JFK大統領から始まる人類救済計画!9.11事件の真相暴露!

ディープステート・イルミナティ・カバール

9月12日のジュディノートが更新されました。

JFK大統領の連邦準備制度のからの脱却から始まる人類救計画の進行、最新タイムランでは、9月15日からEBSの可能性の情報が掲載。

2001年の9.11事件の陰謀の新たな暴露と犠牲者への追悼が紹介されています。

JFKから始まる人類救済計画が進行中!

最新タイムラインの更新!EBS15日の可能性!民主党の暴挙!

9.11事件は米国政府の作戦だった!命を落とした警察官・消防士を忘れないで!

以上について最新情報を紹介します。

 

 

(以下 オペレーションディスクロージャー 9月12日版より 抜粋)

政府はダウン!
世紀の嵐
世界に衝撃を与える準備はできていますか?

私たちが過去7年間生きてきた詳細な映画…地球上で最高のショー!:ビデオ1h21m

グッド・ライオン・フィルムによるこの強力なドキュメンタリーは 、ニック・アルベアが製作・脚本を務め 、2016年の選挙からドナルド・J・トランプ大統領の降伏ツアー、新型コロナウイルス感染症、2020年の選挙、ジョー・バイデンの葬儀、J6の設立までの陰謀団の鎮圧を紹介する。

そして、現在起こっている出来事を通じて政府が継続することで、地球上でこれまでに知られた最大の時代がどのように到来するのか。

1 か月分の食料、水、現金、必需品を自分用に用意し、他の人と共有するのが賢明です。

(引用先:2023 年 9 月 12 日時点で GCR を通じて共和国を回復

 

 

スポンサーリンク

JFKから始まる人類救済計画が進行中!

はじめに、JFK大統領から始まる人類救済計画が進行中である事が掲載されています。

JFK大統領の暗殺移行、JFKジュニア、トランプを代表とする世界のアライアンス軍の戦いを簡潔に紹介しています。

チェンジ・マネジメントの専門家、心理学者、海外共和党の世界副会長であるジャン・ハルパー・ヘイズ博士が人類の覚醒者の数が80%に達したことも紹介されています。

その概要を紹介します。

 

(以下 オペレーションディスクロージャー 9月12日版より 抜粋)

ジュディメモ:
人類を救う計画は
何十年もかけて策定されました。
今こそ、私たち全員が立ち上がって自由を擁護し、義務と違憲の法律にノーを突き付ける時です。

挫折している人々への励まし:
人類を救う計画は何十年もかけて策定されてきました。
ケネディ大統領がそれを動かしました。彼がためらいも退くこともなかった愛国的義務は、彼の命を犠牲にした。

これは選挙の話ではありません。発表に関係なく#POTUS45はQ+です。
DJTは自身のTruth Socialで同様のことを認めている。

そして彼は、これが私たちの未来に関することであることを知っています。どこに行っても 1 つ、すべてに行きます。

私たちは世界の自由民族です。…テレグラムのJFKの秘密、9月11日月曜日。

世界中で500万以上の医療ベッドが利用可能で、米国では8,300以上。

ビットコインの創設者は悪魔崇拝者であり、それが発見されたとき、法定ビットコインは実質価値が0になることは間違いありませんでした。

9月11日世界通貨リセットにおける謎めいた中国の長老たち:ホワイトハット同盟、Qグローバルチーム、GCR陰謀、QFS、秘密同盟、BRICS、イルミナティの血統家族 

(記事の概要)
この記事では、中国の長老たちの謎と、今後の世界通貨リセット(GCR)における彼らの重要な役割について深く掘り下げます。

世界通貨リセット (GCR)の物語は、謎に満ちた人物、秘密取引、差し迫った財政計算に満ちた現代の叙事詩に他なりません。
この陰謀の中心には、何世紀にもわたって世界の金融情勢に影響力を持ってきた、数世代にわたる中国人家族の複合体である、とらえどころのないチャイニーズ・エルダーズが立っています

この記事は、秘密の層を剥がし、歴史がほとんど認めなかった謎の人物に光を当てることを目指しています。

中国の長老たち: 黄金埋蔵量の番人

何世代にもわたって、中国の長老たちは世界の金埋蔵量の驚くべき90%の管理者でした。彼らはこの貴金属を世界中の国々に貸し出し、何世紀にもわたって経済を支えてきた金融システムの確立を促進したため、彼らの影響力は中国の国境をはるかに超えて広がりました。

5 つのメジャー: 世界通貨リセットの設計者

世界通貨リセットはランダムな出来事ではありませんでした。それは、「五大」として知られるグループを通じて中国の長老たちによって細心の注意を払って組織化されました。
これらの人々は、すぐに歴史の流れを変えるプロセスである世界金融システムの再均衡の鍵を握っていました。

1914 年の邪悪なリース: 中国の金に対するイルミナティの支配

不吉な出来事の展開として、イルミナティの血統家族は1914年に中国の長老たちの金準備金の99年間のリース契約に署名した。この大胆な行動により、彼らは連邦準備制度を含む民間機関のネットワークを通じてアメリカの納税者の資金を不法に流すことが可能になった。 、IRS、そして迷路のような銀行。

彼らの活動は世界中に広がり、本部は戦略的にワシントン DC、ロンドン市、さらにはバチカン市国のローマ法王庁に置かれました。世界は金融操作の網にはまり、変化の時が来ました。

ホワイトハットアライアンスの台頭
世界が経済大惨事の瀬戸際に揺れる中、活動する悪意のある勢力に対抗するための秘密同盟が出現しました。ホワイトハットアライアンスは、 Qグローバルチームと協力して、オーストラリア、フランス、ハンガリー、ドイツ、ポーランド、ルーマニア、スペイン、オランダ、ノルウェー、ロシア、フィンランド、スウェーデン、デンマーク、クロアチア、カナダ、北部を含む17カ国を団結させました。韓国、そして米国。

彼らの武器は従来の手段に限定されませんでした。そこには恐るべき量子金融システム(QFS) と宇宙軍が含まれていました。これらの資産は軍事情報と組み合わされて、蔓延する闇に対する彼らの抵抗のバックボーンを形成しました。

世界通貨リセット: 新たな夜明けの到来

世界的な通貨リセットは単なる金融再編ではありませんでした。それはパワーバランスの地殻変動でした。世界の通貨が新しい基準にリセットされると、中国の長老たちは金埋蔵量を取り戻し、国家をイルミナティの支配網に結びつける鎖を断ち切った。

QFS は透明性と効率性の灯台として登場し、時代遅れで腐敗した古い金融システムを残しました。宇宙軍を抑止力として、軍事情報を世界の安全保障の守護者として、ホワイトハット同盟は新たな時代を迎える準備を整えた。

積極的な真実の追求

秘密に包まれた世界では、真実の追求は反抗的な行為となります。中国の長老と世界通貨リセットの物語は、最も手ごわい敵をも打ち破る不屈の人間精神の能力の証です。

世界金融を操作しようとする勢力との闘いは英雄的としか言いようがなかった。ホワイトハットアライアンスとQグローバルチームは、私たち全員にインスピレーションを与える、揺るぎない決意と正義への取り組みを示しました。

 

ジャン・ハルパー・ヘイズ博士: アメリカ国民は変化に備える準備ができていますか? 

Dr. Jan Halper-Hayes: Is the American Public Ready for the Change Coming? (Videos) | Alternative | Before It's News
by N.Morgan (Turn off VPN, as it can block certain videos, like Rumble)   Dr. Jan Halper-Hayes, change management expert, psychologist and Worldwide Vice Presid...

(ビデオの概要)
チェンジ・マネジメントの専門家、心理学者、海外共和党の世界副会長であるジャン・ハルパー・ヘイズ博士が、アメリカ国民の精神状態について議論するプログラムに参加します。 

彼女は国防総省とトランプ政権から、人々が現在どのような状況にいるのか、そして国内と世界で実際に何が起こっているのかを人々に目覚めさせるには何が必要かを見極める任務を負っている。簡単な仕事ではありませんが、やる価値はあります。 )

(筆者により関連情報を追加)
ヘイズ博士とニノ・ロドリゲスとのインタビューで彼女は、彼らは実際に人々の覚醒プロセスを監視しており、今では80%が覚醒していると考えており、20%についてはもう気にしていないと述べた。

(引用先:2023 年 9 月 12 日時点で GCR を通じて共和国を回復

*解説:ホワイトハットの活動の取り組みを集約した概要でした。

興味深いのは、ヘイズ博士の覚醒者が80%に到達した情報が最近、掲載されています。

EBS発動の条件と言われる80%が達成しているようです。

これは、いつEBSが起きても良いという信号にも見えます。

 

 

スポンサーリンク

最新タイムラインの更新!民主党は再びバイデンを擁護する暴挙に出る!

タイムラインの最新情報では、サウスカロライナ州からの情報で9月15日にEBSが発動される事が告げられたという情報が追加されています。

そして、バイデン大統領の権限の続投を死守したい民主党は、RFKジュニア候補に不利になる展開を開始した情報も出ています。

米国の民主党支持者も呆れているような出来事を紹介します。

 

(以下 オペレーションディスクロージャー 9月12日版より 抜粋)

タイムライン

9月8日世界通貨リセットのために資金が動いていた。
チューリッヒではイエロードラゴンボンドが支払われ、リノでは提督が償還コードを入力してゴーサインを出しました。

9月9日ニューデリーで2日間のG20サミットが始まり、カバールは大きな経済変化を起こし、その中には2023年10月のデジタル法定通貨の活性化の発表も含まれていた。

9 月 15 日 EBS?: Donna C 「サウスカロライナ州の友人がコンベンション センターで働いています。従業員らは9月15日にEBSが停止し、すべての通信が遮断されると告げられたという。私はこの人に人生をかけて信頼しています。ちょっと注意してください。」

本当のニュース。2023 年 9 月 11 日:

9 月 11 日QAnon – Phil のインテル速報! 

(関連記事挿入)

CNNと9/11?
9/11の物語は、電話をかけてきたハイジャック被害者の一人が、カッターナイフで武装した中東系のハイジャック犯だという物語を挿入した張本人であり、彼女自身もCNNのジャーナリストで既婚者であったことを国民が知ったとき、解明され始める。

ジョージ・W・ブッシュの私設評議会を務めた米国司法省のテッド・オルソン司法長官に宛てたものである。
2001 年には携帯電話が使えなかった高度で、なぜハイジャッカーは 28 分間の携帯電話通話を許可したのでしょうか?

テッド・オルソンが、トランプ大統領に対する偽J6を主導したリズ・チェイニー(ブッシュ政権の副大統領、ディック・チェイニーの娘)に寄付したときのことを覚えている。

なんと奇妙なことでしょう!

このいまいましいチェイニーが我が国の主要な偽旗作戦の先頭に立っているようだ!

最近のボヘミアン・グローブの出席者で共和党下院議長のケビン・マッカーシーが、ボヘミアン・クラブのロゴが入っていると思われるシャツを着ているところをハワイで捕まった。
(関連情報挿入)

1939 年 3 月 14 日の Look Magazine USA に掲載された地図上の「次の欧州戦争はウクライナで始まる」

ハンター・バイデンの電子メールにより、ウィキペディアがCIAによって運営されていたことが明らかになった。CIA は、管理している Web サイトやソーシャル メディアの長いリストを持っています。

軍はジョー・バイデンを大統領とはみなしていないことが、葬儀や外国高官の訪問に限定された大統領就任式の敬礼で示されている。

選挙不正:

2016年に彼らがバーニー・サンダースに対して選挙を不正操作し、この真実を漏らした男を殺害したとされるときを注意深く見ていた人なら、ロバート・ケネディ・ジュニアが実際に公正な戦いでバイデンに挑戦することを彼らが決して許さないことを知っていただろう。

アメリカは、私たちが住んでいるシステムが実際にどれほど不正に操作されているかを、目を開いて見続けています。勝つのは人気のある候補者ではなく、寡頭政治家が選ぶ候補者だ。

アメリカは何十年にもわたって国民の意思を黙認しておらず、唯一の異常者であるトランプ氏は、この異常事態が二度と起こらないように迫害され、反逆罪で着せられ、起訴されてきた。

彼らが予期していなかったのは、これをあまりにも露骨に行うことで、何百万もの人々を目覚めさせ、目覚めの種が開花するのを阻止できないようにしたということでした。

一度目が覚めると、もう後戻りはできません。…Q テレグラム9/11で公表

(筆者により関連するSNSを挿入)

(引用先:2023 年 9 月 12 日時点で GCR を通じて共和国を回復

*解説:9月15日のEBS発動の情報は、参考程度にとどめる段階の情報かもしれません。

ただし、起きた場合の10日間の通信遮断による経済活動が停止する心構えはしておく必要があります。

そして、民主党はバイデン支持が20%得られればバイデンを続投する法案を準備しているようです。

前回の2020年選挙が、実際のバイデン氏の得票が20%だったようです。

RFKジュニア氏の大統領候補を阻害する行為です。

しかし、もう、アメリカ国民はヘイズ博士によると80%が覚醒しているという事ですので、民主党のバイデン20%続投法案は支持されないでしょう。

 

*9月12日の最新情報では、下院マッカーシー議長はバイデン弾劾への正式な調査開始を指示しました。

 

 

スポンサーリンク

9.11事件は米国政府の作戦だった!命を落とした警察官・消防士を忘れないで!

最後に9月11日といえば、2001年米国のテロ事件と偽装された事件があります。

2001年9月11日のNESARA発表を阻止と米国債務の支払い回避するために起こした内部犯行の暴露です。

9.11事件の封印された動画の公開もされています。

飛行機はグラフィックであり実際に目撃者が撮影した動画では飛行機は存在していないのです。

9.11で犠牲となった多くの警察官や消防隊員などへの追悼を忘れないとコメントしています。

その概要を紹介します。

 

(以下 オペレーションディスクロージャー 9月12日版より 抜粋)

9.11 は内部犯行でした:
命を落としたすべての罪のない魂たちに、安らかに眠ってください。

9/11 系統的幻想: https://m.beforeitsnews.com/9-11-and-ground-zero/2023/09/911-methodical-illusion-airline-flight-attendant-reveals-what-really-happened -on-911-3-2443166.html

2001 年 9 月 10 日のラムズフェルド: 9/11 の前日、ラムズフェルドは、米国政府が時代遅れのテクノロジーのせいで金融システムを把握するのに苦労していると発表しました。「いくつかの推定によると、2.3兆ドルの取引を追跡することはできません。」

9/11 衝撃的な映像: https://m.beforeitsnews.com/alternative/2023/09/911-the-shocking-footage-they-didnt-let-you-see-twice-video-3798802.html

これは、その日の最初の放送の後、再び見ることを許可されなかった映像です…文字通りすべてを変える映像です!!

9/11 その後、私たちの多くが目覚めました。それは私たちの目を見つめて、私たちの国と世界の本当の現実を理解させた驚くべきことでした。

これはどこでも共有する必要がある映像です! 私はとりあえず忘れません!)

*9.11の非公開の映像・・・飛行機は存在しない! 8m09s

 

9 月 11 日は、2001 年 9 月 11 日と 2012 年 9 月 11 日 (ベンガジ) という 2 つの重要な出来事の記念日です。

どちらか、または両方を明らかにすることは、天地を揺るがすものとなるでしょう。
9/11 でタワーズとベンガジで失ったすべての人たちに神のご加護がありますように。
あなたの家族全員にも神のご加護がありますように!
そしてそれ以来、まだ苦労しているすべての人たち!!!

(筆者挿入:ベンガジ事件とは
2012年9月11日、リビアの東部ベンガジにあるアメリカ領事館にイスラム厳格派「サラフィスト」などを中心とした2000人が押し寄せ、反米スローガンを展開。 午後10時頃、武装した集団が領事館への攻撃を開始し、ロケット弾や自動小銃を乱射しながら領事館を囲むコンクリート壁によじ登り、空に向け発砲した後に敷地内に侵入。
襲撃事件で、在リビアのアメリカ領事館ではクリストファー・スティーブンス駐リビア大使ら4人が殺害された。

ドナルド・トランプは、 2001年9月11日に爆弾が建物を破壊したと述べた。

彼らは知っていたと思いますか?
世界貿易センターで雇用されている4,000人のイスラエル人は、 9/11の日、仕事を休んで自宅にいた。

9/11 グラウンド ゼロ:ビデオ 1h01m
https://beforeitsnews.com/9-11-and-ground-zero/2023/09/well-never-forget-the-deep-state-attached-us-on-911-on- the-フリンジ-2443172.html

これは、その日のことだけでなく、それがどれほど恐ろしいものだったのかを思い出させるものです。
しかしまた、目が覚めていなかったかもしれないし、他の人を目覚めさせようとする私たちに対して本当に友好的ではなかったかもしれない私たちにとっても。

これは私がデマだと思った最初の大きな世界的出来事の一つだったが、それに備える準備ができている人はほとんどいなかった。

さて、私たちがどこにいるのか、そして私たちの周りの友人たちを見てください。
私たちは皆、かつては幼い目をしていました。周りの人たちに優しくしてください。
少し前までは、私たち一人ひとりがそうでした。)

 

世界貿易センターの 借地権者ラリー・シルバースタイン氏は、攻撃の数カ月前に「偶然にも」テロ保険に加入した。そして9/11の後、シルバースタインは保険会社を提訴し、攻撃が1回ではなく2回あったことを理由に2倍の損害賠償を求めた。https://www.snopes.com/fact-check/wtc-テロリズム-保険/

(記事の概要)
アメリカの実業家ラリー・シルバースタインは、攻撃の2か月前の2001年6月に世界貿易センター複合施設の99年間の賃貸契約に署名したことで有名だが、この事件から利益を得た別の物語の中心にいる。

9/11 のわずか数カ月前に、世界貿易センターの賃貸借権がラリー・シルバースタインに売却されました。
シルバースタインは「偶然にも」テロをカバーする保険プランに加入した。
9/11の後、シルバースタインは保険会社を訴訟に起こし、襲撃が2回あったため2倍の支払いを受ける必要があると主張した。
彼は勝利し、45億5,000万ドルを獲得しました。

この物語には明らかに事実の要素が含まれているが、部分的にフィクションでもある。
最も注目すべきは、「偶然」という言葉の周囲に恐怖を与える引用符を使用することで、9/11の直前にシルバースタインがテロ保険に加入するという決断をしたのが単なる偶然ではないという暗示である。

ここにはいくつかの基礎的な仮定が働いている。
シルバースタインが引き継ぐ前に世界貿易センターはテロ保険に加入していなかったはずだということである。

そのような補償範囲の選択は純粋に任意であること。
そして、シルバースタインはそのような報道を購入する「選択」をしたのだから、テロリストが襲撃すること(そしてその時)を事前に知っていたに違いない、と。)

 

 

今日、アメリカの多くの人が目を覚ましています。
私たちはこの国の本当の歴史について、自分たちで真実を学ばなければなりませんでした。私たちがファシスト的な企業統治の下で生きているという事実。官民パートナーシップの弊害と、私たちの終焉から利益を得てきた利害関係者。

9/11は世界的な政府の作戦であり、その隠蔽工作は今日も責任者を隠そうとし続けている。営利目的の国防総省から数兆ドルが行方不明になり、さらに数十億ドルがツインタワーの再保険で得られた。

本当に飛行機が建物に衝突したのでしょう か、それともタワーを破壊するためにホログラムやテルミットの爆発が爆発したのでしょうか?

その日、人々が亡くなりました。未だに粉塵で命を落としている人がいる。緊急対応者はかつても今も英雄です。

その結果として生じた終わりのない戦争は、世界中で文化を破壊する強制不法移民に同じ政府が資金を提供しているというパンドラの箱を開けただけだ。

選択の余地は、かつて主権国家であった国家を、国民をグローバリストの政策に対する単なる債務奴隷とする圧政の大企業複合体に変えつつある。

時はアメリカだ。今こそ立ち上がって、あらゆる義務や違憲の法律にノーを言う時です。
選挙の利益のためにあらゆるでっち上げられた悲劇を利用してきた企業から選ばれたファシスト犯罪者たちを押し返してください。
自由のために立ち上がれ。家族のために立ちます。国と人類の愛のために立ち、神のために立ちましょう!

2001 年 9 月 11 日にニューヨーク市、ワシントン D.C.、ペンシルバニア州シャンクスビルで命を落としたアメリカ人と他国の人々、警察官、消防士のことを決して忘れないでください。

そして、私たちを守るために全力を尽くした人々の家族のために祈ってください。
国内外の自由。

9/11 グラウンド ゼロ: https://beforeitsnews.com/9-11-and-ground-zero/2023/09/audio-forensic-analysis-shows-huge-discrepancies-between-videos-video-composite-forgeries-公開-2443167.html

(引用先:2023 年 9 月 12 日時点で GCR を通じて共和国を回復

*解説:9月11日を振り返り、あの事件の疑惑がいくつか暴露されています。

飛行機は存在していない。

飛行機の中から第一通報をした人物はCNN職員であり、当時の通信技術では飛行機からの電話は不可のだったはず。

貿易センタービルを9.11の2ヶ月前に買収した富豪家のラリー・シルバースタインは、保険金45億5千万ドルを手にしていた衝撃の暴露が出ています。

シルバースタイン氏はユダヤ系アメリカ人です。

9.11の背後にはイスラエルが関与してるのです。

9.11の真相も今後、EBSでは真実が暴露されることでしょう。

 

*9.11事件を中心に軍事裁判された、ブッシュ、チェイニーの軍事裁判はこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ・・・JFK大統領から始まる人類救済計画!9.11事件の真相暴露!

JFK大統領から始まる、ホワイハット同盟、Qグローバルチームの戦いも終焉を間近に控えています。

これから、暴露がさらに続きていくことでしょう。

EBSが起きないと嘆く方もいるようですが、EBSの暴露が世界中の人々に受け入れられやすい環境づくりとして、現在の事件が起きてると考えてみるとホワイトハットの意図が感じ取れるかもしれません。

覚醒されました読者の皆様は、ホワイトハットを信じて、EBSが起きた時に適用し、混乱する覚醒し始めた方がへ誘導する役割があると思います。

人道支援に参加を考えてみるのも良いと思います。

最後までご視聴ありがとうございました。m(_ _)m

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました