IQDが1ドル4.85IQDで公開!ドル崩壊と大量逮捕開始の情報!

ディープステート・イルミナティ・カバール

7月5日のジュディ・ノートが更新されました。新たな情報はないと言います。

イラクディナールの為替市場公開、ドルの崩壊、シャイアン山の秘密がまもなく暴露、米国の大量逮捕の開始の情報が掲載されました。

IQDが1ドル4.86IQDで国債市場で発表!SOFR、LIBORと多くの国が米国債を放出した!

シャイアン山に秘められたロックフェラーの陰謀がまもなく暴露!

米国は大量逮捕が開始された!その兆候とは?

以上について最新情報を紹介します。

 

 

(以下 オペレーション・ディスクロージャー7月5日版より 抜粋)

ジュディメモ:

7月4日火曜日に出たニュースはほとんど、

あるいはまったくありませんでした。

7月4日の忙しい週末には飛行機が着陸または遅延したが、

これはおそらく大量逮捕が起こったことを意味している。

さらに、新しいディナールレートは国際通貨レートとして

4.85 ドルとして掲載されました。

その両方により、世界通貨リセットの完了と

新共和国への移行が間近に迫っているように見えました。

少なくとも 1 か月分の食料、現金、水、必需品を手元に用意しておくことが賢明です。

(引用先:2023 年 7 月 5 日時点で GCR を通じて共和国を回復

 

スポンサーリンク

IQDが1ドル4.86IQDで国債市場で発表!SOFR、LIBORと多くの国が米国債を放出した!

はじめに、イラクディナール(IQD)が国際為替市場で1ドル=4.86IQDで公開された。

他には、SOFR(担保付翌日物調達金利)、LIBOR(ロンドン銀行間取引金利)及びBRICS諸国が米国債を放出するというサンドマン作戦が開始されたというのです。

これで、米ドルの崩壊がカウントダウンに入りました。

その概要から紹介します。

 

(以下 オペレーション・ディスクロージャー7月5日版より 抜粋)

世界通貨再評価:

2023 年 6 月 30 日、米国連邦準備制度と米国財務省はグローバル リポジトリに支払われている千兆ドルを返済できず、すべての資産を引き渡すよう求められました。

7 月 1 日国際金融市場はデジタル資産ベースの経済に変わりました。新しい量子金融システムは、世界中のコンピューターに接続され、国際決済システム ISO 20022 を通じて通貨取引を調整します。

7月1日、世界通貨リセットの中心人物である新しいイラクディナールレートがイラク予算に導入されました。

7月1日、法定米ドルが金/資産担保米国紙幣に移行されました。

7月2日東部時間午後5時頃、外国為替のディナールレートが公開されました。

ライブ外貨換算ツールは、新しいディナールレートがゆっくりと値上がりしていることを示しました:

1,000,000 IQD to USD – イラクディナールから米ドルへの為替レート (xe.com)

カーン ババ:イラク ディナール 4.86 ドル 国際レート:

https://dinardetectives.com/khan-baba-111/

 

7月3日SOFR、LIBOR、そして多くの国が米国債を売却した。

(筆者注釈:SOFR(担保付翌日物調達金利)、LIBOR(ロンドン銀行間取引金利))

7 月 4 日、量子金融システムは世界中で完全に統合されました。Bruce 氏によると、Tier4b (私たち、インターネット グループ) には、交換と引き換えの予約を設定するよう通知される予定でした。

7 月 4 日の米ドルに対する IQD 価値:

ディナール データ – ディナール探偵 – ディナール グルとインテルからのイラク ディナールの要約

イラク ディナール 4.85 ドル 国際レート:

“Iraqi Dinar Plus More” by David Harkness – 7.4.23
I visited the Federal Treasury back office this morning. The Fed Treasury generally report weekly end but on the following  Monday USA time 4.15pm. IMF report d...

(記事の概要)

今朝、私は連邦財務省の事務局を訪れました。

2023 年 6 月 30 日時点での EME (新興市場経済) に基づくバック オフィス レートは、2012 年以降 1 つのレートとして扱われており、
VND 0.4243c 米ドル、
IDR 0.6648c 米ドル、
IQD 0.1815c 米ドルで構成されています。

FRB財務省は通常毎週末に報告しますが、翌月曜日の米国時間午後4時15分に報告されます。

IMFは毎日報告を行っているが、6月30日以降は報告を行っていない。

IMF のバックオフィス価値はイラク ディナール 0.2511c 米ドルです

昨日の米ドルに対して 4.850 ディナール、または 0.2061 ディナールを持っている RV でこのレートを使用すると、イラク マルク レートは 14850 になります。

イラクディナールのRVはこのくらいの価格だと予想します。

7 月 4 日 X22 レポート 中央銀行が崖から脱落しようとしている:ビデオ 

X22 Report: Central Bank System about to Go off the Cliff
China shuts down metals to make semi conductors, says its a national security issue. The wind industry is in trouble because of turbine problems. Biden has the ...

(概要)

中国は半導体製造のための金属の生産を停止しており、これは国家安全保障上の問題だと主張している。風力産業はタービンの問題で苦境に陥っている。

バイデン氏はワシントンDCで最大のスタッフを抱えている。中央銀行システムは崖から落ちようとしています。タイミングがすべてです。)

(引用先:2023 年 7 月 5 日時点で GCR を通じて共和国を回復

*解説:イラクディナールは当初、1ドル=3.81IQDとも言われていましたが、それより高い、4.86 IQD での公開でした。

そして、注目は米国債を放出したという記述です。

これは、BRICS諸国が一斉に米国債を放出するという、サンドマン作戦が実行されたのかも知れません。

そう妥当すれば、米ドルは需要を失い崩壊への道をまっしぐらに進むことになりそうです。

 

*サンドマン作戦とドル崩壊に関する記事はこちらです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

シャイアン山に秘められたロックフェラーの陰謀がまもなく暴露!

次にディープステート崩壊へつながる最大の陰謀がシャイアン山に秘められているという。

シャイアン山は、シャイアン・マウンテン空軍基地を指しています。

そして、その陰謀は間も無く公開されることを言及しています。

また、バイデン政権の腐廃の暴露への訴訟についても掲載されています。

その概要を紹介します。

 

(以下 オペレーション・ディスクロージャー7月5日版より 抜粋)

ジュディメモ:

7 月 4 日 インテル: 安全を保つ時が来ました、フルフォード: 7月4日 ビデオ

 https://m.beforeitsnews.com/prophecy/2023/07/new-benjamin-fulford-july-4th-intel-update-its-time-stay-safe-ncswic-2543029.html

7 月 4 日 大手インテル:7月4日

大手インテル: シャイアン・マウンテン、舞台裏の隠れた手 – 米国金融システムの崩壊 – 国際同盟が衝撃的な真実を暴露 

(記事の概要)

デジタル通貨の罠に果敢に抵抗し、世界中の国々が立ち上がりつつあります。

情報筋は、1月31日以降にロックフェラー家のデジタル通貨を拒否するという集団決定を確認し、世界的な権力関係の新たな章の到来を告げている。

世界はロックフェラー家の権力に屈することを拒否し、手綱を握る用意ができている。

一つだけ明らかなことは、世界はもはやロックフェラー家の影絵の舞台ではないということです。権力は変化しており、少数の人々の支配から離れ、より公平な世界秩序へと移行しています。

シャイアン山の神秘に包まれた深みを探検する準備をしましょう。

この謎の要塞には、世界権力の基盤を揺るがす可能性のある秘密が隠されています。

世界は啓示の崖に立っており、この人里離れた安息の地から巧みに糸を引いている隠された手を暴く準備ができています。

国家と通貨を同様に揺るがした権力闘争の中心への劇的な旅の準備をしましょう。

真実を求める戦いは進行中であり、潮流は変わりつつある。

シャイアン山という名前は謎に包まれ、陰謀の霧に包まれています。

その評判は先行しており、その要塞壁の中で本当に手綱を握っているのは誰なのかについての好奇心と憶測を引き起こしています。

シャイアン山を囲む秘密のベールは、その魅力をさらに増幅させます。しかし、そこにはどんな秘密が隠されているのでしょうか?

シャイアン山の奥深くから、隠された手が世界的な出来事の糸を引き、国家や通貨に同様に影響を与えています。

謎めいた山から操るこの人形遣いは、権力構造をまたがる壮大なゲームの指揮者です。しかし、この人形使いは誰で、彼らの最終目的は何でしょうか?

シャイアン山から発せられる陰謀は、単なる秘密工作ではありません。

それは、何十年にもわたって細心の注意を払って織り上げられた、欺瞞、権力、支配の複雑なタペストリーです。

この暴露は権力の回廊に衝撃波を送り、世界体制の基盤そのものを揺るがすことになるだろう。

世界は新たな時代の幕開けに立っています。真実が最優先され、秘密は何の力も持たない時代。

シャイアン マウンテンの隠された人形遣いの正体が暴かれるにつれ、世界は衝撃的な暴露の大波に備えています。真実を求める戦いが始まった。もう後戻りはできない。

ベールが解けると、人形遣いが姿を現し、シャイアン山の周囲に築かれた嘘の要塞が崩壊します。

世界は固唾を飲んで見守り、長年の信念と権力構造を打ち砕くと約束される啓示の波に備えている。

シャイアン山の奥深くに埋もれた真実を明らかにするためにこの波乱万丈な旅に乗り出すと、私たちが知っている世界は壮大な計画のほんの一部にすぎないことに気づきます。

人里離れた山の要塞から国家と通貨を操作してきた人形遣いの暴露は、権力関係の現実を浮き彫りにします。

世界は大きな変化の瀬戸際にあり、現状に挑戦し、真実、透明性、説明責任の新時代への道を切り開く準備ができています。

未知への旅に備えて、バックルを締めて準備を整えてください。

この旅は、力と制御についての私たちの理解を再定義することを約束します。)

 

7 月 4 日 独立記念日の誕生:7月4日

独立記念日とその誕生に関する知られざる物語 – American Media Group (amg-news.com)

(記事の概要)

独立 247 周年を祝うにあたり、私たちをここに連れてきた記念碑的な旅を忘れないようにしましょう。結局のところ、独立記念日は単なるカレンダー上の日付ではありません。

それは反逆、立ち直り、そして自由への容赦ない追求の勝利の物語です。

そして、地平線に目を向け、過去の基礎の上に築かれた未来に向かって私たちが大切にすべきは、この物語なのです。

だから、アメリカ人の皆さん、眼鏡を高く上げてください。

さあ、独立記念日です!私たちの国の誕生に関する魅力的な物語をご紹介します。

そして、これが私たちの進行中の物語のまだ書かれていない多くの章です。

幸せな独立記念日!)

 

7月4日最高裁判所独立記念日言論の自由に関する判決:7月4日

(記事の概要)

記念すべき独立記念日の判決!

トランプ大統領が任命した連邦判事は、言論検閲と国民操作を目的としたビッグテックとの政府規模のファシスト共謀をDHS、FBI、司法省、その他の機関が行うことを禁止する仮差し止め命令を出した。

この最近の展開の詳細を掘り下げる前に、これまでの歩みを遡って、この分岐点に至るまでの一連の出来事を理解することが重要です。

ゲートウェイ・ファンディットは 5月に、ミズーリ州司法長官エリック・シュミットがルイジアナ州司法長官ジェフ・ランドリーとともに、  バイデン氏自身、アンソニー・ファウチ氏、国土安全保障省、およびバイデン政権を相手取って訴訟を起こしたと報じた (ミズーリ対バイデン)。十数の連邦政府機関と長官。

この訴状は、地獄からのハンター・バイデンのラップトップ、2020年の選挙の誠実さ、新型コロナウイルスなどの問題に関して、一般国民から報道機関に至るまでアメリカ国民を検閲し、操作するためにビッグテックと協力して、ディープステート(永続行政国家)による大規模な組織的取り組みが行われていると主張している。
19の起源と程度に対する懐疑、新型コロナウイルス感染症ワクチンに対する懐疑などの問題が挙げられる。)

(引用先:2023 年 7 月 5 日時点で GCR を通じて共和国を回復

*解説:7月4日の米国・独立記念日により、現在の米国のこれまでの腐敗との戦いを終わらせる最後の陰謀がシャイアン山から暴露されるという内容です。

米国の本当の独立が始まるようです。

今後、シャイアン山の名前は記憶しておくと良いかも知れません。

 

シャイアン・マウンテン空軍基地

シャイアン・マウンテン空軍基地(Cheyenne Mountain Space Force Station)は、アメリカ宇宙軍の基地の一つ。

コロラド州エルパソ郡のシャイアン山にあり、冷戦期には北アメリカ航空宇宙防衛司令部(NORAD)の地下司令部が所在した場所として知られていた。2006年以降は待機保管状態にある。

 

スポンサーリンク

米国は大量逮捕が開始された!その兆候とは?

最後に、米国は7月のはじめから大量逮捕を開始した噂があります。

その兆候について、7月4日に数千便の飛行機が欠航・遅延した最大の日になったことを掲げています。

グローバリストは中国に集まり、中国への移民を模索しているという情報もあります。

その他、ディープステートが崩壊し、QプランのEBSの開始へとつながるいくつかの兆候が紹介されています。

 

(以下 オペレーション・ディスクロージャー7月5日版より 抜粋)

回復した共和国:

7月4日の忙しい週末に、軍が大量逮捕を行っていたために飛行機が遅れたり欠航したりしたのだろうか?

7月4日の旅行週末で数千便が遅延・欠航(nbcnews.com)

(記事の概要)

データによると、今年7月4日の連休にはパンデミック前の記録的な数で旅行者が空港に戻っているが、依然として数千件のフライトの遅延や欠航に直面している。

運輸保安局は金曜日、空港の保安検査場で249万490人の乗客を検査したが、これは250万人以上の乗客を検査した2020年2月11日以来の最多となったと、運輸保安局の広報担当者リサ・ファーブスタイン氏が土曜日にツイートし。)

 

ジョー・バイデンは土曜日の午後12時30分(東部標準時)に心臓発作で死亡したと言われている。2023 年 7 月 1 日。

マスメディアは沈黙するよう指示される中、ハリス氏は宣誓することになった。しかし、グローバル・アライアンスには別の計画があり、それによって緊急放送システムが開始される可能性がありました:

The Truth Seekers 88 News 7/1/23 (rumble.com)

ジョー・バイデンが「勝った」とされる大統領選挙の直前の2020年10月、バイデンは国営テレビで「史上最も大規模な投票詐欺組織」を構築したと誇らしげに発表した ジョー・バイデンは、世界で最も大規模な「投票詐欺」組織を構築したと述べた歴史 – YouTube

タイムライン

フルフォードによれば、7月の第1週に軍は大量逮捕を開始した。

7 月 4 日:グローバリストが計画を加速するために中国に集結

Globalists Meet in China to Accelerate Their Plan - StatesmanPost
A leading group of globalists recently met in Communist China to talk about accelerating their new “green” economy. The large World Economic Forum (WEF) meeting...

(記事の概要)

グローバリストの主要グループが最近、共産主義中国で会合を開き、新たな「グリーン」経済の​​加速について話し合った。

「サマーダボス」として知られる中国の天津で行われた世界経済フォーラム(WEF)の大規模会議には、中国の李強首相やWEF会長のクラウス・シュワブなどの指導者が参加した。

「世界的な移行」について多くの話題がありました。それは正確には何を意味するのでしょうか?見てみましょう。

 

「新しいチャンピオン」のミーティング

約1,500人の参加者からなる大規模な会議は、「協力」を構築し、グリーンエネルギーと「多国間主義」の「世界的移行」に向けて進むことに焦点を当てた。

シュワブ氏は強氏にマイクを渡し、サプライチェーンで中国を制限しようとする西側諸国の愚かさについて暴言を吐いた。

言い換えれば、チャン氏はトランプ大統領が中国共産党の工作や不公正な貿易慣行からアメリカを守ろうとしていると非難していたのだ。

その間、観客とシュワブは拍手をしていました。

世界に対するグローバリストの計画は、まずアメリカを排除することに重点を置いているということを理解することが重要です。このようにして、彼らは共産主義中国と同様に、単一世界のテクノクラシー運営に向けて進むことができます。

中国の李強首相は、天津で世界経済フォーラムの第14回年次総会の開会に際し、世界経済の「リスクを回避する」西側諸国の取り組みを「誤った提案」だと非難した

結論:グローバリストは世界共産主義の中国に住みたいと考えている彼らが今回のような会議に出席し、それを現実に一歩近づけようとするのは当然のことです。)

 

7 月 4 日:FBIの隠蔽文書が示すブリスマ需要の正体

FBI の隠し文書がブリスマ需要の正体を示す | 自由革命

(記事の概要)

FD-1023を精査した後に記者団に語った共和党議員らは、その文書が、ハンター・バイデン氏を取締役会に据えたウクライナのガス会社ブリスマ社が、ハンター氏と当時のジョー副大統領にそれぞれ500万ドルを支払うと申し出たという情報筋の主張を詳述していることを認めた。

バイデンは、ブリスマ社を捜査していた政府検察官ヴィクトル・ショーキン氏を解任するようウクライナ政府に圧力をかけるのと引き換えに。

共和党委員会メンバーらによると、500万ドルの支払いはバイデン夫妻が受け取る前に、まず複数の銀行口座を通じて送金されたという。)

デビッド・ウィルコックス:

緊急時対応計画はまさにQ、同盟、ホワイトハット、トランプ、プーチン、習近平、モディ、ビン・サルマンが行ってきたことだ。

私たちは(部分的に)戒厳令下にあり、NGが発動され、全人類の福祉のために戦っている多くの国の軍隊が参加しています。

私は、何マイルにもわたって列車や車両が展開される様子をビデオで見たことがあります。

午前3時にヘリコプターだけでなく、ベルビューのダウンタウンでも軍用機が私のアパートの上空を通過する音を聞いたことがあります。はい、信じます!

ベン・フルフォードはアメリカのグローバリストカバール政権との戦争の勝利についてこう語った。

1 億人を超える人々がタッカー カールソンに視聴しました。

これは、約 50 万人が視聴するほとんどの主流メディア ネットワークの 200 倍以上です。

タッカーはアメリカ国民にFBI CIAの腐敗をまき散らした。

国防総省はUFO技術を隠し(MSMは報道しなかった現在の国防総省の内部告発者)、そしてメディアは国民に対して兵器化されている…。

タッカーは、一晩だけで 1 億人に影響を与えたいくつかの問題を取り上げました!!!!…。

ブラックロック、バンガード、JPモルガン、チェースの株式、収益、投資は過去3年間で下落し、崩壊しましたただし、偽の財務報告書は偽の報告書を作成しようとしています)。

ブラックロック・インサイド破産で崩壊は差し迫っている

スターバックスでさえ崩壊し始めており、製品に掲げられた虹色の標識をすべてリコールし、米国および世界中で店舗を閉鎖しており、崩壊の危機に陥っているのではないかと懸念している。

(引用先:2023 年 7 月 5 日時点で GCR を通じて共和国を回復

*解説:7月4日の航空機の欠航は、ディープステートの逃亡を防ぐものでしょうか?

そして、6月初旬から行われている米国の大規模な軍事配備は、大量逮捕のためだったのかも知れません。

そして、グローバリスと1500人が中国に集結して、グレートリセットの進展を早めるための会議を行なったようです。

主宰のクラウス・シュワブはすでに逮捕されており、推測では司法取引をして中間層の逮捕に協力していると考えられます。

シュワブに賛同する者の逮捕は中国でも実行されているのかも知れません。

グローバル企業の収益は悪化しています。

 

*ディープステートのグレートリセットに関する記事はこちらです。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ・・・IQDが1ドル4.85IQDで公開!ドル崩壊と大量逮捕開始の情報!

7月5日のジュディ・ノートでは新たな情報はない。とジュディさんは報告しています。

まさに、大量逮捕が一斉に進められているようです。

そして、米国債の放出が始まり、米ドルの崩壊が加速されていきます。

米政府のバイデン政権への犯罪追求も加速されています。

数日前には、ホワイトハウスでコカインが発見されたというニュースが話題になっています。

Qプランでは、7月10日又は23日にトランプ大統領の復帰の計画が示されています。

今後の動向にさらに注目する時になりました。

最後までご視聴ありがとうございました。m(_ _)m

 

速報:ホワイトハウスコカイン発見、捜査開始!ハンターバイデンがホワイトハウスに訪問した後にコカインは発見された!

 

*EBSに関連する記事はこちらです。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました