ビッグニュース!BRICS加盟国がQFS稼働を開始した!

GCR量子金融システム

10月21日にチャーリー・ウォード氏(GCR推進責任者)が「目覚めのアメリカ」ステージの講演会で、爆弾発言をしました。

BRICS加盟国がQFS(量子金融システム)へ接続をしたという。

このことの意味は、これまでの米ドル中心のフィアット通貨はただの紙となり、通貨ではなくなると言うことだという。

いよいよ、GESARA公表に向けた準備が整ったようです。

BRICS諸国のQFS稼働のビッグニュース!

GCR(グローバル通貨リセット)の最新情報

について紹介していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

BRICS諸国のQFS稼働のビッグニュース!

10月21日チャーリー・ウォード氏が”目覚めアメリカ”ツアーステージの公演で話した、ビッグニュースを紹介します。

翻訳の記事は、感謝のソールヒーラーさんのブログ・10月22日版より抜粋します。

ウオード氏が講演した内容を書かせて頂きます!

“今日、クワンタム経済システムチームから受け取った、そして今日言うことを許された大ニュースがあります。

今年初め、BRICSの加盟国が一斉に金で裏打ちされた通貨に変えたと言う事は知っていますよね。

また、サウジアラビアがBRICSに加盟したことも知っていると思います。

そして、アルゼンチンも他の数カ国と一緒にBRICSに加盟しました。

英国は、銀行がまだ知らない英国ポンドではなく、スターリング・トークン通貨に変更したことは知っていますか?

48時間前にBRICSに加盟している国々がクワンタム経済システムを接続して、”本稼働 “したのです!

ということは、あなたにとってどういうことですか?

ディープ・ステートとカバールは、もう本物のお金ではなく、紙しか持っていないということです。”
(QFSが稼動すると、フィアット通貨はただの紙となり、通貨ではなくなると言うことです!全くの価値がなくなると言う意味でもあります!)

“米国には米ドルがあるが、その裏側には現在、USノート、USTNがあります。USノートは金を裏付けとする通貨であります。

その為、今のところ1米ドルは1USノートに等しいです。

私もリノ(米国財務省)から”本稼働 “「Live」になったという通知を待っているところです。

10分前の時点では、まだライブになっていないです。

でも、近いと言ったのは、極めて近いという意味ですから、冷静にならないといけないです。”

“今、私たちはこの段階にいて、悪人たちは自分たちの能力をすべて失ったので、私たちを滅ぼそうとする移行が起こっています。

彼らは長年にわたって金融市場を支配してきましたが、今やその支配力を失っています。

どのようなマフィアであっても、コントロールを失うと非常に危険な存在になります。

私たちはただ意識して、ハイヤーセルフやハイヤースピリットにつながる必要があります。

11月の中間選挙までの3週間、私たちは多くの混乱に見舞われるでしょう。

気が散り、多くの問題が発生するでしょう。この時期には、スタミナと冷静さが必要です。

私たちは邪悪な人たちに立ち向かっているのです。

しかし、ひとつだけ安心できるのは、神はすでに勝利しているということです。

座っているのではなく、戦士である必要があるのです。

自由のために立ち上がりましょう。ただ、神が支配しておられることを知り、安らいでください。

トラブルから離れましょう。”

(ウオード氏はこの様に話してからステージからおりました。

そして、本格的にクワンタム経済システムのスイッチが入ったと言う事は、通貨リセットとグローバル通貨リセットが始まったと言うことです。

但し、世界の全国々が”本稼働 “「Live」にはなっていないので発表になるのはもう少し時間がかかると思います。)

そしてフィル氏もウオード氏が話した事についてコメントをしています。”金融崩壊について、私が冗談で言ったと思いますか?”

(引用先:昨日の”目覚めアメリカ”ステージで講演者としてウオード氏が凄いインテルを話しました!経済革命!

*解説:いかがでしょうか?

チェーリー・ウォード氏が許可を得て、BRICSがQFSと連携し稼働を開始したというのです。

GCRの推進しているウォード氏の発言です。

これ以上の信頼のおける情報元はないと思います。

これで、金融システムの切り替え準備は整っているということです。

GESARAの公表が世界中で発表される日を待つのみとなったようです。

 

(チャーリー・ウォード氏のスピーチの翻訳動画です。2分20秒)

 

*BRICSに関する記事は↓を視聴してみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

GCR(グローバル通貨リセット)の最新情報

10月22日土曜日にジュディ・ノートが久しぶりの週末に投稿されました。

9月から週末の投稿は、控えるようにとなっていました。

GCRの進展で重要な意味があるものと思われます。

次に、ジュディ・ノート10月22日版より GCRに関する部分を抜粋して紹介します。

グローバル通貨のリセット:

「クォンタム チームは最近ミーティングを行い、そのミーティングから出てきた考えは、私たちは長い間流動性を待っていたということでしたが、彼らがやりたくないのは、どちらかの政党によって使用される可能性のある資金を解放することです。

選挙を修正するための党。彼らがお金を解放する前に選挙までかかるなら、それでいい。

お金の心配をやめて、神に仕えることを心配してください。

お金は、あなたが最も期待していないところから来ます。」

…償還委員会委員長、チャーリー・ウォード

(筆者注釈:資金の解放はGESARA選挙が終わってから解放しないと、DS側へ資金が流れてしまうことを懸念しています)

エンジンは今週の木曜日に始動します。10 月 20 日、彼らは青信号を与えました。…ウルヴァリン

「お金は木曜日にリリースされる予定でした 10 月 20 日、ドバイ 1 が完了し、1 週間後の木曜日にドバイ 2 が開始されます。10月27日… ハイアップコンタクト

「償還センターの担当者は、ティア4B(私たち、インターネットグループ)の開始は10月24日から25日までの月曜日から火曜日になると言っています。 」 」…ブルース

「今日、金曜日に中国の歴史的な国債が全額支払われたという多くの報告を受けています。

10 月 21 日ヒストリック ボンドは、為替ソースとは異なるソースから支払われます。

これらの資金は古い法定通貨システムで転送されているため、債券のすべての転送が安全であることを確認する必要があるため、債券には時間がかかると言われました。

そのため、安全性はボンド処理の主要な関心事でした。

また、今日の午後、Redemption Center の関係者から前向きな意見を聞いています。

彼らは忙しい週になると予想しています。

私の連絡先の一部は、秘密保持契約の下にあったため、沈黙しています。

… 「償還センターは月曜日から非常に忙しくなる準備をしていました。10月24日」

「新しいイラク大統領が就任し、議会は次の月曜日に設置される予定でした。10月24日」

…  Tier 4B は、債券保有者が流動性を受け取ってから 72 時間以内に、交換と償還の予約を設定するよう通知されることを期待していました。」…

「USDA は 8 億ドルの農業ローンを完済しました。これは、これが NESARA の下ですでに始まっていることを示す重要な指標です。」…MarkZ

 

10 月 19 日、恐怖の日々、 Juan O Savin: https://rumble.com/v1oti2s-interview-with-juan-o-savin-and-delora-obrien-we-are-here-magador-final-rou.html

アメリカの歴史に壮大な瞬間が訪れるでしょう。

私たちは今そこにいます。差し迫っています。

世界で何が起こっているかを見てください– ハンター・バイデン、コネック事件、バイデン政権は着実に私たちの石油備蓄を流出させ、サウジの石油、北欧と東ヨーロッパに結びついた私たちのお金でアメリカを招待しなかったサウジサミット。

Gitmo での軍用機の活動と活動の量は急激に増加しています。

頭に浮かんでくる何かがありますほんの数日先に恐ろしい出来事が全世界に起ころうとしています。

(筆者注釈:全世界に起きることとは、戒厳令・通信シャットダウン・EBS放送と思われます)

*解説:ここでの投稿は、Tier4Bの資金流動が10月20日より始まっている。そして、米国も非公式にQFSへの一部切り替えを行なっているという裏付けの情報がありました。

メデイアでは報道されていませんが、水面下でGCRへの切り替えも進んでいるということです。

なぜ、いまだにメデイアが報道しないかという理由は、DS側の勢力の逮捕を進める都合上、現在の不合理な情報を意図的に流して、それぞれの影響力のある人の姿勢を確かめているのです。

メデイア業界、政界、経済界、医療業界、製薬会社などがおとり捜査の対象になつているようです。

SNSでは、日本国内も警察の護送車が数十台が都内に現れていますが、逮捕活動は警察、自衛隊は行わないと言います。

全て、逮捕は米軍が行いグアムの収容所に連行しているようです。

 

*GITMOでの軍事裁判に興味ある方は↓のカテゴリー軍事裁判より参照願います。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ・・・ビッグニュース!BRICS加盟国がQFS稼働を開始した!

いよいよGCRの切り替えが進み。

世界120ヵ国以上が参加を表明したBRICSがQFSとリンクされて実行されました。

米ドルの崩壊は目に見える形で、銀行やビッグ企業の破産がさらに表面化してくるでしょう。

10月24日から10月30日の間に、Q作戦のクライマックスが訪れる準備が整ったと言えるのではないでしょうか?

トランプ大統領への召喚状を出しましたが、トランプ大統領は公聴会への参加はTVライブしないなら出席を拒んでいます。

そうなると、教師逮捕がマー・ア・ラゴで行われるのでしょうか?

歴史に残る、7日間を注目して観察していくことになります。

戒厳令の準備は個人の判断でお願いします。

最後までご視聴ありがとうございました。m(_ _)m

 

最後に、本日のテキサス州で行われたトランプラリーの一コマを紹介します。

トランプ大統領が、2021年1月6日の議事堂襲撃の陰謀を語った時のテキサスの支持者は立ち上がりました!

感動するシーンです!

 

*トランプ大統領逮捕に関する記事は↓を視聴願います。

 

 

 

 

*ネサラ・ゲサラについて、まだ、良くわからないという方には↓の記事をお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました