【速報】チャールズ国王が死去・混乱する王室!インテル最新情報!

イルミナティ

10月7日のQアノン上層部のフィル氏の動画より、4つの重要なインテル情報が明かされました。

驚きの速報は、英国チャールズ国王が死去したということです。

イルミナティの中心的な王室の解体が目に見えた形で始まるようです。

ホワイトハット軍による逮捕、処刑なのか、病死なのかは明かされていません。

英国王室は混乱しています。

その他3つのインテル情報の話もありました。

英国・チャールズ死去した王室の混乱!

10月8日から14日までのビッグイベントが起きる

米国・最高裁判所が休廷する・中間選挙無しの動き

金融機関の崩壊!銀が高騰の予感!

以上についてフィル氏の動画の内容より紹介します。

 

バッターアップ – 2022 年 10 月 7 日

公開済み2022 年 10 月 7 日 105,957 ビュー

 

スポンサーリンク

英国・チャールズ死去した王室の混乱!

今回のフィル氏の動画の翻訳は、mariさんのブログより紹介します。

驚きのインテル情報が届きました。

まず、英国・チャールズ国王の死去の情報より紹介します。

(mariさんからのメッセージ)

皆さま、オレゴンからHello!
先ほど、フィルさんのライブが終了したばかりです。

今回はそのライブから4つのインテルが投下されましたので、早々にお届けします!
ライブの初めに4つのインテルが告げられ、その後はQ & Aだったのですが、

その最中、ラスベガス一帯が停電となり、ライブはやむを得ず終了しました。

(引用先:Anon – フィルさんインテル速報!巨大イベント迫る!

 

それでは、フィル氏の動画より、チャールズ国王死去の情報を紹介します。

(以下  mariさんのブログ10月8日版より 抜粋)

インテル その1
チャールズ王は死んだ。

現在、王室は戴冠式のためにウィリアムを準備中です。


王室と王族は奔走中です。チャールズ王が既に「死人」であるとマスコミにどのように伝えて良いのか分かりません。

今後数週間、チャールズの「健康状態」が良くないという話が出るかもしれませんが、彼はもう死んでいるのです。

エリザベス女王が数年前に亡くなったことは知っていますが、チャールズがどのように死んだのかはわかりません。そう、彼はもう息はしていません。

彼はどのように死んだのでしょうか?
彼は、ホワイトハットに連れ去られて処刑されたという、かなり信頼できる話しを聞いています。

チャールズは悪かったが、エリザベスほどではありません。
一族全員が人類を荒廃させました。

チャールズ王がいつまで生きられるか明確なタイムラインがありました。
トランプが2016年に就任すると、すべてが変わりました。

トランプが就任してすぐに女王が連れ出されました。
チャールズ死亡の公式発表はもうすぐです。(今後数週間の間)

ウィリアムをどのように織り込んでいくのか?

(引用先:Anon – フィルさんインテル速報!巨大イベント迫る!

*解説:驚きの情報です。ホワイトハットによる逮捕、処刑だとすると計画的な意図があります。

それは、GESARA制度の中では、全ての王室制度は廃止されます。

そこで、考えられることは、王室の廃止に先駆けてウイリアム王子への移行を準備する間に、ウイリアム王子の反逆罪の実態のスキャンダルを出し、王室の腐敗の実態を国民に知らせていくのでしょうか?

ウイリアム王子もアンドリュー王子と共に小児性愛の犯罪の疑いがあります。

英国国民は、王室に対する信頼は極めて高いものがあります。

これから、チャールズ国王の病状を表面化するニュースが出るだろうと示唆しています。

世界の王室制度の廃止をするには、初めに英国の廃止の正当な理由を明らかにしていく必要があります。

今後の英国王室の動きも重要になってきました。

 

*チャールズ国王の心臓病を記述するIBT(インターナショナル・ビジネス・タイムズ10月1日版)

国王チャールズ 3 世は死から遠ざかりましたか? 報告によると、医者はウィリアム王子に準備するように言った

(筆者による上記記事の抜粋)

チャールズ 3 世国王は致命的な心臓病で密かに亡くなっているため、式典で正式に戴冠できるほど長く生きられない可能性があると、新しい報告書が主張しています。

情報筋はグローブ・マガジンの最新版で、チャールズ3世は死から少し離れているため、医師はウィリアム王子にスタンバイしていつでも王位に就く準備ができているように指示したと語った。

