ホワイトハット情報!第3次世界大戦危機の次のカードとは?

DS日本

5月28日・ジュディ・ノートで前回、第3次世界大戦・核危機から次のカードについての記述がありました。

核危機の次のカードとは?

DS側のカードとホワイト側のカードがあるという。

核危機からの次のカードとは?

ジュディメモの最新情報と合わせて紹介します。

 

 

スポンサーリンク

ジュディメモ最新情報!

まず、28日のジュデメモを紹介します。

ジュディ・メモには最新かつ重要と思われる情報が掲載されます。そして、関連する情報が項目ごとに記述されてきます。

(以下 ジュディ・ノート5月28日版より抜粋)

ジュディメモ:

差し迫った第三次世界大戦の核恐怖イベント。

私はこの惑星のすべての軍隊の最高司令官であり、すべての核コードを守る人です。私の許可なしに軍隊が発砲することはありません!

友人のプーチンに私が任せた仕事をさせて、すぐに戻ってくるので気楽にやってください!」…Q +

(筆者注釈:Q+とは誰でしょうか?Q=JFKジュニアとQアライアンスでしょう)

 

Fox Newsは、第三次世界大戦の核恐怖イベントが差し迫っているとすでに警告されていた一方で、送電網システムに圧力がかかったために停電が発生したと報告しました。

世界的なホワイトハットアライアンスによる管理。

https://youtu.be/-rbCgT18KDI

(FOXニュース:ここにあります!彼らはちょうど夏の停電がアメリカ全土で起こるだろうと言った!)

 

 

ロシア、中国、ブラジル、インドは、米国の生物兵器研究所の調査を求めています。

 

有権者は、2020年の選挙で、違法な無人投票用紙ドロップボックスをめぐって5つの都市を訴えました。

 

政府のデータは、Covidの「完全ワクチン接種」を受けた人々がエイズを開発していることを証明しています。さらに、サル痘は、エイズを含むCovidワクチンの有害事象の隠蔽または気晴らしであると考えられています。

 

カナダの研究者は、ModernaおよびPfizerCovid注射液にカーボンナノテクとツリウムを発見しました。

*解説:新たな情報は、第3次世界大戦イベントはQ+が完全管理しており安全である。

そして、ロシア・プーチン大統領を友人と言い、プーチン大統領に任せた仕事完了させて戻ってくるというトランプ前大統領のメッセージのようです。

送電網システムの負荷による停電は新たな情報です。

そして、米国の生物兵器研究をロシアだけでなく、中国、インド、ブラジルも求めたという。

徐々に米国のバイデン政権以前からDS政権の陰謀が出揃ってくるようです。

Covid19,ワク○ン問題では、サル痘は副反応の隠蔽を示唆しています。

これらの事を意識して、起きる情報を精査していくと良いと思います。

 

スポンサーリンク

核危機からの次のカードとは?

本題の、第3次世界大戦の次のカードに関する情報を紹介します。

(以下ジュディ・ノート 5月28日版より 抜粋)

ホワイトハットインテル5月27日:

気候変動=洪水、死、混乱、地震、津波、荒廃、植物(食料)の殺害、海運、高速道路、道路、空港の混乱。

気候変動=プランデミック生物兵器ウイルスに関係する世界のエリート、企業、政府の隠蔽。

(筆者注釈:上記の出来事はDS側の作戦になります)

暴露されている生物兵器ワクチン/小児性愛/人身売買/腐敗。気象兵器は、ナレーションがパンデミックになり、現在は気候変動のパンデミックが続くようにするために、多くの国で混乱と混乱と恐怖を生み出すために使用されています

痛みはここにあります。あなたは食料と水の供給を準備し、火の夏のためにあなたの精神的な鎧を身に着けなければなりません。光が当たる前は常に最も暗いです。

 

気候変動のディープステートカードは危険なカードです。

地震、洪水、植物の荒廃を気候変動のせいにし、ナレーションをコントロールします。

 

次のカード:世界中のすべてのインターネットサーバーを制御して、すべての国で大覚醒運動とディープステートナレーションに反対するすべての人をプラットフォームから外して禁止します。

PLANを本当に理解している人は、これがすべて起こることを意図していたことを知っています。何もない!

 

第三次世界大戦の警告: ハンガリーは戦時中の非常事態を宣言しています。ロシアのウクライナ侵攻が3か月目の終わりに近づくにつれ、戦争の雲がヨーロッパ全体を暗くしているように見えます。オルバーン首相は、隣国で戦争が起こったときに政府が政令で統治することを認める憲法改正を推し進めた後、ハンガリーを完全に支配したわずか数時間後、戦時中の非常事態を宣言した。トランプは、スロバキア、ルーマニア、ハンガリー、セルビア、ベラルーシがバックチャネルでホワイトハットと強力な同盟を結び、NATOや国連と一致しないイベントの準備をしている舞台裏で忙しかった。

何億人もの人々が、強制的な予防接種と義務と戦って世界中の街頭に出かけています。

世界中で30億人を超える人々が、プランデミックに反対している医師、科学者、弁護士、指導者、裁判官から、あらゆる国で真実の情報を動かしています。

ディープステートの腐敗した政府、ビッグテック、ビッグファーマ、世界銀行、MSMは、ワクチン、ワクチンの死亡、およびCovid生物兵器の起源について人々に知られたくないと考えています。

 

*解説:DS側は、世界を混乱へと誘導するための作戦を仕掛けてきます。なぜなら、DSは資金もなく追い詰められており、最後抵抗をするためです。

そして、ホワイトハット側のカードは、世界の全てのインターネットサーバーを制御して、DS側のナレーションを排除する。と言うのです。

世界中のサーバーを制御する。

これは、物凄い労力のいる作戦では無いでしょうか?

サーバーを全て切り替えるためには、サーバーを保有するDS組織に介入して作業をするわけです。

そして、抵抗する勢力は逮捕していく作業です。

日本も5月10日ごろから、東京を筆頭に護送車のバスが10台以上、数日間継続して報告されています。

関係があるのかもしれません。

そして、国会議員のCovid19陽性で自宅待機などのニュースが流れています。

下にインテルの暗号コードを掲載しておきます。

知名度の高い政治的およびグローバルなエリート、CEO、幹部、億万長者などのコード:

自己検疫=連邦捜査官または足首のブレスレット(GPS)の下で自宅軟禁中

自己検疫、CV曝露=拘留され、当局から尋問を受けている

CVのテストでネガティブ=告白なしなので、世界中で大量逮捕された後、裁判にかけられます。有罪判決を受けた場合、彼らの評判と遺産は破壊されます。

(ロンメル死などを指します)

CVのテストで陽性=彼らは告白して取引をしました。

彼らの処刑は世間の目には見えないでしょう。

処刑は自殺、またはある種の偶発的な死として描かれます。彼らの評判と遺産は維持されます。

 

 

(東京・護送車の数が半端ない!)

 

(5月5日・西野議員の陽性反応)

 

スポンサーリンク

まとめ・・・ホワイトハット情報!第3次世界大戦の危機からの次のカードとは?

これまで、サイバー危機などの情報は出ていましたが、それは、DS側によるCovid19とワク○ンの副反応などの陰謀が流れなくするためのサイバー攻撃でした。

今回のジュディ・ノートでは、ホワイトハットが世界の全てのサーバーを制御する。と明言しています。

核危機の後、いよいよ、メディアの流す情報に変化が現れてくるのでしょうか?

そして、反対派の勢力は解体されると言うことになるようです。

メディア界でも良識のある人がいると思われますが、DS側の支配系統を指揮する人物を逮捕しないといけません。

東京など都市部での逮捕の進捗に期待したいですね。

もう、日本の今の政界、メディア界、宗教界、経済界はDS上層部は、昨年から排除されているようですので安心してください。

あとは、国民の目覚めを待つのみのようです。(^ ^)

最後までご視聴ありがとうございました。m(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました