バイデン心臓発作で死去情報はデマか!金融危機と暴動が拡散する!

EBS世界緊急放送

7月3日のジュディ・ノートが更新されました。

トップニュースは、バイデン大統領の死去のニュースです。

7月4日に戒厳令の可能性と7月にEBSが約束されているという。

その真相は出るのでしょうか。

それともデマ情報なのでしょうか?

バイデン大統領が心臓発作で死去!7月4日に戒厳令の可能性が迫る!

米国だけでなくEUも資金枯渇していた!ハンガリー首相が暴露!

7月2日のリアルニュース!フランスの暴動がスイスへも波及!

以上について最新情報を紹介します。

 

 

(以下 オペレーション・ディスクロージャー7月2日特別版、3日版より 抜粋)

#1 ブーム!!!

バイデン氏は土曜日の東部標準時間午後12時30分に

心臓発作で死亡したと考えられている。2023 年 7 月 1 日

ハリス氏が宣誓する。

メディアは沈黙するよう言われた。

(筆者挿入:速報 : ホワイトハウスはジョー・バイデンが睡眠中に死去、カマラ・ハリスが現在大統領代理で東部時間午前9時に国民に向けて演説すると発表 )

(引用先:2023 年 7 月 2 日時点の GCR レポートによる特別回復共和国

神はすべてをコントロールしている

神は常に勝利する

沈黙のうちに動きましょう。
チェックメイトを言う時だけ話してください。
先には破壊。
ミッション完了。
機密性の高い文書と情報がすでに掲載されています。
全て揃っています!

今日はすべてが変わる日
7月4日までに戒厳令の可能性

 

破産寸前の欧州連邦準備理事会が

米国銀行システムからの撤退に5,410億ドルを警告
金/資産を裏付けとした量子金融システムが土曜日に世界中で発動 7月1日

8月までに、ディープステートの連邦準備制度は、

人々に対する制御と監視のグレートリセット

法定デジタル通貨ウェブであるFedNowを解放しようとしていた。

少なくとも 1 か月分の食料、現金、水、必需品を手元に用意しておくことが賢明です。

(引用先:2023 年 7 月 3 日時点で GCR を通じて共和国を回復

 

*バイデン死去を伝えた第一報!

バイデンが死去

07/01/23(土)01:34:20

ハプニング

どうやってこれを知っているのかは聞かないでください、ジョー・バイデンはほんの1時間ほど前に重度の心臓発作で亡くなりました。

ホワイトハウスは現在混乱に陥り、カマラ・ハリス氏の就任宣誓の準備が進められている。メディアは報道がすべて明らかになるまで沈黙するよう言われている。

ホワイトハウスは今後1時間以内にすべてを明らかにすると予想されている。

 

 

 

スポンサーリンク

バイデン大統領が心臓発作で死去!7月4日に戒厳令とEBSの可能性が迫る!

はじめに、7月1日土曜日にバイデン大統領が心臓発作で死去した。カマラ・ハリス副大統領が大統領に就任するという。

メディアは沈黙を保つように指示されているようです。

そして、ホワイトハットは7月4日に戒厳令を発動するという情報もあります。

(実際には2021年1月より戒厳令が出ており軍事政権下にあります)

激変する米国の状況を掲載された概要を紹介します。

 

(以下 オペレーション・ディスクロージャー7月3日版より 抜粋)

ジュディメモ:

見逃した可能性がある人のために:

日曜日の GCR アップデートによる特別復元共和国:2023 年 7 月 2 日

#1 ブーム!!! バイデン氏は土曜日午後12時30分(東部標準時間)に心臓発作で死亡したと発表された。 2023 年 7 月 1 日。ハリス氏が宣誓される。

メディアは沈黙するよう言われた。

真実を求める人々 88 ニュース 7/1/23 (rumble.com)  1h39m

 

#2 ブーム!!!  バイデンが「勝った」とされる大統領選挙の直前の2020年10月、バイデンは国営テレビで「史上最も大規模な投票詐欺組織」を構築したと誇らしげに発表した。

 

#3 ブーム!!! ホワイトハットが依然として主導権を握っている。

7月4日までに戒厳令の可能性。大量逮捕。航空便のキャンセルとパスポートの差し止めで3つの手紙代理店が互いに非難。銀行が閉鎖。エネルギー網への攻撃が予想される – 停電に備える

#4 ブーム!!! 中国共産党/国連による不動産購入から選挙不正までの米国乗っ取り計画。https://rumble.com/v2x1xl9-the-un-takeover-of-utah-ft-lisa-logan.html

 

