トランプ大統領・大晦日のスピーチは罠だった!WHとDSの攻防!

GCR量子金融システム

1月2日のジュディ・ノートが投稿されました。

1月31日大晦日にトランプ大統領のマー・ア・ラゴでのスピーチは、主流メデイアも来場する予定だったが妨害があり現れず、トランプ大統領の音声も途中で遮断されるというトラブルが起きた。という。

DS・グローバリストの抵抗なのか?今の所、詳細は明かされていない。

そして、GCRでの情報で一部の更新がありました。

トランプ大統領・大晦日スピーチは罠が仕掛けられた!WH(ホワイトハット)とDSの攻防!

GCRへの更新情報とは?

以上について最新情報と関連情報を合わせて紹介します。

 

(以下 ジュディ・ノート1月2日版 ヘッドライン)

明けましておめでとう
ジュビリーイヤーへようこそ 2023 年
2022 年は陰謀論が事実になった年

2023 年は内部告発者の年

2023 年の始まり
大統領の帰還 45
ダイアナ妃の帰還 JFK の帰還

彼らはそれをすべて知っている …電報のダイアナ妃

ミッション4コンプリート!
MED BEDS は、

2023 年 1 月 2 日午前 11 時 30 分 (EST) に

@HSRetouher17、@CBKNEWS、および

Telegram の @JFKRed チャンネルでリリースされます。

「Faith」とは、信頼、自信、確約、信念を意味します。
辛抱強く、友達と共有してください。
…電報のJFK Jr.

9.11 でビル 7 に何が起こったのか?
(ミュージックビデオ 4分23秒)
https://youtu.be/CK4dp341UbU

(引用先:2023 年 1 月 2 日に GCR を介して共和国を復元

 

スポンサーリンク

トランプ大統領・大晦日スピーチは罠が仕掛けられた!WH(ホワイトハット)とDSの攻防!

ジュディ・ノートでは、12月31日の大晦日、トランプ大統領のマー・ア・ラゴでの重要なスピーチが妨害されたという。

そして、ホワイトハット(WH)とDS・グローバリストとの攻防が掲載されています。

(以下 ジュディ・ノート1月2日版より 抜粋)

ジュディメモ:

選挙に関する衝撃的なビデオ: https://t.me/+8BOORQiq0lo3ZmJk

大晦日、トランプは、彼のマー・ア・ラルゴ・エステート(現在のホワイトハウスと言われている)で重要な発表をする予定だったが、主流メディアの記者は一人も現れなかった。

その後、彼が話し始めたとき、誰も彼の声を聞くことができず、彼のマイクはすぐに切断されました。

(筆者挿入:大晦日のマー・ア・ラゴでのトランプ・インタビューの様子)

SGAnon と Juan O Savin は、その夜、MSM(主流メディア) が同盟によって仕掛けられた罠に足を踏み入れたことを報告しました。

SGAnon、Juan O Savin、Derek Johnson に感謝します。トランプ発表!ライブを 12 月 31 日に締めくくる! – マストビデオ | 意見 – 保守的 | ニュースになる前 (beforeitsnews.com)

 

2022 年 12 月 28 日スペース X は 60 番目のスター リンク衛星を打ち上げました。

(筆者挿入関連記事)

 

2023 年 1 月 1 日スミス将軍はホワイト ハットの指揮を執り、裏切り者を排除することを誓いました 。

 

プーチンと習近平は協力してビッグテック、ビッグファマ、そして世界的なプランデミックを支配していたブラックロックとバンガードカバール中央銀行システムの公式崩壊を支持して、米ドルを引き下げていました。

(筆者挿入:プーチン、習近平12月30日TV会談)

世界の209か国が通貨を金/資産担保の基準に変更したため、NESARA/GESARAの実装を通じて、量子金融システムと債務の免除への世界的な切り替えが見られます。

NATO ディープ ステートは、特に東ヨーロッパで、積極的に第三次世界大戦を推進していました。

同盟軍は、世界中、特にアフリカで、地下の DUMBS とネットワークの破壊に取り組んでいました。

すべての DUMBSが浸水していました。ワシントンDCは、ポトマック川を利用してホワイトハウスと国会議事堂の下のトンネルを氾濫させているため、巨大な下水処理場のようなにおいがするという報告が寄せられています。

サタンを崇拝するグローバルエリートの大量逮捕が世界中で起こっていました。

IRS(内国歳入庁・税務署) Fed(連邦準備制度)なくなったという公式の発表がすぐに表示されます。

宇宙軍は、国防総省の軍事衛星システムを乗っ取った。

スイスのジュネーブ湖の下にある CIA とハザールマフィア本部の破壊。

トランプ大統領は再任される。

悪魔の虐待者が暴露され、大衆はついにそれを見ています:

パトリオット:「これは魅力的だと思います!! 今年は水のうさぎ、または単にうさぎの年です。中国のカレンダーによると、これは 60 年ごとに発生します。最後の年はケネディが暗殺された1963年でした。

彼らはこのたわごとを終えるのに63年後まで待った。すばらしい!!!”

(引用先:2023 年 1 月 2 日に GCR を介して共和国を復元

*解説:トランプ大統領の大晦日のスピーチへの参加を主流メディアは、何らかの妨害工作に巻き込まれたという。

現時点では、その罠の内容は不明ですが、近い間に明かされると思われます。

今そして、今回のジュディメモでは驚くべき情報が掲載されています。

世界の209カ国が金本位制への通貨システムへ同意したためNESARA/GESARAへの移行が進む。

NATOのDSが第三次世界大戦への誘導をしている。

WH軍は大量逮捕を推し進めており、アフリカの地下軍事施設を破壊している。

驚きは、米国の税務署であるIRSとFED(連邦準備制度)が廃止される公式ニュースがまもなく流れるという。

スイス・レマン湖深くにある、CIA本部も破壊されたといいます。

大変なビッグニュースが出ています。

大きくWH作戦の展開が進められている内容です。

 

*スイス・レマン湖海底にあるCIA本部の記事はこちらです。

 

*世界にあるまもなく破壊される悪魔施設34とは?

 

 

スポンサーリンク

GCRへの更新情報とは?

それでは、GCRについて、進展のある部分のみを紹介します。

(以下 ジュディ・ノート1月2日版より 抜粋)

グローバル通貨のリセット:(進展部分のみ掲載)

 12 月 30 日 ゴルディロックス: 「2022 年 12 月 16 日バーゼル銀行監督委員会 (「バーゼル委員会」または「BCBS」) は、銀行が暗号資産へのエクスポージャーを監視および管理するための基準 (「暗号基準」) を最終決定しました。

この新しい銀行基準は、すぐに有効になります。

これは「暗号標準」として知られるようになります。

今年のこの最終基準は、バーゼル銀行監督委員会から新しいデジタル経済を前進させるための青信号を与えられました。

 

 12 月 30 日 ゴルディロックス:

今週、シティバンクは、2023 年 1 月 1 日の新しい設定の開始に向けて準備を進めている多くの銀行の 1 つにすぎません

提供されたリンクに気付いた場合は、2027 年まで毎月の評価日が表示されます。

これは私の友人です。100% ゴールドの義務化まであと数日です。

 

Santa Browser: https://www.santabrowser.com/

世界中の中央銀行は、通貨の切り下げプロセスを加速させようとしています。

これにより、商品市場の価格が上昇し、金属ベースの経済に移行します。

これが、現時点で多くのトークンが金と銀のトークン化を開始しているのを目の当たりにしている理由です。

デジタル通貨で起こっていることは、通貨介入を通じてすぐに紙幣でも起こるでしょう。

消費者支出は史上最低に達しています。

これは市場の 70% であることを忘れないでください。

解決策は、購買力を上げることです。

市場が実際の価値に近づくと、世界経済に反転が見られます。

そして、金への道は始まったばかりです。

NESARA/GESARA Med Beds and Q Phones、Juan O Savin:

MedBed

 

(引用先:2023 年 1 月 2 日に GCR を介して共和国を復元

*解説:2022 年 12 月 16 日、バーゼル銀行監督委員会は暗号基準を最終決定したようです。

シティバンクも2023年1月1日から始まる設定の準備段階に入っているようです。

専門的なことで詳しくはわかりませんが、確実に進展しているのがわかります。

Tier4Bの支払いが進んでおり、銀行側の適用への準備がこれから作業していくところのようです。

最後に掲載されました、NESARA/MedBed/Qフォンのイメージ動画は、これまでにないMedBedが紹介されています。5分20秒くらいからMedBedが紹介されています。

全体でも17分くらいの動画ですので、英語がわからなくても画像だけ見ておく価値があります。

是非、視聴してみてください。

 

スポンサーリンク

まとめ・・・トランプ大統領・大晦日のスピーチは罠だった!WHとDSの攻防!

2023年1月2日・最初のジュディ・ノートの紹介をしました。

激しく、WH軍は作戦を遂行しているようです。

トランプ大統領の大晦日スピーチに、MSMの来場をさせないDSの罠があったようです。

大きなニュースは、IRS(税務署)と連邦制度の解体がまもなく公表されるという情報です。

日本で言えば、税務署と日本銀行がなくなると発表するようなものです。

NESARA/GESARAへの移行が近いことを示す出来事です。

目まぐるしく、転換する情報を整理しながら受け入れて整理しておきましょう。

最後までご視聴ありがとうございました。m(_ _)m

 

 

*ネサラ・ゲサラについて、まだ、良くわからないという方には↓の記事をお勧めします。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました