世界的な戒厳令の発動が迫る!11月8日までの出来事に注視!

イルミナティ

11月4日のジュディ・ノートで戒厳令が差し迫っているという関連情報が示されました。

また、イルミナティであるディープステートが仕掛ける作戦も掲載されています。

さらに、Believe in Miraclesさんから、新しいインテルでトランプ逮捕と戒厳令のタイムラインが示唆されています。

戒厳令発動が迫る!最新情報!

ディープステートの作戦とは?

トランプ大統領の逮捕と戒厳令発動のタイムライン!

以上について最新情報を紹介します。

 

(以下 ジュディ・ノート11月4日版 ヘッドライン)

「時が来た」
トランプ大統領、彼の家族、チーム、

最寄りのサークルのためにお祈りください

来る世紀のサイバー戦争。
ディープ ステート オバマがインターネット キル スイッチ
Q+をプッシュ

私は平等な時間を要求します!!!
写真は部族の服装で AK47 を保持している

オバマ フセインの表面になります。
多くのうちの1つ。
ネット閉鎖。
Q

MSM による偽の写真プッシュ。
ビデオ/バックアップ。
グーグル殺し。
ユーチューブキル。
FB殺し。
ツイッター殺し。
ヤフー殺し。
ビングキル。
インスタ殺し。
ネットは休止します。
ハンマー・オン・ザ・クロック。

(引用先:2022 年 11 月 4 日の時点で、GCR を介して共和国を復元

 

(速報:11月4日 ナンシー・ペロシ下院議長が拘束された!)

 

スポンサーリンク

戒厳令発動が迫る!最新情報!

まずはジュディ・ノートから戒厳令に関する最新情報を紹介します。

11月5日に大きな出来事があると掲載されています。

(以下 ジュディ・ノート11月4日版より 抜粋)

ジュディ・ノート:

「11 月 5 日のことを忘れないでください。11.5. それが来るの!

軍の乗っ取り、停電、戒厳令、第三次世界大戦、核の偽旗作戦、株式市場の暴落に備えましょう。」…大覚醒ワールドQ+トランプ

何らかの形で世界中の戒厳令が差し迫っているように見えました。

GCR Redemption Committee の責任者である Charlie Ward 氏によると、450,000 件の起訴に関する大量逮捕が終結しました。

インターネットは一時停止され、Youtube、Google、Facebook、Twitter、Yahoo、Bing、Instagram が殺されます

2022 年 10 月 15 日のイラク ディナールRV’d.

市場の転落

ボストン研究所の研究者は、80% の死亡率を持つ Covid 株を開発しました。

世界的な食糧不足が進行中: 2 ~ 3 週間分の食糧、水、現金、必需品を手元に用意しておくことが賢明です。

 

2022 年 11 月 2 日: 大量逮捕が進行中。火曜日 11 月 8 日は極めて重要な日です:

(アノン音声ファイル 22)

SGAnon は、米軍によって承認された現在の大量逮捕、トンネルの破壊、南カリフォルニアなどの国内での米海兵隊の作戦、および継続的な軍事同盟の調整に関する情報を開示しています。

私たちは6日間の時計を下回っています(11月8日の中間選挙日まで、極めて重要な日です)。

Q 運動に関与している Dan Scavino は、Q Board と相互参照されたビデオを公開し、Q Drop 51 に移動します: 2017 年 11 月 2 日: 私たちの偉大な土地を取り戻す時が来ました。その時は今です。」(ホワイトハットと契約)

この 1 週間大量逮捕が 24 時間年中無休で行われています。

特に南カリフォルニアでは、臓器摘出のための作戦が明らかになりました。

(筆者挿入 関連記事)

海兵隊がカリフォルニアでぞっとするような発見をする

(南カリフォルニアでアドレノクロムの備蓄とされるものを探していたホワイトハットは、米国で最も裕福な郵便番号のいくつかからわずか数マイルのところにあるサンフェルナンドバレーのチャッツワースにある工業用倉庫に侵入したとき、人生のショックを受けました。

彼らは、冷やしたアドレノクロム(おびえた子供たちの副腎から抽出された液体と合成オピオイドで作られた医薬品カクテル)の袋でいっぱいの商用グレードの冷凍庫を見つけることを期待していましたが、代わりに肝臓、肺、腎臓、心臓などの臓器を含むクーラーを見つけました。

そして、はい、思春期の子供から切除された腸です。

「これは、私たちが行った中で最もひどく恐ろしい発見です」と、デビッド H. バーガー将軍のオフィスの情報筋は、Real Raw News に詳細を語った.

10 月 27 日、米陸軍サイバー司令部は、アドレノクロムの注射剤と輸液バッグがチャッツワースの倉庫に保管されているという信頼できる情報を受け取りました。

サイバー コマンドは、データがさらなる調査に値すると感じたバーガー将軍に詳細を送信し、10 月 29 日、倉庫を監視し、適切であると考えられる場合は、倉庫に侵入し、敵を排除し、アドレノクロムを破壊するために、USMC 偵察狙撃隊の配備を承認しました。敷地内で発見。)

関与した軍隊、彼らが発見したもののために、しばらくの間心理的な助けを必要とします。

連合(国連)は、少なくとも10年間選挙を監視してきました。

トランプが、今週連続して非常に多くの集会を行う理由は、11月8日以降、私たちは非常に異なる段階に移行するためです。

(筆者挿入:11月3,5,6,7日には、トランプラリーが予定されています。)

DUMB トンネルの破壊はほぼ完了しました。ディープ ステートが逃げるために逃げてきたライフラインを遮断しました。

次の 30 日間で世界が変わります。

私たちの文化と種の未来は、半年前にはバランスが取れていました。

ディープステートは彼らの計画でほぼ完成しました。

(引用先:2022 年 11 月 4 日の時点で、GCR を介して共和国を復元

*解説:今回の掲載内容から2つの日が重要な日となるように記述されました。

11月5日と11月8日の中間選挙の日を指しています。

現在、大量逮捕が行われており、インターネットも一時停止すると言います。

2~3週間分の食料の確保を推奨しています。

つぎに、デープステート側の計画が示されています。

 

スポンサーリンク

ディープステートの作戦とは?

9月13日に世界中の中央銀行が封鎖されて、ディープステートは混乱している様子です。

そして、残されたデl-プステートの計画が示されています。

NATO軍の偽旗の軍事攻撃と通信の遮断が含まれます。

 

(以下 ジュディ・ノート11月4日版より 抜粋)

ディープステートの計画:

ディープ ステートのペトレイアス将軍が話しているときは、注意してください。彼は、ディープ ステートが何を計画しているかのヒントを落としています。

(筆者注釈:ペトレイアス陸軍元大将ウィキペディアより)

デイヴィッド・ハウエル・ペトレイアス(David Howell Petraeus、1952年11月7日 ‐ )は、アメリカ合衆国の陸軍軍人。階級は退役陸軍大将。退役後に中央情報局長官を務めた。南カリフォルニア大学教授(2013年から)。

 

NATO諸国(ホワイトハット将軍、NATO内の軍事司令官は静かな反乱を開始し、ロシアのディープステートの軍事問題に干渉しないようにカウンターパーツに助言しました.

トルコがNATOを離れてロシア/中国同盟に参加することを計画しており、いくつかのEU諸国がNATOの国連軍事計画を拒否しているため、NATO諸国と司令官の間の内紛はNATOを危険にさらしています。

ディープ ステートは、現在、NATO の外に目を向けていました。彼らは、米国連合がシナリオを主導して、いくつかの国を紛争に巻き込もうとしています。

いくつかの情報源は、次の 2 つのシナリオが発生すると考えています。

最初に自国のNATO加盟国に対する偽旗攻撃ポーランドは偽旗自爆攻撃への関与を拒否した。スケープゴートはリトアニア、エストニア、またはラトビアに落ちる.

偽旗イベントの 2 つ目のシナリオは 101 番目を犠牲にすることです。

空挺師団(私は2週間前にこれを述べた – ディープステートがこの計画を検討していると).

これが発生した場合、MSM World Deep State Mediaは、イベントを世界の 911 シナリオに変えるために待機しています。

現在、ベラルーシ軍は警戒態勢にあり、自国で急襲を行って、ロシアのせいにする偽旗事件でラトビア、リトアニア、エストニアを攻撃しようとしているテロリストを見つけています。

NATOが崩壊し、各国が政権を押しのけ始め、ロシア、 NATO、国連ディープステート米軍との秘密協定にパニックに陥り始める.

オバマ大統領インターネットのキル スイッチを押す完璧な瞬間を待っていました。それは、サイバー戦争の到来です。

(引用先:2022 年 11 月 4 日の時点で、GCR を介して共和国を復元

*解説:NATO軍の崩壊ともいえる軍事的な攻撃が起きるようです。

ポーランドでの偽旗攻撃、そして謎の101番目の攻撃は何を意味するのかは不明です。

また、ベラルーシも偽旗の軍事的な攻撃を仕掛けるようです。

オバマ元大統領が通信の遮断スイッチを入れる事態が予測されています。

この情報を記憶して、今後の世界情報を観察してみてください。

 

「キルスイッチ」法、それって何ですか?

 

スポンサーリンク

トランプ大統領の逮捕と戒厳令発動のタイムライン!

11月4日にMiraclesさんからインテル最新情報が入っています。

そこには、トランプ大統領の逮捕は無いという見方と戒厳令は11月9日に戒厳令が起きると示唆しています。

11月5日には大きな出来事かつ聖書に準ずるイベントが起きるとも書かれています。

 

(以下 mariさんのブログ11月4日版より 抜粋)

皆さま、オレゴンからHello!

前にもブログでご紹介した事がある、Believe in Miraclesさんから、新しいインテルが入りまし

たので、早々にご報告です!

(引用元記事)

映画の終わり!

結末はみんなのためじゃないことを覚えておいてね!

OK、 ワシントンDCの全軍の噂は、実は本当なんです。

大量逮捕を終え、50州全てに配置されつつあります。

米国内だけでなく、世界中で。

私たちは、トランプが今日から7日まで、多くのラリーを予定していることがわかっています。

私は今、日付と時刻が重要であると言われています。

今夜のトランプのラリーに細心の注意を払いながら前進するように言われています。

私たちの多くは、意味をなさないものとして、トランプが逮捕されるとは思っていません。

私たちの多くは、選挙があるとは思っていません。

何か巨大な公的なものが、間違いなく11月5日に起ころうとしているのです!

“Remember, Remember the 5th of November!!!”

(*映画 V for Vendetta に出てくるフレーズ)
思い出せ、思い出せ、11月5日を!!!

今日、前進する時、間違いなく混乱があり、ストレスがたまり、まるで希望がないかのようです

が、実際は絶対に「聖書的」なものになると思います!

選挙までのこの数日間、私たちは多くのことを予測していますが、誰もその計画を正確には知らないのです。

とはいえ、17の都市で暴動が起きたり、悪魔のような像や建物を取り壊す神のロッド(杖)

が起きたり、そして間違いなくEBSが起きると思います。

(*神の杖 ジョージア、ガイドストーン破壊にも使われた)

もしこれが選挙の日まで続いて、投票しなければならないなら、その日に投票に行くことを忘れないでください!!!!

繰り返しになりますが、私は選挙が行われるとは思っていませんが、起こる可能性はあります。

しかし、私は11月9日は軍が介入し、その時点で彼らは選択の余地がないため、そのすべてに終止符を打つ日になるだろうと信じています!

なぜなら、その時点で選択の余地がなくなるからです。

私たちは今、事実上、暴露と開示の段階にあるのです。

軍はあなたにこれを覚えていて欲しいのです。これが今までにずっと続いて来たのは、

全てが子供たちの為なのです。

そして、軍隊が見てきたもの、経験しなければならなかったもの、私は毎日彼らのために祈ります。

そして、彼らがしてきたこと、していることの全てについて神に感謝します。

私は祈ります。これが終わった時、彼らが最高のカウンセリングを受けていることを祈ります。

全ての軍人の皆さん。陸軍、海軍、空軍。ドナルド・J・トランプとQチーム

私個人としては、あなたが私たちの国と子供たちを救うために行った、そして行っているすべてのことに感謝したいと思います。

私たち全員を代表して、心からお礼を申し上げます。

今は皆を落ち着かせ、神を動かす時だと言われているので、これ以上のことをお伝えできないのが残念です。

数日間は、私たちの多くがNDA(秘密保持契約)の下に置かれる事でしょう。

ドナルド・J・トランプと軍隊の安全のためです。

私は個人的に、もうすぐ新しい旅に出ます。

そして、その一員になるのが待ち遠しいです!!!!

私がここを離れる前に、皆さんにお別れを告げます。

私は皆さんのことを大好きになりました。

トランプと私たちの軍が皆さんを愛していることを忘れないでください。

私たちは自由になろうとしています。

これは歴史上、生きている私たちの人生で最も興奮する時なのです。

今がマジでその時だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

身動きが取れなくなるぐらいに。

ポップコーンとスナックを用意して、この映画がどのように終わるか見てみましょう。

今はこの映画が、私達の人生を変えてしまうかも知れません。

これは冗談ではありません。

これは本当に起こっていることなんです。

Believe in Miracles!より

(引用先:Anon – インテル速報!11月5日!

*解説:いかがでしょうか?

11月5日の大きな聖書的なイベントが何でしょうか?

悪魔施設の破壊でしょうか?

そして、11月8日の中間選挙は行われづに、11月9日に戒厳令に突入するという事です。

米国が戒厳令となれば、世界的に波及し68ヶ国が戒厳令の対象とも言われています。

まずは、11月5日の出来事に注目ですね。

 

*悪魔施設の破壊に関する記事は↓を視聴願います。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ・・・世界的な戒厳令の発動が迫る!11月8日までの出来事に注視!

11月4日が終わり11月5日を迎えようとしています。

11月5日に聖書的な大きな出来事が起きると言われています。

トランプ大統領の逮捕なのか?悪魔施設の破壊なのか?

そして、11月9日に戒厳令が発動されると言います。

カウントダウンに入りました。

注目の数日をじっくりと観察しておいてください。

最後までご視聴ありがとうございました。m(__)m

 

*ネサラ・ゲサラについて、まだ、良くわからないという方には↓の記事をお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました