twitterファイルの暴露・パート1!検閲はバイデン関与!

デクラス 機密解除

Twitterを買収したイーロン・マスクがTwitterの検閲などに関する社内文書を公開する予告をしました。Twitterファイルの内部文書を12月2日午後5時に公開を宣言。

ビッグテックの検閲の犯罪を暴露する、イーロン・マスク氏に注目が集まります。

イーロン・マスク氏は、2020年の総選挙に先立ってハンター・バイデンのラップトップの記事をブロックするという、Twitter社の決定の背後にある本当の理由を公開すると発表しました。

イーロン・マスクは金曜日の夕方、ハンターのラップトップを地獄から暴露するリンクをブロックするという決定につながったTwitter社の内部議論を発表しました。

イーロンマスクによるtwitterファイルパート1の暴露!

ハンター・バイデンの物語はツイッターで抑制されていた。

以上について関連する情報を紹介します。

 

*Twitterによるハンター・バイデンの記事の抑制で実際に何が起こったのかは、米国東部時間午後5時にTwitterで公開されます!

*今回の情報ソースは、ゲートウェイ評論家の記事を引用します。

 

スポンサーリンク

イーロンマスクによるtwitterファイルの暴露!

 

(以下 ゲートウェイ評論家 12月2日版より 抜粋)

The New York Post は、総選挙の数日前の 2020 年 10 月にハンター バイデンのラップトップから破滅的で爆発的なコンテンツを公開しました。

Twitter は当時、クラックヘッド ハンターと彼の違法取引を報じたニューヨーク ポストを禁止しました。

(筆者注釈:Twitter は、2020 年 10 月にハンター・バイデンの悪名高いラップトップに関する公開を初めて公開したとき、The Post に対して特別な検閲措置を講じました。)

情報は、ハンター・バイデンのラップトップから直接来ました。

The New York Post は数週間にわたって Twitter から締め出され、Hunter のラップトップについてツイートしたすべてのアカウントも禁止されました。

「そして、私たちは報告のすべての言葉を支持し続けています。HunterとJoe Bidenもそうです。The New York Post の当時の論説編集者 Sohrab Ahmari は 2020 年 10 月にツイートしました。

(引用先:速報: ここにある: イーロン・マスクが、Twitter がハンター・バイデンの「ラップトップ・フロム・ヘル」のストーリーを抑圧した理由を明らかにする

*続いて、ニューヨークポスト社の記事により、Twitterが2020年のニューヨークポストの検閲を公開する理由を解説しています。

(以下 ニューヨークポスト12月2日版より 抜粋)

Twitter は、2020 年の選挙に向けてThe Post の爆弾ハンター バイデンのラップトップ スクープを検閲するという根拠のない決定を「ただフリーランスに」しただけである。

CEOのElon Muskが金曜日に発表した。

2020 年 10 月のハンター・バイデンの暴露直後の密室での Twitter の混乱と混乱は、トップレベルの幹部の小さなグループがポストのストーリーを何の証拠もなく「ハッキングされた資料」とラベル付けすることを決定したことを示しています。

-CEO兼創設者のジャック・ドーシー。

Musk は、午後 6 時過ぎに独立系ジャーナリストの Matt Taibbi のアカウントへのリンクをツイートしました。

彼は、Twitter 従業員の間で編集された電子メールと思われるものを投稿することで、Twitter の怪しげな検閲の決定に光を当てました。

Taibbi 氏によると、The Post の記事を検閲する決定は「会社の最高レベルで」行われましたが、Dorsey 氏の関与はありませんでした。

Taibbi 氏は次のように述べています。

内部コミュニケーションは、「CEO のジャック ドーシー氏の知らないうちにどれだけ多くのことが行われたか、また、ドーシー氏の買収後も (元従業員の 1 人が言ったように) 状況が「正気」になるまでにどれだけの時間がかかったのかを明らかにしています。飛び込んだ。」

Taibbi によると、Twitter の法務、ポリシー、および信頼の元責任者である Vijaya Gadde は、検閲の決定において「重要な役割」を果たしました。

悪名高いハンター・バイデンのラップトップに関するザ・ポスト紙のスクープソーシャルメディアの巨人が抑圧したことを、ツイッターの元従業員からの忌まわしいメールとコメントは「誰もが知っていた」ことを示した 。

ポスト対ツイッターに対するマスクのスタンス

先月 Twitter を買収した世界一の富豪である Musk は以前、2020 年の選挙までの数週間にバイデン大統領の息子に関する衝撃的な報道をブロックした理由を突き止めるには、完全な 開示が必要だと主張していた。

ツイッターを言論の自由の要塞に変えると誓った51歳の億万長者は、「大衆は実際に何が起こったのかを知るに値する」と主張して、数日間 内部ファイルの公開をからかった。

「これは文明の未来のための戦いです。もしアメリカでさえ言論の自由が失われれば、その先にあるのは専制政治だけだ」と彼は月曜日にツイートした.

(引用先:ハンター・バイデンのラップトップ爆弾:ツイッターはポストの報道を検閲する理由を発明した

*解説:2020年10月の米大統領選挙の最中に、ニューヨークポストが報じた、ハンター・バイデンの疑惑の報道をTwitterの一部の幹部が根拠もなく検閲して、関連記事を削除したという。

その検閲に、当時のCEO・ジャック・ドーシーは関与していなかったようです。

イーロン・マスク氏は言論の自由を守ために、真実を国民に知らせる必要があると主張しています。

では、当時の検閲に関する、Twitter社の内部文書を次項で紹介ていきます。

検閲を依頼・指示した人物は誰でTwitter者の実行者は誰だったのでしょうか?

イーロン マスクは、440 億ドルの買収後、Twitter を言論の自由の要塞に変えることを誓いました。 AP

 

 

スポンサーリンク

ハンター・バイデンの物語はツイッターで抑制されていた

2020年10月のハンター・バイデンのパソコン情報が報じられた直後に、Twitter社がニューヨークポストの記事に関するツイートを非表示にした。

当時のTwitter社の内部情報が公開された内容を紹介します。

 

何千もの内部文書に基づいて、Twitterがハンター・バイデンのラップトップの話を非表示にした理由は次のとおりです。

*Taibbi氏はTwitter社の内部文書を公開する外部委託者です。

(以下 ゲートウェイ評論家 12月2日版より 抜粋)

3. 「Twitter ファイル」は、世界最大かつ最も影響力のあるソーシャル メディア プラットフォームの内部からの信じられないほどのストーリーを伝えます。これは、人間が作った機構が設計者の制御下にあるというフランケンシュタインの物語です。

4. 当初の Twitter は、インスタント マス コミュニケーションを可能にする優れたツールであり、真のリアルタイムのグローバルな会話を初めて可能にしました。

5. 初期の構想では、Twitter はその使命を十分に果たしており、人々に「アイデアや情報を即座に創造し、障壁なく共有する力」を与えていました。

6. しかし、時間が経つにつれて、会社は徐々にそれらの障壁を追加することを余儀なくされました.言論を制御するための最初のツールのいくつかは、スパムや金融詐欺などに対抗するために設計されました。

7. ゆっくりと、時間の経過とともに、Twitter のスタッフと幹部はこれらのツールの用途をますます見つけ始めました。部外者は、スピーチを操作するように会社に請願し始めました。最初は少し、次に頻繁に、そして絶えず。

8. 2020 年までに、接続された攻撃者からのツイートの削除要求は日常的になりました。ある重役は別の重役に「バイデン・チームからさらに検討すべき事項がある」と手紙を書いた。

2020年、ジョー・バイデンのチームはツイッターでツイートを削除するよう要求しました。

9. 政党の要請により、有名人も無名の人物も同様に削除またはレビューされる可能性があります。

10. Twitter には極左の急進派が圧倒的に多いため、バイデンと民主党は Twitter に投稿される内容をより細かく制御できます。

11. このシステムはバランスが取れていませんでした。それは連絡先に基づいていました。ツイッターはかつても今も、ある政治的志向の人々によって圧倒的に占められているため、右派よりも左派(つまり民主党員)に開かれたチャネルや苦情の方法が多かった. opensecrets.org/orgs/twitter/s

12. コンテンツ モデレーションの決定の結果として生じる偏りは、これから読もうとしているドキュメントで見ることができます。ただし、それは複数の現職および元上級幹部の評価でもあります。

さて、プロセスについてはもっと喉をすっきりさせましたが、それを台無しにして、先に進みましょう

16. Twitter ファイル、パート 1:
Twitter がハンター・バイデンのラップトップの話をブロックした方法と理由
17. 2020 年 10 月 14 日、ニューヨーク ポストは、ハンター バイデンの放棄されたラップトップの内容に基づいた暴露である BIDEN SECRET EMAILS を公開しました。
18. 「Twitter は、記事を非公開にするために異常な措置を取り、リンクを削除し、「安全ではない」可能性があるという警告を投稿しました。
彼らは、これまで児童ポルノなどの極端な場合のために予約されていたツールであるダイレクト メッセージを介した送信もブロックしました。」
19. ホワイトハウスのスポークスウーマン、ケーリー・マケナニーは、この話についてツイートしたためにアカウントから締め出され、トランプ陣営スタッフのマイク・ハーンから怒りの手紙が送られた。
20.これにより、公共政策のエグゼクティブであるキャロライン・ストロムは、丁寧なWTFクエリを送信するようになりました.何人かの従業員は、モデレーションをほとんど/ほとんど制御できなかった通信/ポリシーチームと安全/信頼チームの間に緊張があったことを指摘しました。
21.ハンター・バイデンは、デラウェア州のコンピューター修理現場にラップトップを置き忘れ、所有物を取り戻すことはありませんでした!
22. ハンターのラップトップがハッキングされたことは一度もありませんでしたが、地獄の物語からのラップトップは、会社の「ハッキングされた資料」ポリシーに違反したために削除されました!
23. 決定は会社の最高レベルで行われましたが、CEO のジャック・ドーシーの知識がなく、法務、ポリシー、および信頼の元責任者であるヴィジャヤ・ガッデが重要な役割を果たしていました。
(筆者注釈:ヴィジャヤ・ガッディはマスク氏のTwitter CEO就任後解雇されている)

24. 「彼らはただフリーランスになっただけです」と、ある元従業員はこの決定を特徴づけました。 「ハッキングは言い訳でしたが、数時間以内に、ほとんどの人がそれが成り立たないことに気づきました。しかし、誰もそれを逆転させる勇気を持っていませんでした。」
25.  次の長いやり取りで混乱を見ることができます。最終的には、Gadde と元 Trust および安全責任者 Yoel Roth が含まれます。 Comms 関係者の Trenton Kennedy は次のように書いています。
26. この時点で、「誰もがこれがめちゃくちゃであることを知っていた」とある元従業員は言ったが、反応は本質的に、過ちを犯し続ける側で過ちを犯すことだった。
27. Global Comms の元副社長 Brandon Borrman は、「これがポリシーの一部であると正直に主張できますか?」と尋ねます。
28. 元副法務顧問のジム・ベイカーは、「注意が必要です」という理由で、コースにとどまらないようにアドバイスしているようです。
29. テクノロジー企業とコンテンツ モデレーションの根本的な問題: スピーチを担当する多くの人々は、スピーチについてほとんど知らない/ほとんど気にせず、部外者から基本的なことを言わなければなりません。ウィット:
30. 1 日目のユーモラスなやり取りで、民主党議員の Ro Khanna は Gadde に手を差し伸べ、電話に出て「演説に対する反発」について話すよう優しく提案しました。ファイルの中で懸念を表明した唯一の民主党高官はカンナだった。
Gadde はすぐに返信し、すぐに Twitter のポリシーの雑草に飛び込みました。
32. カンナは会話を合衆国憲法修正第 1 条に変更しようとしますが、これについての言及は通常、ファイル内で見つけるのが困難です。
33.1日以内に、公共政策の責任者であるローレン・カルバートソンは、調査会社ネットチョイスのカール・サボから恐ろしい手紙/報告書を受け取ります。ジュディ・チューのオフィス。
34. NetChoice は Twitter に対し、Hill の次の公聴会で「血液浴」が待っていることを知らせており、メンバーはそれが「転換点」であると述べ、技術が「あまりにも大きく成長したため、自らを規制することさえできないため、政府が介入する必要があるかもしれない. 」
35. Szabo は Twitter に、一部の Hill 人物がラップトップのストーリーを「テクノロジーのアクセス ハリウッドの瞬間」と特徴付けていると報告しています。
36.Twitterファイルの続き: 「修正第1条は絶対ではない」 サボの書簡には、民主党議員の態度を伝える身も凍るような一節が含まれています。彼らは「もっと」節度を求めており、権利章典に関しては「絶対的ではない」
Twitter/Hunter Bidenラップトップ事件の驚くべきサブプロットは、CEOのJack Dorseyの知らないうちにどれだけのことが行われたか、そしてDorseyがジャンプした後でも状況が「元従業員が言ったように」になるまでにどれだけの時間がかかったかということでした。
政治的スペクトル全体のアカウントに対して、ドーシーが質問の停止やその他のモデレーションアクションに介入したファイルには、複数のインスタンスがあります。
複数の情報筋によると、「ハッキングされた資料」の裁定の問題は、これには通常、公式/法執行機関によるハッキングの発見が必要であるということです。
しかし、そのような調査結果は、ある幹部が「旋風」と表現する 24 時間の会社全体の混乱の中で現れることはありません。
私もあっという間の96時間でした。シャドー禁止、ブースティング、フォロワー数、さまざまな個人アカウントの運命などの問題に関する質問への回答など、さらに多くのことが予定されています。これらの問題は、政治的権利に限定されません。
おやすみなさい、皆さん。ここ数日、電話に出てくれたすべての人に感謝します。
*解説:今回の1回目の暴露では、ハンター・バイデンのパソコン情報の削除はバイデン政権と民主党が依頼していた。
そして、Twitter社は、ヴィジャヤ・ガッデが重要な役割を果たしたという。
明らかに情報操作が暴露されています。
米国のメデイアは、これから、お大きな波紋を産んでいく事でしょう。
しかし、日本のメデイアは、Twitter社の2020年ハンターの記事の検閲について、全く報道していません。
SNSでも、Twitterファイルで検索しても、数記事しか表示されません。
今後、Twitterファイルのパート2、3が開示されています。
順次、記事にしていく予定です。
スポンサーリンク

まとめ・・・twitterファイルの暴露・パート1!検閲はバイデン関与!

グローバリストとメデイアが一体となる情報操作の犯罪が世界中に蔓延しています。
その、ビッグテックのTwitter社を買収したイーロン・マスクCEOが12月2日に、自社の検閲の実態を公開しました。
米国のメデイアは、その真実に波紋を呼んでいます。
Twitterファイルと言われるパート1の公開です。
検閲にはバイデン政権の関与がはっきりしました。
今後、さらなる暴露が行われるでしょう。
引き続き、パート2、3についての情報も記事にしていきたいと考えています。
日本のメデイア界も同様なことが起きているのです。
これから、検閲問題を暴露して、正す政治家や経済人が出ることを期待したいと思います。
それまでは、微力ですが、米国の実態を拡散される読者の皆様の地道な活動をよろしくお願いします。
最後までご視聴有難うございました。m(_ _)m
タイトルとURLをコピーしました