エバーグリーンのコンテナの中身から子供見つかる!人身売買は事実!

人身売買の闇

3月23日スエズ運河で挫傷したエバーギブン(エバーグリーン号)は3月29日に運行が再開されました。

 

積み荷のコンテナの中に何が入っていたか?

人身売買の被害者の子どもたちが1245人救助、1366人が死亡していた。

 

さらに、大量の軍事兵器が積まれていたと。

 

エバーグリーン船はクリントン財団とウォルマートが所有しており、ウェイフェアWayfairのような雑誌から子供が売買されたと人身売買に関わる疑いがリークされてきています。

 

その情報についてまとめました。

 

 

スポンサーリンク

コンテナの中身は? 子供・核兵器?

 

 

 日本が所有し、台湾が運営するエバーグリーン・コーポレーションの船は、一体何を運んでいたのか?

 

人身売買の子どもたちの救出!

 

 ある人身売買の被害者の勇敢な証言によれば、エバーグリーンのコンテナに閉じ込められたことがあるという。

 

 

3月30日火曜日にエジプト大統領の命令により、コンテナは船から取り出され、米海軍シールによって捜索されました。

 

<情報元:スエズ運河を封鎖しているエバーグリーンは日本が所有していた‼️

 

 

 さらに、コンテナの中から、救助者は1245人・死亡が1366人恐ろしいことが起きていたのです。

 

41日:「米国海軍シールはEverGivenに搭乗し、生きているものと死んでいるものが入ったいくつかの貨物コンテナを開けました。

 船はビターレイクにあり、海軍は荷降ろし手続きを行っています。 画像が流出することはありませんが、送られてきました。」

 

 

<情報元:ハイブリッド聖書、#エバーギブン(=エバーグリーン)1366 人死亡、1245 人生きている、核兵器満載 >

 

*子ども達の売買方法がリーク

そして、子供たちは特定の虐待された子供たちに多額のお金を払った小児性愛者によって、Wayfairのような雑誌から注文されたと言われました。

 

AnabelとYaritzaという名前のキャビネットは、実際の行方不明の女の子と名前を共有

 

子どもたちを商品のようにカタログで販売していた疑いのある記事です。

許せない犯罪ではないでしょうか?

 

エバーグリーンが日本が関与しているとなると、どれだけの闇がこれから明るみなるか」?

 

注目ですね。(´・ω・`)

 

<引用先:ウェイフェアと子どもの人身売買?うさぎの穴が深くなります。

 

 

コンテナには武器も積まれていた!

 

 

エバーグリーンは人身売買された子供たちだけでなく、大量破壊兵器も運んでいると信じられていました。

 

 

 先週スエズ運河で封鎖された他の多くの船も、中東で戦争を開始するために使用しようとしていた武器を運んでいることが発見されました。

 

どうして?武器はイスラエルのモサドによってイスラム教徒に与えられる予定でした。

 

ディープステート・オペレーションは、船が1週間停滞している間に、1時間あたり4億ドルを失ったと言われています。

 

これは、これらの子供たちが経験していたことと比較すると見劣りします。

 

*解説:今回のエバーグリーンの座礁はディープステート・オペレーションという名前がつけられています。

 

米海軍の軍事作戦だったわけです。

ヒラリーの軍事法廷が4月8日ですから、そのタイミングに合わせた作戦でもあると感じます。

 

そして、現在イスラエル、ウクライナに向けてロシアが大量の戦車を国境に配備したとの情報もあります。

 

コンテナ船に向けて、アメリカ海軍の空母が集結しています。

 

 

裏で大きな作戦が遂行しているようです。

 

コンテナ船に向かっている空母に乗った約38機の軍用機

 

スポンサーリンク

まとめ・・・エバーグリーンのコンテナの中身に驚愕!ヒラリー軍事裁判4月8日

 

ついに、エバーグリーンから大量の子どもたちの救出が行われました。

しかし、1300人を超える遺体も見つかったと。

 

悲しい事件が起きています。

 

中東に集結したアメリカ軍・NATO軍のが何の作戦をしているのか?

かなりの集結です。

 

信じられない話ですが、宇宙人との戦いがあるのか?

 

善の光の組織の勝利を願いたいですね。

 

ご視聴ありがとうございました。

 

 




 

 

タイトルとURLをコピーしました