筆者注釈:FOXニュースが2000ミュールを取り上げてトランプ勝利を認定)

FOXニュース キャサリン・イングルブライトがタッカーの選挙の完全性について語る

https ://rumble.com/v13otax-catherine-englebright-discusses-election-integrity-on-tucker.html

*解説:映画2000ミュールの反響はすごいようです。

ウィスコンシン州の選挙委員会の証拠隠滅。

メディアのFOXニュースも、ついに選挙不正を取り上げただけでなく、トランプの勝利を認定したようです。

今後、加速度的に拡散されていくことでしょう。

気になる政権交代のタイミングですが、一部には5月13日金曜日という噂も出ていました。

5月10日時点での最新情報を次に紹介します。

 

スポンサーリンク

バイデン政権からトランプ政権への移行のタイミング最新情報は?

ジュデイノートを注意深く読んでいくと、バイデン政権からトランプ政権への移行を記述する文章があります。

その関連する内容を紹介させていただきます。

(以下 ジュディノート5月10日版より抜粋)

ジュディメモ:5月10日火曜日に予想される

コードレッド・ビッグアナウンス

世界のトップウイルス学者、生物学者、免疫学者は、C19はラボ(米国国立衛生研究所によって運営されているラボ)で作成され、米国の納税者によって支払われたと結論付けました。

米国政府のファウチとコリンズの左翼の政治官僚は、外国の病原体を改変することによって議会の監視を回避しました。

中国共産党と私たち自身のCIAは、左翼の官僚と協力して、これらの病原体の1つが「出て行った」ことを確認しました。

(筆者注釈:病原体1つとはバイデン政権の選挙詐欺に加担した勢力を示すと思われます。

関連記事はこちら:KMの崩壊が続く中、ジャスティン・カストロ、クリスティア・フリーランド、ジル・バイデンなどがウクライナに逃げる・・・ベンジャミン・フルフォード氏)

 

これにより、民主党は緊急権力を乱用し、大量の郵送投票を実施して、人々を支配することを目標とした権力の探求における2020年の選挙:2000 MULES BY DINESH D’SOUZA DOCUMENTARY –ここでの最高のニュース

 

最高裁判所は、「2000ラバ」に概説されているように、50州すべてでの詐欺による2020年選挙の転覆を検討していました。

そのようなニュースは、最高裁判所が中絶の判決を覆し、権威を個々の州に戻す可能性があることを示したロー対ウェイド事件の草案が漏洩したため、主流メディアから締め出されました。

*解説:最高裁判所は2000ミュールで示されている50州すべての詐欺で、2020年大統領選挙の転覆を検討していたが、そのニュースはメデイアから締め出された。つまり。隠蔽されているという意味のようです。

その後の展開が、次の項に示されていましたので紹介します。

 

(以下 ジュディノート5月10日版より抜粋)

復元された共和国のタイミング:

5月10日爆弾?コードレッドBIGアナウンス。これだよ。

時間は私たちにあります。嵐が来ています。それらは準備されていません。戻りました。

 

 5月16日:JFKAwakeningQ17:

破壊的な情報は、今日からちょうど1週間後(または5月16日月曜日)にこのチャネルで共有され、

トランプ大統領が合法的な大統領であり、バイデン政権が予想どおりに崩壊することを確認します。

あなたには2つの選択肢があります-あなたが見る前に信じること-または見ることと信じること。

あなたは信仰の定義を知っています。あなたは私たちに何ができるか知っています。

あなたが私たちの一人なら–このチャンネルをあなたが知っているすべての人と共有してください。

JFKAwakeningQ17
Looking forward to a great future for America, a future in which our country will match its military strength with our moral restraint Angel eyes

 

速報:

合衆国最高裁判所の裁判官には、24時間の軍事保護が割り当てられています。

装いは、差し迫ったロー対ウェイド判決のために裁判官が保護を必要としているということです。

それは誤りです。

ロー対ウェイド事件を覆すというSCOTUSの意見に関して、先週発生した「リーク」は偽物でした。

これは、裁判所の前で行われてきたREALの決定である2020年の総選挙から左翼の注意をそらすために設計されました。

今後数週間以内に、すべての州で大規模な詐欺が発生したため、SCOTUSは2020年の総選挙を覆します。

「あなたは映画を見てきました。あなたが人類の歴史の中で最も重要な時間を楽しんだことを願っています。終わりに近づいています。」…ジャニンチャンネル

*解説:5月10日のビッグアナウンスが回避され、次は5月10日のテレグラムhttps://t.me/JFKAwakenlngQ17 のチャンネルで公開されるようです。

まだ、残存する、DSの残党員の抵抗があるようですね。

これから、違法行為をした者たちは800万人が逮捕されていくのです。

特に多くは、政界とメディア界、医療、行政機関の人たちは、「戦戦兢兢」(せんせんきょうきょう)の心境でしょう。

 

スポンサーリンク

ウクライナへ逃亡するDSと関係者とは?

先ほどの上の記事内で記載した、ベンジャミン・フルフォード氏のレポートより、逃亡するDS関係の情報を記載しておきます。

(関連記事はこちら:KMの崩壊が続く中、ジャスティン・カストロ、クリスティア・フリーランド、ジル・バイデンなどがウクライナに逃げる・・・ベンジャミン・フルホード氏)

CIA筋によると、ハザールのマフィアエージェントである

ジャスティン・カストロ、

クリスティアフリーランド、

ジル・バイデン

などは、KMの支配が崩壊したため、ウクライナに逃亡した。

人道に対する罪を隠すことができなくなったため、彼らは戦争犯罪の逮捕を避けるために逃げてきたと彼らは言う。

そのため、「俳優、女優、ロックスター、コメディアン、世界のリーダーがウクライナを訪れています」と、別のCIAの情報筋は述べています。

これらの人々が切り上げを避けるために逃げているとまだ信じていない場合は、グアンタナモ湾の刑務所のこのGoogleEarthスクリーンショットをご覧ください。

それは明らかに、何千人ものKM犯罪者を収容するために設計された施設です。 

 

そのため、偽のバイデン政権全体の背後にいた彼らの大君主、ロックフェラー氏族は、現在、降伏を交渉しようとしている、とアジアの秘密結社筋は述べています。

一方、ヨーロッパでは、彼らの他のマスターであるロスチャイルド家は、彼らの犯罪の暴露が「反ユダヤ主義」であると主張することによって、イスラエルの以前の奴隷植民地からの保護を得ようとしています。

https://www.timesofisrael.com/vienna-exhibit-explores-persistence-of-conspiracy-theories-around-rothschilds/

*解説:ついに、ビッグアナウンスが起きる直前で、DS陣営が一斉にウクライナに逃亡しているようです。逃亡する人は、重罪で終身刑以上の可能性が高い人物達ではないでしょうか?

そうでない、比較的罪の軽いDS達は、保身と財産やその他、権利の交渉をしているとしています。

興味ある方は、引用先を熟読願います。

(ウクライナ訪問する、米国 ナンシー・ペロシ下院議長)

 

スポンサーリンク

まとめ・・・デクラス・5月10日のコードレッド・ビッグアナウンスと最新情報!

バイデン政権の崩壊とトランプ政権への移行日が近づいている気配が十分に感じられます。

現在の紛争の情勢や金融の暴落、自然災害、Covid19ロックダウンによる物資不足は、バイデン大統領では解決は困難との見方が支持率41%という数字に表れています。

5月16日・月曜日、テレグラムのチャンネル:https://t.me/JFKAwakenlngQ17

でどのような発表があるのでしょうか?

政権移行で、暴動などが起きないように、ホワイトハット側は慎重に予測しながら計画を進行していることでしょう。

残存するDS関係者の抵抗など、駆け引きが、現在行われているのでしょう。

日本では、馬淵元ウクライナ大使が真実を伝えています。

今後、馬淵さんのように真実を発信する人が出てくることを願います。

ご視聴ありがとうございました。

 

 

*映画「2000ミュール」の記事はこちらです。日本語字幕版が視聴できます。

 

*ビッグアナウンスに関連する過去の記事はこちらです。

 

 

 

*グローバル通貨リセット関連の記事は↓になります。

 

 

*ネサラ・ゲサラについて、まだ、良くわからないという方には↓の記事をお勧めします。

 

 

タイトルとURLをコピーしました