イルミナティDS諸国の崩壊と軍事危機の進展!核戦争は回避された!

イルミナティ

10月24日・月曜日のジュディ・ノートでは、英国、中国CCPの崩壊と軍事的な危機についてその進展が掲載されています。

核戦争は偽旗作戦と言われていましたが、その通り、核戦争は起きないという投稿もありました。

イルミナティのDS国・英国、米国、中国共産党の崩壊と軍事危機の進展とは?

世界的核戦争は回避された!

以上について新情情報を紹介します。

 

(以下 ジュディ・ノート10月24日版 ヘッドライン)

Tic Tock 忍耐
すべてが整っている

より多くの BQQMS Incoming
V For Vendetta(注1)
ダーク トゥ ライト

あなたが誰だったかを残します。
あなたが誰であるかを愛してください。
あなたが誰になるか楽しみにしています。
あなたがずっとなりたかった人に挨拶する時が来ました.

(引用先:2022 年 10 月 24 日の時点で GCR を介して共和国を復元

*注1 Vフォー・ヴェンデッタ:ウィキペデイアより引用

Vフォー・ヴェンデッタ』(原題:V for Vendetta)は、2005年に製作されたアメリカ・イギリス・ドイツ合作映画。ワーナー・ブラザース製作・配給。アラン・ムーアとデヴィッド・ロイド(英語版)のグラフィックノベル『Vフォー・ヴェンデッタ』を原作としている。日本ではPG-12指定で公開された。

ストーリー

第三次世界大戦後。かつてのアメリカ合衆国が事実上崩壊し、独裁者アダム・サトラーによって全体主義国家と化したイングランドを描いた。

(Vフォー・ヴェンデッタのシンボルマーク)

 

スポンサーリンク

DS国・英国、米国、中国共産党の崩壊と軍事危機の進展とは?

DS諸国の崩壊の進展として、英国と米国の関する情報より紹介します。

その次に、中国CCPの解散を表現した、中国共産党大会での

胡錦涛(こきんぺい)元主席の退席について紹介します。

(以下 ジュディ・ノート10月24日版より 抜粋)

再建された共和国:

火曜日までのビッグイベント。

10 月 25 日警戒を怠らないでください。より多くの BQQms が着信しています。

世界=ショック。WWG1WGA 判事、Telegram のプライベート Q 証拠:

Private Q Evidence
Not Everyone will be approved. We see everything We know everything Q !

11 月 5 日を忘れないでください。

Vフォーヴェンデッタ!壮大な予言が起こっています!ロンドンが落ちています!

闇から光へ これが大いなる目覚めです: https://greatawakening.world

2022 年 10 月 23 日 中国の習近平国家主席はホワイト ハット軍の支援を受けて、中国共産党を打倒し、その指導者を逮捕しました。

これは、中国がグローバル通貨リセットの一部になるために必要でした。

世界的な金融崩壊後の保留中の核戦争。

米国宇宙軍は、5G 周波数を使用して、軍用地上車両に搭載された衛星と直接エネルギー兵器を使用して核爆弾を解体しています。…Q、ストームライダー

彼らはいつでも2020 年の選挙での不正選挙のために中間選挙が中止されたことを発表することができます (最高裁判所は、有権者の不正行為のために 2020 年の選挙を無効にしましたが、それはまだ発表されていません)  

ハリスとペロシは逮捕され、新しい選挙が行われるまで軍事法が施行されます。

ディープ ステート プラン:トランプを逮捕する – もしそうなら、主要都市の通りで計画された暴動が勃発する予定だった – これは戒厳令の必要性をもたらすだろう。

 

1月6日州議会議事堂での「暴動」

トランプ大統領が(数マイル離れた場所で)話し、愛国者が優雅に家に帰り始めた後、ディープステートデーモンズはDCメトロポリタン警察を脳震盪手榴弾で群衆に解き放ち、人々を殺し、彼らを巨大なドアが不思議なことに開いていた国会議事堂と、実際の愛国者と多くのFBIに偽装された愛国者が建物に流れ込みました。

カットの更新: トランプ大統領の差し迫った逮捕と J6 囚人の窮状に関するフアン O サビン  https://operationdisclosureofficial.com/2022/10/22/kat-update-juan-o-savin-on-president-trumps-imminent- j6囚人の逮捕と窮状/

米軍は中国の軍事侵攻に備えて全滅しました。

Gitmoでの軍用機の活動量は最近急激に増加しています。

PCR検査を覚えていますか?

