【更新】2023年1月2日・メドベッドの発売が開始!未来の医療革命開始!

デクラス 機密解除

2023年1月1日元日にJFKジュニア事務所より、メドベッドに関する声明が出ました。

それは、メドベッドの販売についての情報公開です。

また、メドベッドに関する一般向けの使用に関する情報は出ていません。

関連する情報としては、メドベッド・プロジェクト(MedBed projects)という記事があります。

【更新】メドベッド販売は完売した!画像・仕様・価格を追加

JFKジュニア事務所のメドベッド販売予告とは?

メドベッドプロジェクト・・メドベッドの目的と課題!・・・2018年1月時点情報

以上について紹介します。

【更新】発売されたメドベッドの画像・仕様・価格を追加  2023年1月3日16時

 

 

スポンサーリンク

JFKジュニア事務所のメドベッド販売予告とは?

2023年1月1日にはっぴょうされました、メドベッドの予約販売に関する情報を紹介します。

(以下:Violetsさんテレグラム1月2日版より)

2023年1月1日

マディソン(ウィスコンシン州)

ジョン・F・ケネディ・ジュニア事務所&CBKNEWSによる声明

“我々はMED BEDSを11:30 AM ESTに@HsRetouher17, @CBKNEWS & @JFKRed channels on Telegramで発表します。

‘Faithとは、信頼、自信、保証、信念という意味です。

忍耐強く、友人とシェアしてください”

メドベッドの予約方法はあとで公開されるのでしょう。

最初の使用者は難病の方達が優先と言われていますし、その方達の治療が終了したら高齢者60歳以上の方が利用できると。

メドベッドの予約案内は下記とのこと。

未来は過去を証明する

メドベの発売日です。

2023年1月2日午前11時30分(米国東部標準時)

 

January 1, 2023

Madison, WI

Statement by Office of John F. Kennedy Jr. & CBKNEWS

“We will release the MED BEDS at 11:30 AM EST on @HSRetouher17, @CBKNEWS & @JFKRed channels on Telegram.

‘Faith’ means trust, confidence, assurance, and belief.

Be patient and share it with your friends.”

###

🇺🇸 @hsretoucher17 ✅️

🇺🇸 @CBKNEWS ✅️

🇺🇸 @JFKRed ✅️

(引用先:Violetsさんテレグラム1月2日版より)

*解説:今回のメドベッドに関する予約販売の案内です。

具体的なメドベッドの仕様(業務用か家庭用か)や価格については不明です。

予約販売後20分で10万台のベッドが完売したという情報もあります。

早く、日本でも使用できると良いですね。

 

*家庭用メドベッドでしょうか?

 

スポンサーリンク

メドベッド販売は完売した!画像・仕様・価格を追加

米国時間で1月2日・11時30分の販売開始の概要を紹介します。

数十分で35万台が完売したようです。

画像を見ると磁気特性の装置が組み込まれたキャノピーの販売のようです。

通常のベッドや布団の上に設置して使用するタイプのようです。

販売価格は164,300円が特別価格123,800円でした。

*「キャノピー」とは、傘や蓋状になった天盤のこと。インテリアの場合、ベッドの上などに天井から吊るして、ゆるやかに周りの視線や光を遮ったり、優美な雰囲気を演出したりするのに使われる。

注)HPでは医療用べッドは販売していません。と記述されています。

これは、法律に準拠されるためのものと思われます。

 

 

ベッドを包むキャノピーに電磁波を遮断する装置が付いているようです。

 

それでは、投稿され販売情報の詳細を紹介します。

(以下 まゆんさんテレグラム1月3日版より )

2023年1月2日

マディソン(ウィスコンシン州

ジョン・F・ケネディ・ジュニア事務所&CBKNEWSによる声明

セキュリティ上の理由&サイバー攻撃のため、ウェブサイト上の商品名、説明文、写真を変更しました‼️。

“全世界で35万台のMED BEDSを販売。

マニュアルで簡単に使用できます。

病気、癌、身体障害、老人、子供、動物、ワクチン&薬害、喘息、エイズ、肝炎、アルツハイマー病、風邪、白内障、緑内障、脳溢血、運動失調、不整脈、アカラシア、動脈瘤&性的インポテンツを治す。

見た目が良くなって長生きできる。

歯科にも行かなくてよくなる。

ニコラ・テスラテクノロジー

アメリカ製 🇺 🇸 .

