5月9日ドナルド・トランプからの公開書簡・反撃の合図か?

トランプ大統領

2022年5月9日にトランプ前大統領からTelegram にて、公開書簡として、メッセージが入りました。

これは、トランプ前大統領の反撃の合図かもしれません。

先日の5月6日には、ペンシルバニア州グリーンズバーグでラリーが開催されました。

そこで、2020年大統領選挙詐欺のドキュメンタリー映画「2000ミュール」(2000人の運び人)の紹介し、民主党の選挙詐欺を暴露しました。

メッセージの全文と、関連する最新情報を紹介します。

Donald Trump (Official)
Uncensored posts from the Office of Donald J. Trump Reserved for the 45th President of the United States

 

スポンサーリンク

ドナルド・トランプ17からの公開書簡…全文 2022年5月9日

5月9日未明・トランプ前大統領は、公開書簡としてメッセージを発信しました。

米国の主権を連邦準備制度・金融資本・腐敗した政治家と企業から取り戻すという。力強いメッセージです。

(全文を紹介します)

 我々国民は、我々の国と主権を企業や連邦準備制度理事会の銀行家や腐敗した政治家から取り戻す手助けをあなたに求めています。

最後の一つ一つを発射しています!!!
彼らはもはや私たちを代表していないので、彼らは解雇されます!!!!
私たちは奴隷になり、政府が私たちの$$を浪費する税金を支払いました
そして、それは違法で腐敗した連邦準備制度によって価値のない紙である金によってさえ裏付けられていません!!!
私たちは2020年の選挙を修正したいと思っています。
私たちは皆、ジョー・バイデン 小児性愛者(JB the Pedo)が勝てなかったことを知っています。
他のすべての手段が使い果たされた場合、私たちは政府を解散する権利があります。 私たちはやってみた。
1月6日の抗議行動
コンボイス
多数の抗議
学校の理事会に行く
タウンミーティング
正当な勝者であるトランプズ·ラリーに出席!!ソーシャルメディアの戦士
投票<選挙機操作>すべてが操作されていた
映画「RUGITED」をご覧ください。
マイク·レンデルス·プルーフ
私たちは友人や家族を失った
新型コロナウイルス、有毒ワクチン、そして数十年間私たちから隠されてきたすべての恐ろしい真実を共有することで、ケネディ暗殺と9·11テロは私たちが与えることができる100の例のうちの2つに過ぎません。
私たちは戦争に飽きて、望まない戦争にお金を払っているのです。
敵が攻撃しない限り、いかなる戦争も支援したくない。
私たちは私たちの国に戻り、できるだけ早く私たちのために行動することを要求しています。
私たちは行動を求め、主権を求めます。私たちは生まれた時にミニ企業になることに同意したことはなく、出生証明書にすべてのキャピトルの手紙を与えました。
私たちは牛のように取引されることに同意したことはありませんが、他の人は知らず知らずに私たちから$$を稼いでいます。
私たちは、もう少しの間でも、デープステーツの奴隷になることを拒否します 。
できるだけ早くNESARAを導入したい
これらの恐ろしく無能な人々が解雇され、私たちと私たちの子供たちに対する犯罪で起訴されたら、私たちは、はるかに小さな政府をもう一つ設置します。
賛成する愛国者は共有してください
これを読んでいる軍は、We the peopleからあなたの指揮官にこのメッセージを伝えてください。
EASシステムを使用して対応してください。
愛国者は、これをすべてのプラットフォームで口コミで広める必要があります。
われわれ民は話した
軍隊は今、私たちのために行動する必要がある
国がなくなる前に!!!!!
敬意を表して
アメリカ合衆国の人々
*解説:トランプ前大統領のメッセージは、バイデン政権の解任だけでなく、連邦準備制度、金融、腐敗政治と企業からの脱却を宣言する内容です。
そして、NESARAをできるだけ早く導入したい!とまで語っています。
これは、Goサインではないでしょうか?
スポンサーリンク

アメリカ合衆国最高裁判所が2020年大統領選挙を覆す!