MSM は、有毒な化学物質アジ化ナトリウムが混入されていたことを確認しました。

 

10 月 23 日 Q 嵐のライダー:

トランプが彼の親しい同盟国を秘密の夕食会や会議に招集すると、地下のイタリアのワイヤーはトランプの予想される逮捕で賑やかになりました。

このイベントは、ディープ ステートとアライアンス ホワイト ハットの両方によって長い間計画されてきました。

トランプの逮捕は、米国南北戦争につながると予想されます。

DEEP STATE は、段階的な選挙の後、サボタージュと偽旗イベントのトランプ支持者を非難する計画を持っているからです。

Heist ELECTIONSの前後に米国の選挙を停止するための逃亡ヤギとしてTRUMP支持者を使用する理由はたくさんあります。

Google、Gmail、YouTubeは、2023 年に向けて 11 月に Truthers を逮捕し、令状を逮捕し、大量逮捕を行うことに関連する新しい厳格な規則にユーザーが同意するための新しい契約を準備していました。

 

(引用先:2022 年 10 月 24 日の時点で GCR を介して共和国を復元

 

次に、中国共産党大会での胡錦涛(こきんぺい)元主席の退席の意味について言及しています。

中国共産党の軍事クーデターの内部、Q The Storm Rider:

ホワイトハット軍が彼を取り囲み、すぐに逮捕を開始し、彼に対して[DS]クーデターを実行したとき、Xiは軍事クーデターの中にいました。

注文はROTHSCHILDs(ロスチャイルド)から来ました。

先月、長さ 50 マイルの軍の車列が北京に向かったのと同時に、Xi の家は彼を保護するための軍の全師団に囲まれていました。

今日の日曜日。2022 年 10 月 23 日 習主席が逮捕され、失敗したクーデターの指導者である胡錦濤と、彼の弟子である李克強と王陽は、追って通知があるまで自宅軟禁された。

習主席は、中国共産党総裁である前任者の胡錦涛を生放送テレビで中国共産党サミットから引きずり出し、世界の全貌を見せました。

(筆者挿入:胡錦涛退席の様子)

(引用先:2022 年 10 月 24 日の時点で GCR を介して共和国を復元

*解説:11月5日に英国に大きな出来事が起きることを示唆しています。

映画、Vフォーヴェンデッタ!という、米国の崩壊後に英国が独裁国家になるという映画を引用して、その計画が崩壊するというイベントです。

予測では、すでに死去したという、チャールズ国王の死去の公表かもしれません。

または、11月1日のチャールズ国王は、人道の罪で召喚状が出ています。それに、出廷しないことによる逮捕なのかも知れません。

英国王室は、ウイリアム王子が引き継ぎ王室の解散を宣言すると言われています。

米国は、最高裁による2020年選挙の覆しの公表が保留されており、それが公表されて、ハリス副大統領とペロシ下院議長が逮捕されるという情報が出ています。

そして、噂されるトランプ逮捕はDSとホワイトハットの計画の予定だった。と記述しており、逮捕は分断を招くことから逮捕はないのかも知れません。(逮捕の偽情報は出る可能性はあります。)

そして、中国は共産党大会で数千人とTVで世界中が観ている中での胡錦涛(こきんぺい)元主席を強制的に連れ出すという演出でした。

これは、明らかにCCP(中国共産党)の解体を象徴する出来事として習近平主席とホワイトハットによる作戦だったと思われます。

次に、懸念されていた世界的核戦争は回避された!という情報を紹介します。

 

*チャールズ国王に召喚状が出た。国王死去に関する記事はこちらです。

 

 

 

スポンサーリンク

世界的核戦争は回避された!

世界の核戦争危機は起きない!という情報です。

ストームライダー氏の投稿を紹介しています。

(以下 ジュディ・ノート10月24日版より 抜粋)

核戦争はありません!・・・ (Q) ストームライダー

2011 年、ネバダ州の核実験場で、米国空軍情報部は、衛星周波数ビームと粒子ビーム兵器に接続された振動兵器を使用して核爆弾を解体することに傾倒しました。

この武器は、核爆弾が連鎖反応を開始する方法のダイナミクスを変更しましたが、水の周波数にも直接影響を与えます。

2014年、ネバダ州の同じ場所で行われたCLASSIFIED実験(当時は民間主導であった空軍省の民間部門であり、後にUSSF米国宇宙軍と呼ばれる国防総省内の軍事部門でした)で、空軍インテリジェンスは米国の5G周波数に頼りました。

軍用地上車両に搭載された衛星と直接エネルギー兵器を使用して、核爆弾を再び解体する。

過去7年間、地球に影響を与えた太陽嵐と電子磁気嵐の多くは、世界の核を意図的に武装解除していたUSSFに接続されていました(宇宙軍と名付けられ、米国情報機関の支部になり、すべての米軍衛星を制御する前でさえ)。

兵器。この軍事作戦の多くは、核兵器を静かに解体した他の世界の主要国には知られていませんでした。

軍事衛星は、 5G 兵器を使用して CERN の作戦を打ち破りました。

ロスチャイルド家は英国の支配権を失い、今やフランスは彼らの支配から逃れようとしている。

フランスのホワイトハット軍は、デクラスのブリーフィングを大部分のマクロンの敵にドロップし始めました。

彼らは情報を使用して、彼を解任し、このレジメンと彼を保護する軍のディープステートヘッドに対して変更をもたらす準備をしていました。

EU が崩壊するにつれフランスのホワイト ハット軍は再びロシアと協力する態勢を整えていました。ハンガリーは、セルビア、ベラルーシと同様に、すでにプーチンと直接協力している。

現在イタリアを支配している優秀なイタリアのエリート家族は、ロシアと和解し、石油を受け取っていました。

イタリアの非常に裕福な億万長者は、2019年の冬にEuでリリースされた生物兵器に腹を立てた後、イタリアの政権を乗っ取っていました。

子供を含む家族の死と、2 年間で数兆人が失われたことで、バチカンでマルタ騎士団を倒すための統一戦線が生まれました。

2023年秋には、バチカン衛星に接続されたオバマと民主党全国委員会の腐敗と、米国の2020年の盗まれた選挙でのインテルの干渉について、

イタリアが直接のオープンなコミュニケーションと世界のデクラスを持つようになるため、多くのことが起こるでしょう。

世界中の主要な俳優、ミュージシャン、スポーツ アイドルが公然と左翼政党を離れていました。

米国では、黒人、ユダヤ人、ヒスパニック系の人々が民主党を離れ、共和党員になるために大規模な移住を行っていました。

トゥルシー・ギャバードが党を去り、カニエ・ウェストが民主党を公然とバッシングした後、600万人以上の民主党員がDNC党を去ったと推定されています。

すべてがセットアップでした。

盗まれた米国の選挙は、実際には、ディープステートを暴露するために大統領職がバイデンに与えられた軍事作戦でした。

(引用先:2022 年 10 月 24 日の時点で GCR を介して共和国を復元

*解説:ストームライダー氏の投稿では、2011年から振動兵器により核兵器を秘密裏に解体してきたようです。

もう、核戦争がないということは安心できる情報です。

フランス、イタリアはホワイトハットがDSを制圧して、ロシアとの交渉に入っていることが記述されています。

10月25日現在、英国、イタリアなど新たな政権が入れ替わろうとしています。

混沌とした、政権の変化が行われながら、逮捕が進んでいくことになるのでしょう。

核兵器が使用できないことは良い情報ですね。(^。^)

 

(現在メデイアでは、ロシアを悪の国として核戦争の危機を報じています)

 

スポンサーリンク

まとめ・・・DS諸国の崩壊と軍事危機の進展!核戦争は回避された・最新情報!

今回はDS諸国の崩壊が日毎に進んでいる様子が伺えます。

良かったことは、米国・空軍による核兵器の解体を7年前から、振動兵器により行っていたことです。

現在の核兵兵器の保有数は、圧倒的にロシアと米国が占めています。

ロシアと米国はすでにホワイトハットが管理していますから、残りのDS国の核兵器の解体が進んだということでしょう。

あとは、注目されるトランプ大統領の逮捕があるのか?

逮捕の偽情報が出て、その後に暴動が起きる直前で最高裁が2020年の選挙不正を公表し、バイデン大統領・ハリス副大統領・ペロシ下院議長が逮捕されるのか?

今後に注目ですね。

すでにGCR、QFSの切り替えの準備は整っています。

軍事的、金融危機の条件を待つのみの状況になっていると思われます。

視聴者の皆様も、そろそろ準備をしていく時が近づいています。

最後までご視聴ありがとうございました。m(_ _)m

 

*QFSに関連する記事はこちらを視聴願います。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました