メドベッド6月から岐阜大学病院で診療開始はデマ!岐阜大病院が投稿

機密解除

メドベッドとは、光スペクトル、周波数を使用してスキャン・診断・細胞の再生を補助する機能を保有したベッドである。

5月26日にメドベッドが日本の岐阜の大学病院で6月より診療開始。との噂がSNSで投稿された。

その後、拡散が続き岐阜大学医学部附属病院にメドベッドの診療開始について問い合わせの電話が殺到したようです。

6月2日に岐阜大学医学部附属病院がホームページでメドベッドの診療や導入の計画は一切ありません。とのお知らせを掲載しました。

メドベッド岐阜から診療開始のデマについてまとめてみました。

情報のソース(出どころ)を確認して、情報の撹乱にならないSNSの扱いに心がけたいです。

岐阜大学医学部附属病院 | がん情報サイト「オンコロ」

岐阜大学医学部附属病院 | がん情報サイト「オンコロ」 oncolo.jp 岐阜大学医学部附属病院 – Wikiwand

 

スポンサーリンク

メドベッド導入の計画なし!岐阜大学医学部付属病院のHPお知らせは?

6月2日の岐阜大学医学部附属病院のHPの内容は以下です。

引用:岐阜大学医学部付属病院

 

ユーチュバーの『なるとチャンネルさん』も本件について動画を掲載しています。

*解説:原文のとおり、メドベッドの本院への導入の計画は一切ございません。

ときっぱり否定しています。

ですから、病院への問い合わせはしないようにすることをお願いします。

スポンサーリンク

メドベッド6月岐阜大学病院で診療開始のデマ情報の概要とは?

今回の岐阜大学医学部附属病院でメドベッドの診療が開始するとの情報はどこから始まったのでしょうか?

SNSで以下の投稿がきっかけのようです。

メドベッドが日夲全国に

岐阜にメドベッドが入ってます。(チラッと聞いてたけど、ホンマだった)

岐阜の大学病院で勤務のナースさん情報。

2月にメドベッドのオンライン講習会を受けている。

来月下旬(6月末?)から難病や難治性のガンの方から治療をスタートする。

全国の各都道府県の大学病院のメドベッドが正式稼働するのは7月から。

しばらくは、県をまたいでの使用は禁止。

犬猫などのペットの使用も7月から。

難治性のガンのペット治療も7月から。

人用のベッドは、今年中に174台入る予定。。(具体的〜!?)

数年後には各家庭に一台入る予定。(お〜!!、嬉しい)

★詳細は情報元のこちらをどうぞ。

👉メドベットリリースカウントダウン!!

動画の23分辺りからメド情報です。ご覧ください。)

*解説:情報の出どころが看護師さんとのことです。

今思えば、メドベッドのような革新的な医療が実際に行われるとなれば、厚生省や医療機関からの情報が必ず出るはずです。

患者の中には、身体的に重度の患者さんも多くいます。

診療の順番など、日本の地域でできるだけ公平な情報開示や診療順位が決められて行われるはずですね。

情報を受け取る側も冷静な判断が必要だと思います。

実際に岐阜大学医学部附属病院さんにご迷惑をおかけしたことから、拡散した関係者の方は反省しないといけませんね。

(筆者も岐阜で診療開始か?との情報を出したことを反省します。m(_ _)m)

スポンサーリンク

メドベッドの公開はこうなる!

メドベッドの噂が出たのは2020年くらいからです。

トランプ大統領は、2020年6月14日1年かそこらで、ほぼすべての病院の手続きは時代遅れになるだろう」と発言しました。

そして、この件はこれまでに封印されてきた革新的技術が機密解除されるという、

ネサラゲサラ(NESARA・GESARA)法の一部に記載があります。

ですから、まず、ネサラゲサラ法が開示されてから、と考えるのが良いのではないでしょうか?

以下にネサラゲサラ法の関連する19項を記載しておきます。

音波治療がメドベッドを指しています。

ネサラについて興味ある方は最後に関連記事を貼りますのでご視聴ください。

19.国家安全保障を装って公衆から差し控えられている、自由エネルギー装置、反重力装置、音波治療装置など6,000を超える抑制技術の特許のリリースを可能にします。

(世界の隠された特許や技術を全て公開する:製薬会社特許、高レベル技術特許、フリーエネルギー特許、その他)

 

スポンサーリンク

まとめ・・・メドベッド6月から岐阜大学病院で診療開始はデマ!岐阜大病院がHPに投稿

5月末からSNSで話題となった、メドベッドが岐阜で6月から運用開始との情報がデマであった。

ということがわかりました。

この一件より、情報を発信する側・受信する側の個人が、情報の精査をするということが必要であるということですね。

6000件の技術特許の開示はネサラゲサラ法が動き出してからになるのでは無いでしょうか?

メドベッドは確かに待ち遠しい医療です。

しかし、これまでの医療との切り替えなどの移行など慎重に行う必要がある問題でもあります。

機密開示を待ち、厚生省や医療関係からの発信が必ずあることでしょう。

最後までご視聴ありがとうございました。m(_ _)m

 

【関連記事】

*ネサラゲサラとは?いつ発動?デマか嘘か?日本版ジェサラを簡単解説

*【更新】メドベッドとは?嘘か?オランダに設置!日本は岐阜で講習開始

 

タイトルとURLをコピーしました