【速報】ビルゲイツ氏・処刑の情報流れる!人口削減計画で有罪か?

DS世界

2021年5月4日電撃離婚を発表したビルゲイツ氏。

5月28日付けのベンジャミン・フルフォード氏の記事で、ビルゲイツ氏の処刑ニュースが発表されました。

軍事裁判の場所などの記載はありません。

グアンタナモ収容所ではなさそうです。

速報として、その情報を掲載します。

ビル・ゲイツ氏は「ワクチン完成するまで生活戻すな」と提言|NEWS ...

ビル・ゲイツ氏は「ワクチン完成するまで生活戻すな」と提言|NEWS ポストセブン 引用

 

スポンサーリンク

ビルゲイツ氏の処刑情報とは!フルフォード氏の全文紹介!

 

ベンジャミン・フルフォード氏の全文を掲載します。

「Uberのワクチン推進者であるビル・ゲイツは、戦争犯罪で処刑されました。

マイクロソフトとビル アンド メリンダ ゲイツ財団は現在、ホワイト ハットの手に渡っています。

これは、メリンダ ワトソン (IBM ワトソン家の) とビル ゲイツの間の離婚に関する話によって確認できます。

ビル・ゲイツをジェフ・エプスタインやその他の卑劣なものと結び付けることによってビル・ゲイツの評判を台無しにするキャンペーンは、この情報源が真実を語っていることをさらに裏付けています。

ゲイツが生きていたら、彼が弁護士と広報エージェントの軍隊を使ってこれと戦っていたに違いありません。」 

 

~ベンジャミン・フルフォード – 2021年5月24日

 

ベンジャミン・フルフォード氏の記事より引用

 

 

*解説:ベンジャミン・フルフォード氏は5月24日付けの記事で、ビルゲイツ氏の処刑を伝えています。

その根拠として、ビル・ゲイツ氏の離婚後の小児性愛で有罪判決となったエプスタインとの交流が報道されたことを掲げています。

ビルゲイツ氏が生きていたとしたら・・・

ビルゲイツ氏には14兆円にも及ぶ資産があります。

その資産の一部を使うだけで、エプスタインとの交流の報道を広報エージェントの軍隊を使い封じ込めていただろう!と指摘しています。

確かにそれは言えるかもしれません。

今回はここまでです。

今後の情報を待ちます。

ベンジャミン・フルフォード氏は1961年〈昭和36年〉 – )は、カナダ出身のジャーナリスト。米経済誌『フォーブス』の元アジア太平洋支局長。欧州(アングロサクソン、ポーランド)とユダヤにルーツを持つ帰化日本人。

<ウィキペデア引用>

 

スポンサーリンク

ビルゲイツ氏5月4日以降の情報は!

 5月4日の離婚発表から2週間たたない17日に、ビルゲイツ氏が所有するワイオミング州の牧場にある地下施設を軍が捜索した。

捜索の根拠は、メリンダ夫人がトランプ大統領にビルゲイツ氏がワイオミングの牧場で週末になるとエプスタインと過ごしていたという情報を流したことにより、軍が地下施設の痕跡があることを衛星カメラから捉えて捜索に踏み切った。

17日早朝に牧場に軍の特殊部隊が侵入して、ビルゲイツ氏が雇った民間警備隊と銃撃戦も行われ死者も8名出たとのこと。

そして、小児性愛の証拠となる少女が好むベッドルームを撮影するビデオカメラが押収された。

*そちらの詳細は下記の記事を参照してください。

ビル・ゲイツ所有の牧場を軍が捜査開始・小児性愛の証拠が発見される

<ビルゲイツ氏とエプスタインが撮影された写真>

エプスタインとビル・ゲイツ | 新地球へようこそ

 

スポンサーリンク

まとめ・・・ビルゲイツ氏・処刑の情報流れる!人口削減計画で有罪か?

速報の情報として掲載させていただきました。

今のところ、この情報はベンジャミン・フルフォード氏発信の記事しかありません。

今後に注目ですね。

フルフォード氏の言われるように、ビルゲイツ氏の離婚報道のあとに、ビルゲイツ氏の名誉を根底からひっくり返すような小児性愛や少女との性的関係に関する記事が多く流されました。

ビルゲイツ氏が健在なら、名誉棄損などの措置に出ることは簡単なことであったはずですが、そのような動きの報道は出ていません。

皆さんはどう考えるでしょうか?

新たな情報が出れば、記事を更新していきます。

最後までご視聴ありがとうございました。<m(__)m>

 

 

タイトルとURLをコピーしました