ゲセラGESERAが発動?プーチン大統領がロシアで世界初か!

nesaragesara

2021年2月21日にゲサラGESARAをロシア・プーチン大統領が世界に先駆けて発動したようだ!

ロシアは米ドルからの独立を宣言していた。

その内容とは?

Twitterでも話題です。

さらに、ロシアの準備金は米ドルよりも多い、金の保有をしたとのこと。

ネサラゲサラは20項目の金融に関する規制を排除します。

ロスチャイルド支配からの脱却を宣言した内容を紹介します。

 

引用:AFP/アフロ

 

スポンサーリンク

プーチン大統領はロスチャイルド支配による米ドルから脱却!

<世界のニュース 2021年2月13日の記事より引用>

 このニュースについての声明の中で、プーチン氏は、彼の国はついにロスチャイルド銀行のカルテルと新世界秩序のカバールの「氷のようなグリップ」から解放されたと述べた。

 ウラジーミル・プーチン大統領は就任後のロシア議会で演説し、世界的な銀行カルテルとロスチャイルドの世界的な資金提供組織からの「完全な独立」は、彼が将来の世代に提供できる「最大の贈り物」になるだろうと述べた。

彼は、世界貿易の原則を破る真新しい「制約」が、米ドルの独占が多くの分野で脅威にさらされていることを世界に認識させると述べた。

プーチンは、ロシアを米ドルへの依存から解放したと述べた。

ロシアの指導者によると、国の主権を保護するために、原則として非ドル化を促進する必要があります。

 

*解説:世界の金融は、ロスチャイルド系の金融機関が独占していることを前面に打ち出し、ロシアは、米ドルからの脱却を宣言しました。

このことは、NESAR・GESARへの移行を先駆けて宣言した内容であると推測します。

 

 

スポンサーリンク

プーチンの計画

さらに、記事の中では・・・

プーチン大統領は大統領職の早い段階で、ロシアを社会的、精神的、経済的に統一することを優先しました。

彼は、実際にロスチャイルド、ヘンリー・キッシンジャー、アーサー・ハートマンをオープンロシア財団の理事にしたロスチャイルド支援のオリガルヒ、ミハイル・ホドルコフスキーの逮捕を命じた。

昨年、プーチンは、ロスチャイルド家とグローバリストの銀行家たちを「首筋をつかんでロシアの裏口から追い出す」ことで彼らを扱っていると内閣に助言した。

「彼らは世界を所有しておらず、彼らが望むことを何でもするための自由裁量権を持っていません。

「私たちが彼らに挑戦しなければ、他の問題が発生するでしょう。私たちは彼らにいじめられることはありません。」

解説:プーチン大統領は、ロスチャイルド支配を推し進めてきた、関係者の逮捕なども行動をしてきており、いよいよ、その準備が整ったようである。

つまり、2月に、量子コンピューターが稼働したとの情報も出ています。

最近、3月の初旬に日銀株の急騰、みずほATMの障害など異常なことが起きています。

いよいよ、世界で金融リセット、日本の日銀株が急上昇しているのも、政府が日銀株を買う情報があり、投資家筋が買いに走っているのでしょうか?

みずほ銀行ATMも通貨リセットとの関係があるのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

日本への量子コンピュータの情報・稼働は2021年に!

<ITmedia NEWS  科学・テクノロジー IBMの量子コンピュータ、日本上陸に遅れ 21年稼働…>によると・・・

 日本アイ・ビー・エムは12月17日、記者向け説明会の中で、米IBMの量子コンピュータ「IBM Q」の日本での稼働開始が遅れていることを明かした。

2019年12月に東京大学と米IBMが発表したパートナーシップの中では、20年中に東大と日本アイ・ビー・エムの研究所で実機の稼働を始めるとしていた。

そして、ついに神奈川県川崎市に導入が決定したとのことです。

稼働は2021年度中です。(*^^*)

米IBMのワトソン研究所内にある量子コンピュータ「IBM Q」

*解説:量子コンピュータも夢の話ではなく、実用化は目の前にきているようですね!(^O^☆♪
もう少しで、稼働です。
楽しみですね!
スポンサーリンク

ロシアは現在、その埋蔵量に米ドルよりも多くの金を持っています

 <世界のニュース 2021年3月4日の記事によると>

ロシア中央銀行が今週発表した報告書によると、金はロシアの準備金である5,830億ドルを初めて上回ったと報じられています。

近年、国は外貨準備を増やしています。

 ブルームバーグは、2020年6月30日現在、中央銀行の準備金の23%を金が占めていることを示しており、最新のデータを内訳として引用しています。

準備金に占める米ドルのシェアは、2018年の40%以上から22%に低下しました。

ユーロが総資産の約3分の1を占め、次に金が2番目に大きな構成要素になっています。約12%は中国人民元です。

埋蔵量の金成分の増加は、2019年6月から2020年6月の間に金属の価格が26%上昇したことによって後押しされていると出版物は付け加えました。

報告書はまた、中央銀行が期間中に43億ドル相当の金を購入したことを明らかにしています。

ロシアは、過去5年間で400億ドル以上の金の購入に費やした後、世界最大の金購入者になりました。

中央銀行は、鉱夫や銀行がより多くの輸出を行い、外貨を国内に持ち込むことを奨励するために、昨年前半に金の購入を停止したと述べた。

*解説:ロシアの金本位制への移行準備が計画的に行われている裏付けのある情報です。

これまで、このような情報は、表のニュースに出ることはありませんでした。

やはり、量子コンピュータ稼働が開始し、NESAR/GESARへの移行の気配が表のニュースでも扱われるようになった。

つまり、DSの力が弱体化してきたのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

裏の世界の話・・・(都市伝説程度に読んでください)

 以下の話は、ネットでの情報です。

信じられない話ですが、事実かもしれません。

情報の一つとして読んでください。(‘◇’)ゞ

 

 

米国連邦準備銀行 2月24日送金停止の情報

ある情報によると・・・金融リセットへの兆候と見られる現象か?と思える情報が出てきています。

 

<引用先:黄色いベストと日本・世界革命  2021年2月24日の記事 

PWG独占アップデート2.24.21米国連邦準備制度理事会が墜落し、送金が停止しました!、警告!224日に何かが起こっています!

 

米国連邦準備制度

理事会は、2021224日に **すべて**の送金を停止しました

B6C48545-0B42-4B4B-B972-9329B71D462E
米国東部時間の午後2時頃、連邦準備銀行は米国内外のすべての送金を停止しました。

ものすごいことが起こっています。できれば今すぐATMからお金をもらいましょう。

 

*解説:通過リセットの動きを示唆する米国・中央銀行の送金停止の情報が出ています。

これも、繋がっているようですね。

 

驚きのプーチン大統領と教皇フランシスコは影武者である・・・

こちらは、驚きの情報です。

NSA、アライアンス関係筋の情報です。(参考程度にしてください。)

 

 昨年、イルミナティはG / NESARAの指導者の2人、ウラジーミル・プーチンと教皇フランシスコを暗殺しました。

プーチンはそっくりさんに置き換えられ、教皇は通常ホログラフィーで描かれています。

*解説:NSA、アライアンス陣営がこの情報を出すとすれば・・・

DSとの戦いは、トランプ陣営が勝利していて、あとはメディアから流れる情報により、世界の人たちが気付くことを目的としている気がします。

 

 

 

*記事の引用先を貼り付けておきます:世界のニュース 

プーチン大統領が「ロスチャイルド支配」米ドルからの完全独立を発表  

 

プーチンが脱ドル化に焦点を合わせているため、金はロシアの準備金で米ドルを超える

 

スポンサーリンク

まとめ・・・ゲセラGESERAが発動された!プーチン・ロシアでスタート!

いよいよ、ロシアのプーチン大統領が3月3日、世界に先駆けて金融リセットを宣言した模様です。

少しづ、表のメディアでも、金融リセット・量子コンピューター稼働・ネサラ、ゲサラの情報が流れてくる予感がします。

ネサラNESARA(米国)、日本はJESARAになりますが、待ち遠しいですね。

政府系ローンの支払い免除、所得税が廃止、最低所得保証のベーシックインカムで国民に一律給付支給、6000を超える特許技術の解放など、国民にとって喜べる時代の到来です。(^O^☆♪

最後までご視聴ありがとうございました。(^∇^)

 

下にネセラ・ゲセラ関連の記事を添付しておきます。ワクワクする、ネサラ・ゲサラ知らないと損ですよ!世界の209カ国がすでにサインをしている法案です。(╹◡╹)♡
緊急放送後のネサラ・ゲサラとは?簡単に解説します
医療革命!ネサラ後のメドベッドとは嘘か?日本でいつから運用か?
ネサラ・ゲセラ法施行・日本人一人当たりの一時金支給はどうなる?
ネサラゲサラいつ?量子金融システム(QFS)とは?貯金はどうなる
タイトルとURLをコピーしました