ブッシュ政権の副大統領チェイニー軍事裁判で反逆罪で死刑確定!

軍事裁判

2022年1月18日火曜日、ブッシュ政権での副大統領、ディック・チェイニーは軍事法廷で有罪の判決を受けたとREAL RAW NEWSが報じました。

911の首謀者として絞首刑となったジョージWブッシュと同じく、反逆罪で死刑判決である。

チェイニの反逆罪の証拠とは?

軍事法廷の概要を紹介します。

 

元記事はREAL RAW NEWS 1月19日版 

ディック・チェイニーが反逆罪で有罪判決を受け、殺人

 

 

スポンサーリンク

チェイニーの反逆罪の動機と証拠とは?

チェイニーの軍事法廷は1月18日に行われた。チェイニーの反逆罪の証拠が検察から提示された。

チェイニーの動機と証拠とは?

驚きの報酬がチェイニーの口座に振り込まれていた!

(以下 REAL RAW NEWS 1月19日版より抜粋)

米海軍少将のダース・E・クランドル少将は冒頭陳述で、チェイニーと故ジョージ・W・ブッシュは9.11の悲劇の共謀者であり、米国を不当な戦争に犯罪的に追い込む計画を立てていると述べた。

彼らの動機には、中東の不安定化、米軍がアフガニスタンで押収したアヘンから個人的に利益を得ること、軍に実弾試験の新しい武器だけを欲する言い訳を与えること、そしてラリーシルバースタインに支払われた保険金から多額のキックバックを稼ぐことが含まれたと彼は言った。

そのキックバックの報酬が次に証拠として提示された。

驚きの金額であった・・・

 

チェイニーが防衛テーブルの後ろに石の顔をして座っていたとき、クランダル少将は、チェイニーの過去の調査中に軍が取得したパネルの財務文書を示しました。

5回に分けて支払われた500万ドルは、チェイニーの正式なファーストネームとミドルネームである「リチャードブルース」のアナグラムである「エリックバーチャード」という名前のオフショアケイマン島の銀行口座に分散されました。

取引は、シルバースタイン・プロパティーズ・インクが20億の和解を受け取るずっと前の、2001年11月7日から2002年2月17日までの間に行われました。

「私たちは、エリック・バーチャードがリチャード・ブルース・チェイニーであることを確実に知っています。私たちの調査はこの事実を立証しました。

アカウントは9.11の3日前に開設され、シルバースタインのお金が注ぎ込まれるまで口座を開設し続けるために必要な最小限の残高しかありませんでした。

シルバースタインは彼が巨額の支払いを受け取ることを知っていました、それは彼が望んでいた70億ではありませんでしたが、それでも。

そして、被告は、口座を開設する際に、9/11がかなり前に起こることを知っていました。

彼が支払いを受け取るための別の説明を持っているなら、私たちはそれを聞いてみたいです」とクランダル少将は言いました。

「地獄で腐った」チェイニーは歯を食いしばって言った。

*解説:チェイニーは911実行のあとに500万ドル(5億5千万円)の報酬を目的として911を首謀したと検察は証拠を提示したのである。

その振り込み開始は2001年9月11日以前の

振り込みされた証拠を提示されてもチェイニーは、頑固な表情を見せていたようである。

(チェイニー副大統領を描いた映画もあります)

 

スポンサーリンク

チェイニーが表情を落胆させた内容とは?

石のような硬い表情をしたチェイニーが法廷での証拠の提示が進み、落胆の表情に変化した。

その内容が紹介されています。

(REAL RAW NEWS 1月19日版より抜粋)

さらに、クランダル少将は、ジョージW.ブッシュの有罪判決を支援するために使用したのと同じオーディオテープを演奏しました。

ドナルドラムズフェルドが彼、ブッシュ、チェイニーが関与せずに9/11を実行する計画を考案したときに密かに録音したものです。

それらについて、チェイニーはブッシュに「すべての面倒を見る」ので「心配しないで」と言った。

「私たちが最初に被拘禁者のチェイニーと話をしたとき、彼はすべてをブッシュに乗せようとしました、そしてブッシュが死んでいると知らされたとき、彼は静かになりました。

彼は私たちがブッシュを捕まえた夜になぜ彼が国を逃げたのか説明することを拒否します。

JAGとOMCは、チェイニーの行動、テープ、およびシルバースタインからの支払いの受け取りは、彼が反逆罪で有罪であり、ブッシュのように、9.11で亡くなった人々の死を説明するために拘束されなければならないことを疑いの余地なく証明していると信じています。

アフガニスタンとイラクで亡くなったアメリカ兵。私たちは最大限の罰を求めています」とクランダル少将は言いました。

チェー二ーの反論は?

アメリカを強くしたかった・・・

 

パネルの役員はチェイニーに直接質問するように要求しました。

「痛恨はありますか?亡くなった人のことや、友達や家族の生活はどうあるべきか考えたことはありますか?そのすべての冷淡さに罪悪感がありますか?」

「ジャック・ニコルソンがジェサップ大佐を演じている映画「ア・フュー・グッドメン」を見たことがありますか?彼は私たちの国を強化したかったのですが、何も認めずに私も同じです。私がとったかもしれない行動はすべて、米国を保護し強化するという名目でした」とチェイニーは答えました。

10分後、パネルは有罪判決に達しました。

それは、チェイニーが彼の犯罪のために処刑されるというクランダル少将の勧告を支持した。

執行日は未定です。

*解説:チェイニーはブッシュ元大統領がすでに処刑されたと聞いておとなしくなった。

つまり、観念したようです。

そして、911事件の被害者と遺族、アフガニスタンやイラクで戦士したアメリカ兵士や遺族に対する罪悪感を問われた回答は、アメリカを強くするため。と兵器で嘘がつける神経をあらわにしたのです。

権力者が罪を犯す場合に、目的とためなら多少の犠牲者は仕方ない。という共通の意識があります。

たった1人でも、命を尊ぶ心があるかどうか?

分かれ道のような気がします。

*チェイニーとブッシュ大統領とラムズフェルト国務長官との録音テープの内容は👇の記事の4回目に紹介されていますので、興味ある方は視聴願います。

ブッシュ元大統領軍事裁判2回目!9.11を首謀する証拠が提示!

ブッシュ元大統領軍事裁判3回目!911の新たな証拠が明かされる!

ブッシュ元大統領軍事裁判4回目!911の計画と保身の犯罪とは?

 

スポンサーリンク

まとめ・・・ブッシュ政権の副大統領チェイニー軍事裁判で反逆罪で死刑確定!

ついに、911事件の首謀者の3人の軍事裁判が終わりました。

ラムズフェルトは裁判中に薬物で自殺を図りました。

そして、ラムズフェルトが自分の身を守るために録音していたテープが証拠となり、ブッシュ元大統領が絞首刑になった。

最後に逃亡していたチェイーが軍事法廷で死刑判決となりました。

彼らの共通点は、戦争を誘発させてその事による武器の生産需要を増やしたりして、自らはキックバックという報酬を受け取る。

犠牲者を作り出して、一部の人の利益を生み出すという犯罪的行為に罪悪感を抱かないということです。

残念な歴史が真実だということに気づいた人から、正しいことが言えるようにしたいものです。

軍事裁判に残るは、バラク・オバマになりました。

彼はいつ、どのように裁判にかけられるのでしょうか?

最後までご視聴ありがとうございました。

 

関連する軍事裁判シリーズは👇のカテゴリー軍事裁判をクリックして視聴願います。(^_^;)

軍事裁判

タイトルとURLをコピーしました