ギャビン・ニューサム知事・軍事裁判で死刑宣告!罪状と法廷の概要

軍事裁判

2021年12月28日火曜日・ギャビン・ニューサム、カリフォルニア州知事は未成年者への性犯罪と反逆罪で軍事裁判にかけられていた。

12月30日木曜日に2回目の法廷で、有罪が確定し死刑が宣告された。執行日は1月24日と通告されました。

彼の罪状と法廷での審議とは?

また、現職のカリフォルニア州知事の米軍による逮捕と死刑宣告の意味するものは何でしょうか?

REAL RAW NEWSより抜粋し解説します。

 

ギャビン・ニューサムカリフォルニア州知事

 

 

スポンサーリンク

ギャビン・ニューサム知事とは?経歴を簡潔に紹介

ギャビン・ニューサム州知事は36歳という若さでサンフランシスコ市長に当選し、高い人気を誇り2010年にカリフォルニア州副知事を2期務め、2018年より知事に就任していた。民主党員です。

ギャビン・ニューサムは現職の州知事なのです。(詳しくはウィキペデイア参照 ギャビン・ニューサム

彼の逮捕、そして軍事裁判は表のメディアには出ていません。

12月3日にニューサム知事が外出禁止令を発令したニュースを最後に彼に関する情報はありません。

2021年9月に行われた、カリフォルニア州知事リコール選挙では、バイデン大統領やハリス副大統領も応援に駆けつけて勝利していました。

投票日前日にはバイデン大統領がニューサム氏の応援に駆けつけた

 

 

スポンサーリンク

ギャビン・ニューサムの罪状とは?・・・未成年性犯罪

軍事裁判・1日目に行われた軍事裁判では、法廷で問われたのはギャビン・ニューサムの未成年者への性犯罪の証拠であるビデオが提示された。

ニューサムは黙秘権を行使しての法廷であった。

その概要を紹介します。

(REAL RAW NEWS 12月30日版より抜粋)

ニューサム氏は、無謀で無精ひげを生やしており、「違法な軍事司法制度を検証する」ため、弁護人を雇っていなかったと委員会に語った

「私は不法かつ不法に私の意志に反してここにいます。偽りの主張と根拠のない証拠に基づいて、私の家から誘拐され、愛する妻と子供たちから引き離されました。

私はこの偏見の法廷を知っています、そして私はそれにその信用を与えることを嫌います、すでに私を有罪と認めました。

私が言うことは何も違いはありません。それで、私は黙秘権を維持するために私の5修正の権利を行使することを選択します」とニューサムは言いました。

 

性犯罪の証拠が提示される・・・ニューサムは黙秘を破り反論した!

クランダル少将は、カリフォルニア州フェアオークスの邸宅の地下ダンジョンで少女をレイプしているニューサムの意図的にぼやけたクリップを法廷ですぐに演じました

女性は故意に隠されていたが、ニューサムははっきりと見え、彼は虫の目で狂ったように、明らかに未成年の少女を痴漢した。

「彼が今何を言っているか、何を言っていないかにかかわらず、最初の寄託中に、彼はアドレノクロムが高いことを認め、このビデオが作成されたときに他の人にそれを取るように勧めました。

この動画の子供は、作成時に13歳でしたが、まだ未成年であるため、彼女の身元は明らかにしていません。

しかし、これはほんの一例であり、ニューサムが未成年の女性とセックスをしていることを示す、そのようなビデオを12本集めました」とクランダル少将は言いました。

ニューサムは沈黙の誓いを裏切った。少女は18歳であり、セックスは合意に達したと彼に言ったと主張した。

左がギャビン・ニューサム

 

*解説:レイプする証拠のビデオを見せられて、ニューサムは黙秘を破り合意の行為であったと叫んだようである。

感情は嘘をつけないものです。

ニューサムは、他に反論はできなかったようです。

さらに、レイプの証拠として6人の被害者本人の証言などが提示されていました。

詳しく知りたいかは引用先の👇の記事を参照願います。

ギャビンニューサム軍事法廷:1日目

 

 

スポンサーリンク

ギャビン・ニューサムのもう一つの犯罪とは?・・・

ニューサムのもう一つの犯罪を審議する法廷は12月30日木曜日に開かれた。

カリフォルニア州をCovid19から身を守る名目で計画されたロックダウンとマスク義務化の計画が暴露された。

そして、その計画実行のためにCovid19の恐怖を煽る(あおる)ために、死亡者数を膨らませたという内容である。

( 以下 REAL RAW NEWSより抜粋)

ニューサムに対する訴訟を審理するために選ばれた3人の将校は、ダースE.クランドル後部提督が、不名誉な知事の直後に始まった、ニューサムの「Covid Crimes」と呼ばれるものを体系的かつ綿密に説明し、熱心に耳を傾けました。 NIH / CDCから、カリフォルニア州を封鎖するように指示する手紙を受け取りました。

「私たちは、プログラムに参加しているすべての同情的な関係者をすぐに必要としています。特に人口密度の高い都市では、強制的な封鎖とマスクの義務を強制するために可能なすべての手順を実行する必要があります。

人々は、Covid-19が人類がこれまで直面した最大の脅威であると信じなければならず、拒否すると深刻な病気になるか死ぬという信念を持って、私たちの義務に従うことを確信しなければなりません。

この変更を実施するためのメカニズムは何年にもわたって実施されており、現在、私たちは行動しています。

すでにおびえている大衆に恐怖と恐怖を植え付けるために、Covid-19の死亡率を膨らませることも同様に重要です。

あなたのコンプライアンスは高く評価され、期待されています」と手紙の一部は読んでいます。

この手紙は、ニューサムが州全体のシェルターインプレイス命令を出す3日前の2020年3月16日付けで、元NIHおよびCDC本町博士によってデジタル署名されました。

それぞれ、フランシス・コリンズとロバート・レッドフィールド。当時、カリフォルニア州公衆衛生局は、31人の死者をCovid-19に起因させていました。

 

さらに、検察側クランドル少将はカリフォルニア保健当局により、Covid19が死因ではない患者の死因をCovid19によるという診断書を書いたという尋問をしたのである。

それが以下の尋問です。

(以下 REAL RAW NEWS より抜粋)

クランダル提督は起訴の証人、カルバーシティのサザンカリフォルニア病院の元ER医師であるグレイディアルマンド博士を紹介しました。

「トラウマを抱えている私たちにとっては大変な夜でした。3人の若い男性が複数の銃創で私たちに連れてこられました。素人の言葉で言えば、彼らは悪い状態でした、そして私は彼らを救うことは困難な戦いになるだろうとすぐに知っていました。私たちは最善を尽くしましたが、3つすべてが期限切れになりました」とアルマンド博士は言いました。

クランダル少将は、死亡診断書のパネルコピーを見せました。それぞれの主な死因はCovid-19として与えられました。

「これらはあなたの署名です、アルマンド博士、証明書に、Covid-19がこれらの男性を殺したという事実を証明しています-そしてそれぞれが2から5の銃創を負いましたか?」

「それは私の署名です。15時間以内に死亡診断書に署名し、日付、時刻、死因を記載するのは、最後に患者を治療した医師の責任です」とアルマンド博士は述べています。

「これらを見て、死の時とあなたが署名した時を比較してください。あなたは数分以内にそれらに署名したようです」とクランダル少将は言いました。

「やった」とアルマンド博士は言った。

「ここで私の素朴さを許してください、しかしおそらくあなたは何かを説明することができます。それで、あなたは3人の銃声の犠牲者を受け入れ、彼らの命を救うために必死に戦っていました、彼らは死にました、そしてあなたはチャンスが来る前に彼らの死因をCovid-19としてリストする機会がありました。彼らの血」とクランダル少将は言った。

アルマンド博士は一瞬沈黙し、「私たちはCovid-19を死亡診断書に載せるように指示されました」と言いました。

「誰から指示されたの?」クランダル少将が尋ねた。

「カリフォルニア州保健局と病院管理局」とアルマンド博士は語った。

「銃声の犠牲者がCovid-19を持っていたという証拠はありましたか?たとえば、PCRテスト」とクランダル少将は語った。

「そうではない」とアルマンド博士は答えた。

「説明しないでください、もしそうなら、お願いします」とクランダル少将は言った。

「患者が咳、くしゃみ、息切れ、息切れなどの呼吸困難の症状を示した場合、Covid-19を主な死因として挙げるように指示されました」とアルマンド博士は述べた。

「問題の本質に取り掛かりましょう。あなたは、Covid-19が実際の死因ではないことを知って、患者が死んだと宣言しました」とクランダル少将は質問しました。

私がしたことを後悔しています。私はそれが非倫理的で違法であることを知っていました。

私たちはそのようなすべての症例を推定陽性として扱うように言われ、死後にCovid-19を検査することは無意味であると言われました」とアルマンド博士は言いました。

クランダル少将は1月24日の死刑執行日を設定しました。

*解説:2020年3月に米国でCovid19が蔓延し始めたころ、カリフォルニア州知事のニューサムはCovid19の脅威を国民に浸透するために、医療関係者に偽りの死亡診断書を書くように指示していたことが暴露されたのである。

このような犯罪はニューヨーク州でも行われていました。

ニューヨーク州知事のクオモ前知事も同じようなCovid19の恐怖を煽るために、高齢者を大量に死へと追いやった罪で米軍により逮捕され、絞首刑となっています。

同じようなことが、民主党基盤の地で実行されていたのです。

許せない犯罪です。

クオモ前知事の裁判について興味ある方は👇の記事を視聴してみてください。

数千人を超える大量殺人がニューヨークでは行われていたのです。( ゚Д゚)

軍事裁判クオモ前知事は殺人罪で死刑・パンデミック初期に大量殺人

クオモ・前ニュヨーク州知事が大量殺人罪で死刑が執行・11月4日

 

スポンサーリンク

現職知事の逮捕・死刑判決の意味とは?

2021年12月の28日、30日の年末に現職の州知事の軍事裁判が開催されて、性犯罪とCovid19の脅威を増幅する為に死亡者数を拡張した犯罪で死刑判決が出された。

このことの意味は何でしょうか?

これまでは、ロンメル死扱いで表向きは病死又は重病として報じておいて、裏側で軍事法廷にかけるという方法がとられてきています。

米軍の軍事裁判でも、これまでに、ヒラリー、ブッシュ、ビルゲイツなどの軍事裁判が裏ニュースのみで報じられてきました。

今回のニューサム逮捕、そして死刑(1月24日執行)の意味は、現職の要職者も犯罪者は、米軍は逮捕するという強いメッセージなのかもしれません。カリフォルニア州と同じように民主党基盤の州ではCovid19の規制が続いています。

ニューサムはハンサムであり、人気の高い人物でした。

その人気のある人物が、犯罪を犯していた。事実が公表されれば、いまだCovid19の脅威を信じている人は目を覚ますかもしれません。

皆様はどのように感じるでしょうか?

 

スポンサーリンク

まとめ・・・ギャビン・ニューサム知事・軍事裁判で死刑宣告!罪状と法廷の概要

いかがでしたか?

現職のカリフォルニア州知事の軍事裁判、死刑判決の概要とその意味を考察してみました。

それは、これまでの反逆者の犯罪の公表が近くなっており、ニューサムの犯罪を表のニュースで取り上げ、国民の思考に衝撃を与えることではないでしょうか?

Q関係者は、1月15日にトランプ前大統領主催によるライブ講演を計画しているようです。

そして、1月19日にトランプ大統領の復活を示唆する記事も出ています。

日本でも、1月9日を皮切りに神真都Q(ヤマトQ)の全国規模のデモが計画されてきています。

子供たちの未来をトランプ氏と一緒に守ろう!という目的の集まりです。

知ることから・行動するステージに入っているようです。

Qとトランプなどホワイトハットは世界のイルミナティと関連施設をほぼ壊滅させているようです。

目覚めた人から、間違った政策には反論すべき時がきています。

自分の国は自分で守る!という新時代の幕開けをご自身の意思で行動していきましょう。

最後までご視聴ありがとうございました。m(__)m

 

Q=Qアノンについて興味ある方は👇の記事を視聴してみてください。

Qの正体とは?Qがこれまでに実行してきた戦いが紹介されています。(‘◇’)ゞ

イルミナティ壊滅の全貌・Qとトランプの作戦の保存版!新地球始まる!

Qホワイトハットによるイルミナティ・バチカン壊滅作戦が開示!

Q作戦最新情報!12月世界各国でCEOの辞任が続く!その真相は!

Qアノン=JFKJr・ヴィンセントフスカは生きている!事故は偽装?

タイトルとURLをコピーしました