マイケルフリン・イギリス首相に!マイケル・フリン誰?経歴・家族は

裏ニュース

3月22日、JFKジュニアのテレグラムにイギリス女王ダイアナ妃イギリス首相マイケル・フリンとの投稿がされました。(^o^;)

突然の発表にツイッターなどで話題になっています。

フリン氏はアメリカ人です。イギリス人でないフリン氏が首相になんてなれるのでしょうか?

その真実を追跡してみます。

 

<JFKジュニアのテレグラム>

 

スポンサーリンク

マイケル・フリン中将とは誰? 経歴と家族・・・

マイケル・フリン経歴は?

 ウィキペディアによるとマイケル・フリン氏は2012年トランプ政権で国防情報局長官を務めた人物です。

トランプ大統領の信頼も厚く、ロシアゲートでの有罪判決のあと、11月25日、トランプ大統領より恩赦を受け釈放された。

 

マイケル・フリン
Michael Flynn
Michael T Flynn.jpg
第25代 国家安全保障問題担当大統領補佐官
任期
2017年1月20日 – 2017年2月13日

 

マイケル・トーマス・フリン(英: Michael Thomas Flynn、1958年12月 – )は、 アメリカの外交アドバイザー。

元アメリカ陸軍中将2012年から2014年まで国防情報局長官を務めた。

2017年にトランプ大統領に国家安全保障問題担当大統領補佐官に任命されたが、ロシア疑惑の発覚を受け辞任に追い込まれた。

イラク戦争やアフガニスタン戦争に従軍している。

(ウィキペディア引用:マイケル・フリン

マイケル・フリンは1958年12月にロードアイランド州ミドルタウンで生まれました。

父は銀行業で母は不動産業を営む。

1981年にロードアイランド大学経営学部を卒業しました。

弟のチャールズフリン中将は、2020年米太平洋陸軍を率いるように指名されました。

チャールズ・フリン中将

 

マイケル・フリンは有事判決後、恩赦を受けて声明を発表しました。

愛国心のあふれる声明です!

全能の神の恵みにかけてまた妻のローリの愛と勇気、家族の力と不屈の精神、

そして友人たちと、祈り、知恵、思いやりを持って私を取り囲んでくれた全ての愛国者の鼓舞に心から感謝いたします。

アメリカの正義の守り神であるシドニー・パウエルと何千もの善良な人々のおかげで今日私は自由を満喫しています。

アメリカは全ての市民が公正と平等に扱われるように独裁と圧制と戦った指導者が築いた国です。

こうした憲法上の神から授かった権利は恐怖心や憎しみによって否定されたり隠蔽されたりするべきではありません。

復讐心から行動したりする人々は私たちの安全を脅かています。

どんな家庭や個人も二度と私と家族が経験したような悪意を持って標的にされること。

そして悪口や中傷を受けるべきではありません。

みなさんも私もトランプ大統領もトランプの子供たちもです。

 

国や大統領や未来の大統領に対するクーデターによって人質に取られることを二度と許さないない。

今私たちははもう一度自分の足で立ち上がり待ち受けていることを恐れはしない。

私たちは再び信条と主張のために濡れ衣と虚偽、憎悪によって試練を受けるかもしれません。

ですが我々を阻止することはできませんし止まることもありません。

私たちは犠牲やリスクを受け入れて重大な課題を克服するために取り組む必要があります。

特に我々の国の歴史上のこうした試練の時においては。

国家としての存続そのものが危機に瀕しています。

フリン家は両親であるチャーリーとヘレンが教えたような戦士になるのを決してやめません。

私たちはともに立ち上がり家族を故郷を名誉をそして国を守ります。

現在でもアメリカは子供たちと孫たちの未来を守るために真の愛国者を必要としています。

そして最後に我々の最終的な運命を審判するのは1人だけです。

アメリカに神の祝福がありますように。

A Personal Statement from General Flynn to America: Faith, Family, and Friendships

マイケル・フリンの家族は?

彼は1982年までロリ・アンドラーデと結婚しました。

フリンと彼の妻がロードアイランドのミドルタウン高校の生徒だったときに初めて会いました。

結婚後には、2人の子供に恵まれています。

マイケル・フリン・ジュニアとマット・フリンの2人です。

フリン将軍からアメリカへの個人的な声明… – Japanese translation of ...

フリン将軍とロリ夫人

解説:フリン氏は軍人の父の教えを尊重し愛国心のある軍人という人物です。

トランプ政権時代は大統領補佐官を務めるほど大統領から信頼を得ていたようです。

ですから、イギリスの首相としてのキャリア・人格はあるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

イギリス首相は外国人もなれるの?

イギリスでは、首相の決定プロセスは国王が決めるという法律になっています。

したがって今回、イギリス新女王になったとされる、ダイアナ妃がマイケル・フリン氏を国王に任命さえすれば外国人でもなれるようです。(*^^*)

1B519BA6-B8A0-480B-A907-71E53D50EFCC

ウィキペデイアから、イギリス首相指名の関連事項を抜粋します。

任命者は国王(女王)である

首相の任命は国王大権事項であり、最も重大な大権の一つといえる。

日本の首相は国会(下院:衆議院および上院:参議院)の指名に基づき天皇が任命するが、イギリスでは議会による首相指名の手続きのないままに王が議会の状況から判断して任命する。

存命中の歴代首相

2020年12月1日現在、(現職のボリス・ジョンソンを除く)存命中のイギリス首相経験者は以下の5名である。

 

スポンサーリンク

まとめ・・・マイケルフリン中将がイギリス首相になった!

突然の発表でした。

確かにマイケル・フリン氏がイギリスの首相になることはできるようです。

しかし、そのためにはダイアナ妃が生きていること。

そして、エリザベス女王・チャーチル皇太子が既に他界しており、ダイアナ女王が誕生してからの話になります。

2021年3月までに、異変が起きているのは事実です。

さあ、どうなるのでしょうか?

筆者はダイアナ妃が生きていて、新女王になることに期待している一人です。(^o^)

今後の情報を待ちましょう!




 

タイトルとURLをコピーしました