GESARA9月24日発表GCR進展は?9月24日の出来事とは?

GCR量子金融システム

ブラックスワン計画(金融危機)は、9月24日に起きると言われています。

9月21日のジュディ・ノートでは、GESARA発表が9月24、25日か?とも言われています。

NESARA/GESARAとGCRの進展は?

9月24日に起きる出来事とは?

以上について、最新情報を紹介します。

 

(以下 ジュディ・ノート9月21日版 ヘッドライン)

Black Swan Event 近日
金曜日 9月23日?

NESARA /GESARAの発表
9月24日?

NESARAの発表は、連邦および州の所得税が

なくなることを意味し、

新しいアイテムのみに15%の消費税のみが適用され、

食品、医薬品、賃金には適用されません

同盟はディープ ステートから軍事力 を掌握しました

(すべての衛星、通信グリッド、銀行サーバー、データ、

および金融取引を管理しています)。

中央銀行は破産した: 銀行の取り締まりと銀行閉鎖に注意

ホームレスの野営地が世界中で爆発するように設定されています

(引用先:2022 年 9 月 21 日の時点で GCR を介して共和国を復元

 

 

スポンサーリンク

NESARA/GESARAとGCRの進展は?

NESARA/GESARAの発表が迫っているようです。

GCRグローバル通貨リセットの進展と合わせて紹介します。

 

(以下 ジュディ・ノート9月21日版より 抜粋)

ジュディメモ:

8 月 28 日、209 か国の新しい金/資産担保通貨が外国為替バック スクリーンで取引を開始し、世界通貨のグローバル通貨リセットへの移行が開始されました

アライアンスは、ディープ ステート (すべての衛星、通信グリッド、銀行サーバー、データおよび金融取引) から軍事力を掌握しました。

エリザベス 2 世女王の死去に関する9 月 8 日の発表は、世界を英国の海事規則から解放し、世界カバールのディープ ステート体制の崩壊を確実なものにしました。

9 月 13 日、破産した中央銀行は、破産した連邦準備制度から法定通貨を受け取りませんでした。

9 月 14 日の深夜、すべての銀行は、古い法定通貨システムから新しい金/資産担保の共和国システムに切り替える必要がありました。

9 月 19 日、エリザベス女王の葬儀に参列したグローバル エリートは、国民の債務救済につながる政府と銀行システムの今後の崩壊について同盟から説明を受けました。

英国のホワイト ハット軍は現在、国王チャールズ 3 世を軍の管理下に置いていました。

9月24日 NESARA/GESARAの発表は、交換の開始を意味する可能性があります。

新しいグローバル通貨システムが土曜日に始まります。10月1日

 

グローバル通貨のリセット:

コーチ ジェリー:親愛なるコミュニティを励ましてください、私たちの時が来ます。

正確なタイミングを把握できれば、悪党も把握できる。

そして、世界同盟がこの「映画」全体を、善良な軍隊以外の誰も完全に理解できないように設計したのではないかと、私はひそかに疑っています。」

8 月 28 日 209 か国の新しい金/資産担保通貨が、外国為替のバック画面で取引を開始しました

2022 年 9 月 8 日、エリザベス 2 世女王の死去が発表され、ロンドン橋作戦が発効しました

これにより、世界は英国の海軍本部の支配から解放され、世界カバールのディープ ステート政権の崩壊が保証されました。US Inc.、ブリティッシュ クラウン、バチカンの秘密資金のロンダリングは、ステート ストリート、バンガード、ブラックロックのカバル企業に対して終了しました。

9月11日日曜日。イラクは新しいイラク ディナール レートを発表し、Tier 1 レベルでヨーロッパ本土と中東および極東で使用および交換を開始しました。

9月12日債券の支払いはヨーロッパで支払われていました。

破産した中央銀行は、先週の火曜日以来、破産した連邦準備制度から法定通貨を受け取っていません。9月13日

すべての銀行は、9月14日水曜日までに、古い法定通貨システムから新しい金/資産担保の共和国システムに切り替える必要がありました。

償還センターのスケジュールは、土曜日のNESARAの開始までに、週末まで数日間開かないようです。9月24日

(引用先:2022 年 9 月 21 日の時点で GCR を介して共和国を復元

*解説:ジュディ・ノートでは、8月28日よりGCRは開始されているとのことです。

そして、9月13日に、中央銀行が破産し、これまでの法定通貨の銀行は、14日よりQFSへの切替が必要だと言います。

9月9日のエリザベス女王死去の公表は大きな進展であったようです。

世界に向けての公的なNESARA/GESARAの発表は、9月24日である可能性が高いという情報です。

金融の切替での、大きな作戦が展開中のようです。

見守るしかないようですね。

 

 

スポンサーリンク

9月24日に起きる出来事とは?

9月24日に起きることは何なのでしょうか?

ジュディ・ノートとその他関連する情報を抜粋して紹介します。

まず、はじめに、ジュディ・ノートの内容から転載します。

(以下 ジュディ・ノート9月21日版より 抜粋)

今後のイベントのカレンダー:

2022 年 9 月 22 日: 48 時間 ( 9 月 20 日火から) のドナルド トランプのライブ ポッドキャスト!

亡くなったエリザベス女王とダイアナ妃の関係について語ります!

彼は、王室とアメリカ国民のつながり、未来、過去について多くのことを明らかにする予定です。

ライブ ポッドキャストを無料で視聴するには、このチャンネルへの参加をリクエストしてください。チャンネルはストリーミングの 48 時間前にロックされます。

この機会をお見逃しなく: ドナルド トランプ ライブhttps://t.me/+YzNqNrEBwE03NzZk

9 月 24 日 あらゆる場所でのドラマ:さまざまなソースからの Intel は、大規模な絶滅イベント、世界的な金融危機、および/またはその他の偽旗が土曜日に発生する可能性があることを示しました

9 月 24 日は数秘術 666 日でもありました。

Bruce: 9 月24 日、25 日に NESARA/GESARA に関する発表を期待しています。

サンタ サーフィン:どうやら汚い FBI 別名ディープ ステートは、トランプの次の集会と同じ9 月 24 日に偽旗作戦を計画していたようです!

偽旗攻撃は、郵便番号 66066 (悪魔の象徴) で 9 月 24 日 7 ~ 12 日の正午に計画されましたか?

66066 カンザス州オスカルーサのクライシス アクターの広告。

彼らはオスカルーサ高校または小学校を狙って学校で銃乱射事件を起こしたのでしょうか?

https://santasurfing.locals.com/post/2760857/title ドイツ問題「2022年9月24日」不吉な予言で世界が震撼

(引用先:2022 年 9 月 21 日の時点で GCR を介して共和国を復元

 

つぎに、関連する情報として、感謝のソールヒーラーさんのブログ9月21日版より紹介します。

(以下 感謝のヒールソーラーさん 9月21日版より抜粋)

皆さん、こんばんは。

今日も色々な事が世界では起きています!

特に先ほどプーチン大統領がロシアの市民にウクライナの事を話しました!

まずは、新たにアメリカ時間の9月24日に何が起きるかを何人の人達が話していたり、書いたりしています!

1.最初は先日ボ・ポルニー氏9月24日には世界が汚れた世の中から解放されて、25日からは新しい時代に入ると話していました!

ポルニー氏は聖書解読専門家で金融アナリストでもある人です。彼が特に強調していたのは ”僕は予言者ではありません。

聖書に書いてある事を解読して、実際の現在の日付に解釈しているだけです。”

その中で彼が聖書を解読して言っていた事はこちらです。

ポルニー氏は2020年2月上旬に株価ストップ安を35%予想し、翌月には38%暴落した。

2020年末、ポルニーは、ロー対ウェイド事件が覆されると予測し、2022年6月、最高裁はまさにそれを実現した。

そして今、ポルニーは聖書解読の研究をもとに、新たな予測を行っています。

A. 昨年の2021年7月にアメリカ株価大暴落が2022年9月に起きると今回の動画でホストをしているグレッグ・ハンター氏に昨年話しましたと言っていて、それに関してハンター氏も確かに話したと言っていました。

実際に株価大暴落が起きれば2000年以上前に聖書に書いていたと言う事になります!

この件に関しては今日の21日アメリカ東時間の午後2時に連邦準備銀行のジェローム・パウエル氏が新たに金利を0.75%から1%を上げると言われています。

そして1%上げれば大暴落が起きる可能性が高いとも言われています。

その為、金利の発表が大きな話題にアメリカではなっています!

 

 

B.先ほども書きましたが9月24日に大きな出来事が起きて、それが新しい時代に入る”ザ・イベント”になると話していました!

但し、そのイベントが何かとは言っていません。

それでは、いくつか新たに9月24日に何が起きる可能性があるかを書いていましたのでご紹介します。

2.ウルヴァリン氏は24日の事に関してこの様に書いていました。

銀行が一時期閉まるかもしれない。

口座は凍結され、オンライン決済もできなくなる。

これは、9月24日に予定されていたイベントです。

ペンタゴンは今すぐ現金を引き出せと言っている。

銀行が一時期閉まるのは2日から10日間続き、その到達点は 向こうの反対勢力による。”

 

3.今度はレポートからの情報でこの様に書いていました。

9月24日のドラマ:様々な情報源から、大規模な絶滅現象、および/または世界金融危機が、数秘術666の日でもあった9月24日土曜日に起こるかもしれないと指摘された。

銀行は10日間臨時休業されるかもしれない。

Bruce:-私たちは、9月24日か25日頃にNesara Gesaraに関する発表を期待しています。

ドイツが「2022年9月24日」の不吉な予言を発表した後、世界は震撼している。

汚れたFBI、別名ディープステートは、トランプの次の集会と同じ2022年9月24日に偽旗作戦を計画しているようです。

今度はソシアルメディアからの情報を書かせて頂きます。

5.先日のトランプ大統領のラリーで新たにもっと具体的な解釈がありましたのでご紹介します。

 A. トランプ氏は軍事ハッツ(天使軍)を世界的に前進させるための暗号メッセージを発した。FBIの摘発から民主党の崩壊、マガ運動の今後の安全性まで、何が起こるか詳細に説明した。

B. トランプ氏が黒い星(星がないように見える)の国旗のそばに立ったのはそのためです。このメッセージの暗号は、トランプ演説を見ていた何百もの異なる軍事情報機関の世界中の軍事工作員、コミュニケーション・スペシャリストには明らかであり、出来事を解読しているのであります。

 C. ディープ・ステート・カーバル(悪魔軍)への同じメッセージの中で、取引もなければ降伏もないと警告されている。

D. 最終警告が出された今、取引もなければ降伏もない。作戦は世界中で強化されることになる。

6.  これが暗号を出した為に米海軍が出したツイッターのメッセージです!すべてのシステムが動きます!!

 

 

(引用先:アメリカ時間の9月24日に実際に何が起きるのか???又プーチン大統領も動いた!

*解説:ジュディ・ノートと感謝のヒールソーラーさんの共通点は、金融危機があげられています。銀行が2日から10日間停止するイベントというのが1つ。

もう1つは、FBI、ディープステートによる絶滅現象です。

現在、英国の女王の国葬で見られたように、DSはホワイトハット軍に制圧されています。

チャールズ国王が国際裁判所から出頭命令が来ているのです。

したがって、デープステートの破壊活動はハワイハット軍に監視されて防御されている可能性が高いのではないでしょうか?

そうなると、起こりうるのは、リーマンショックを超えるような世界的な暴落では無いでしょうか?

銀行が停止するような数日間のパニックが起きるかもしれません。

現金を準備するようにペンタゴンが警戒を出しているのはこの為ではないでしょうか?

10日間位の現金を準備しておくのが賢明かも知れません。

ATMが停止し、電子マネー決済、クレカが停止したら、現金しか通用できなくなるでしょう。

ドイツの議員が発表したように、2022年9月24日は世界中の人が、自分がどこにいたか記憶に残る日になると言われていました。

 

 

スポンサーリンク

まとめ・・・GESARA9月24日発表GCR進展は?9月24日の出来事とは?

いよいよ、ブラックスワン(金融危機)が現象化して、GESARAの発表の時が近づいています。

ホワイトハット軍はトランプ大統領のメッセージを出しました。

もう、取引はないという信号です。

銀行の停止に備える時のようですね。

Qが2017 年 10 月 28 日の最初の投稿をしてから、約6年になろうとしています。

Q作戦2274日・2022年1月19日までの作戦でした。

クライマックスのGESARA発表が、秒読みの段階に入ってきました。

覚醒された読者の皆様共に、光の時代を創造できることに感謝します。

m(__)m

 

*Q作戦2274日の作戦は↓の記事を視聴願います。

 

タイトルとURLをコピーしました