#5 ブーム!!! 「アメリカのスイス」ニューハンプシャー州は、オバマ、バイデン、クリントンの麻薬カルテル、人身売買組織、マネーロンダリングシンジケートの本拠地である。

(筆者挿入関連記事)

 

#6 ブーム!!! 土曜日 2023 年 7 月 1 日金/資産に裏付けられた量子金融システムが世界中で有効化。

 

#7 ブーム!!! Q、トランプ、JFKジュニアのミッション:「アジェンダ2030ディープステートのグレートリセットから人類を救う」

 

7 月 3 日:Twitter とすべてのソーシャル プラットフォームが 7 月末までに EBS 開示で公開される – Twitter、DARPA、WEF、DNC、およびソーシャル エンジニアリングの謎めいた Web の正体を暴く

(記事の概要)

トランプ政権下のEA 軍は、単にこれらの不正プログラムを暴露したわけではありません。

彼らはDARPAの手仕事の影響を元に戻すための対策を講じた。結果?

世界がこれまで見たことのない、汚職やソーシャル エンジニアリングをライブでリアルタイムに公開します。

今後数週間にわたり、TwitterとDARPA、WEF、DNC、その他の組織との関係が顕微鏡下に置かれ、デジタル史上最大の暴露を目撃することになる。

私たちの多くと同じように、あなたも Twitter は独立したソーシャル プラットフォームであり、デジタル環境における言論の自由の標識であると信じていたかもしれません。

あなたも、偉大な起業家イーロン・マスクが経営陣に就任したときを祝ったことがあるかもしれません。

しかし、現実は残念ながらこれとは程遠いのです。イーロン・マスクは単なる名目上の存在であり、何年にもわたって展開されてきた秘密作戦の愛想の良い顔である。

結論として、私たちのデジタル現実は重大な激変の渦中にあります。

7月末に予定されているEBSの開示は、ソーシャルメディアとその影響に対する私たちの集団的理解の転換点となることが約束されています。ベールが剥がされ、腐敗が暴露されようとしています。)

2020年11月、軍は2020年の選挙でトランプ氏が実際に全州で80%以上の得票率で勝利したことを証明する公式のウォーターマーク付き投票用紙を集計した。

その直後、オバマ、バイデン、CIA長官ジーナ・ハスペルがスパイ容疑で逮捕され、それ以来俳優として演じられている:2020年12月1日

オバマ、バイデン、CIA長官ジーナ・ハスペル、スパイ行為、不正投票で明らかに逮捕 | オバマ大統領、バイデン、CIA長官ジーナ・ハスペルがスパイ容疑で逮捕 政治

(記事の概要)

ハスペル氏、オバマ氏、民主党の容疑者は、ドミニオン社のサーバーを中心とする大規模な投票不正問題と、正義が勝利したと主張する2020年大統領選挙に関する広範な捜査に関連していると言われている。

選挙後の土曜日である11月7日、CIA認識ジーナ・ハスペルが選挙詐欺の罪で拘束・拘留された。それに、銃撃戦で5人の米兵と1人のCIA傭兵が死亡した。

プレスコット・ブッシュ家はヒトラーに資金を提供し 、CIAを組織し、CIAのペーパークリップ作戦でナチスを米国に持ち込み、NASAを設立したが、NASAは月には着陸しなかったが、その後、偽の宇宙計画を「運営」するために6,500億ドル以上を集めた。2013年以来、陰謀団の連邦準備制度は、 2023年8月に開始する国民に対する統制と監視を目的とした法定デジタル通貨ウェブ「FedNow」の開発に取り組んできた。

7月2日:ドーン!あなたのパパは誰だ?クローン、ダブル、トラニー (ビデオ) 

7月2日:トランプ辞典: アメリカ国家の再教育 

7月2日:新世界秩序の創造における役割を含むフリーメーソンの全史

(引用先:2023 年 7 月 3 日時点で GCR を通じて共和国を回復

*解説:バイデン死去のSNSが溢れています。

その後、バイデン死去のデマ情報も出ています。

ジュディ・ノートでも死去を伝えるのには、ある意味があると思われます。

今後の進展に注目です。

気になる情報は、TwitterとDARPA、WEF、DNCに関連する暴露が行われ、イーロン・マスクも本性が暴露される事が示唆されています。

(イーロン・マスクも軍事裁判で処刑リストに名前が挙がっていました。)

イーロン・マスクの役割も終わるのかも知れません。

7月4日の戒厳令の情報も出ていますが、バイデン死去の報道とは別に2020年大統領選挙の不正が明らかになってから表面上の戒厳令になるというのが現実的です。

もうしばらく静観が必要だと思われます。

 

*バイデン死去はデマを伝えるSNS

 

 

 

スポンサーリンク

米国だけでなくEUも資金枯渇していた!ハンガリー首相が暴露!

通貨リセットの進展としては、7月5日からTier4Bへの支払いが開始されると言います。

イラクディナールのレートは7月2日に公開されたようです。

金融破綻は米国だけでなく、EUも資金がないという情報も出ています。

注目のBRICS諸国の米国債の放出とドル以外の新通貨をどうしていくのかに注目が集まります。

その概要を紹介します。

 

(以下 オペレーション・ディスクロージャー7月3日版より 抜粋)

世界通貨再評価:

2023年6月30日、米国連邦準備制度と米国財務省は、グローバル リポジトリに支払われている千兆ドルを返済できず、すべての資産を引き渡すよう求められました。

7 月 1 日国際金融市場は、新しいデジタル資産ベースの経済に変わりました。

新しい量子金融システムは、国際決済システム ISO 20022 を通じて通貨取引を調整するために、世界中のコンピューターに完全に接続される予定です。

世界通貨リセットの中心となる、イラク予算における新しいイラク ディナール レートの導入は、その後に行われます。

EID休暇は土曜日に終わります。7月1日。

他の国の通貨と同様に、法定米ドルも土曜日金/資産担保の新しい米国紙幣に移行します。7月1日。

7月2日午後5時頃東部標準時、国際市場と外国為替がオープンし、イラクの新しいディナールレートが公開されました。

7 月 3 日SOFR、LIBOR、そして多くの国が米国債のダンピングを計画しているとき、米国経済は崩壊する寸前だった。

7 月 4 日、量子金融システムは世界中で完全に統合されます。Bruce 氏によると、Tier4b (私たち、インターネット グループ) には、交換と引き換えの予約を設定するよう通知される予定でした。

7 月 5 日は、Tier 4b (私たちインターネット グループ) が交換に参加できる最初の日でした。

連邦準備制度、米国銀行システムからの撤退に5,410億ドルを警告:7月2日https://dinarchronicles.com/2023/07/02/federal-reserve-warns-541-billion-will-exit-the-us-banking-system/

(記事の概要)

FRBは、「非常に不利な」シナリオでは5兆ドル以上がアメリカの銀行システムから流出すると述べている。

FRBはちょうど年次銀行ストレステストを発表し、その結果、米国の大手銀行は深刻な不況にも耐えられることが判明した。

しかし、  ストレステストの結果は、JPモルガン・チェース、バンク・オブ・アメリカ、ウェルズ・ファーゴを含む23の大手銀行グループが、「ストレスを受けた経済状況に対する全銀行の資本、損失、収益、費用の敏感性」により、5,410億ドルの損失を被ることを示している。そして金融市場の状況。」

これらの損失は次のもので構成されます。

  • 貸付損失は4,240億ドル、損失総額の78%を占める
  • 公正価値オプションに基づいて計上されたローンなどによる追加損失は180億ドルで、損失総額の3%を占める。
  • 実質的な取引、処理、または保管業務を行っている11銀行のトレーディングおよび取引先損失は940億ドルで、損失総額の17%を占める
  • 有価証券損失は50億ドル、損失総額の1%を占める

巨額の損失が発生する可能性があるにもかかわらず、FRBのストレステストの分析は 楽観 的な印象を与える。

「調査対象となった23の銀行はすべて、予想される総損失額が5,410億ドルにも関わらず、仮定の不況下でも最低資本要件を上回っていた…)

破産寸前のヨーロッパ:7月1日

"The EU Is On The Brink Of Bankrutpcy" Says Hungary's Orbán At EU Summit | ZeroHedge
ZeroHedge - On a long enough timeline, the survival rate for everyone drops to zero

(記事の概要)

オルバン首相は現在、ブリュッセルで2日間にわたる EU首脳会議に出席しているが、最も注目される議題の一つは、EUの予算がどこに消えたのかという問題だ。

ハンガリー首相は、欧州委員会が  加盟国に数百億ユーロの支払いを求める予算修正案を提出したと述べた。

オルバン首相はまた、7年間の予算がまだ2年しか経っていないにもかかわらず、EUが加盟国にさらなる資金を要求していると指摘した。

言い換えれば、使用が承認され、今後5年間存在するはずだったお金はすでに使用されているということです。

 

ベン・フルフォード氏:「BRICSが新通貨を市場に導入した場合、現在米国のおよそ8つの金融セクターが影響を受ける可能性がある。:7月1日

8 Financial Sectors To Be Affected if BRICS Launch New Currency
BRICS: 8 financial sectors in the U.S. could be severely affected if the alliance launches a new currency.

(記事の概要)

BRICSの新通貨が世界市場で信頼を得て強まれば、米ドルは下落する可能性がある。また、米国には財政赤字を賄う手段がなくなり、国際舞台で米国経済が弱体化することになる。

米国のいくつかの金融セクターが影響を受け、経済危機のドミノ効果につながる可能性がある。

新しいBRICS通貨の形成によって影響を受ける可能性のある米国のセクターは次のとおりです。

1銀行・金融
2オイルとガス
3商品
4生産と消費
5テクノロジー
6観光と旅行
7外国為替市場
8国際貿易

これらすべてのセクターは米ドルと密接に関連しており、地政学的力学に変化があれば業界を揺るがす可能性があります。

さらに、銀行業や金融業が打撃を受けた場合、その影響は商品市場にも波及する可能性がある。同様に、外国為替や国際貿易にもドミノ効果が起こり、米ドルの地位のバランスをとることが難しくなる可能性があります。

さらに、米ドルの力の低下は、生産と消費の減少を引き起こす可能性があります。

それにもかかわらず、石油・ガス貿易の決済にBRICS通貨が使用された場合、米ドルは打撃を受ける可能性がある。

したがって、ドルとアメリカ経済の運命は、BRICS同盟がその新通貨をどの程度うまく位置づけるかによって決まる可能性がある。)

(引用先:2023 年 7 月 3 日時点で GCR を通じて共和国を回復

*解説:イラクディナールレートが公表されて、QFSへの移行も進んでいるようです。

ドル崩壊が目前となってきています。

EUの資金枯渇もハンガリー首相が暴露しました。

これらの金融危機はMSM(主流メディア)は報じていません。

 

*ハンガリー オルバン首相 EU資金に言及!

 

スポンサーリンク

7月2日のリアルニュース!フランスの暴動がスイスへも波及!

最後に7月2日のリアルニュースを紹介します。

米国メリーランド州ボルチモアで起きた銃乱射事件(2人死亡、30人負傷)、フランス暴動がスイスへの波及しているニュースです。

フランス、スイスの暴動の根底には人種差別の問題があるようです。

 

(以下 オペレーション・ディスクロージャー7月3日版より 抜粋)

本当のニュース。2023 年 7 月 2 日:

50州中46州が再集計を行い、バイデン氏が票を失ったことを確認した。

J6thから新たに公開された監視映像では、ペロシ氏がカメラマンらとともに議事堂から避難する様子が明らかになった。

ワシントンDC。米国シークレットサービスとワシントンDC消防署は、ホワイトハウスでの危険物事件を調査していた、2023年7月2日 – 午後8時31分

ボルチモアの銃乱射事件で30人負傷、2人死亡:7月2日

https://www.msn.com/en-us/news/crime/30-injured-2-fatally-in-mass-shooting-at-baltimore-block-party /ar-AA1djQd8?ocid=NL_ENUS_A1_00010101_1_1

(記事の概要)

ボルティモアで7月2日・日曜早朝に銃乱射事件が発生し、少なくとも30人が負傷し、うち2人が死亡し、近所のお祭り騒ぎだったパーティが「戦闘地域」とある目撃者が表現する事態に変わった。

当局によると、18歳の少女が銃撃による傷を負って死亡しているのが現場で発見され、20歳の男性は病院に搬送されたが死亡した。当局者によると、負傷者のうち3人は重篤な状態だという。

警察によると、被害者の年齢は13歳から32歳までで、うち約14人は18歳未満だった。

ボルチモア市長のブランドン・スコットが「無謀で卑劣な行為」と評した暴行事件については、本記事の時点ではまだ容疑者は逮捕されていない。

スコット氏は犯行現場近くで記者会見し、「数十人を射殺し、人々の命を失わせた卑劣者を見つけるまで、我々は止まらない。」

メリーランド州のウェス・ムーア知事は日曜日に声明を発表し、「祝賀集会が致命的なものとなった私たちのコミュニティを襲うまたしても銃乱射事件」を非難した。)

新しい証拠は、1月6日の無実のトランプ支持者と宣誓保持者を有罪にするためにバイデン司法省が編集したビデオ映像を明らかにし、そして今彼らは逮捕された。:7月1日https://www.thegatewaypundit.com/2023/07/breaking-new-evidence-reveals-biden-doj-edited-video/

 

フランスは崩壊した!移民暴徒が市長の家、妻と子供を負傷 逃走中7月2日

France Has Fallen: Migrant Mob Torch Mayor's Home, Wife and Kids Injured Escaping | The Gateway Pundit | by Richard Abelson | 123
Migrant riots continued in France for the 5th day as a violent mob attacked the home of the mayor of a Paris suburb, forcing his wife and children to flee in te...

(記事の概要)

フランスでは移民の暴動が5日も続き、パリ郊外の市長宅が暴徒に襲撃され、市長の妻と子供たちは恐怖のあまり逃亡を余儀なくされた。市長が「暗殺未遂」と呼んだ事件で、妻と子供1人が負傷した。

Valeurs Actuellesの報道によると、現地時間の今日午前6時46分にジャンブランが投稿したように、パリ郊外レ・レ・ローズのヴァンサン・ジャンブラン市長の自宅が暴力的な暴徒に襲撃された。

日曜午前1時30分、暴徒らが炎上する車両で門を破壊したとき、ヴィンセント・ジャンブランさんは過去3晩の暴動と同様に市庁舎におり、妻と2人の子供を一人家に残した。彼らは家、ゴミ箱、家族の車に火を放ち、家に向かって花火を打ち上げました。

市長の妻は攻撃を受けて家から逃げなければならず、子供たちを壁を越えて隣家の庭まで持ち上げ、その過程で負傷した。妻と子供の一人が骨折で入院した。

FranceInfoは、2人の子供は「非常にトラウマを負った」と報じた。

FranceInfoによると、昨夜、地中海の港湾都市マルセイユで最悪の暴動が発生した。土曜の夜の逮捕者は719人、金曜の夜は994人、木曜夜は1311人だった。

土曜の夜に負傷した警察官は前週の515人に続き45人となった。車両577台が放火され、建物74棟が放火された。路上で871件の放火が行われた。

*マクロン大統領はソーシャルメディアを停止させ、放送を停止させている。フランスにおける全面的な検閲とすべての報道の禁止

 

スイスの暴徒がスイス市内で暴れ回る:7月2日

Rioters rampage through Swiss city
Over a hundred youths have rampaged through the Swiss city of Lausanne, apparently taking their cue from neighboring France

(記事の概要)

7月1日・土曜夜、ローザンヌのダウンタウンで暴動が発生し、スイス警察は7人を逮捕した。この事件は隣国フランスで大規模な暴動が続いている最中に起きた。

ローザンヌ警察はプレスリリースで、100人以上の若者が市内中心部に集まり、店の窓やドア、看板などを破壊したと発表した。

暴動鎮圧には約50人の警官が出動し、暴徒らは石や少なくとも火炎瓶を投げて応戦した。

負傷者の報告はない。

隣国フランスの当局は、暴動5日目の夜には暴力の波が弱まったようだと主張した。内務省は日曜朝、一晩で719人が拘束されたと報告した。 )

 

(引用先:2023 年 7 月 3 日時点で GCR を通じて共和国を回復

*解説:米国では銃乱射事件がボルチモアで起きてしまいました。

先日、オバマ政権時代の司法長官・エリック・ホルダーが銃器の犯罪者への横流しで逮捕されました。

銃社会の米国での痛ましい事件が止まない根底に、政権と警察の腐敗を排除することしかないでしょう。

そして、フランスでの暴動も凄まじさを増しています。スイスへも波及しています。

根底にある、人種差別の不満があり1人の黒人の警察による射殺から発展しています。

日本では銃が規制されており、殺傷事件で収まっています。

武器のない社会が望まれますが、背後で武器の密輸や麻薬などの闇組織と政府組織の解体をしないとなくなることはないでしょう。

そのためには、国民が背後にある根底的な問題点と犯罪者を追及する態度を示すことしかないのです。

 

*フランス暴動の根底にあることとは?

フランス、暴動と略奪やまず 10代の移民層の「反乱」 社会の分断浮き彫り

 

 

スポンサーリンク

まとめ・・・バイデン心臓発作で死去情報はデマか!金融危機と暴動が拡散する!

バイデン大統領の死去の情報は、7月2日のジュディ・ノート特別版で掲載されました。

その後、SNSでも拡散されていましたが、その後テレグラムは確認中のメッセージのみです。

今後の情報を待つしかないですね。

注目は、AMGの記事でEBSは7月に約束されているという記述も気になるところです。

世界の銃乱射事件、フランス、スイスの暴動など緊張状態が拡大してきています。

7月4日の米国・独立記念日にQプランの進展があるのかに注目したところです。

最後までご視聴ありがとうございました。m(_ _)m

 

 

*バイデン死去の後のテレグラム情報

報道によると、バイデン氏は心臓発作で死亡した。確認作業中。頑張れペトリオッツ。

タイトルとURLをコピーしました