金融オプションも利用可能

ご注文はこちらから👇🏻👇🏻👇🏻👇🏻👇🏻👇🏻。

クーポンコード

5ドルオフ : CBK

セキュリティ上の理由&サイバー攻撃のため、サイト上の商品名、説明文、写真を変更しました‼️。

FaradayLabz™ Silver EMF Protection Bed Canopy

Here’s the run down: EMF can only be blocked one way: a faraday cage. A faraday cage is an enclosure made out of conductive mesh in which the holes in the mesh are smaller than wavelength you want to block. The only way to block emf is to be fully enclosed in a faraday cage. Anything else will not work. In a sea of pho

ウェブサイトは民主党政権のサイバー攻撃を受けている

30万台の医療用ベッドが完売

ご注文はお早めに

https://faradaylabz.com/products/canopy?ref=CBK

今回は、35万台のメドベッドを発売したようです。

あっと言う間に完売でした。

上の購入するサイトにもメドベッドは既に載っていません。

どんなものかと思ったけど、見ることは出来なかったです。

ミッション4は終わりましたがミッションは続くと思われます…🤔

🚨 Alert 🔔 ‼️

Mission 5 Complete!

2:38 PM, New York

🚨警報‼️

ミッション5完了!

午後2時38分、ニューヨーク

(引用先:まゆんさんテレグラム1月3日版より )

*解説:これまでに画像で紹介されてきたメドベッドとは違い、通常のベッドに上からシートでお覆い電磁波を遮断するようなものでした。

販売価格も164,000円と通常のベッドの価格の2倍くらいのものでした。

今後、新たな情報が出てくると思われます。

 

スポンサーリンク

メドベッドプロジェクト・メドベッドの目的と課題!・・・2018年1月掲載記事

次は、メドベッドの設置と使用に対する課題を提示した記事の紹介です。

こちらの記事は、2018年1月の4年前の記事ですので、そのことを考慮して視聴願います。

2023年になり、そのプロジェクトも進んでいるとは思います。

重要なことは、この技術は革新的なものであり、DS側が排除されてからの使用開放になると言われています。

理由は、DS側が利権を得るために悪用することが想定するからとのことです。

医療そのものが、DS側に利用されてきた過去があるためです。

参考のために掲載します。

(以下 Dragon Godさんブログ 2022年8月28日版より 抜粋)

私は、この「メドベッド」とともに、がんと闘う子どもたちや他の人たちのために、いくつかのプロジェクトに携わっています。

(筆者注釈:メドベッドに関する質問と課題について)

病気になって歩けなくなった子供たちのために。

イスラエルやドイツに行っても、その病気が何なのか、誰も突き止めることができない事がある。

大人と子どものための「メドベッド」の医療施設を早く設置したい。

また、メドベッドを購入したいが、どこに連絡をとればよいのか?

実は、そう簡単ではありません。

この技術をどのように適用し、使用するかを説明するためのセキュリティ・プロトコルやステップ・バイ・ステップのプロセスがたくさんあります。

また、その手順やプロセスについてカウンセリングを行い、何が起こっているのか、どのように変化するかを理解してもらうために、訓練を受けた医療スタッフがいなければなりません。

これは、地球上の人々にとって新しい技術です。

人々は一歩引いて考えなければなりません。

このような注意を必要とする世界中の人々に対して話すとき、私たちは、地球上の至る所に存在し、病院にいて、利益を奪おうとする悪人たちに対処する必要があります。

私たちはセント・ジュディーズやすべてのガン病棟に行き、医療ベッドを持ち込んで、みんなを治療する。

完治すれば彼らは立ち上がり、外に出ることができます。

その雇用と応用は非常に大きなものです。

クリーンルームの製造施設や、訓練を受けた従業員のいる製造施設も必要です。

輸送や流通、空輸やアクセスしにくい場所での運用も必要です。

自治体による道路封鎖もあります。

そして、文字通り密かに人を運び、治療できるような安全性の高い場所を確保しなければなりません。

多くの課題があり、一夜にして実現するものではありません。

私たちは、道路封鎖をせずにこれを成功させるために、何十年もこれに取り組んできました。

私たちはあなたと出会い、あなたのモチベーションや達成したいと思うようなプランを検討したいと思います。( Jared Rand ) 多ければ多いほどいい。

そうすれば、個人的にもっと多くの教育が行われるでしょう。

私たちはお金を請求するつもりはありません。それは人類への無料サービスになります。

私たちは、人々の長所や能力を磨き、健康で若々しく、その状態を維持できるようにします。

人類がそうなるのは、まだまだ先の話です。

いずれは、このような技術が導入され、時間をかけて移行していくことになります。

人類は病気ですから、これは大変な仕事です。

私達が目撃した非常に多くの事があり、私達は固定され、世話をされるために死にそうです。

それは、人類が健康、活気に満ちた、それが今ある場所ではなく、前方に進行するための時間です。

再アトマイゼーションのプロセスで、ベッドが体の異常を検知した場合、体をあるレベルまで引き戻すことできます。

ダウン症で生まれてくる子や、予防接種で発症する子もいれば、生まれつき病気を持っている子もいます。

遺伝子のDNAから再原子化することで、ダメージを元に戻す作業を行います。

脳については、人間の脳が損傷を受けてない場合でも、慎重に行います。脳が正常に機能している限り、アルツハイマー病や認知症などは問題ないでしょう。

(筆者注釈:以下 DS側の悪用について)

しかし、手術で切り取られたり、傷つけられたりすると、話は別で、本当に大変な作業になります。

DNAの遺伝子操作によって、ダウン症の患者を治すことができます。

この技術はここにあり、彼らはこれを一般の人々から隠しています。

私たちを病気にし、疲れさせ続ける目的は、地球上から人類を根絶することです。

彼らはお金を稼ぎ、反省や心痛を感じることなく、絶えず私たちを抹殺しようとします。

彼らは、自分たちの言いなりになるために、私たちを管理しやすい奴隷のような存在にまで減らしたいのです。

そんなことはありえないので、私たちは立ち上がります。

人々は、損傷や腐食性のある薬ではなく、身体のさまざまな部分を再生させる薬を飲むようになるでしょう。

このようなテクノロジーは、今すぐ利用可能です。これは重要なことです。

すべての悪者が一夜にしていなくなるわけではないことを、誰もが知っておかなければなりません。

彼らは病院や医療システムの中に、どこにでもいます。

アメリカや地球を再建するために、この富を分配することが私たちの課題の一部です。

波動がどんどん上がるにつれて、彼らは排除されるでしょう。彼らは機能しなくなるのです。

(ひltys

(筆者注釈:以下 メドベッドの効果について)

ダウン症は、この技術を普及させれば、すぐにでも解消されます。

視力を失った人は20/20の視力になります。

事実上の証明として、人類は老化や病気の恐怖を経験することはなくなるでしょう。

死ぬことへの恐怖は、バスに轢かれるかもしれないということです。

貧困と病気と老衰の恐怖はなくなります。

私たちは、私たちの高次の自己に私たちの人生の道筋を取得する必要があり、すべてに感謝し、尊重する必要があります。

メドベッドは、脳の特定の部位に作用するデリケートなものです。

私は、自分が知らないことについての質問には答えるつもりはありません。

まだ発表されていないダウン症を(治すではなく)無くす技術はまだ発表していません。

DNAや遺伝子の構成に手を加えることもあるでしょう。

女性が整形手術なしで大きな胸を望めば、それを手に入れることができますし、男性もある種の強化が可能です。

そして、肉体の健康には全く影響を与えません。

「誰でもメドベッドを利用することができるのか?」という質問もありました。

しかし、自己満足に陥り、自分の体の世話をする努力をしないこと、より良い食事をし、栄養補給をすること、そして、今着ている宇宙服(自身の身体)を理解し、尊重し、大切にすることです。

彼らは、教育されなければなりません。

何事も乱用は禁物で、私たちはこの身体で過ごす1分1秒を大切にしなければなりません。

そのために、メドベッドでは治療の前にカウンセリングを行うのです。

処置の前には、膨大な量の事柄を説明する必要があるのです。

もし人々が死にそうになっても、短いセッションでカウンセリングを受け、健康になることができます。

アロパシー、アーユルヴェーダ、ナチュロパシー、ハーブ、ホメオパシーを組み合わせて、質の高いケアを提供することができます。私たちは、それらを安全な場所に設置したいと考えています。

私たちは、トレーニングによって指導される特定のグループに医療ベッドを組み込むことを奨励し、彼らは人々を治療し癒すために、厳重で安全なプロセスで医療ベッドを配備します。

私たちが何をするかという質問に対しては…

私たちは、飛行機であなた方に会いに行き、いくつかの前段階を確認し、あなた方がどのような状況にあるのかをよく理解した上で建設を進めます。

これはコンセプトなのか、インフラはあるのか。

そして、このような製品をあなたのグループに対して発行できるよう、タイミングを計ります。

これを製造したい人もいるかもしれません。たくさんの人が必要です。

開発プロジェクトに参加しているさまざまなグループが、この製品を使用しています。

 

 

 

 

 

このプロジェクトは世界中に広めるべきコンセプトであり、このような都市や街のアイデアの開発には、他の多くのプロジェクトのアイデアも含めることができます。

多くの新しいテクノロジーが利用可能になろうとしており、その流通、構築、開発、最初の創造が必要です。

私が主な目標を書き留め始めている間に、これを観て、あなたのアイデアを書き留め、私に電子メールで送ってください。

資金ができたら、私たちやチームを作りたい人たちが集まってミーティングをする場所を作りたいと考えています。

十分な資金があれば、世界のどこかでヴィーナス・プロジェクト・シティを実現できると思います。主な拠点はここフロリダですが、他の場所ならもっと資源を利用できるかもしれません。

しかし、私は片手だけでタイピングしているので、キーボードを見なければならない。

それで、画面を見たときに、私は誤ってキャップスロックボタンを押してしまったことにようやく気がつきました。

あなたからの連絡を楽しみにしています!

email : bosaburn@msn.com with your humanitarian project ideas !

(引用元記事:Time is Now. You are One. 2018年1月17日水曜日)

*解説:プロジェクトでは、一番の課題はDS側の排除が必要だと記載されています。

2023年はDS側が排除されたようなので、メドベッドの利用が可能になるのかもしれません。

そして、プロジェクトでは、メドベッドで復元できるのは、病気により損傷してしまった身体の復元はできるが、外傷や手術などにより切除したものは復元されないようです。

ですから、外科手術は慎重に判断する必要があります。

(私が手術をするかどうするかと迷った場合は、医療専門家でメドベッドのことを知る医師を探して相談します)

それから、ヒーリング治療に関する理解への教育が重要であると説明しています。

身体は、食と運動そして、心の状態により現象化するということではないかと思います。

人体は神経(神の道)を電気信号が流れて、五感で感じ取り、動いたり、言葉を発します。

ですから、微電流を正常に流す神経系統が必要です。

これからの医療はベドベッドにより、革新的な変化をするようです。

病気による死の恐怖がなくなるというのです。

(2018年に書かれた、このプロジェクトの記事の信憑性については、私は、利益を追求していない事とDS側より発信元を隠す必要があることから信じられる記事と判断しています。)

 

スポンサーリンク

まとめ・・・2023年1月2日・メドベッドの発売が開始!未来の医療革命開始!

これまで、メドベッドについては2020年ころから断片的な情報が出るのみでした。

メドベッドの予約を1月2日行ったのです。そして、その窓口はJFKジュニア事務所でした。

ジュディ・ノートでもメドベッド情報は継続的には出ていましたが、驚きの展開でした。

DS側の排除が終わり、NESARA/GESARAの公表も近いことから、メドベッドの販売が開始されたのでしょう。

そして、メドベッドプロジェクトに記述されるように、ヒーリーング治療に関する教育と使用実習が必要とのことです。

メドベッドでの回復は、あくまで、損傷したDNAの回復であり、病気による欠陥の回復のようです。

怪我や外科手術で失った復元は難しいようでした。

怪我には十分注意していく必要がありますね。

日本でのメドベッドの設置の情報に期待したいですね。

最後までご視聴ありがとうございました。m(_ _)m

 

*メドベッドに関連する記事は以下をご視聴願います。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました