ダイアナ妃がメラニア夫人?ありえない話の真相!もしかしたら?

ライトウォーリア

2021年2月・ある情報では、間もなくトランプによる新しい政府が発足する。

その新政府のメンバーが記載されてました。

その中で、大統領:ドナルド・J・トランプ

ファーストレディ:ダイアナ妃 とあります!( ;∀;)

ではメラニア夫人は何? どういうこと?となりますね。

もしかしたら可能性はあるのか?

その真実の可能性について考察してみます。

 

スポンサーリンク

ダイアナ妃プロフィール 1997年にパリで交通事故による不慮の死

ダイアナ妃のプロフィールと在位

 ウェールズ公妃ダイアナDiana, Princess of Wales、全名: ダイアナ・フランセスDiana Frances)、旧姓: スペンサーSpencer)、1961年7月1日 – 1997年8月31日)は、イギリスの第1位王位継承権者ウェールズ公チャールズの最初の妃。

イギリスの名門貴族スペンサー伯爵家の令嬢として生まれ、

1981年にチャールズ王太子と結婚、彼との間にケンブリッジ公ウィリアム王子(第2位王位継承権者)

サセックス公ヘンリー王子(第6位王位継承権者)の2児をもうけた。

しかし後にチャールズ王太子と別居状態になり1996年に離婚。

1997年にパリで交通事故による不慮の死を遂げた。

* 離婚調停では、慰謝料として1700万ポンド(約22億円)の一時金と彼女のオフィスへの資金提供として年間50万ポンド(約6,500万円)を受け取ることに。

それと引き換えに、ロイヤルファミリーとしての称号剥奪された。

 

ウェールズ公妃
Diana, Princess of Wales 1997 (2).jpg

1997年
在位 1981年7月29日 – 1996年8月28日

参照 ウィキペディア

ダイアナ妃の事故は暗殺の疑いも!

1997年8月31日深夜・・・

ダイアナ妃と恋人のドディ氏、

運転手のアンリ・ポール氏

ボディーガードの4人を乗せた車が、トンネル内で追跡してきたマスコミを巻くために違法な猛スピードで運転を誤り、中央分離帯のコンクリートに正面衝突しました。

シートベルトを締めていなかったドディ氏と運転手ポール氏は即死し、ダイアナ妃とジョーンズ氏は重傷を負いました。

事故は暗殺の疑いもありますが迷宮入りとなっています。

その時の写真がこちらです。

スポンサーリンク

次期トランプ政権の閣僚情報はこちら!

次期トランプ政権の閣僚

2021年2月1日 黄色いベストと日本・世界革命 の中で注目の記事が紹介されていました。

< 引用先:花子の今日のミニ・ニュース&ビック情報(58):トランプ大統領新内閣/新政府、株式市場大崩壊開始、ビットコイン,メラニアはダイアナ妃、JKFr、マイケル・ジャクソン

これがトランプ新内閣と新政府です!

大統領:ドナルド・J・トランプ

ファーストレディ:ダイアナ妃

副首相:マイク・ポンペオ

セカンドレディ:スーザンポンペオ

米国国務長官:ジョンF、ケネディ・ジュニア、

米国国防長官:マイケル・フリン将軍

米国の司令官、州兵:ジョセフ・ダンフォード将軍

米国芸術省および文化局長:マイケル・ジャクソン

米国財務長官:イヴァンカ・トランプ

イランの米国代表:Seyed Mohammad Hossein

*中近東とSAの和平協定は、ジャレッド・クシュナーではなく、ドディ・ファイドと多くのことをしなければならなかったことは注目に値します。

ホワイトハウス報道官:ダニエル・スカヴィーノ

POTUSの上級顧問。キーリー・ケネディ・マケニー

*エルビスも役割を果たしていますが、まだどこにあるのかわかりません。軍事や芸術と関係があるのでしょうか?

私たちは待って見る必要があります。

*解説:その記事では確かにファーストレディ:ダイアナ妃と書かれています。

そして、亡くなったはずのジョンF、ケネディ・ジュニアマイケル・ジャクソンの名前まであります。

陰謀論だ!と拒絶すればそれだけの話になりますが・・・

もしかして・・・と考えてみてもどうでしょうか?

ダイアナ妃は、世界の多くの方から魅力的と賞賛された王妃でした。

仮に生きていたとしたら・・・うれしいことではないでしょうか?(゚д゚)!

再生医療などのテクノロジーで重症から回復したのかもしれません。

スポンサーリンク

ファーストレディ・ダイアナ妃の可能性を抱かせる理由は?

90年代にトランプ元大統領はダイアナ妃を誘っていた!

 

ドナルド・トランプ氏に追われていた!? (゚д゚)!

1990年代、2人はUnited Cerebral Palsy Humanitarian of the Year Awardのイベントで、同じテーブルに着席。

『マリ・クレール』誌によれば、トランプ氏(現米大統領)はマー・ア・ラゴの会員制ゴルフクラブにダイアナ妃を無料で招待したそうだが、彼女は辞退したという。

しかし、そこで諦めないのがトランプ氏。(‘◇’)ゞ

ケンジントン宮殿に花を贈り、自身の魅力を公の場で語るというトランプ流でダイアナ妃にアピールしたそう。 ヽ(^。^)ノ

ダイアナ妃の衣装代は年間1億円とも

故ジョンFケネディのお墓との共通点があった

ダイアナ妃のお墓の形、ジョンFケネディのお墓の形を上空から見ると、『Q』の字をしています。

また、新トランプ政権の閣僚に名前の上がっていた、JFKジュニア、マイケル・ジャクソンのお墓もQの形に見えるのは偶然でしょうか?

<ダイアナ妃のお墓>

ダイアナ妃のお墓 Qの字に見えますね!

<JFK大統領のお墓>

JFKジュニアのお墓

 

<マイケル・ジャクソンのネバーランド>

マイケル・ジャクソン
ネバーランドにも
Qの字が!

*解説:Qの字があるのは、偶然でしょうか?

何かのメッセージではないかと思う方が多いようです。

Qとはアルファベッドの17番目になります。

悪魔の数字6・6・6=18の前の数字になるようです。

Qアノンと呼ばれるトランプ大統領を応援するグループの『Q』はJFKジュニ氏とのことである。

*解説:悪魔の数字 6・6・6=18について

大地震の発生月日を足すと18になる。

●サンフランシスコ大震災(1989年)
10月17日(1+0+17=18)
●米国ノースリッジ地震(1994年)
1月17日(1+17=18)
●阪神・淡路大震災(1995年)
1月17日(1+17=18)
●パキスタン大地震(2005年)
10月8日(10+8=18)
●中国青海省大震災(2010年)
4月14日(4+14=18)

「今回の東日本大震災は、2011年3月11日。2+0+1+1+3+11=18。2008年5月12日に発生した四川大地震も、2+0+0+8+5+1+2=18になります。それぞれ足し方が多少違いますが、18という数字は確かに出てくるのです」(前出・呪淋陀氏)

 ちなみにこの『18』は、新約聖書のヨハネ黙示録で「獣の数字」とされる『666』という数字からも導き出される(6+6+6=18)ため、“悪魔の数字”とも呼ばれている。「インターネット上では、人為的な陰謀説などもいわれていますが、こうした符合には、偶然では片付けられない何かがあると思います」(前出・呪淋陀氏)

(詳しくは、こちらを参照してください。

引用先:NEWS ポストセブン「大地震の日を足すと“悪魔の数字”18が現れる」

バロン君はダイアナ妃に似ているとの噂も

 トランプ氏とメラニア夫人にはバロン君という男の子がいます。

バロン君とダイアナ妃はよく似ているとの声が上がっています。

比べてみてください。

メラニア夫人がダイアナ妃⁉️バロン君のお母さん⁉️の記事より

ダイアナ妃とバロン君

 

メラニア夫人がダイアナ妃⁉️バロン君のお母さん⁉️の記事より

メラニア夫人の若い時とバロン君

 

メラニア夫人がダイアナ妃⁉️バロン君のお母さん⁉️の記事より

バロン君とダイナ妃

 

メラニア夫人がダイアナ妃⁉️バロン君のお母さん⁉️の記事より

メラニア夫人

 

*解説:ダイアナ妃とバロン君似ているといえば似てますね。確定的な情報はありません。(DNA分析したらわかるのですが・・・)

ある情報では、メラニア夫人の本物はテキサス州にいて、トランプ大統領に寄り添うメラニア夫人は精巧なマスクを被ったダイアナ妃だという情報もあります。( ;∀;)

ダイアナ妃=メラニア夫人 あなたはどう感じますか?

私はあり得るかもしれないと思っています。

なぜなら、1997年の事故、JFKジュニアの飛行機事故は1999年と近い間に姿を消しています。(*’ω’*)

トランプ氏とジュニアは親友であった。ことから、可能性はあると思っています。(‘◇’)ゞ

ダイアナ妃とメラニア夫人の顔を写真照合してみた!似ているかも!

二人の正面から微笑んだ写真を左右照合してみました!

私は顔認証のスキルなどありません。

お二人の写真を同じ大きさにして、目の間隔・目とあごの距離を比較しました。

すると、ぴったり合います!

(゚д゚)!

若干、ダイアナ妃鼻が高い

メラニア夫人目の切れ上がり

この2点以外は一致するのです。( ゚Д゚)

その画像がこちらです 👇

*両目の間隔・目から顎までの長さ。赤いラインの長さは左右同じです。

ということは、目と顎までの間隔は二人とも同じです。

筆者による画像比較

 

 

スポンサーリンク

まとめ・・・ダイアナ妃がメラニア夫人?ありえない話の真相!もしかしたら?

ダイアナ妃がトランプの第二次政権のファーストレディ。

興味ある話ではあります。

それが、実現するというなら、1997年の事故についての暗殺説か事故説の真相と生きているのなら、なぜそれを隠蔽しなければならなかったのかについての説明が必要になります。

2020年より、デクラス(機密開示)が行われているようです。

これから、新たな秘密が開示されるのでしょうか?

待ちましょう!

もし、ダイアナ妃が生きていたとしたら、そしてファーストレディになるとしたらいかがでしょうか?

私は、隠蔽されてきたイギリス皇室のことなどが明かされて、ダイアナ妃がなぜ姿を消したのか?の真実が知りたいと思っています。

これからの、未来の幸せな社会になることを願います。

最後までご視聴ありがとうございました。

【関連記事】

タイトルとURLをコピーしました