雑誌によると、新しい君主は厳しい警告を無視し、彼の運命に立ち向かうために翼で待っていた生涯の後、君主制に彼のスタンプを押し付けようと懸命に推し進めています。

 

 

*トランプ大統領が2017年英国を歴訪し、エリザベス女王が降参した時の情報はこちらです。

THE TIMELINE(タイムライン)〜トランプ大統領とQによる素晴らしい大覚醒〜日本語字幕版-Part2 (全32分12秒)

英国王室に関する動画は30分から流れています。

 

スポンサーリンク

10月8日から14日までのビッグイベントが起きる

次のインテル情報は、10月14日までに公的に出る大きなイベントが現象化するという。

(以下  mariさんのブログ10月8日版より 抜粋)

インテル その2

今から来週末(10/14)までの間に、良い意味でショッキングとなる非常に公的なイベントを見る事ができます。

私たちが話してきたことの多くを検証することになります。

2020年の選挙についてではありません。

私は知っていますが、それが何だかは言えません。

でもそれは大きなものです! BIG, BiG! HUGE!

来週の今頃、あなたは今夜よりずっと気分が良くなっていることでしょう。

眠れなくなるのは、悲しいからではなく、これから起こる大きな大きなドミノに関連

して、他に何が起こるのか、とてもエキサイトしているからです。

もう時が来ました。時間枠を超えています。本当にその時なんです! 

イベントが起きるとすぐにわかります。

その後に多くのイベントが次々と起こるドミノ効果が始まります。

まるで、洪水の扉が開かれた様に!言った通りだ!!!  I TQLD YOU SO!!!

あなたは必要とされ、正当性が証明されるでしょう! あなたは、これを生き抜いて来

れたことが重要だったと感じるでしょう!

昨日、私はRumbleのオーナーと電話で話していて、RumbleとLocalsの成功を祝福し

てくれました。

私たち全員がムーブメントであり、全員が等しく重要であると感じています。

私たちは皆、このすべてにおいて役割があり、お互いに集中し、本当に起こっている

ことに目を向け、フェイクの嘘つきに耳を傾けないようにしています。

Qや他のプラットフォームから始まり、その後、他のプラットフォームへ移行し、

真実を伝える私たちは皆、重要な役割を担っており、そのことを決して忘れないで下

さい。

あなたがどんなことに直面していても、特に経済的な問題や精神的な問題に直面していても、あなたが生きていることは、あなたの子供たちやその先の未来を作ることであり、私たちがやっていること、生きていることのおかげで、彼らは面倒を見てもらえる様になるのです。

連中は、私たちがお互いに支え合うことを望んでおらず、嫉妬を望んでいます。

彼らは私たちが成功することを望んでいません。トランプを人種差別主義者、強姦魔などと呼んだのと同じ人たちが、私たちを陥れようとしているのです。

私は攻撃されても気にしません。連中は、自分を追い詰め、止めようとしています。

私は、元来の10倍強く戦うでしょう。例えば、7kの様な分野で。

連中は人々が賞賛し、気にかけ、団結することを望んでいないのです。

それは我々の役割です。 絶対に諦めるな!

神に栄光あれ!

神に栄光あれ!!!

彼は私たちを持っています!

(引用先:Anon – フィルさんインテル速報!巨大イベント迫る!

*解説:10月8日から14日の間いにお大きなイベントが起きるという。

それは、2020年選挙ではないとのことからすると何でしょうか?

バチカン・ローマ教皇の死去?

もしかしたら、過去に死んだとされるQホワイトハットメンバーの登場があるのでしょうか?

11月5日にQ作戦の最終章が完結するタイムラインからすると、JFKジュニア氏やダイアナ妃などの登場があってもおかしくないタイミングではないでしょうか?

それは、Q作戦を信じてきた人にとっては、正当性が証明されると記述されています。

信じて待ちましょう。

 

*JFKジュニア氏とダイアナ妃生存の記事はこちらになります。

 

 

 

 

スポンサーリンク

米国・最高裁判所が休廷する・中間選挙無しの動き

最高裁判所はすでに、2020年の大統領選挙を無効化を発表しています。

しかし、メデイアがそれを報じていません。

間も無く、米国は大統領任期の2年目の中間選挙を11月8日に控えています。

インテル情報3を紹介します。

(以下  mariさんのブログ10月8日版より 抜粋)

インテル その3

これも大変に漠然とした内容となります。

SCOTUS(米国最高裁判所)は、コロンブスデー(10日、月曜日)以外に数日間会期外であることを発表しました。それはとても不思議ですね!

注目していて下さい。

もし、選挙が行われるなら、私たちは投票する必要があります!

私はそれが不明確ではなく、中間選挙がないことを確信しているのです!

トランプが前回のラリーで言った、システムを壊してやり直さない限り、もう公正な

選挙はできない、いかさまだ、という言葉を聞いてください。

フィルは間違っている、選挙がある、それなら、あなたは投票し、あなたと一緒に人を連れて来て下さい。

中間選挙中止の発表が行われる時は、SCOTUSの発表が行われる時です。

彼らは2020年の選挙を見過ごすことはできないのです。

不正の公式発表が来るでしょう。

(引用先:Anon – フィルさんインテル速報!巨大イベント迫る!

*解説:中間選挙があるのであれば、最高裁判所が休廷しないはずだとフィル氏は指摘しています。

そして、中間選挙をしない発表をすると同時に2020年選挙の無効化が間も無く発表されると推測しています。

噂では、バイデン解任を民主党が先導するという情報が流れていました。

ペロシ大統領の提案がされるようですが、その前に、最高裁が発表するのかもしれません。

 

*米国・最高裁判所の2020年大統領選挙無効化の記事はこちらです。

 

 

スポンサーリンク

金融機関の崩壊!銀が高騰の予感!

インテル情報の4番目は、金融機関の崩壊についての内容です。

そして、銀の供給量がほとんど残っていないようです。

つまり、これから、銀が高騰するのでは?という内容です。

 

(以下  mariさんのブログ10月8日版より 抜粋)

インテル その4

金融セクターの最新情報:

大手銀行、市場は不安定です。今、この銀行はこうで、この銀行はこうで、という非常に決定的な線引きがされている時です。

銀行は破壊され、過剰なレバレッジがかかっています。

女王の死去の発表後、金融システムの崩壊が始まりましたが、主要なドミノはまだ倒れていません。

それはどの社会、どの文明も経験したことがないほど大きいものです。私たちは今、このシステムの奴隷なのですから。

銀の供給量には細心の注意を払ってください。

銀はもうほとんど残っていないのです。

そのときこそ、ロケットが月に届く時 = 価格高騰の時

貴金属を手に入れるために、ファイナンシャル・アドバイザーに相談して下さい。

401KやIRAが株式投資型であれば、安心できません。

(引用先:Anon – フィルさんインテル速報!巨大イベント迫る!

*解説:現在は銀行の線引きがされているようです。50%の銀行がこれから廃止されると言われます。

QFSシステムに切り替えられる銀行のみが残り、そうでない銀行は閉鎖されて、QFSとリンクした銀行の統合されるようです。

そして、銀が世界中で飼われているようです。

間も無く銀がなくなり、高騰が始まるのではないでしょうか?

投資に興味ある方は、専門家に聞いてみると良いですね。

 

*QFSとは何か?わかりやすい解説記事はこちらを視聴願います。

 

 

スポンサーリンク

まとめ・・・チャールズ国王が死去・混乱する王室!インテル最新情報!

9月8日にエリザベス女王死去の公表がされてから1ヶ月。

チャールズ国王は、在任期間を短く終えるようです。

英国の王室が崩壊して、政界の王族の廃止の流れが展開されて行くようです。

このように、エリザベス女王の死去から、金融の崩壊がイングランド銀行の破産などでもわかるように、10月は、表のメデイアでも関連したニュースが目まぐるしく流されています。

これから、一気にドミノ倒しのように、DSに関連する王室、政府、金融、メデイアの崩壊が確認できる段階になったようです。

10月14日までのビッグイベントは何か?

冷静に観察していきましょう。

最後までご視聴ありがとうございました。m(_ _)m

 

 

タイトルとURLをコピーしました