ジュディノート5月9日版にて、バイデン政権の選挙詐欺への裁定を最高裁が行うという記述がありました。

その部分を紹介します。

(ジュディノート5月9日版より抜粋)

速報:合衆国最高裁判所の裁判官には、24時間の軍事保護が割り当てられています。

装いは、差し迫ったロー対ウェイド判決のために裁判官が保護を必要としているということです。それは誤りです。

ロー対ウェイド事件を覆すというSCOTUSの意見に関して、先週発生した「リーク」は偽物でした。

これは、裁判所の前で行われてきたREALの決定である2020年の総選挙から左翼の注意をそらすために設計されました。

今後数週間以内に、すべての州で大規模な詐欺が発生したため、SCOTUSは2020年の総選挙を覆します。

「あなたは映画を見てきました。あなたが人類の歴史の中で最も重要な時間を楽しんだことを願っています。終わりに近づいています。」ジャニーンチャンネル

ハンター・バイデンのラップトップは、ジョー・バイデン、オバマ、クリントン、その他のエリートを反逆的な行為に巻き込んでいます。

ちょうど出た映画「2000ラバ」は、2020年の大統領選挙が不正に行われ、盗まれたことを決定的に示しています。

ジョージソロスのチームは、偽証罪と証拠の改ざんで罪状認否を言い渡されました。

(引用先:2022年5月9日現在、GCRを介して共和国を復元

 

2020年の選挙の夜:ドナルド・トランプがジョー・バイデンを粉砕しています。

投票のカウントは不可解に停止します。誰もが眠りにつく。

誰もが目を覚ます。ジョー・バイデンが選挙に勝ちました。盗まれた選挙?そう見えます。

最悪の犯罪者を排除するだけでトランプが勝ちます。最終選挙人票数:トランプ– 279、バイデン– 259 https://rumble.com/v13aa33-2000-mules-trailer.html

(以下は映画「2000ミュール」の暴露内容です)

ミシガン州– 125,000の違法投票、154,000に満たない29,000。バイデンはこれらの16の選挙人票を保持しています。

ウィスコンシン– 14,000の違法投票、20,000に満たない6,000。バイデンはこれらの10の選挙人票を保持します。

ジョージア–30,000の違法投票が12,000の投票差を超えています。トランプは16の選挙人票を獲得します。

アリゾナ–20,000の違法投票が10,000の投票マージンを超えています。トランプはさらに11票の選挙人票を獲得します。

ペンシルベニア– 275,000の違法投票は、80,000の投票マージンを打ち砕きます。トランプはさらに20の選挙票を獲得します。

*解説:バイデン政権の解任へのプロセスは、ハンターバイデンのパソコンにある、反逆行為からの逮捕から始まるのか?と予測されていました。

しかし、ジュディノートでは、数週間以内に最高裁が覆す!というのです。

確かに、大統領選挙での不正が大々的に行われたのです。

最高裁の裁定で動くのが最も適切だと思われます。

そして、最高裁で話題になっていた、ロー対ウェイド事件は、おとり情報だったというのです。

この情報が出るということは、間違いなく選挙が覆る方向へ向かったことを証明しています。

ついに来ました。長年、連邦準備制度の腐敗を嘆いていた人たちは、感無量の思いではないでしょうか?

待ち遠しいですね。(^。^)y-.。o○

 

画像

 

スポンサーリンク

まとめ・・・5月9日ドナルド・トランプからの公開書簡・反撃の合図か?

ついに、5月9日・数週間以内にアメリカ最高裁判所が2020年大統領選挙を覆す時が来たようです。

この戦いは、JFK35代大統領暗殺から始まった壮大な戦いでした。

信じられないような、神と悪魔崇拝者の戦いでもありました。

2000年・いやそれ以上前からの歴史が塗り替えられる時が来たようです。

DS支配について調べて、正しい世界の実現を夢見た読者の方にとっては、言葉にならない出来事ではないかと思います。

戦争や病気が偽りの行為であり、これからはNESARA/GESARAによる、公平でお金に束縛されない社会が始まります。

封印されてきた、フリーエネルギー、メドベッドの医療技術、6000件を超える特許の開放で豊かな暮らしが始まります。

何よりも、邪道な悪魔崇拝者たちが排除されたのです。

これからの、NESARA/ GESARAに移行したら120日以内の総選挙です。

不正のできない量子コンピューターを使う投票で、愛国者のリーダーのもとで、世界が共存する社会が始まります。

さぁ、あなたと大切な人が幸せに暮らす未来を考えていきませんか?(*^▽^*)

最後までご視聴ありがとうございました。

 

*映画「2000ミュール」の記事はこちらです。日本語字幕版が視聴できます。

 

*ビッグアナウンスに関連する過去の記事はこちらです。

 

 

 

*グローバル通貨リセット関連の記事は↓になります。

 

 

*ネサラ・ゲサラについて、まだ、良くわからないという方には↓の記事をお勧めします。

 

タイトルとURLをコピーしました