イルミナティ壊滅の全貌・Qとトランプの作戦の保存版!新地球始まる!

トランプ大統領

11月13日後半版・ジュディノートにてローマ帝国から続いてきた、支配の歴史を壊滅するための、光と闇の勢力の戦いの全貌がレポートで掲載されました。

タイトルは『史上最大の戦争物語』パート1から11にも及ぶ長編です。

ローマ帝国の犯罪とは?

カトリック教会はローマ帝国に利用された!

世界大戦は、誰が仕掛けたのか?その目的は?

アメリカはバチカンに支配されていたは真実か?

QとはJFK大統領なのか?

などの真実がまとめられた保存版になるでしょう。

 

約20000文字の長編ですので、全文を読むのに20分程度かかります。

数回に分けて視聴することを推奨します。

解説を交えて紹介します。

 

開封を始めましょう。

デクラスを始めましょう。

世界に真実を目撃させましょう。

私たち、人々–法の下での正義…Q

 「今は気が狂っているように見えるかもしれませんが、それは真実が明らかになり、人々が目覚めているからです。彼らは自分たちの時間が短いことを知っているという理由だけで私たちを取り締まっています。」…メラニア・トランプ

 

image

GCRを介して共和国を復元 2021年11月13日現在 後半

 

スポンサーリンク

パート1「史上最大の戦争物語」カバルの歴史とは?

(以下 ジュデイノート11月13日版 抜粋)

「状況を完全に知らない人々はそれを感じたか、私たちを暗闇に閉じ込めた人類の邪悪な部分があったことを知っています。

彼らは(イルミナティ)何世紀にもわたってあらゆる可能な手段を使用してきました、それは本当に何千年もの間ありました。

この敵、イルミナティと呼ばれる秘密の悪魔社会は、17世紀から存在しています。

そしてその前は、それはローマ帝国であり、その延長は今日のカトリック教会です。

今日、多くの人がそれをディープステートまたはカバルと呼んでいます。なぜなら、地球上のすべての人を支配し続けるために、人々、教会、政府に賄賂を贈ったり、脅迫したり、殺したり、奪ったりしたからです。

もちろん、すべての人々は、これが地球上のすべての人とすべてに対する権力、お金、そして支配のために行われたことを理解しています。

世界の不均衡な金融統計に関する多くの公開された記事では、公開記事は、1%が世界の富の60%を支配していると述べています。

超富裕層の0.1%が富の99.9%を支配し、そのほとんどがトンネルや地下の深部地下軍事基地(DUMB)に隠されていることを、すべての人に啓蒙する必要があります。

世界から隠されたこれらの場所は、彼らの主な「人道に対する罪」を世間の目から隠すために使用されたので、彼らはほとんどそれを見ることなく彼らの悪を行うことができました。

これは、一般の人々を無知と無知に保つために行われました。

この「史上最大の戦争」は、国土の襲撃とその帰還とは全く異なる戦争であることをご理解ください。

これは情報と浸透の戦争です。

この戦争は一般の人々から秘密にされています。彼らは、悪意を支持するために舞台裏の取引、お金、恐喝、脅迫、殺人を使用しました。

しかし、世界中の善良な人々は確固たる立場をとり、この惑星をすべての悪から解放するという神の意志は何百万年もの間計画されていました。

神の意志は永遠に人類を代表するので、闇は光に変わります。神の最大の法則の一つは、選択の自由を持つことです。

人類のほとんどにとって、私たちは奴隷制を維持するためにあらゆる情報源から嘘をついていると言われ、多くの国で自由があるとさえ思わせましたが、アメリカでもそれはありませんでした。

独立宣言と合衆国憲法という2つのすばらしい文書が本当に貴重になりました。

もちろん、神または創造主–最初の創造主は、地球が暗くなりすぎたり悪になったりするのを防ぎ、「大覚醒」の前に地球を救うために、息子のイエスまたはイエシュア(本名)を送りました。

今回は現在そして近い将来です。「人類の歴史における大いなる変遷」の始まり。

理解してください、本当の話は、衰退するローマ帝国の指導者が支配を維持する方法を必要とし、イエスの名前を使用するために本当の神の息子であるニカイア公会議を使用したため、ローマ帝国がカトリック教会に変身したということです惑星の支配を維持するためのダークサイドの歴史。

意識がなくても二次元の心を持っている人は、自主的に考えることができず、指導が必要であることを理解してください。

意識的な心は自分自身で考え、探求し、自分自身を導きます。

西暦321年にニカイア公会議で下された決定は、「イエスを裏切り、彼を崇拝し始める」ことを可能にするはずでした。

彼らは、聖書でどの章や本を許可すべきか、そしてどれを許可すべきでないかを決定しました。

これは、当時のヨーロッパのほとんどのことを決定した全体主義のカトリック教会につながりました。

多くの政府がそうであったように、1500年代までに多くのグループがプロテスタントの教会から分離するまで、誰が善と悪であり、王または女王であるはずでした。」

*解説:パート1では、カバルの歴史は数千年前から続き、ローマ帝国が支配を継続するためにカトリック教会を利用したというのです。

教会の上層部が犯罪に手を染めていたのです。これまでの歴史は忘れるしか無いですね。

 

フランク王国の盛衰と分裂の裏で進んでいた『カトリック教会』の ...

フランク王国の盛衰と分裂の裏で進んでいた『カトリック教会』の … www.a-inquiry.com

スポンサーリンク

パート2:「史上最大の戦争物語」バチカンの奴隷となったアメリカ

(以下 ジュデイノート11月13日版 抜粋)

「カトリック教会は「暗黒時代」の間に実際に支配し、誰が正しいかについての真実のために十字軍との199年間の戦争を主導することを含め、多くの「人道に対する罪」を犯しました—イスラム教徒またはカトリック教徒、彼らが同じ神を崇拝する方法について。

それは私たちの時代でも同じです。同じ犯罪を犯している小児性愛者の司祭に恥をかかせ、それらのほとんどは起訴されていません。

多くの僧侶は、出生時に殺された尼僧から子供を産み、いくつかの教会の周りには多くの墓があります。これはカトリック教会の不聖な真の議題の一部です。

カトリック教会のヒエラルキーの最上位層で、彼らはサタンを崇拝しました。

ローマ人は、何年も前に征服した小さなグループからこれについて学びました。

それは権力とお金を得るためでした。彼らは本当にサタンを崇拝しています。あなたがあなた自身の調査をするならば、明白で単純です。

アメリカ独立戦争にさかのぼりましょう。戦争は1776年にイギリスの王冠に対して農民によって勝ち取られました。

それからアメリカの偉大な建国の父は歴史の中で政府のために2つの最も偉大な文書を作成しました、そして誰もがそれらが何であるかを知っています。

しかし、イングランドの王冠は、さらなる敵意なしに多額の金銭的収入や土地を解放するつもりはありませんでした。

したがって、彼らがホワイトハウスと歴史上最も偉大な文書の1つを燃やしたときの「1812年の戦争」。

ヨーロッパのエリートと君主制がアメリカを手放すつもりはなかったという事実から人々は「目覚める」べきであり、次のステップは浸透でした。

したがって、1871年に、グラント大統領はイルミナティに権力を移し、アメリカ合衆国共和国はバチカンが所有し、イングランドの女王が統治する法人になります。

BARとは何かをご覧ください。それは「英国の認定登録」を意味します。彼は、イギリスの王冠から独立した、アメリカの司法制度における「海事法」についてすべてあなたに話すべきです。

次は、ロスチャイルド家に属し、アメリカ政府の一部ではない「連邦準備制度」です。

連邦政府は、イルミナティによってアメリカのお金の支配権を獲得するために、1913年に賄賂と皇位簒を受けました。

タイタニック号はFRBへの反対を破壊するために沈められました。

その結果、ロスチャイルド家とイルミナティは、米国通貨の印刷と、それがどのように作成され、使用されたかを管理しました。

南北戦争を含むすべての戦争は、イルミナティによって作成されました。イルミナティの1人のメンバーが3つの世界大戦を予測したと言われています。

アルバートパイクは1871年に、イルミナティが率いる世界が将来3つの世界大戦を起こすことを示しました。本当に2つありました。

彼らの銀行システムが双方にお金を供給したので、彼らは大きな利益を上げました。彼らは望ましい結果を得ました:彼らは世界の人口に対する支配を維持するために大きな悲しみと害を生み出しました。

 

9/11の悲劇は、ブッシュ大統領、CIA、イスラエルのモサド、そしてツインタワーの所有者の両方によって作成された偽旗と呼ぶことができます。

CIAとイルミナティが世界中を回って数人に危害を加える可能性のある爆弾や武器を持った数人の人々を見つけるために雇われた偽のテロリストに6兆ドル以上が費やされました。

この戦争は永遠に続くことでした。それが彼らの計画でした。

したがって、アルバート・パイクが話していた第三次世界大戦は、船内にロボットのグレイエイリアンがいる本物の反重力船による偽のエイリアンの侵略であると考えられ、特殊部隊は実際に船を制御する船で活動していました。強力な同盟はこの計画を完全に止めました。」

*解説:カトリック教会の時代より小児性愛犯罪が行われていた。多くの宗呂が殺された尼層の子供だというのです。

狂っていますね。

そして、アメリカ合衆国は1871年よりバチカンに所有されたと明記されています。

タイタニックの撃沈も9・11事件もイルミナティによるものでした。

世界大戦も同じです。

本当にひどい歴史でした。

 

 

スポンサーリンク

パート3:「史上最大の戦争物語」アドレノクロム犯罪の闇とQの発足

(以下 ジュデイノート11月13日版 抜粋)

「今度は、人身売買、小児性愛、アドレノクロムの生成など、多くの人が認識しにくいことと、それがどこから来たのかについて話します。

この惑星には大きな悪がありました。カトリック教会と悪魔的カルトによる子供たちの犠牲、そしてアドレノクロムと呼ばれる彼らの寿命を延ばす化学物質のための子供たちの殺害。

あなたはまだこれらがゼロから生まれたインターネットからの物語だと思いますか?

その場合、あなたは間違っています。彼らが最大の利益を得るのはここであり、地球とそれ以降での麻薬の販売はアドレノクロムです。

アドレノクロムは子供の血液から生成され、子供が若いほど良いです。

アドレノクロムを入手するために、子供たちは感電死してアドレナリンの質を高めます。

それから彼らは幼児を殺してより多くの幹細胞で血液を抽出します。アドレナリンとヒト幹細胞を多く含む血液は、飲酒者の若さを保ちます。

アドレノクロムとは何ですか?科学的な観点から、それはアドレナリンの酸化の間に人体で生成される化学物質です。

化学物質はどのように抽出されますか?潜在的な犠牲者は恐怖に襲われ、それによって彼の体を流れるアドレナリンの量が増加します。

それから彼女は殺され、アドレノクロムは首と背骨の後ろの付け根に針と注射器で集められます。

収集後、化学物質は法外な価格で闇市場で販売することができます。(1g22万円と言われてました)

それをあなたの意識に持ってきてください。これらはこの惑星の隠された本当の出来事です。

これは純粋な悪です。彼らは本当に地球上でずっと見えないところに存在していました。

強力な同盟は2021年9月までにこれをすべて止めました。

アドレノクロムを作るために使用された過去5年間の深部地下軍事基地(DUMBS)からの子供たちの救助は、イルミナティの悪魔的カルトへの子供たちの犠牲とセックスのために、同盟の特殊部隊によって主導されました。

小児性愛は、ハリウッドの有名人、世界中の政治家、さらには多くの王室など、ディープステートの多くの犯罪者の規範です。エプスタインの島はこれの証拠ですが、これが起こった場所や島はまだたくさんあります。

歴史の年表に戻りましょう。1960年代に、ケネディ大統領は連邦準備制度を解散しようとして暗殺され、ディープステートは彼を殺害しました。

お金とメディアの管理は彼らの主な武器です。

厚いノートがあります:同盟は陰謀団の破壊のための正確なシナリオを持っています。

しかし、それは偽の9/11テロ攻撃以来本格的になっています。この間に、計画が作成されました。

同盟は1920年代のハワードヒューズとニコラテスラにまでさかのぼります。

Qチームは1960年代にジョンF.ケネディによって結成され、彼の暗殺後、200人の米国の将軍と提督が同盟に加わり、ディープステートの陰謀団を破壊する計画の実施を開始しました。

それは60年間開発されてきました

200人の忠実な将軍のQAnonグループは、アメリカ人が社会主義に巻き込まれるのではないかと心配していました。

9月11日以降、ディープステートがそれに対抗するために何をしても、グループQは勝つことを計画しています。

CIAによって作成された1950年代のマネシツグミ作戦で、ディープステートが主流のメディアと主要なインターネット企業の90%を支配していたことを理解してください。

彼らが偽のニュースメディアで保守的な共和党員のイメージ、評判、そして心をゆっくりと破壊していることを知ってください。

ディープステートのマフィアメディアは、2017年10月から2020年12月に4Chanまたは8Chanで公開された「Q」のドロップ(メッセージ)に続くQAnonグループでも同じことをしました。

人々はこれが偽のニュースを回避し、軍隊や一般市民に真実の情報を伝えること。トランプ大統領は、彼の主な業績の1つに過ぎない、「FAKENEWS」を最初に一般に発表しました。」

*解説:カバルの犯罪には、金融支配ともう一つ、アドレノクロムによる人身売買と小児性愛犯罪があります。

アドレノクロム愛用する者は、政界・経済界・ハリウッドの有名人が含まれています。

それは、日本も同じなのです。

どれだけの、子どもや女性が犠牲になったことでしょうか?

真実がこれから暴露されていくことになります。

JFK大統領=Qの発起人であり、1963年暗殺以降の軍の勇士200人が立ち上がり今日までに、イルミナティと人身売買組織を解体してきたのである。

*アドレノクロムについて詳しく知りたい方は👇をタップして視聴願います。

アドレノクロムとは?その効果とは・芸能人が利用してあざは副作用?

 

スポンサーリンク

パート4:「史上最大の戦争物語」Qとトランプの勝利の作戦!

(以下 ジュデイノート11月13日版 抜粋)

「2016年のトランプの選挙は、良い面にとって大きな勝利でした。米国の実在の人々に対するトランプの忠誠心は、ディープステートに深刻な打撃を与えました。ヒラリーが勝ったはずです。

ドミニオンコンピュータが発売されたとき、ディープステートは投票の20%がヒラリーに切り替わった場合、彼女が選挙に勝つと信じていました。

彼らは、ヒラリーが提供していたのと同じ古いたわごとにアメリカ人を目覚めさせる方法を理解していませんでした。

私は選挙でそれほど多くの汚れを見たことがありません、そしてヒラリーはそれを支払いました、アメリカの人々はついにそれを通して見ることができました。

ヘビの頭をできるだけ早く切り落とすために軍事行動が必要でした。

これは、トランプ大統領の就任前でさえ、13の選択されたイルミナティ家族が破壊されたときに起こりました。

アライアンスがとった最初の主要な措置についてお話ししましょう。

これらは2016年12月24日に同時に行われた複数の襲撃でした。理解してください。

トランプ大統領は2016年11月8日に最初に選出されました。

トランプは11月9日に軍の将軍と提督と会いました。 、2016年、イルミナティと呼ばれる世界で最も強力なマフィアの13の最大の家族の清算について話し合います。

トランプ大統領が私たちの偉大な軍隊によって選ばれたことを知ってください、そしてロジャース提督は彼に走るように説得するために2014年に彼と会いました。ロジャーズ提督はNSA(国家安全保障局)の長だったので、彼はトランプがきれいで腐敗していないことを知っていました。

惑星の方向を決定した最初の襲撃に戻りましょう–光(善)または闇(悪)へ。

これらの家族のすべてのメンバーは、イタリアのベニスに住んでいました。最高の家族を滅ぼすのに最適な時期だった理由。

それは3日間の悪魔の祭りの最終日であり、同盟は彼ら全員が家にいることを知っていました。

軍隊は、儀式の集大成が子供の犠牲であることを知っていました。その後、犯罪者は無防備でした。

アライアンスは、最高の特殊作戦チーム、デルタフォースとネイビーシールを集めました。

その夜、すべての主要な犯罪者の一族が清算され、作戦が失敗することはありませんでした。(一夜にして、13血族を全て退治したのである)

全世界の運命は、その夜、これらの作戦に依存していました。

すべての操作は奇跡的な方法で成功しました。この素晴らしい作戦に参加した軍隊に感謝します。

彼らが称えられ、世界が最終的に人類の歴史のこの最も重要な部分についての映画を見るようになることを願っています。

また、イルミナティ作戦のための邪悪な地下シェルターについても学ぶ必要があります。

世界中に3,500以上の深部地下軍事基地(DUMBS)があり、イルミナティによって建設されたトンネル内に10,000マイルのMag-LEV列車があり、子供、人、麻薬の人身売買、アドレノクロムの生産のために主要なDUMBのほとんどを接続しています。

強力な同盟は1980年代以来、トンネルとDUMBを本当に破壊してきましたが、トランプ大統領が最初に就任して以来、真の推進力が与えられてきました。

Gene Decode(エンコードされたインテリジェンスのブロガーデコーダー—約trans。)は、約3の深さで発生した地震の性質により、世界中のトンネルとDUMBの破壊の進行状況について長年にわたって私たち全員に知らせてきました。

世界中で5キロと10キロ。彼の「転写」は、イルミナティとの秘密の戦争に追いつくのに完璧でした。証拠は何ですか?

さて、通常の地震では信号にP&S波が含まれています。

トンネルを爆破するために使用される戦術核爆弾はそれをしません。

爆風の波は1つしかないので、違いがわかります。

それらが正確にこれらの深さにあるとき、それは明らかに偽物ではありません。

さらに、負の深さで地震が発生します。これは、爆発が地球の大気圏で発生したことを意味します。

これらは、脱出しようとするとすぐに同盟の武器によって破壊された、偽装された反重力イルミナティ船でした。

最近、同盟軍によって破壊されたMag-Lev鉄道トンネルがあったため、塩水の間欠泉がギリシャの中心部で働き始めました。」

*解説:イルミナティ解体は2016年12月24日に一夜にして、イルミナティ13血族を同時に粛清したというのである。

これは、軍事力を使わないとできない作戦でした。

更に、世界中にある地下施設の破壊をしてきたというのである。

壮大な作戦が水面下で行われてきたということです。

 

 

 

スポンサーリンク

パート5:「史上最大の戦争物語」世界中の地下施設の破壊作戦

(以下 ジュデイノート11月13日版 抜粋)

「ある時点で、トンネルとDUMBの解体中に、アライアンスはアイスランド近くの地下トンネルで約200人のコマンドを失いました。

彼らはディープステートのエージェントが降伏するだろうと思っていましたが、同盟軍がそこに着くとすぐに、彼らは爆弾と彼ら自身を含むそこにいたすべての人を爆発させました。私たちは彼らの大きな犠牲に敬意を表する必要があります。

ノートルダム大聖堂の火事の本当の理由は、イースターの週末に起こるはずだった子供の犠牲を止めることでした。

アライアンスは内部の人々に貴重品を取り出すよう警告し、イースターの日曜日の5日前に、アライアンスは宇宙衛星またはUSAF TR3B反重力船からのDEW(指向性エネルギー兵器–レーザー兵器)で攻撃しました。

これは2019年4月15日に起こり、イルミナティとの秘密戦争で大きな勝利を収めました。

すべての子供の犠牲をやめることはバチカンへの警告でした。

後で私は、ルシファー自身を体内で復活させるために、その週末に約600人の子供たちが犠牲になる予定であることに気づきました。これが現実に起こり得ると思いませんか?もう一度自問して、質問を調べてください。」

*解説:光側と闇側の戦いでも、光側の兵士200人が命を落とした作戦もあった。

アイスランドの地下施設作戦がそれである。

ノートルダム大聖堂の火災は子どもたちを守る作戦であったようです。

私達の知らないところで、戦いは繰り広げられていたのですね。

 

スポンサーリンク

パート6:「史上最大の戦争物語」トランプが選挙にワザと負けた意味とは?

(以下 ジュデイノート11月13日版 抜粋)

「バイデンは2020年の選挙に勝ちませんでした。何十年もこれを行ってきた人々を逮捕するだけでなく、二度と起こらせないために、トランプと同盟が起こることを許したのは大きな詐欺でした。これは、すべての国で何百年も続いているので、アメリカの人々と世界に明らかにされるべきです。

トランプ大統領は実際に実際の投票の80.4%で勝ちましたが、これもQVS(Quantum Voting System)によって追跡されています。

これは近い将来にすぐに知られるようになり、トランプ大統領は再び、厳粛な雰囲気の中で就任するでしょう。EBS(緊急放送システム)がアクティブになるとすぐに。

バイデンは、ユリシーズ・グラントがイルミナティに1871年に創設を許可した古いアメリカの企業に実際に誓ったばかりであることを私たちは知っています。

元の憲法はこれらの裏切り者によって変更されました。現在、偽の会社は破産して存在しなくなっており、多くの愛国者はこれを知りません。

偽のバイデンは、実際にはアメリカの一部ではないコロンビア特別区の10平方マイルに過ぎない大統領です。

最高裁判所のすべてのメンバーがそうであったように、下院議員の約80%が逮捕され、起訴されました。

軍は、法の適正手続きなしにバイデンが就任することを許可した2つの組織(議会と最高裁判所)は「乗っ取られた組織」であると判断した。

バイデンが就任することを許可されていない場合、ディープステートは6つのスーツケースの形で戦術核兵器を脅かします。

アライアンスは、バイデンが核のフットボール(核兵器を制御するためのスーツケース)を持ち、国防総省またはNSA(国家安全保障局)または国防総省の情報データにアクセスすることを許可しませんでした。

*解説:2020年選挙は、イルミナティを確保するためにわざとトランプは負けたふりをしたのです。

実際のトランプ票は80.4%を取得した大勝利だったのです。

そして、順番に議会議員を上層部から逮捕していたのですね。

 

スポンサーリンク

パート7:「史上最大の戦争物語」カバル・DS・CCPは壊滅した!

(以下 ジュデイノート11月13日版 抜粋)

2021年9月初旬、Gene Decodeは、同盟がカバルの戦術核兵器を管理していると報告しました。9月21日、国防省は、「逮捕を防ぐための手段として使用した、カバルの11個の核弾頭を発見して無力化した」と報告している。

ディープステートのネズミは終わりました。

正義を実行して逮捕し、特殊部隊をこれらの野郎に降ろしてください!

理解してください、私たちの憲法には、いわゆる新しく選出された大統領の交代が合法かつ合法であることを確認する方法があり、軍は国の権力を掌握しなければならず、

2021年3月6日までにそこに設立されました大規模な不正投票であり、国防省は2021年3月11日にトランプ大統領を総司令官として復活させた。

イルミナティはアメリカの権力の掌握の背後にあり、中国共産党は私たちの政府に侵入し、権力を掌握しています。

米軍は、イルミナティが国民に利益をもたらし、多大な苦痛をもたらすために戦争の両側に資金を提供していることを「認識」しているため、これは数十年にわたって彼らの計画に含まれています。

米軍はもはやこれらのゲームをプレイしていません。

2021年1月から2月までの期間、CCP(中国共産党)はカナダとメキシコの国境に、バイデンが就任した後にアメリカに移動することになっていた25万人から30万人の軍隊を持っていたとされている。

CCPは、オクラホマに軍隊を配備するためにオクラホマの不動産を購入しました。

アライアンスは、CCP軍が地下トンネルを通過してニューヨーク州に到達したとき、そしてペンシルベニア州に私たちが考えるように、受け取った情報から、「彼らを破壊する」というディープステートへの脅威を果たしました。

最初の25,000人の中国人兵士は、地下のDUMB(Deep Underground Military Base)で、掩蔽壕を破壊するために爆弾を投下したF-16爆撃機によって破壊されました。

F-16は反撃に見舞われ、解放後ミシガン上空を飛行し、パイロットはミシガン州北部のどこかで安全に飛び出しました。

5万人の兵士を収容したDUMBはより深いトンネルであり、同盟軍は衛星から発射された「ゴッドロッド」を使用しました。

爆発装置を使用すると、衝撃は非常に深く破壊するのに十分です。

情報筋によると、同盟軍は何ヶ月も前にメキシコとカナダの国境で中国軍の世話をした。

これらの地下DUMBの破壊は、いくつかの軍事情報源によって確認されています。」

*解説:2021年2月頃にCCPがカナダとメキシコ国境に20万人の兵士を配備しており、バイデン大統領が就任したら、戦争を開始する第三次世界大戦への幕開けを準備していた。

それを、米軍は7500人というCCP兵士を解体したのである。

その米軍勝利のニュースは、知られていませんでした。

危機一髪でしたね。

 

 

スポンサーリンク

パート8:「史上最大の戦争物語」中国本土への地下壊滅作戦!

(以下 ジュデイノート11月13日版 抜粋)

中国本土での台湾軍とアメリカ軍のCPCとの戦闘の正確な時期は不明ですが、台湾政府から入手した情報によると、それは2021年2月初旬でした

アメリカの空母打撃群が南シナ海で活動していて、空対空戦闘が実際に行われ、その日、中国の赤空軍は多くの損失を被ったことを私たちは知っています。

国境を守るために、ある時点で3つの米海軍空母グループ(約100隻)が西太平洋沿岸沖にあり、2つの米海軍空母グループが東大西洋沿岸沖にあったことを私たちは知っています。

同盟軍は、数ヶ月前に中国本土の下のトンネルとDUMBを明らかに破壊していました。

情報は、深さ10 kmで発生したいわゆる地震に関するレポートと更新から取得され、Jin Decodeは、地下の邪悪な避難所の破壊が、ディープステートの工作員による数十年にわたる主要な犯罪活動の間に行われたことを知っています。

彼女が言うように、カナダ同盟のリーダー(Romana Didulo —約trans。)は、CPCがカプートであることを確認しました。

それは2ヶ月前のことです。彼女はまた、2021年9月22日に、カナダに中国軍がいると報告した場合、あなたがそこに行くように逮捕されると述べました。彼女はこれをスパと呼んでいます。(SPA =軍の銃殺隊/絞首刑)」。

*解説:台湾での空軍の戦闘は実際に行われたようです。これも、報道されていません。

そして、同盟軍は中国本土にある地下施設の破壊も完了していたようです。

 

 

スポンサーリンク

パート9:「史上最大の戦争物語」エバーギブン号子供救出劇とは?

(以下 ジュデイノート11月13日版 抜粋)

2021年3月にスエズ運河で立ち往生したコンテナ船エバーギヴンは、同盟にとって大きな勝利でした。

強力な同盟は、大量破壊兵器(核兵器および生物兵器)、アドレノクロム、ワクチンに使用するための乳児の流産した胎児組織、船の容器に入った生きた赤ちゃんなど、目的地に向かう途中で多くのことを止めました。

すべてのコンテナは、Alliance SpecialForcesによって船上で検索されました。

スエズ運河で立ち往生しているエバーグリーンの船は、子供の人身売買を含む多くのことを明らかにするためにそこに立ち往生しています。

この船では、1,245人以上の子供たちがコンテナで救助されました。約1,200人の子供たちもコンテナの中で死んでいるのが発見されました。

これはイルミナティの世界的な人身売買システムです。

船のナビゲーターはアライアンスのメンバーであり、マイクロソフトのソフトウェアの「穴」により、宇宙軍は船のソフトウェアをハッキングし、制御して座礁させることができました。

彼はまた、WMD(大量破壊兵器)を輸送しました。ブロックされた他の多くの船は中東で戦争を始めるために武器を運んでいました、武器はイスラエルのモサドによってイスラム教徒に引き渡されなければなりませんでした。

計画はニュースのすべてを明らかにすることです。

ディープステートは船の停滞により1時間に4億を失っています、聞いたことはありますか?

これとテレビでの10日間の真実により、EBSがアクティブになるとすぐに、誰もが人身売買と人道に対する罪、悪と現実について知るようになります。

クリントンはエバーグリーンの輸送ラインの共同所有者であったため、アライアンスの特殊部隊はディープステートの貨物を探して防止するために使用されました。

2021年4月頃から9月にかけて、ミャンマーとアフガニスタンは現在同盟の管理下にあり、違法な麻薬取引だけでなく、そこでの「ポピー畑」全体を焼き払った。

Gene Decodeはまた、錠剤にアヘンと油の誘導体を使用しているすべてのBig Pharma薬の50%の含有量を明らかにしました。ディープステートのこれらのネズミはどれほど病気ですか。

アフガニスタンは現在、ディープステートのない世界で最初の国です。

アメリカがアフガニスタンを離れなければならなかった理由は、誰かの国の領土に外国軍が存在することを禁止するNESARA / GESARA法を遵守するためでした。

和平協定は世界中にあることを忘れないでください。」

*解説:スエズ運河でのエバーギブン号の挫傷は、噂で流れていた、人身売買の子どもたちと武器密輸を防ぐ作戦は真実でした。

1245人を救出、1200人が遺体となって発見された。

表のニュースで報道されたら大事件です。しかし、あの時に報道してしまえば、世界中にある誘拐されている子どもたちが救出でみません。

人命を優先した作戦が展開されているのですね。

*エバーギブンの事件を詳しく知りたい方は👇をタップしてご視聴願います。

エバーグリーンのコンテナの中身から子供見つかる!人身売買は事実!

ヒラリーコードネーム・エバーグリーンから子供救助!人身売買の証拠

 

 

 

スポンサーリンク

パート10:「史上最大の戦争物語」Covid19は人口削減戦争・治療薬で治る!

(以下 ジュデイノート11月13日版 抜粋)

イルミナティの最後の大きな推進力は、偽のCovid-19危機を引き起こし、最終的な制御推進のために世界の人口を5億人に減らすことを目的として、すべての人に予防接種を行うことでした。

それはそれらをバラバラに引き裂きます。

EBSはCovid-19についてすべてを教えてくれます。

多くの医師、看護師、そして実際の研究者は、記事やビデオの形でインターネット上に多くの情報を持っています。

簡単に言えば、Covid-19はバクテリアであり、イベルメクチンまたはヒドロキシクロロキンで簡単に治すことができます。

さらに、ワクチンは内部に多くの有害な化学物質を含む毒であり、ゆっくりとあなたを殺します、あなたがより多くの注射を受けるほど、あなたは死に近づきます!

ワクチンではないこの「実験的化学混合物」を宣伝する医療専門家は、将来、国際司法制度「ニュルンベルク2.0」で起訴されることに注意してください。

理解してください、患者はどんな薬や注射も実験的であることを知らされる必要があります、さもなければ介護者はこの犯罪で起訴されるかもしれず、彼は責任を問われるでしょう。

理解してください、逮捕は過去5年間続いており、軍事法廷は世界中で続いています。

2021年9月までに、270万人のカバルメンバーが処刑されました。

お金の安全とすべての人の財政に関して、惑星の財政の完全な乗っ取りがあります—これはQFS・ハッキングできない量子金融システムです。

世界中の誰もがこのシステムにアカウントを持っています。

リセットするには、GCR(Global Currency Reset)とRV(Currency Revaluation)がリセットされ、イラク、ベトナム、ジンバブエなど、完全に不当に価値が下がった国がリセットされます。さらに多くの国が関与しますが、これらは単なる例です。」

*解説:現在はCovid19のワクチン接種が行われています。

これは、人口削減兵器だと説いています。

イベルメクチンまたはヒドロキシクロロキンで簡単に治すことができます。

気づいた人から、正しいことを伝えていくことです。

わからないなら、調べてください。

まだ、間に合います。世界中で反ワクチンデモが数百万人規模で行われています。

日本でもデモが広がってきています。

カバルの処刑者が270万人とのことです。

すごい人数の人が支配者に加担する犯罪をしてきたのです。

今はまさに第三次世界大戦の情報戦争です。

自分と大切な人の身体を守るのはあなたですね。(*^^*)

(イタリア全土でも・・・)

(イギリス100万人規模のデモが5月29日・・・その後13日政府は規制を廃止)

 

(アメリカ ディズニーワールド従業員によるデモ)

 

スポンサーリンク

パート11:「史上最大の戦争物語–最後の物語」EBSは6週間で始まるか?

(以下 ジュデイノート11月13日版 抜粋)

「近い将来、何が私たちを待っていますか?

EBSは今後数か月で含まれる予定であり、正確な日付は誰にもわかりません。

この瞬間から、世界中のディープステートラットの最終的な破壊が始まります。

そのため、Lin Woodは、家族のために3〜4週間は食料を買いだめする必要があると発表しました。

同盟は、宇宙軍の武器を使用して、電気、携帯電話、およびインターネットを完全に遮断します。

大都市では、同盟軍は、おそらく2週間でも完全なシャットダウンを使用して、それらを取り除き、捕獲するか、影にとどまり、軍事検疫ゾーン内で隠れ家まで追跡します。

同盟はすでに彼らが誰であるかを知っています。

地方や小さな町など、Cabalメンバーの数が非常に少ないほとんどの地域では、サービスが中断されることはおそらくないことを理解してください。

Gene Decodeは、オーストラリアのメルボルンをディープステートの強力な力を持つ都市として使用しました。

これらの強みでこれらのネズミを追い詰めるより厳しい方法を期待してください。

アメリカでは、シカゴ、フィラデルフィア、ロサンゼルス、シアトル、ポートランド、ニューヨークが拠点となる可能性があります。

ローマ・ディドゥロが言うように、同盟は世界中に戒厳令を課し、ディープステートのネズミを取り囲むためにそこにあります。「マークのない飛行機(国の旗なし)は私たち/同盟軍です。」

新天新地のために、人道主義者は隠された技術の助けを借りて地球を回復する道を開き、飢餓や貧困を止めて、誰も家を失い、子供たちが二度と苦しむことがないようにします。

ゼロポイントエネルギーでそれを行います。

自由エネルギー、水素または電気、食品複製機、反重力技術、およびすべての人間の病気を癒すための医療用ベッドまたはスカイカプセルを入手する方法。

誰も地球上で取り残されることはなく、誰もがこの偉大な惑星の富と豊かさを共有するでしょう。

惑星の最初の主要な移行は、次の3〜6週間で発生します

(さまざまなソースから取得)が、正確な時間は不明です。これが人類にとって重要な移行期であることを私たちは知っています。

「人道に対する罪」の最初の作成者の声明には、「十分である」というフレーズがあります。

なぜなら、地球上の「史上最大の戦争」は闇に対する光の勝利であるため、神は常に闇に勝つからです。

EBSは人道に対するディープステートの犯罪を明らかにし、人道は泣きます。

これが「大覚醒」です。

しかし、この情報によって、人類は神に近づき、何が起こったのかについての真実を学び、隠された技術と銀河や他の世界についての真実についてもっと学ぶために、進化の次の段階に到達したことがわかります。

人類にとっては始まりであり、本当に現実で真実であることに向けた大きな一歩です。

このようにして、神は人類を光で照らし、真実が語られることをお許しになるからです。

闇との戦いに勝ちました!自由が宇宙全体に君臨し、神の光がすべての人に輝きますように!

神のお恵みがありますように!”

*解説:ついにカバルを撃滅させた。今後3〜6週間でEBS世界緊急放送が開始される。

その間にインターネット遮断し、残りの反逆者が相当数逮捕されるという。

カバルが集まる都市圏は、2.3週間分の食料が必要のようです。

日本でも、宗教界やメディア、政界、経済界など何人規模の逮捕が行われるのか?

ある情報では、はじめは1500万人とも言われていました。

これまでの、常識を捨てて、自分と家族を幸せにすることとは何か?

緊急放送の後は、GESARAが発動される世界が訪れます。

BIベーシックインカム(最低所得保障)でお金には困らない世界がやってきます。

ポジティブに新地球の幕開けを楽しみませんか?

最後までご視聴ありがとうございました。m(_ _)m

 

 

ネサラゲサラについて詳しく知りたい方は👇をタップして視聴してみてください。

ネサラゲサラ最新・詳しく解説!ゲサラ後の先進文明はどう変化する?

 

ネサラゲサラとは?いつ発動?デマか嘘か?日本版ジェサラを簡単解説

タイトルとURLをコピーしました