オバマ元大統領が人道の罪で逮捕!エイリアン情報のリーク始まる!

ディープステート・イルミナティ・カバール

6月9日のジュディ・ノートで驚きの情報が掲載されました。

バラク・オバマ元大統領を人道の罪で逮捕したというのです。

詳細は不明ですが、いよいよオバマの犯罪が軍事裁判にかけられるのでしょうか?

つづいて、前下院議長のナンシー・ペロシの軍事裁判の内容も掲載されました。

さらに、エイリアン情報の国防省の内部告発なども暴露されつつあるようです。

オバマ元大統領が反逆罪で逮捕!ペロシ前下院議長の腐敗!

エイリアン情報のリーク始まるか?隠された地球外テクノロジー!

以上についてジュディ・ノートより関連部分を抜粋して紹介します。

 

 

(以下 オペレーションディスクロージャー 6月9日版より 抜粋)

世界的メルトダウンが差し迫っています
準備はできていますか?

少なくとも 1 か月分の食料、現金、水、必需品を

手元に用意しておくことが賢明です。

(引用先:2023 年 6 月 9 日時点で GCR を通じて共和国を回復

 

 

 

スポンサーリンク

オバマ元大統領が反逆罪で逮捕!ペロシ前下院議長の腐敗!

はじめに、バラク・オバマ元大統領が人道の罪で逮捕されたという。短い記述が掲載されました。

いよいよ、オバマの犯罪の暴露がされる時がきたようです。

そして、すでに軍事裁判にかけられたペロシ前下院議長のRRNの記事も掲載されています。

ディープステートの逮捕、軍事裁判がメディアでも報道される日が近いのではないでしょうか。

その概要を紹介します。

 

 

(以下 オペレーションディスクロージャー 6月9日版より 抜粋)

ジュディメモ:

6月4日:国連は閉鎖され、外交官が逮捕された。…マシュー・アーヴィン

 

6月8日:オバマ大統領が人道に対する罪で逮捕。

腐敗した米国大統領バイデン: FBI、バイデンの刑事贈賄を認める:下院監視委員会のジェームズ・カマー委員長(共和党、ケンタッキー州)とチャック・グラスリー上院議員(共和党、アイオワ州)に情報提供者が名乗り出て、FBIが機密扱いでないFD-1023を所持していると主張した当時のバイデン副大統領が関与した刑事贈収賄計画を概説するフォーム

FBIの機密情報提供者からの情報を基に作成された2020年6月30日のフォームでは、バイデン氏がオバマ政権の政策決定に対する影響力と引き換えに外国人から500万ドルを受け取ったと主張している。

Joe Biden sat in stunned silence after he heard these two words from the FBI - Conservative Underground News
The day Joe Biden had been dreading for years finally arrived. His corruption was put front and center. And Joe Biden sat in stunned silence after he heard thes...

腐敗したペロシ前下院議長:(以下RRNの記事より抜粋)

 

 

 

 

腐敗したシークレットサービス:夫のポール・ペロシがナンシー・ペロシ軍事裁判で証言:「ミスター・ペロシ」ペロシ、なぜこれをシークレットサービスに持ち込まなかったのですか?」クランドール中将が尋ねた。

「なぜなら、汚職が蔓延していて、彼らが私を失踪させていた可能性が高いからです。シークレットサービスはディープステートだ」とポール・ペロシは答えた。

「あなたの妻のように?」ポール・ペロシ氏は「そうだ、ナンシーのように」と語った。

腐敗した米国財務省:ポールは、ナンシーがマスクとワクチンの義務化を支援し、ロックダウンを推進する代わりに財務省から6,300万ドル近くを受け取ったということを証明する文書とデジタルデータを持っていた。

トランプ大統領、自身の起訴について「私は無実だ。バイデン政権は完全に腐敗している。これは選挙妨害であり、史上最大の魔女狩りの継続です。アメリカを再び偉大にする!!!」

カナダの消防士らは、米国とカナダ政府がザ・ピープルに反抗していると主張している。

 

(引用先:2023 年 6 月 9 日時点で GCR を通じて共和国を回復

*解説:6月9日のジュディ・メモで、オバマ逮捕という短い記述です。

本物のオバマはすでに処刑されているようですが、ダブルのオバマがメディアに登場しています。

まだ、覚醒していない国民にディープステートの犯罪を暴露するには、オバマ元大統領の行ったことは大きな人を犠牲にしていました。

2001年9.11事件以降の世界に与えたオバマの言論統制と世界での戦争は最大とも言えます。

間も無く、オバマの軍事裁判がRRNの記事でも掲載されるのではないでしょうか。

今後に注目です。

 

*オバマの犯罪に関する記事はこちらです。

 

 

*オバマのダブルに関する記事はこちらです。

 

 

スポンサーリンク

エイリアン情報のリーク始まるか?隠された地球外テクノロジー!

ディープステートによる、エイリアンによる侵略情報がこれから流されるという情報が出ていました。

6月9日のジュディ・ノートでエイリアンに関連する国防省の内部告発の情報が紹介されました。

その概要を紹介します。

 

(以下 オペレーションディスクロージャー 6月9日版より 抜粋)

ジュディ・メモ:

アイゼンハワー政権以来、地球外の宇宙人が国防総省に先端技術の知識を提供し続けている。…ホワイトハットインテル #G を参照

ラスベガスでUFOが墜落:6月8日

(上記記事の概要)

ネバダ州ラスベガスに住むある家族は、未確認物体が裏庭に衝突した直後、裏庭で非常に大きな「人間以外の存在」を目撃したと語った。

ラスベガス(KLAS)の報告によると、4月30日午後11時50分頃、空を横切る奇妙な物体がラスベガス地下鉄警察のボディカメラに記録され、おそらく家族の家の近くに墜落したと思われる。

緊急通報の電話中、一見怯えているように見える発信者はこう報告した。
私たちにとって彼らは宇宙人のように見えます。」
「彼らは目が大きいんです」と彼は続けた。「説明できないけど、口も大きい。彼らは輝いた目で、彼らは人間です。彼らは100%人間ではありません。」

警察は迅速に対応し、未確認の現象を目撃してからわずか 30 分後に現場に到着した。

警察が現場に到着した後、さらに多くの家族が通報内容を裏付け、出動した。警官らは目撃者らに「本当に怖がっているようだった」と語った。

 

 

「私のパートナーの一人も、空から何かが落ちてくるのを見たと言っていた」。

 

KLASはさらに、米国流星協会がカリフォルニア、ネバダ、ユタで空に明るい閃光が現れたという複数の報告を確認したと報告している。

 

家族の裏庭で正確に何が起こったのかについてはまだ決定的な答えはありませんが、複数の情報筋は事態がさら​​に興味深いものになる可能性があることを示唆しています。)

 

ホワイトハットインテル:

TR-3B は、いくつかの米国の人工 UFO の 1 つにすぎませんが、いくつかの軍用投影システムは巨大な UFO を投影することができ、そうです、軍は全長 1 マイルの巨大な人工 UFO を管理しています。

(筆者注釈:TR3Bとはアメリカ航空隊における核燃料式半重力航空機である)

最初の偽エイリアン侵略は、プロジェクト・ブルー・ビーム作戦の内部で使用される機密解除された高度な軍事技術につながります。

内部告発者がエイリアン墜落隠蔽を暴露したことを国防総省が否定。

驚くべき内部告発報告書の中で、墜落した「非人間製」宇宙船の回収と、その先端技術の秘密裏のリバースエンジニアリングに関する疑惑が浮上した。

世間の目から隠されていた、墜落したエイリアンの宇宙船の隠された世界を発見してください。

「彼ら」の高度なテクノロジーのリバース エンジニアリングに関する衝撃的な真実を明らかにし、最高レベルの権力に達する秘密の作戦を明らかにします。

軍産複合体内の機密UFO計画をめぐる秘密の層を剥がす。

回収されたエイリアンのテクノロジーが人類の進歩のために利用される、驚くべき可能性を探ってください。

これらの秘密作戦を推進する陰謀論と隠された計画を掘り下げてください。

私たちは地球外知性体による技術革命の瀬戸際に立っているのでしょうか?

国防総省の否定に果敢に挑戦した内部告発者の勇気を讃えましょう。

彼らの動機、直接の経験、そして彼らが持っている証拠について学びましょう。

これらの爆発的な秘密を明らかにすることで彼らが直面する潜在的な影響を探ってください。

真実はそこにあり、政府の欺瞞の最も暗い部分に光を当てる時が来ました。

地球外テクノロジーによって変革された世界を想像してみてください。

高度な宇宙船のリバース エンジニアリングが人類の将来に与える影響を調べます。

想像を絶する突破口を達成するのか、それともパンドラの箱を開けるのか?

技術進歩の新時代に私たちが直面する可能性のある潜在的な結果と倫理的ジレンマについて専門家が議論する会話に参加してください。

これらの爆発的な疑惑に対する国防総省の熱烈な否定の背後にある動機を明らかにしてください。

彼らは国民から何を必死に隠そうとしているのでしょうか?

もっと深い計画が進行しているのでしょうか?

私たちは公式の物語に異議を唱え、何十年も隠されてきた真実を求めながら、秘密、偽情報、誤った情報のパンくずリストをたどります。

国防総省のMSMがエイリアンの侵略が起こると主張している一方で、ホワイトハットは国防総省がすでにエイリアンの計画とテクノロジーに関与しているという暴露を迫っていた。

リークと内部告発者がそれぞれの部門内から来ているため、このゲーム理論の動きは国防総省 CIA を罠にはめるのです。

MSMの報道機関は、国防総省が高度なUFO技術についての知識を持っているという内部告発の記事を報道していない。

これは、国防総省CIA国防総省と宇宙人アジェンダ隠蔽を結びつけるため、ディープステートが内部告発者が報道されることを望んでいなかったことがわかるはずです。

ロックフェラーのディープ・ステート・オペレーションへの偽のエイリアンの侵略に対して対抗措置が取られています

 

(引用先:2023 年 6 月 9 日時点で GCR を通じて共和国を回復

*解説:国防省の内部では、内部告発者によるエリアンの暴露しようとする動きと、それを隠蔽があったようです。

そして、その隠蔽は高度なテクノロジーを独占しようとするものだったのかもしれません。

エイリアンの存在を脅威として利用したいディープステート。

ホワイトハットは、国防省の隠蔽に対抗する措置をしているという。

これから、少しづつエイリアン・地球外生命体の真実が明らかにされていくようです。

 

*TR3Bに関する記事はこちらです。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ・・・オバマ元大統領が人道の罪で逮捕!エイリアン情報のリーク始まる!

今回のバラク・オバマ大統領の逮捕は驚きでした。

この逮捕後の報道はRRNでの公開かMSMで報道されていくのか注目です。

トランプ氏の再度の起訴が話題となっている中でのオバマ逮捕情報でした。

そして、ペロシ前下院議長の軍事裁判がこのタイミングで掲載されることは、ディープステートの逮捕・裁判の公開がされることを意味しているように感じ取れます。

私も軍事裁判の記事で、50人以上裁判を掲載してきましたが、主要なディープステートで残されているのはオバマ元大統領でした。

そして、エイリアンについての暴露もホワイトハットがコントロールしているようです。

エイリアン情報の見方は、エイリアンを脅威として掲載したものはディープステートの策略です。

つまり、エイリアンに対抗するための軍事費の搾取を考えているのです。

NASAの宇宙開発費は、来るべき核戦争のシェルター建設や人身売買のための地下施設建設に使われたのです。

今後のエイリアン情報にも注目です。

最後までご視聴ありがとうございました。m(_ _)m

 

 

*NASAの嘘に関する記事はこちらです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました