軍事裁判クオモ前知事は殺人罪で死刑・パンデミック初期に大量殺人

パンデミック

10月11日月曜日にGITMOでクオモの軍事裁判が開かれた。8月5日に辞任し15日に逮捕されていた。

罪状は、殺人罪である。それも数千にを超える大量殺人が問われている。

その、裁判では大量殺人の実態とは?

犠牲者は数千人か?

生きたまま冷凍車に詰め込まれる犯罪は事実か?

裁判の概要を紹介します。

REAL RAW NEWS 10月13日版

 

スポンサーリンク

クオモの多量殺人の実態とは?犠牲者は数千人に及ぶ!

アンドリュー・クオモは法廷に入った瞬間から、戦闘的に軍事裁判を避難した。

この裁判は、冤罪(えんざい)であり戯言だと言った。

(REAL RAW NEWS 抜粋)

彼が法廷に入った瞬間から、クオモは戦闘的で、好戦的で、議論の余地があり、ダースE.クランドル少将と、彼に対する軍の訴訟のメリットを比較検討するために選ばれたパネルの両方で猥褻さを投げかけました。

彼は軍事委員会事務局に、刑事司法制度と「アメリカの生き方」に対する侮辱と呼びかけた。

「知事としてのキャリアや弁護士としての数年間、こんなにひどい冤罪を見たことがありません。あなた方は本当にたわごとです」とクオモは短い冒頭陳述の中で言いました。

そして、3人の証人が証言をしたのである。

1人目は、コブルヒルヘルスセンターの元管理者であるミシェル・シュタイガーという女性。

2人目は、ブルックリンを拠点とする貨物輸送会社BZCの元運転手であるマルコ・ミランダ氏男性。

3人目は、クオモ米ニューヨーク州知事の最側近として秘書官を務めてきたメリッサ・デローザ氏。

証人の証言を紹介します。

 

コブルヒルヘルスセンター(病院)の元管理者、シュタイガーさんの証言

 

彼女は、2020年3月26日に、高齢者の生活施設にはその半分以下の量を収容するのに十分なベッドがあったにもかかわらず、施設は地域の病院からCovid-19患者(全部で65人)の突然の流入を受けたと証言しました。

*解説:Covid19の発症が騒がれた初期の3月26日に、65人もの患者を突然受け入れた。というのである。

一体何のために・・・

証言は続きます。

(以下、検察であるクランダル少将とシュナイダーさんの公聴会のやり取りです)

シュタイガー氏:患者はCovid-19に感染していると言われ、私たちの施設に連れて行くように命じられました

クランダル少将:どのように受け入れをしましたか?

シュタイガー氏:アンドリュー・クオモと保健委員のハワード・ザッカーが署名した文書を受け取りました。

私たちに送られたすべてのCovid-19患者を受け入れない限り、州の資金を引き出すとのことです。

私たちの既存の患者のうち、陽性と判定された患者はほとんどいませんでした。

彼らが私たちに送った最初の65人のうち、Covid-19が陽性だったのは7人だけでした。

しかし、PCR検査が陽性でなかったとしても、経済的に補償されたほうがよいので、全員がCovid-19に感染していると言われました。

Covid-19を持っていなかった人が持っていたと言って、私たちは医療記録を改ざんするように言われました。

クランダル少将:交換しますか?彼らはCovid-19で亡くなりましたか?

シュタイガーさん:Covid-19で亡くなった患者を私は知りません。私たちの環境では、人々は心臓発作や非Covid呼吸器疾患で亡くなります。

しかし、私たちはすべての死をCovidの死者としてコード化するように言われました。

クランダル少将:なるほど。確かに、あなたの病棟のすべての患者が突然死んだわけではありません。病院があなたに送った新しい患者のための場所を作るために生きていた人々はどうなりましたか?

シュタイガー氏:生きているものについては、全国で冷凍食品を運ぶトラックのようなトラックが隔週かそこらに到着し、患者は連れて行かれ、トラックに入れられました。彼らがどこに行ったのか、その後何が起こったのかはわかりませんが、彼らは年老いて虚弱な人々であり、冷蔵トラックで長く生き残る方法はありません。

クランダル少将:そして、なんらかの理由で死亡した患者。

シュタイガーさん:かまどを備えたさまざまな種類のトラック。遺体は彼らに投げ込まれた。

クランダル少将:あなたは自分の行動と参加の犯罪性に気づいていませんでした、シュタイガーさん。」

シュタイガーさん:しかし、私(私たち)は、仕事を失うことや他のことを恐れていました。マスコミに行くと脅したあるスタッフは、彼女が静かにして指示に従わなければ、CPSは子供を連れて行くと言われました。

 

*解説:Covid19初期のニューヨクは大量の老人をCovid19として病院に入れて、死亡したものは診断書をCovid19と改ざんし、次から次と運ばれる患者と入れ替えに、生きたまま冷蔵車両に運んだというのである。

そして、このことに異常性を感じた人は脅迫されていたのである。

これは、大量の殺人ですね。(@_@;)

 

貨物輸送会社BZCの元運転手ミランダ氏の証言とは?老人を生きたま冷凍トラックへ詰め込まれた!

(ミランダ氏とクランダル将軍のやり取りを抜粋)

クランダル少将:ミランダさん、あなたの証言録取で、あなたはコブルヒルヘルスセンターで患者を迎えに行った数人の運転手の一人だと言いましたが、それは正しいですか?

ミランダ氏:コブルヒルと他の場所。

クランダル少将:そして、BZCの指示に従って、患者をこれらの施設から冷蔵室に移しました。」

ミランダ氏:私は誰も動かしませんでした。それらの場所のスタッフはそれらを動かし、トラックに入れました。私と私のパートナーはただ運転をしました、それだけです。」

クランダル少将:しかし、車両に乗せられたときに彼らが生きていたことを確認できますか?」

ミランダ氏:ああ、そうだ、彼らは大丈夫だった。彼らの何人かは彼らの腕をはためかせさえしました、そして、養護施設の人々は輸送のために彼らを鎮静させました。

クランダル少将:どのように保管されましたか?

ミランダ氏:トレーラーの両側に二段ベッド、ベビーベッド、3段ベッドが設置されました。

彼らはそこに置かれ、縛られました。

クランダル少将:冷蔵トレーラー内の温度はどれくらいですか?

ミランダ氏:ああ、それは自宅の冷蔵庫のようなものです。華氏65度から-20度(摂氏36℃から−11℃)まで、温度を上げたり下げたりすることができます。

クランダル少将:生きていた内部の人々は、そのような気温では長く生き残れないことをご存知ですか?

ミランダ氏:私の仕事ではありませんでした。私は言われたことをした。クオモ兄弟を渡らなかったもしそうしたら、あなたとあなたの家族に悪いたわごとが起こるだろう。私には妻と3人の子供がいます。

クランダル少将:それで、クオモが命令の背後にいたことを確信を持って言っているのですか?

ミランダ氏:誰がショットを呼んでいるのかはわかっていました。

クランダル少将:患者はどこに連れて行かれましたか?

ミランダ氏:ハート島に集団墓地が掘られました。私たちはシティ島に車で行き、人々は遺体を降ろしてハートへのフェリーに乗せるのを待っていました。私はそれらの1つに触れたことはありません。私がしたのはドライブだけでした。

クランダル少将:あなたの証言録取で、荷降ろし場所でクオモを見たとおっしゃいましたが、それは正しいですか?

ミランダさん。私はろくでなしを見ました。私の電話で写真を撮ったことさえありました。

クランダル少将は、冷凍死体をトレーラーから降ろしてフェリーに乗せていた、HAZMATスーツを着た6人の男性の横に立っているアンドリュー・クオモの写真を証拠として提出しました。

クランダル少将:もう少し質問があります。野球場の数字、2020年の3月から9月の間に何人を輸送しましたか。

ミランダ氏:数千人。そして、私たちだけではありませんでした。私たちはいつも5台のトラックを走らせていました。

*解説:病院からトラックによる、老人の搬送は死体も生きている人も、

マイナス11度の冷凍車両に載せられて、ハート島の集団墓地に運ばれたと言うのである。

墓地ではクオモの写真が提示されたというのです。

3月から6月まで5台のトラックで、数千人も運んだ言うのである。

そして、ここでも、脅迫されていたというのことが証言されたのである。

考えられない、犯罪です。

クオモは完全にいかれているか?人口削減計画が正当なものであると信じ込んでいるようである。

 

クオモ米ニューヨーク州知事の秘書官メリッサ・デローザ氏の証言!

多くの女性が前知事をセクハラで非難した後、彼女は辞任した。

彼女は、以前の目撃者の証言を裏付ける無数の書類と電子ファイルを軍事委員会の事務所に提供しました。

ニューヨーク証券取引所でクオモ知事の記者会見を見守るメリッサ・デローザ秘書官(左)=2020年5月26日/Justin Lane/EPA-EFE/Shutterstock

ニューヨーク証券取引所でクオモ知事の記者会見を見守るメリッサ・デローザ秘書官(左)=2020年5月26日/Justin Lane/EPA-EFE/Shutterstock

(元補佐官のデロサ夫人の証言を紹介します。

クランダル少将:デロサ夫人、今日ここで話すのは気が進まないことはわかっていますが、今日ここで私たちの前に座っていた元雇用主のアンドリュー・クオモは、彼が行ったとされる行動から実際に利益を得たと言えます。

彼はアジェンダを促進するためにそうしました—そのアジェンダはCovid-19の脅威を人為的に増幅することでしたか?

(チュウタ説明:アジェンダ=プラン・計画の意味)

デロサ夫人:はい、私はそれを証言することができます。

私が提供した文書はそれをすべて綴っています。

クランダル少将:そして、アンドリュー・クオモが、彼の行動がなければ今日生きているかもしれない何千人もの高齢者の殺害に責任があることをあなたは事実として知っていますか?

デロサ夫人:数万人。

クランダル少将:クオモを恐れていましたか?

デロサ夫人:おびえた。

*解説:デロサ夫人は、クオモの狂気とも言える行動に怯えていた。

そして、犠牲となった人数を数千人か?とクランダル少々が聞くと、

デロサ夫人は犠牲者は、数万人と答えたのである。

何ということでしょうか・・・犠牲者は数万人と言われているのである。

死刑が宣告されて当然とも言える罪を犯したのである。

(判決は・・・)

証人を弁解した後、クランダル少将は、文書を注意深く読み、聞いた証言を徹底的に検討するよう裁判所に指示した。

パネルは、アンテカンバーに身を隠し、3時間審議した後、すべての点で有罪の評決を返し、アンドリュー・クオモを彼の犯罪で絞首刑にすることを勧めました。

実行日は保留中です。

 

 

スポンサーリンク

まとめ・・・クオモ辞任後のニューヨークは・・・

クオモ辞任のあとのニューヨークが正常化することを祈ります。

犠牲となった数万人に及ぶ方々の慰霊祭が行われて、犠牲者の霊が浮かばれることをお祈りします。

勇気ある医師団による、クオモが制定したワク○ン義務化の違憲提訴が始まりました。

タイトルとURLをコピーしました