ブッシュ元大統領軍事裁判3回目!911の新たな証拠が明かされる!

軍事裁判

12月13日月曜に再開されたジョージWブッシュ元大統領の軍事裁判3回目。

クランダル少将は、3回目の冒頭、チェイニー副大統領がブッシュ大統領宛に書いたメモを披露した。

そのメモは、貿易センター爆破の成功報酬の支払い情報を示すものと思われれる。

 

その証拠とは?

弁護側の反論は?

人は焦りを隠せない様子から始まった3回目の軍事裁判の様子を紹介します。

引用先:ジョージW.ブッシュ軍事法廷:3日目、パートI

 

REAL RAW NEWS 12月15日版

 

スポンサーリンク

検察側の新たな証拠とは? 911事件報酬のメモの内容は?

検察側の新たな証拠!

それは、1枚のメモだった。そのメモには911テロの成功報酬の支払いについての内容であった。

その内容は?

(REAL RAW NEWS 12月15日版 抜粋)

クランドル少将は、2001年6月にディック・チェイニーがジョージ・W・ブッシュに与えた手書きのメモを読んで月曜日の議事録を開いた。

「火曜日の講演で、連絡先に連絡しました。

価格が適切であれば、彼らは船上にいます。

彼らはたくさんのお金が欲しいのです。

それは、私たちが長期的に作るために立っているものと比較して些細なことです。

前もって半分、完了したら半分。

すぐにニューヨークかワシントンで昼食のために会うべきだ」

とクランダル少将は読んだ。

 

弁護人のアウフハウザーは焦りを隠せない様子が記されています。

 

ブッシュの弁護士であるデビッド・アウフハウザーは手がかりに、手紙の信憑性に異議を唱え、JAGが20年以上前の紙切れを魔法のように手に入れたことを知り、メッセージは非常に曖昧であり、正気で知的な人は犯罪者を推測できないと主張した。

アウフハウザーは汗をかき、額から汗を拭き取り、目に見えて神経質になっているように見えた。

彼はそのメモを見て、それを「チキンスクラッチ」と呼んだ。

 

さらに、検察は前回のチェイニー、ブッシュ、ラムズフェルドの肉声テープが科学的に本人たちのものという裏付けを添えたのである。

デジタルフォレンジックの専門家が金曜日に証拠に導入されたマイクロカセットを認証したことをクランダル少将に認め、テープの声はラムズフェルド、ブッシュ、チェイニーのものであると認めました。

*解説:3回目の法廷での、911実行犯への報酬の渡し方を記した、チェイニーからブッシュに宛てたメモは弁護側は驚いたようです。

2回目までの裁判の反論から入ると思われた3回目は検察側の奇襲作戦が効いたようです。

そして、クランドル少将は、前回のチェイニー、ブッシュ、ラムズフェルドの肉声テープが科学的に本人たちのものという立証をしたことで弁護側を動揺することに成功したようである。

 

スポンサーリンク

さらな肉声テープの証拠を出す検察!

クランダル少将は、肉声テープの新たな提示を前に以下のように弁護人に発言した!

(REAL RAW NEWS 12月15日版 抜粋)

「これは、彼のクロフォード牧場で押収された他の証拠の中で発見されました。

ほら、この委員会は、チェイニーが9/11のすべての計画を行ったことを自由に認めています。

ブッシュは確かにそれをする頭脳を持っていません。

チェイニーを捕まえるまで、そして彼を捕まえるまで、私たちはすべてを知ることはできません。

しかし、ブッシュは最終的な権威を持っていた、そして彼はこの国と世界に戦争をするために彼の権威を乱用した。

 

そして、新たな肉声テープを流した!

 

彼はテープを再開しました:

チェイニー:「今知っていることが少なければ少ないほど良い。もっともらしい否認。ジョージ、私が何をしているのか知っていると信じてください。」

ラムズフェルド:「ここでは多面的でなければなりません。$ 2.3tが不足している理由や、それがどこに行ったのかを説明する人にはなりたくありません。」

チェイニー:「私たちの誰も何も説明する必要はありません。」

ブッシュ:「もしあなたの海外の友達がこれをやっつけたらどうなるんだ、ディック?どんな計画でも、何百万ものクソがうまくいかない可能性があります。これが南に行くなら、私たちはお尻に噛まれたくありません。」

チェイニー:「私を信じてください、私はあらゆる不測の事態に備えて計画しました。

事故が発生した場合は、少しフレンドリーファイアを使用して作業を完了し、それをカバーすることができます。

クリントンが’96年にしたことと何ら変わりはありません。

チェイニーは1996年に起こったことを拡大しませんでしたが、Real Raw Newsは、彼がその年の7月のTWA800便のダウンについて言及していたと信じています。

ブッシュ:「それを正しくしなさい、ディック、それを正しくしなさい。」

クランダル少将はテープを止め、昼食後まで法廷を休憩させた。

注釈)トランス・ワールド航空800便墜落事故1996年にアメリカのトランス・ワールド航空(TWA)のボーイング747が爆発による空中分解によって墜落した航空事故である。

事故当時はアトランタオリンピック開幕を2日後に控えていたため、それを妨害するために引き起こされた航空テロではないかとする説が真実味をもって報道されたが、その後の事故調査によって電気配線がショートして発生した火花が燃料タンクに残留した気化ガスに引火して爆発したことが判明し、テロ説は否定された。

*解説:肉声テープの内容は、チェイニーは911テロを計画し、実行に不安を唱えるブッシュを説得するというテープ内容である。

その中で、1996年のTWA800便が爆破であったことをチェイニーは語っているのである。

チェイニーの残忍性が現れています。

 

スポンサーリンク

法廷休憩後の裁判は?新たな証人が登場!

休憩の後、再開されたブッシュ元大統領の裁判には新たな証人が登場した。

34代商務長官のドナルド・エヴァンスが証人としてリモートで参加したのである。

ドナルドの登場で、ブッシュは予想外だと叫んだ!

その内容を紹介します。

引用先:ジョージW.ブッシュ軍事法廷:3日目、パートII

 

(REAL RAW NEWS 12月15日版 抜粋)

「私はいつものように、月曜日の朝、つまり2001年9月10日、オフィスにいました。

その朝の10時か11時頃、正確な時刻を思い出せません。

ブッシュは私のオフィスの電話に電話をかけました。

彼は私に何か言いたいことがあると言った。

当時私は家族や友人が塔(貿易センターを指す)で働いていました。

どこからともなく、彼は私にその日は行かないように言うべきだと言った。

実際、彼は私に彼らが都市を避けるべきだと言った」とエバンスは言った。

「被告、ジョージW.ブッシュは、あなたにこれを言いましたか?そして、それは電話での彼の声だったと確信していますか?」クランダル少将が尋ねた。

「私はその男を50年間知っています。私は彼の声を知っていると確信している」とエバンスは答えた。

「そして彼は、なぜあなたの友人や家族が塔とマンハッタンを避けなければならないのか、9月11日火曜日にあなたと共有しましたか?」クランダル少将は言った。

彼は何かが起こるかもしれないと言っただけで、もしそうなら、私はそれや彼が私に与えた警告について話すことは決してなかった。

彼はそれを脅迫的ではないが威圧的な方法で言った

そしてあなたは私が何を意味するかを理解するために彼を本当に知る必要があるだろう」とエバンスは言った。

「彼のアドバイスを受けましたか?警告しましたか?」クランダル少将が尋ねた。

「彼が真面目であると信じたくなかったので、私はしませんでした。もし私が持っていたら、彼らは今日も生きているだろう」とエバンスは言った。

「そして、あなたはブッシュの怒りをとても恐れていたので、20年に一度も彼の警告を誰かに言ったことはありませんか?」クランダル少将が尋ねた。

「それは真実ではありません。

私は9.11委員会の議長であるトーマス・キーンに手紙を送りました。彼は、私が思うに、それを最終報告から除外することを選んだ」とエバンスは言った。

一時停止した後、クランダル少将は、弁護側が証人を尋問したいかどうか尋ねました。

「エバンスさん、質問は2つだけです。まず、クランダル少将、JAG、またはOMCは、今日の証言の見返りとして、何か約束をしましたか?」アウフハウザーは言った。

“いいえ。”

「あなたと被告との間でこの疑惑の電話が行われたという証拠はありますか?

おそらく、オーディオテープ。ノート?あなたが9.11委員会に送った手紙のコピー?」アウフハウザーは彼に圧力をかけた。

“いいえ。”

回答に満足しているようで、アウフハウザーは追加の質問をせず、クランダル少将は火曜日の朝、法廷の前に次の証人が現れると述べた。

*解説:証人に登場した2001年当時の商務長官エアバンスは、911の前日にブッシュから電話で、11日は貿易センターに行かないほうが良い!という電話を受けたと証言した。

しかし、エバンスはブッシュが貿易センターに行かないほうがいいという理由を言わなかったたために、貿易センターで働く知人・家族に伝えなかった。

そして、帰らぬ人になった。というショッキングな証言をしました。無念だったことでしょう。

そして、そのことを911委員会で話しても取り扱われなかった。といったのである。

弁護側は、その証拠があるかと訪ねて、証人が「いいえ」、証拠はない。と言ったところで尋問を切り上げた弁護側でした。

検察側は、次の裁判は14日火曜日ということです。

新たな証人が準備されているようです。

 

スポンサーリンク

まとめ・・・ブッシュ元大統領軍事裁判3回目!911の新たな証拠が明かされる!

3回目のブッシュ元大統領の軍事裁判は、チェイニー、ブッシュ、ラムズフェルドの肉声テープの他に、元商務長官のエヴァンス氏が登場しました。

一瞬、ブッシュは焦りを見せましたが、911の前日にブッシュが電話により、貿易センターに行かない方が良いと警告した事実が明らかになりました。

エバンス氏は知人を亡くしたようです。

さらに911委員会にも、この事実を伝えたが委員会は取り上げなかったことも証言しました。

しかし、その証拠が無いようなので、今後、検察はどのように裁判をすすめるのでしょうか?

さらなる、証人を示唆しています。

今後も継続して紹介していきます。

 

ご視聴ありがとうございました。m(_ _)m

 

これまでのブッシュ元大統領の軍事裁判を知りたい方は👇をクリックしてご視聴願います。

 

ブッシュ元大統領軍事裁判2回目!9.11を首謀する証拠が提示!

 

ジョージW・ブッシュ元大統領の軍事裁判1回目が開催!証拠とは?

 

タイトルとURLをコピーしました