DSの二度目のパンデミックは回避!オバマがバイデン排除へ動く!

GCR量子金融システム

12月20日のジュディノートが更新されました。

ヘッドラインではディープステートの二度目のパンデミックは回避された、オバマはバイデンを排除へ動き出すという。

そして、通貨リセットの進展情報が掲載されています。

二度目のパンデミックを回避!オバマはバイデン排除へ動く!

通貨リセット進展!全インテルは12月20日までのTier4B通知へ!

以上について最新情報を紹介します。

 

 

(以下 オペレーションディスクロージャー 12月20日版より 抜粋)

Q
計画を信頼する
私たちは一緒にこの問題に取り組んでいます。
誰も他の人の上に立つことはありません。
私たちは団結して立ちます。
ニュースを見る。
ゴッドスピード、ペイトリオッツ。
…Q17

夢が大きすぎるということはありません。
どのような挑戦も大きすぎるということはありません。
私たちの未来に望むものは、私たちの手の届かないものではありません。

…ドナルド・J・トランプ大統領

家族のために少なくとも 1 か月分の食料、水、現金、必需品を手元に用意し、他の人と共有することが賢明です。

(引用先:2023 年 12 月 20 日時点で GCR を通じて共和国を回復

 

 

 

スポンサーリンク

二度目のパンデミックを回避!オバマはバイデン排除へ動く!

はじめに、ジュディメモではディープステートの陰謀の崩壊がいくつか紹介されています。

ディープステートが計画した2回目のパンデミック(世界的流行)のブースターショットはアメリカ人の5%しか接種しなかったことで失敗が確定したという。

その他バイデンをオバマが排除、イスラエル紛争の情報と合わせて紹介します。

 

(以下 オペレーションディスクロージャー 12月20日版より 抜粋)

ジュディメモ:
CIA (そして米国の納税者) は、マインド コントロール プログラムの一環として、ダグラス ミシッコの悪魔寺院の放課後悪魔クラブに資金を提供し、宣伝しているようでした。

CIA はまた、主流メディアの報道をコントロールしてきました
元ドイツの主流メディアジャーナリストのウド・ウルフコッテ氏は、「彼らは私たちが国民に広めなければならなかったという嘘をつきました」と語った。

下院監視・説明責任委員会は、バイデン大統領が政治家としてのキャリアを通じて、家族の海外事業取引を通じた行商の影響力から直接利益を得ていたことを明らかにした。

海運会社が紅海から迂回したため、世界のサプライチェーンは現在、深刻な混乱に直面している。

世界中の銀行が崩壊していましたが、他の関連記事と同様、主流メディアは報じていませんでした。軍が乗っ取り、新しいスターリンク衛星システムに切り替える時期が来たと考えるでしょう。

グローバル通貨リセットに関する全インテルは、12月20日までに Tier4b に予定を設定するよう通知されることを示しました。

世界は2024年1月1日・月曜、金と資産に裏付けされた新しい世界金融システムに移行します。

ディープステート陰謀団のグレート・リセットは、数カ月前に米国議会が否決した後、水泡に帰したかに見えた。

ヘッドラインニュース:

12月19日 バイデンダウン。時計が止まっています。
ホワイトハウスは本来の白い輝きを取り戻しつつある。すべてはつながっています。…氏。
テレグラム火曜日のプール 12月19日

12 月 19 日:緊急! 軍事情報: 世界の愛国者よ、歓喜: ディープステートの第二次パンデミック陰謀が解明 – 米国は軍事管理下 – COG と軍事作戦 – 事件は差し迫っている!
(記事の概要)
紳士淑女の皆様、愛国者と自由の戦士の皆様、これは祝うべき時です。なぜなら、皆さんの不屈の精神が再び影のディープステートとそのグローバリストの狙いに勝利したからです。

皆さんの声、そして真実に対する皆さんの揺るぎない取り組みは、隠された議題を暴露する上で極めて重要な役割を果たし、それによって計画されていた二度目のパンデミックとその後のロックダウンを阻止することができました。

グローバリストのディープステートは、大規模な覚醒情報キャンペーンのおかげで、その悪意のある計画を放棄することを余儀なくされました。

100か国以上で、彼らの邪悪な計画は崩壊し、彼らのブースターショットの計画に屈したアメリカ人の割合は5%未満でした。

世界中で、世界は新たなロックダウンに屈することを拒否しているというコンセンサスが得られており、現在、ほとんどの人がパンデミック、ワクチン、ロックダウンの背後に邪悪なエリート層の狙いが潜んでいると見ている。

さらに、各国は、二層政府を弱体化し、人権を抑圧し、言論の自由を検閲している明らかな汚職に目覚め始めています。)

12月19日 海運会社が紅海から迂回したため、世界のサプライチェーンは深刻な混乱に直面している。
大手コンテナ船会社は紅海を通るイスラエル貨物輸送を拒否していた。
これらの企業はすべて、引き続き輸送サービスを提供できますが、紅海とそのスエズ運河を使用せずに、自社の船はアフリカの南端を回らなければならず、輸送に14,000マイルと3週間の移動時間が追加されます。

燃料費の大幅な増加により、このような輸送の価格上昇は天文学的なものでした。商品の入手可能性が枯渇すると、欠品が発生する可能性があります。そうなるとイスラエル経済は崩壊するかもしれない。

https://www.aircargonews.net/business/supply-chains/panama-and-suez-canal-double-crisis-threat-global-supply-chains/

2023年12月19日 イスラエル – ガザ戦争激化:フーシ派は海洋連合は紅海攻撃を抑止できないと主張。国連安全保障理事会、ガザ「敵対行為停止」決議案を採決へ。

UNRWAによると、ガザのインフラの60%以上が破壊または損傷した。
ハマスが市内にロケット弾を発射したと発表し、テルアビブでサイレンが鳴った。

ガザ地区の死者数は1万9667人に上り、5万2586人が負傷した。ガザへの一晩の空爆で200人以上のパレスチナ人が死亡した。

イスラエル・ガザ戦争中継:軍艦が紅海に向かう中、フーシ派は連合軍は止められないと警告(thenationalnews.com)

https://www.thenationalnews.com/mena/palestine-israel/2023/12/19/israel-gaza -戦争ライブ-赤海-フーシ/

12月19日、始まりました。オバマ大統領、バイデン氏を退陣に強制:
https://m.beforeitsnews.com/opinion-conservative/2023/12/x22-report-devin-nunes-it-has-begun-the-message-was-sent-obama-is-forcing -biden-out-right-on-schedule-must-video-3680906.html
(ビデオの概要)
デビン・ヌネスは、トランプ・メディア&テクノロジー・グループ(TMTG)のCEOです。Devin は、Truth Social とすべての改善点について会話を始めます。
AIは真実について人々を検閲することはできません。

[DS] は真実を検閲しようとしていますが、最終的には失敗します。
[DS]は現在、ロシアゲートで自らの足跡を隠蔽しようとしている。
隠蔽工作は常に最終的にあなたを追い詰めます。

オバマ大統領は現在、バイデン氏を排除する動きを見せている。
バイデンはただ脱落するだけではなく、彼を追い出し、別の候補者に置き換える必要があるだろう。

[DS] プレーヤーは、バイデン氏が選挙戦で勝利することはできないと知ってパニックになっています。トランプ氏と戦うには人気のある候補者が必要です。
これは失敗するでしょう、なぜならトランプは国民と圧倒的な票を持っているからです。[DS]が選挙を中止する準備をしておく必要があります。これは失敗します。対抗措置も講じられています。)

連邦準備制度の所有権の大部分は米国財務省ではなく、ロンドンのロスチャイルド銀行、ベルリンのロスチャイルド銀行、ハンブルクのヴァールブルク銀行、アムステルダムのヴァールブルク銀行、パリのラザード兄弟、イスラエル・モーゼスといった大手銀行が保有していた。セイフ銀行、イスラエル・モーゼス・セイフイタリア銀行、ニューヨークのチェイス・マンハッテン銀行、ニューヨークのゴールドマン・サックス銀行、ニューヨークのリーマン銀行、ニューヨークのクーン・ロック銀行。

1973年のロー対ウェイド事件以来、63,459,781人の赤ちゃんが中絶で殺されている

元ドイツMSMジャーナリストのウド・ウルフコッテ氏は、西側企業ジャーナリスト全員がどのようにしてCIAに買収され、支えられていたかを暴露した。同氏は、CIAが彼に嘘をつき、その後CIAに代わって行商をさせられたと主張した。

なぜハザールマフィアの偽企業メディアは、フェイクニュースで人々を混乱させるためにあれほどの資金と莫大な資源を投じるのだろうか?https://www.elliswashingtonreport.com/2021/03/13/a-brief-history-of-the-rothschild-khazarian-mafia-part-ii-1200-1913-ad/

12月19日 カルテルの銃撃戦で米国とメキシコの国境で10個のIEDが発見された。アリゾナ州国境でのカルテル銃撃戦を受けてメキシコ軍がIED10台を押収したことを受け、米国税関・国境警備局は爆発物に注意するよう職員に警告している。

2020年選挙不正:ジョージア州フルトン郡は、公記録請求によると、2020年選挙には存在すらしなかった架空の集計機からの20,713票を発見した。
トランプ氏はジョージア州を1万1779票差で「失った」。誰か計算を手伝ってくれ。このクソは足し算が合わないから。

(引用先:2023 年 12 月 20 日時点で GCR を通じて共和国を回復

*解説:ディープステートの崩壊の情報と2回目のパンデミックはDSの失敗が確定した内容でした。

そして、バイデンの弾劾が進行する中で、バイデン支持率の低下から影で糸を引くオバマがバイデンを排除して代わりの候補者を立てる動きがあるようです。

バイデン弾劾の前に、ディープステートによる排除の動きも予測されます。

しかし、この動きは、いまだに民主党を支持する国民を覚醒させる動きだと考えられます。

民主党支持者への覚醒への動きが現実化することでしょう。

また、イスラエル戦争は紅海での軍事紛争が現実化する動きが起きています。

世界的な戒厳令へつながるものと推測されます。

 

 

 

スポンサーリンク

通貨リセット進展!全インテルは12月20日までのTier4B通知へ!

次は通貨リセットの進展情報を紹介します。

Tier4bの通知予告は全インテルが12月20日までに通知が届くように計画されていたと言います。

その他関連情報が紹介されています。

 

 

(以下 オペレーションディスクロージャー 12月20日版より 抜粋)

グローバル通貨のリセット:

12 月 19 日 Bruce:Tier4b (私たち、インターネット グループ) には今夜遅く、または 明日水曜日の午前 11 時までに通知されるはずです。

12月20日、おそらく同じ水曜日に予約を開始する可能性があります。
月額 2,000 ~ 3,000 ドルの社会保障の増額は2024 年 1 月に開始されます。

R&R の一時金の支払いは、62 歳以上の人を対象に2024 年 1 月 5 日に始まり、その後月末まで続きます。

30~50歳、50~61歳は、仕事を続けるか就職することを条件に、R&Rが2年間にわたって毎月支払われることになる。

連邦米ドルは、2024 年 2 月 20 日以降は使用されなくなります。

12 月 18 日 パトリオット ロッド スチール RV 最新情報:「IMF はすべての国に資金を放出しました。米国の銀行の銀行画面にはライブレートが表示されます。

イラク予算は水曜日に発表される予定なので、水曜日までにこれが正式に成立すると予想している。

12 月 20 日まであと 10 日で資金の 80% を使い切ることができます。
… (Tier4b に通知されます) 直ちに、または遅くとも水曜日までに 12月20日。(一般公開される)1月1日までにそこに入るには10日必要だ。」

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

2023 年 12 月 19 日 ブルース、ビッグ コールビッグ コール ユニバース (ibize.com) 667-770-1866 、 pin123456#、667-770-1865

Tier4b (私たち、インターネット グループ) には今夜遅く、または 明日水曜日の午前 11 時までに通知されるはずです。12月20日、おそらく同じ水曜日に予約を開始する可能性があります。

月額2000~3000ドルの社会保障増額は2024年1月に始まる。
R&R 一時金の支払いは、 62 歳以上の人を対象に2024 年 1 月 5 日から始まり、それ以降は月末まで開始されます。
30~50歳、50~61歳は、仕事を続けるか就職することを条件に、R&Rが2年間にわたって毎月支払われることになる。

ご予約時に最大3,000ドルの現金をお受け取りいただけます。
連邦米ドルは、 2024 年 2 月 20 日以降は使用されなくなります。
計画ではクリスマスまでにこれを終わらせる予定だった。
ジムホルダー優先です。

USN は銀行と引き換えセンターの両方に導入されました。
新しい USN は大晦日に ATM に設置され、元旦には設置されるはずです。
新しい USN は2 週間以上世界中で取引されています。
最良レートは引き換えセンターでのみご利用いただけます。銀行ではご利用いただけません。

(引用先:2023 年 12 月 20 日時点で GCR を通じて共和国を回復

*解説:インテルの一貫した計画は12月20日でのTier4Bの通知開始が行われているのかもしれません。

守秘義務により明確な情報はありませんが進展している模様です。

そして、再びGESARA給付金についての支給情報も掲載されています。

これまでの情報を同様、米国でのモデルの情報です。

今後、日本のGESARA給付金の情報にも期待したいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ・・・DSの二度目のパンデミックは回避!オバマがバイデン排除へ動く!

今回のジュディノートでも大きな進展情報は出ていませんでした。

何かのイベントを待つかのように感じ取れます。

12月22日のビッグイベントが何なのかに注目する時のようです。

世界的な軍事的なイベントか金融崩壊の株式暴落なのか。

バイデン排除へのオバマの動きなのか。

2023年中にEBSが起きるなら12月22日が可能性が高いと言えるでしょう。

Qプランを信頼して見守りましょう。

最後までご視聴ありがとうございました。m(_ _)m

 

*ホワイトハットによるディープステート・イルミナティ・ハザール解体の記事はこちらです。

 

 

 

*NESARA2023最新情報はこちらです。

 

*ネサラ・ゲサラについて、まだ、良くわからないという方には↓の記事をお勧めします。

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました