瞑想・ヘミシンクは危険なのか!CDの危険性と効果の体験談!

ヘミシンク

瞑想の中に、ヘミシンクという手法があります。

ヘミシンクは、音響技術を用いて右脳と左脳へ届く音域の周波数をずらすことにより、短時間で深い瞑想状態への誘導を補助する手法です。

 

つまり、音楽とガイダンスを録音したCDをヘッドホンで聞いて瞑想体験することです。

 

アメリカ人であるロバート・モンロー氏が開発したプログラムです。

 

そのプログラムは危険なのか?

 

どのようなプログラムで効果はあるのか?

 

について筆者が2012年から体験してきた出来事と他の体験者の意見からまとめてみました。

 

ロバート・モンロー(Robert A. Monroe, 1915年10月30日 – 1995年3月17日)
ウィキペデイア引用

 

スポンサーリンク

ヘミシンクとは?ロバート・モンローの瞑想技術とは?

ヘミシンクといえばアメリカ人であるロバートモンロー氏が開発したプログラムです。

そのへミシンという音響技術と瞑想効果について説明していきましょう!

 

ヘミシンクとロバート・モンロー氏の体外離脱体験!

ロバート・モンローがなぜヘミシンクを開発したのか?

その疑問は、”ヘミシンク入門”坂本政道 植田睦子 共書 に記載されているものを紹介します。

それは、偶然の出来事から体外離脱を体験するようになりました。

ロバート・モンローは1937年オハイオ州立大学を卒業し、ラジオ局放送作家兼ディレクターとして有名になっていきました。

 

1956年より、音響パターンが睡眠学習に与える効果について自ら実験を開始していました。

ある日に床につくと、体が振動して気がつくと天井のシャンデリアの横に体が浮いており、下を見ると妻と自分が寝ている姿をみたという現象を体験するのでした。

その後も体外離脱体験は頻繁に起きるようになり、医者にも相談しましたが異常は見つかりません。

そこで、この現象を自分で解決するしかないと、自宅に研究棟をつくり音響と意識への影響について探求して行ったのがヘミシンクというプログラムを開発することとなったのです。

そして、モンロー研究所という研究機関を設立して、数々の心理学・精神医学・医療・生化学・電気工学・物理学・教育学などの研究機関と共同研究を50年以上にわたり多くのプログラムを開発しました。

 

*解説:ロバートモンロは音響関係の仕事に携わっていたことで、偶然に体験した体外離脱を自分自身で調査していったことから生まれた技術だったのです。

音響技術の知識があるからこそたどり着いた、ヘミシンクプログラムですね!(^_^)

ヘミシンクとは何か?日本ではどこで体験できるの?

ヘミシンクとは?

ヘッドフォンを通して両耳に異なった周波数の音を聞かせるものです。

片側に100ヘルツ、片側に105ヘルツを聞かせると人の脳幹で2つの音が合成されて音域の差5ヘルツの振動を発生させます。

すると、右脳と左脳は同調して活発に活動するようになり、深い瞑想状態に誘導しやすくなる技術をヘミシンク(Hemi-Sync 左右脳の同調)といいます。ヘミシンクと脳波

 

ヘミシンクを体験するには?

日本では、アクアビジョン・アカデミーという坂本政道氏が運営する会社がモンロー研究所のプログラムを体験セミナーを開催しています。

坂本政道

アクアビジョンアカデミー代表 坂本政道氏

*坂本政道氏は世界で10数名しかいないモンロー研究所公認のレジデンシャル・ファシリテーターの一人です。

 

プログラムの体験会場は全国にあります。

アクアビジョン公認の11名のヘミシンクトレーナーとともに運営しています。

引用:アクアビジョンアカデミーHP

<会場の紹介>

・東京(新宿)・千葉(九十九里)・山梨(小渕沢)・名古屋 

・京都 ・沖縄 などで開催しています。

*詳しくは、アクアビジョンアカデミーのHPを御覧ください。

 

プログラムの種類は?どれだけあるの?その違いは?

ヘミシンクのプログラムは、以下の分類になっています。

・モンロー研究所(アメリカ)で開催されるプログラム 10のカテゴリー

・アクアビジョンアカデミー主催のプログラム 基礎コース・家庭学習の10のカテゴリー

・上級コースとしての6つのカテゴリー

・心の癒やし・自己実現・スピリチュアル体験の20以上のカテゴリー

と豊富なメニューになっています。

目的に応じて選択することで、心と身体のリフレッシュができると思います。(^^)/

筆者は、集中して3年間くらいで基礎コースから上級コースを体験しました。(はじめの頃は、すぐに寝てしまってました!)(^o^;)

私は、愛知県在住のため、おもに名古屋市でのセミナー受講をしてきました。

午前10時〜19時までテーマーに沿ったカテゴリーのプログラムを30分程度効いて、CDのガイダンスにしたがいながら、ヘッドホンでCDを聞いて瞑想する形式で行われます。

姿勢は仰向けになるなど、自分がリラックスできる姿勢で行います。

音響機器のセッテイング、マット、毛布などはトレーナーさんが準備してくれますので、持参品はヘッドホン・枕・筆記具くらいですね。

各セッションのあとに、体験を参加者でシェアし合う時間を取りながら進められます。

 

ヘッドホンを使っている女性

 

フォーカスレベルとは?F1、F10、F12・・・・

 

ロバート・モンローは意識レベルをフォーカスレベルとして階層をつけて呼ぶようにしました。

現状の認識する顕在意識をF1と表しました。

順に下のような階層で分類していますので紹介します。

 

F1=現実の世界
F3 =心と脳が同調している状態
F10=肉体は眠り、意識は目覚めている状態
F12=空間と物質(肉体)体外離脱できる状態
F15=時間から解放された状態4・5次元空間
F21=この世とあの世の架け橋
F22=薬物中毒、せん妄など、C1で肉体はあるが意識はここにある状態

F23=ここから死後の世界


F24、25、26=信念体系領域。とらわれ領域。宗教、性欲や食欲、快楽、趣味、仕事や殺し合い等の信念にこだわっている。成仏できない霊のいる世界。
F27=輪廻の中継点
F34、35=人間としての輪廻の出入り口。トータルセルフ(IT:I/There)や宇宙人もいる
F42=ITたちの集まり、ITクラスターの世界
F49=ITクラスターの集まり、ITスーパークラスターの世界。源。「孔」があり、その先はなかなか行けない

 

 

スポンサーリンク

ヘミシンクは危険なのか?

ヘミシンクは危険なのか?

私が体験した中で、セミナーの受講の後に脳が披露して帰宅が困難になったり、気分が悪くなるなどの異常はありませんでした。

また、参加者は4〜6人程度で参加してきましたが、他の参加者も気分を悪くした、体調不良になったという方はいませんでした。

 

<筆者の体験での感想は・・・>

・睡眠が深く取れるようになった

・体が疲れにくくなった

・集中力が増した

・他人から感じるプレッシャーがなくなった

そして何よりも・・・・

・感じている事、考えている事の分別ができるようになった

ことが大きな成果です。

それまでの私は、こうあるべきという概念が強く、論理的な思考を優先して、人の感情は無視するほど冷酷な判断をしていました。(/_;)(反省)

人物(写真), 女性(写真), 外国人女性, ポートレイト, 笑顔(笑う), 鏡(ミラー), 頬杖をつく

パブリックドメイン フリー画像

筆者の印象的な出来事は?

名古屋のトレーナーはダジャレが好きで、いつも楽しいダジャレを話してました。(笑)(^o^)

 

例)レスキュー隊  レスキュー = レースキュイーンと話すなど場を和ませていただけました。(^o^;)

 

初めての参加ではいびきをしてしまうほどぐっすり寝てしまいましたが、トレーナーの方はそれで良いのです。と言われてホッとしたのを覚えています。

・自分のガイド(ガイド=守護霊)に会えたこと。

ガイドは、なんと『フクロウ』の姿で現れたときは感動しました!

\(^o^)/

フクちゃんと名付けて今でも呼んでいます。

著作権フリー写真, 動物(写真), 鳥類, 猛禽類, 梟(フクロウ), アナホリフクロウ

[フリー写真] 若いアナホリフクロウ

・既に亡くなった方を救出するセッションでは、信頼する高校の恩師に会えたことが嬉しかったです。(^Q^)

恩師は10年ほど前に他界したのですが、私の高校時代に支えていただいた大切な方でした。

 

体験者の感想はどんな感じ?

体験者の感想を紹介します。・・・・(引用:ヘミシンク入門より抜粋)

・胸全体に圧迫感を感じました、胸がキューと締め付けられて渦を巻く感じでこれがF12(フォーカス12 物質の体を抜け出した状態)なんだと思った!

 

・F12に行ったとき体が熱く感じました。

 

・大きな光がいくつも飛び交い、前の光に吸い込まれていくときが気持ちよかった。

 

・F12で西洋のお城が見えました。

 

・現実と見分けがつかないほどクリアな映像を見ました。眩しい光を見ると凛々しい王様のような姿見えました。

自分を守護しているガイドだと感じました。

 

などなど、多くの感想が挙げられてます。(^o^)

 

 

スポンサーリンク

ヘミシンクの効果で期待できる3つのメリットとは?

ヘミシンクをすることで得られるメリットをまとめてみます。

 

1.自分の意識を向き合え過去のネガティブな思考を打破できる!

人はだれよりも自分自身と対話しています(自己対話)。

そこで、認識しやすい顕在意識以外の奥にある潜在的意識を感じ取れる様になり、心の奥にある怖さの発端の過去を知り、怖さを乗り越えるような発想が身につき自己成長ができる。

(怖さの奥にある辛さ・悲しみの転換事例)

・つらい過去があった → だから忍耐力がついた。心が強くなれた。(光の部分)

・悲しい体験をした    → だから人の悲しみが分かり優しくなれた。  (愛の部分)

 

2.他人の潜在的な意識を感じ取れることで人間関係が良好になる!

自分と向き合い、自分の潜在的意識を診ようとすることで、他人にも寄り添える様になり信頼関係が築ける。

 

 

3.集合体の中でのリーダーシップが取れるスキルが身につく!

ゆったりとした瞑想習慣から向き合う人の個性とエネルギーの強さに敏感になります。

そのことから、各々の人の特性を活かした役割りを提案し、互いが納得しながら役割の選択ができるようになりました。

人の個性と最適な配置へのヒラメキを感じやすくなりました。

 

以上が筆者がヘミシンクを取り入れた事で得られた効果の主な3つを紹介しました。(^o^)

 

 

無料写真, 動物(写真), 鳥類, 猛禽類, 梟(フクロウ), 笑う(動物)

[無料写真] 笑顔のフクロウ

 

スポンサーリンク

まとめ・・・瞑想・ヘミシンクは危険!そのコツと危険性と効果の体験談!

 

いかがでしたか?

ヘミシンクは大丈夫なのか?と心配している方、危険ではないのか?と感じている方。

私の体験では危険性はほとんど無いと言えます。

 

自分の存在目的・死後世界・精神的に不安な方は、とにかく、体験してみてはいかがですか?

 

守護霊に会えたり、自分の生まれた目的がわかる、自分の適職が発見、人生のパートナーとの関係が改善したり、メリットがあると思いますよ!

 

今ならオンラインセミナーも開催されていますので参加しやすいです。

 

参加費が気になる方は、HPを見てください。

何事も取り組んで判断するというのがよくないでしょうか?

 

 

たった一度の人生、やっておけばよかったと嘆くより、過ち悔やむ方がマシ!

私が迷ったときに思い出す言葉です。(^o^)

 

今後はヘミシンクのコツについても書いていきますので機会があれば見てください。

 

ご視聴ありがとうございました。

 




タイトルとURLをコピーしました