ビル・ゲイツ氏を米軍が逮捕!軍とメリンダ夫人の駆け引きとは?

イルミナティ

2021年7月27日米軍、海兵隊が逃亡を続けるビル・ゲイツをサウスカロライナ州マートルビーチで逮捕した。

REAL LAW NEWSが8月1日に伝えた。

逮捕の裏には5月4日に電撃離婚を発表したメリンダ夫人と米軍との駆け引きがあった。

逮捕劇に至る情報を紹介します。

 

これまで、ビルゲイツ氏は逮捕・処刑されたとの情報も流れていたが、5月24日にベンジャミン・フルフォード氏の情報である。

その後の報道は無いままであった。

今回の逮捕撃が事実なら、今後の法廷の情報が出てくると思われます。

 

cbs this morning

メリンダ・ゲイツ(Melinda Gates)、ビル・ゲイツ(Bill Gates)          CBS Photo ArchiveGetty Images

スポンサーリンク

ビル・ゲイツが逮捕を逃れた理由とは?

5月4日のビル・ゲイツ氏離婚報道のあと、ビルゲイツ氏の所有する牧場から少女が好むように作られた地下施設が見つかるという情報が出ていました。

しかし、ビル・ゲイツ氏の消息については不明でした。

公的の場には登場していません。

理由は、ビル・ゲイツ氏が別名義の別荘に隠れていたため、軍はビルを見つけることができなった。と語られています。

その状況をREAL LAW NEWSの記事より紹介します。

米海軍のアドボケイトジェネラルズコープ内の情報筋は、軍がゲイツを見つけるために何ヶ月も費やしたが、とらえどころのない億万長者は彼の富とディープステートの連絡先を使って捕獲を逃れた。

軍はゲイツが所有するすべての既知の資産を監視していたが、マートルビーチの家はゲイツが別名で購入したため、軍の通知を免れた。

*解説:ビル・ゲイツ氏は離婚のあとから、自らの情報を駆使して軍が逮捕する情報を得て、雲隠れしていたようである。

5月から3ヶ月間の間の逃亡であった。

離婚による財産分与は合意されていたという報道も出ています。

財産は、13兆円とも言われています。

この財産分与も注目を浴びています。

メリンダ夫人と米軍との間でどんな駆け引きがあったのでしょうか?

 

<離婚発表直後のBBCニュースより引用>

27年前に結婚した夫妻は当時は資産の扱いなどに関する結婚前合意書は交わしていなかったものの、今回は離婚にあたり資産分割方法に付いて合意書に署名したという。

米経済誌フォーブスによると、ゲイツ氏の資産総額は1240億ドル(約13兆5300億円)で、世界長者番付で4位。

1970年代に共同で立ち上げたマイクロソフトはその後、世界最大のソフトウエア会社になった。

 

 

スポンサーリンク

米軍とメリンダ夫人の裏の駆け引きとは?

REAL LAW NEWSによると、米軍はメリンダ夫人にビルの居場所について情報開示を躊躇していた。

理由は、財産分与について影響があるのでは?という理由のようである。

しかし、軍はメリンダ夫人に協力を拒めば、あなたも起訴されるでしょうと説得したと報じています。

 

<REAL LAW NEWS より>

情報筋は、ゲイツの妻メリンダが彼の逮捕に決定的な役割を果たしたとRRNに語った。

「当初、彼女は完全に協力することを躊躇していました。彼女は、自分の関与についての知識が、ほとんどが支払われていない離婚の和解から得ようとしている財産を危険にさらす可能性があると感じたからです。

しかし、JAGは判事の法務官の部隊JAG隊、彼女が子供の人身売買について知っていたことを証明する証拠を持っており、彼女が協力しなかった場合、ビルと一緒に起訴されるだろうと彼女に言いました。

ビルは、彼女だけが解読できる暗号化された電子メールで彼女をスパムしていたことが判明しました。彼は和解したかった。軍はそれを有利に利用した」と語った。

メリンダはついに彼に答え、私たちの情報筋は付け加え、会議に同意した。彼女はビルに時間と場所に名前を付けるように言いました。

それに応えて、ビル・ゲイツはマートルビーチに彼が所有していた家を提案した。

軍はゲイツが所有するすべての既知の資産を監視していたが、マートルビーチの家はゲイツが別名で購入したため、軍の通知を免れた。

ゲイツが現れたとき、海兵隊員は待っていた、と私たちの情報筋は言った。

彼は拘留され、現在、グアンタナモ湾への輸送を待つ間、未知の場所に拘留されている、と私たちの情報筋は付け加えた。

*解説:メリンダ夫人は自らも起訴されることを恐れて、ビル・ゲイツの隠れている他人名義の別荘を軍に伝えたとのことです。

そして、ビル・ゲイツはGITMOグアンタナモ収容所に移送されて、軍に法廷にかかるようである。

その起訴内容はどんな内容でしょうか?

 

スポンサーリンク

ビル・ゲイツの罪状は?ワクチンで数兆円の利益と人身売買!

ビル・ゲイツの起訴内容は、コロナウイルス拡大防止に向けた違法なワクチン接種の強要。

ビル・ゲイツはワクチン接種による100億ドルもの利益を得たこと。

そして、ペドフィリア(小児性愛者)で有罪となった、ジェフェリー・エプスタインと共謀して人身売買に関与した罪である。

<以下 REAL LAW NEWS 引用>

ゲイツに対する告発は広い範囲をカバーしています。

彼は、潜在的に危険な医薬品カクテルがレシピエントを危険にさらすだけでなく、ヒトDNAをスクランブルすることを知って、FDAにCovid-19ワクチンの緊急許可を発行するように強要した​​とされています。

ワクチンへの金銭的利害関係を否定していたゲイツ氏は、ファイザー、モダーナ、ジョンソン&ジョンソンのワクチンの共同販売から少なくとも100億ドルを稼ぎました。

さらに、軍はゲイツに、有罪判決を受けた小児性愛者のジェフリー・エプスタインと一緒に走った子供の人身売買リングを首謀した罪で起訴した。

< REAL LAW NEWS 記事  ビル・ゲイツを軍事逮捕  

スポンサーリンク

まとめ・・・ビル・ゲイツ氏を米軍が逮捕!軍とメリンダ夫人の駆け引きとは?

ビル・ゲイツ氏がついに逮捕されたとの情報が出ました。

情報元はREAL LAW NEWSです。

これまで、ヒラリー・クリントンを始めとする逮捕と軍事法廷の情報を開示してきました。

今回の報道をどのように皆さんは捉えるでしょうか?

離婚発表から、ビル氏は公的に姿を表していません。

今後の情報に注目です。

*ここからは、筆者の勝手な憶測です。

これまでのアメリカ合衆国(株式会社アメリカ)は1月20日より軍事政権下にあります。

バイデン大統領は表の姿として俳優のジムキャリーが演じています。

軍事裁判はヒラリー・クリントンの有罪判決を4月に行いました。

そこで、ピザゲートという小児性愛にも関係していた事が審議されました。

小児性愛に関係する人物が政府の中枢だけでなく、世界を代表する富豪家の中にも浸透している。

その事を表に出すための軍事的な情報作戦では無いでしょうか?

最後までご視聴ありがとうございました。

 

 

ビル・ゲイツ、ペドフィリア(小児性愛)についての関連記事は下記に記載しておきます。

ご興味があれば参考にしてみてください。

【関連記事】

ビルゲイツ氏・処刑の情報流れる!人口削減計画で有罪か?

ジョン・ポデスタの軍事裁判でピザゲートの真実が世界に公表される!

ヒラリークリントン軍事裁判終了!判決は死刑・執行は4月26日に!

大量逮捕はデマか嘘か?日本の富士フィルムがアドレナクロム製造?

タイトルとURLをコピーしました