【保存版】トランプ大統領とQによる素晴らしい大覚醒パート3

トランプ大統領

トランプ大統領とQによる素晴らしい大覚醒パート3文字起こしを紹介します。

パート3では、トランプ大統領とロシア・プーチン大統領の関係から、ブッシュ大統領の葬儀の場で、トランプ大統領が歴代の大統領に突きつけた逮捕状。

大量の子供たち犠牲にしてきた、アドレノクロム常習者の逮捕・処刑の実態。

犯罪者駆除後の世界のイメージ。

Q作戦を実行する、JFKジュニア氏とトランプ大統領の信頼関係について。

以上がパート3の概要を文字起こしで紹介します。

 

(動画の要旨)

0:00 ロシア
2:30 緊急放送について
3:20 パパブッシュの葬儀
6:41 カリフォルニア火災視察
9:51 ソロス
11:42 トム・ハンクス
16:20 犯罪者駆除後の世界イメージ
22:22 JFKジュニア
26:14 最後のメッセージ

 

スポンサーリンク

トランプ大統領とロシア・プーチン大統領の信頼!

トランプ大統領とプーチン大統領の信頼関係が理解できる、ノルウェーでの会談から始まります。

アドレノクロムをサッカーボルで表現したボールの受け渡しの意味とは?

 

(以下 ビデオの文字起こし)

その後トランプは、そこからロシアに行きましたが、これがまたビッグなミーティングでした。

皆さん覚えているでしょうが、彼はプーチン大統領に会いました。
二人はノルウェーで会ったのです。

この二人のミーティングでは、演壇の上でプーチンがサッカーボールを持っていました。

意味深ですよね・・・笑える話ではありません。

(サッカーボールは)アドレノクロムを示唆していますから。

そう、これは恐ろしい話ですが誰もそのことを聞いたことがなかったので・・・知らなかっただけなんですが。

この取材陣が写真を撮り、動画を撮影している公の場で、プーチンがトランプにサッカーボールを手渡し”ボールは今あなたのコートにありますよ、大統領”と有名なセリフを言ったのです。

意味は分かりましたか?
プーチンがトランプに公の会議場でサッカーボールを渡し、”ボールは今あなたのコートにありますよ”・・・つまりプーチンは、私はあなたと同じチームです。
と言いたかったのです。

“チャンスを生かしてくださいよ、チームメイトなんですからね”

“ボールはあなたのコートにあって、私たちはあなたに協力する用意があるということを理解してください”と。

トランプの3年半の実績は記録的なものですよね。

信じられない・・・ほんとに信じられません。
トランプがプーチンからサッカーボールを受け取り、皆がアドレノクロムの話を知って驚いています。
“なんと酷い話だ!”と

(なぜその話を信じたくないか。皆、自分でわかっているからですよね)
おそらく、でも子供のことですから真剣に受け止めなければいけません。

 

もう少しでも調べればマークが言ったように、トランプの仕事と切り離して考えても、アドレノクロムの話題はあまりにも酷い内容です。

それが、ハリウッド映画の根源となっているのです。

 

 

結局のところ、これらを一般大衆に伝える仕組みは、おそらく各国における放送ネットワークの緊急乗っ取りのような形になることでしょう。

それしか、皆に伝える手段はありません。

これから起きることは複数ソースの信号を通しての場合だけ可能になる。

でもそれは1つのチャネルになるでしょう。

(引用先:THE TIMELINE(タイムライン)〜トランプ大統領とQによる素晴らしい大覚醒〜日本語字幕版-Part3

 

*解説:トランプ大統領とロシア・プーチン大統領がサッカーボールを通して、アドレノクロム犯罪の撲滅に対する信頼関係で結ばれています。

アドレノクロム犯罪の拠点は、世界中に拡散されていたようです。

ロシアがウクライナの生物兵器施設を攻撃中に、いくつかの人身売買組織と施設から子供たちを救出した報告があります。

もう、ほとんどのアドレノクロムによる犯罪施設は解体されたと聞きます。

プーチン大統領は、欧州を中心にQ作戦を任せられています。

 

*アドレノクロム犯罪に関する関連記事は↓の記事を視聴願います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

犯罪者の逮捕の暗号とGITMOでの軍事裁判!

アドレノクロム犯罪に手を染めた政治家、ハリウッドスターや著名人は沢山います。

ジョージHブッシュ元大統領の国葬の時に、トランプ大統領はブッシュ、クリントン、ヒラリー、オバマ元大統領のGITMOへの招待状を渡したのです。

米国の俳優、アドレノクロム犯罪ではトムハンクスが極めて影響力を持っていたようです。

その概要が説明されています。

 

(以下 ビデオの文字起こし)

(以下 ビデオの文字起こし)

それはGITMO・・つまり
グアンタナモ刑務所の軍事裁判からの発信になり、今はもう、いなくなった人たちが裁かれることになります。

これはビッグなことです。
どう事が運ぶのでしょうか?
もう、弁解のしようのない犯罪の証拠があるのです。

彼らは今屈服することで、自らを守ろうとしています。
ケビン・スペイシー 、エプスタイン、 ブッシュ家・・・

パパブッシュ(コードネーム=ティンバーウルフ)の葬儀に参列していた時、全員がその手紙を受け取ったのです。

皆パニックに陥りました。
実際彼らは葬儀の後、ミーティングを要求しました。

皆覚えていますよね?

トランプは、ブッシュの葬儀に早く到着しましたか?遅れて到着しましたか?

彼は、遅れて到着し元大統領たちの前を通り、前列に座り、葬儀の邪魔をしました。

 

 

トランプは’ジョージ・H・W・ブッシュ’という名の、このモンスターの葬儀を台無しにしたのです。

 

 

彼らが封筒を受け取った後の表情は傑作でした。

 

彼らは、トランプと交渉をしたのです。
するとトランプは彼ら有名人たちに、公の場で、いろんなグループにピザを届けるよう提案をしました。

これらを行う事の意義は?
なぜトランプはケビン・スペイシーに人前でピザを配達させたのでしょうか?

なぜトランプは、ジョージ・W・ブッシュにシークレット・サービスへピザを配達させ写真まで撮らせたのでしょうか?

(服従させる、という意味ですか?)
そうですね、服従させたということでもあり・・・
“象徴主義は没落の一途を辿る”

まさにピザです・・・シークレット・サービスのスタッフが、セキュリティを担当する人間として目撃しなければならなかったのは、邪悪な性行為の数々だったのです。

この可哀想な人々・・・最初に皆さんに何を言ったか覚えていますか?

この第3次世界大戦には、何百万人という犠牲者がでているということ

ただ違うのは、彼ら警備員の全てが・・・
あの時、トランプがフィリップ王子を置いてけぼりにし、速歩で歩いていったという有名な話の時トランプが王室警備員に何を言っていたと思いますか?

“私は、貴方たちを愛しています。貴方たちが目撃しなければならなかった事、それが何であったか、私には想像もつきません”

“ただ、あなたたちには、もう助けが来ます。

それが良い助けであることだけを知っておいてください”
これこそがトランプがチャールズの王室警備員に言った言葉そのものです。

犠牲者は山ほどいて、何百万回という数の性的暴行がおこなわれ、その1番の犠牲者は子供たちでした。

犠牲者の具体的数字が出てくれば、あなたは吐き気をもよおすことでしょう。

目には見えないだけで、第3次世界大戦の犠牲者の数字は、過去最悪だったのです。

 

 

トランプがナンシー・ペロシを屈服させたことは、皆の知るところですが、トランプがカリフォルニア知事のニューサムと元カリフォルニア知事のジェリー・ブラウンも屈服させたのです。

カリフォルニアの楽園火災の後にトランプを撮影したビデオがあります。
彼はブーツで地面を確かめ、出火場所を調べていました。

そしてその映像では、ニューサム知事とジェリー・ブラウン元知事の二人が3分間ずっと後ろで手を握っていました。

彼らは焼け跡の中を歩く3分間、手錠を掛けられた姿にみえるよう手を後ろで握ることを命令されていたのです。

彼らは、後ろ手に手錠を掛けられたような姿で歩き回りました。
実際に手錠は掛けられていなかったものの3分間ずっとです。

そして私が3月終わり頃か4月の初め頃にHPに投稿した画像は、ニューヨークのクオモ知事が、トランプの命令で乳首ピアスに白シャツ姿で記者会見に臨むことを余儀なくさせられた時のものでした。

 

乳首ピアスは白シャツに透けてクッキリと映っていたのですが、気付いていながら、そのことを知事に質問した記者はひとりもいませんでした。

写真の1枚に、クオモがジャケットの前を開くよう命令され、乳首ピアスの透けている部分を見せたものがありましたが、そのことについて、”知事、どうして乳首にピアスをつけていらっしゃるんですか?”と

質問する人はいませんでした。とてもデカい乳首ピアスだったのですが・・・

これは、バーの命令です。

それで・・・実はこの裏話は、子供を拷問したり殺したりするアブラモビッチのスピリット・クッキングのパーティーにクオモが出席している動画を、トランプが持っていたということで、その動画には、デッカい乳首ピアスにボディペイントを施し儀式用のコスチュームに身を包んだクオモが映っていました。

トランプが悪党には非常に厳しいことは皆さんご存知ですよね?
トランプは”そうだな・・・次の記者会見で君が乳首ピアスをつけている姿を是非見てみたいな。

その格好で子供を殺して楽しんでたんだろう?”とクオモに言いました。
それでクオモは言われた通りにやったというわけです。

そんな話を聞いたらシャワーを浴びたくなりますね。
もしカバールが、もう後がないと知っているのなら、武器庫のありとあらゆる武器を使って攻撃してきますよね?

だから、ジョージ・フロイドやBLMのスタントを出してきたのでしょう。

おそらくこれからも何か出し物を出してくると予想できますが、もう無力化/無能化されていて、舞台監督がどう動くべきかを指示しているので、彼ら自身に何かができるという状態ではなく、せいぜいメディアでプロパガンダを流して恐怖を煽る程度なのではないでしょうか?

私が聞きたいのは、これから11月にかけて、さらなる偽旗作戦が行われることになるのかということです。

もう今後はかつてほどの事態にはならないでしょうね
なぜなら、ソロスが排除されているのでソロスが殺されているとは断言できませんが

彼らはソロスの公開裁判を望んでいるので・・・オプラも同様です。
もしトム・ハンクスを殺すのならオプラも殺してください・・・とはいきません。

最初の2つの裁判は、ビッグなものになるでしょう。

大事なことは、地球上でまた別の耳を傾けるべき裁判がおこなわれ、私たちはそれを聞きたければ聞けるということ。

皆、ソロスについて真実を知りたいのです。
ソロスは排除されましたが、彼は殺されてはいないと私は考えています。

なぜなら、このような重要人物は裁判に必要になるからです。

ハッキリさせておきますが、彼らは一人でも子供の命が危険に晒されていると判断した場合に、その人間の処刑を決定します。

つまり、処刑されたのは子供たちに危害を加えるということがわかっている凶悪な人間なのです。

だから、トム・ハンクスは処刑されました。
彼の妻リタ・ウィルソンも同じ理由だったと聞いています。
本当かどうかは分かりませんが

処刑数日前のリタ・ウィルソンの写真では、彼女のとんでもなく醜くやつれた様子が確認できます。

アドレノクロムの禁断症状が顔に表れています。

確かトム・ハンクスがオーストラリアで拘留された時の画像をポストしていましたよね?

オーストラリアで撮られたベジマイトをトーストに塗ってある画像ですね。
奇妙な話ですが、ここにも象徴が描写されているのです。

ほとんどの人々は象徴としてのコップの水に気付いていません。
皿の上にコップの一部がのっかって傾いているのに水面は傾いていないので皆”これは画像を加工しているんじゃないのか?”と言っていました。

これはトム・ハンクスがオーストラリアでアメリカ海軍に身柄を拘束された時のもので・・・海軍は世界中の港に軍艦をつけて国際逮捕を行っていて・・・これは確かな情報ですが。

トム・ハンクスは海兵隊員らと共に米海軍の軍艦に乗船させられていて、自分が処刑されることを知っていました。
私は、彼がその日のうちに処刑されたと思っていますが・・・

‘地獄からのサタデーナイトライブ’の司会をつとめていたこと以外では、あの画像が彼の最後のメッセージだったと思います。

(あの画像は、絞首刑を暗示したものですよね?)

私は別の画像をとって、皆んなによく見えるように絞首台のイメージを囲んでハイライトしておきました。

トーストの中にそのイメージが見えると思いますがあまり理解できている人はいません。

絞首刑の時、とても頑丈な柱が必要になりますよね。

しかし、吊るされる人は柱から一定の距離離れてなくてはなりません。
そうしないと柱に脚を巻きつけてしまうからです。

なので、できるだけ右側に寄る必要がある。
・・・絞首刑というのはそういうイメージです。
ここでトム・ハンクスの朝食のトーストをもう一度見てください。

2枚目のトーストは右のトーストの上に重なっています。
これが絞首台の首吊り縄で、彼は首吊り縄を一口噛んでいるのです。

ほとんどの人が、この投稿を理解していませんでした。
トム・ハンクスは、この世への別れの言葉を綴っています。

“俺は毎日マリファナを吸っているが、俺の葉っぱは超強いからお前が吸ったらペ○スがとれちまうよ”

この’俺の葉っぱ’というのは、子供のことを指して言ってるんですよ。

“俺は誰にも謝る気はないよ、俺の人生はやりたい放題で最高だった!”とも言っています。

このことからもトム・ハンクスが最後の最後までいかに悪魔だったのかがわかります。

あの男が生きている限り、子供だちの命が危険に晒される、だから処刑したのです。

それほど、ビョーキで邪悪な男だったのです。
彼が何をしていたかについて、すべては白日の下に晒されます。
トム・ハンクスはとても巨大な組織の黒幕でした。

彼の話を聞くと精神的に参ってしまいますね、だって私は、俳優トム・ハンクスをまともな人間だと思ってましたし、自分があんな人物を好きだったなんて考えただけでさっきあなたが言ったように
シャワーでも浴びて身を清めたい衝動に駆られます。

(引用先:THE TIMELINE(タイムライン)〜トランプ大統領とQによる素晴らしい大覚醒〜日本語字幕版-Part3

*解説:ジョージ・H・ブッシュ元大統領の葬儀で、GITMOへの招待状を元大統領たいに渡して、動揺する対象者が写っています。

そして、国民的スターのトム・ハンクスが悪魔崇拝の重要人物であったのです。

彼らはすでに、GITMOでの軍事裁判を受けて有罪となっています。

興味のある方は、下の軍事裁判のカテゴリーから記事検索してみてください。70件以上の記事があります。

 

*トムハンクスの軍事裁判の記事はこちらです。

 

 

 

スポンサーリンク

犯罪者駆除後の世界イメージ

それでは、犯罪者のいなくなった後の社会はどうなるのかについて、説明されています。

トランプ大統領は、犯罪者がいなくなった後は政界を去るというのです。

そいて、無償の愛を中心とした高次元の社会へ変貌していくというのです。

政治家や権力者は存在しない社会が訪れるようです。

数秘術などの真理を知り、豊かな社会へ移行する。

 

(以下 ビデオの文字起こし)

DSの犯罪者と小児性愛者を駆除するということは、まともな人なら誰もが歓迎していることですがこの先、どうなるのでしょう?

ドナルド・トランプの下で今のシステムが崩れ去った後、世界は一体どう変わるのでしょうか?

トランプ政権が2期目に突入したら、NWOをトランプのビジョンに基づいておこなうということになるのでしょうか?

そして、2期目のトランプ政権の終わる頃にはどうなっているのでしょうか?

11月にトランプが再選されれば、4年後の2024年に彼は78歳になります。

そのことについてはどう思いますか?

間違いなく彼が行って来たことを見てきた人々は、この話を信じるでしょう。

明らかにこのことは、私にとっても衝撃的です。

でも、おそらくトランプは政界を去るでしょう。
続けることはないと思います。

彼はあの年齢にして、信じられないくらいの中傷を受けてきながらやるだけのことをやりました。

トランプはとても素晴らしい人間で強く生きる心を持っています。


人々がトランプについて知らないことはたくさんあります。

それは、彼の精神的成熟度や知恵についてです。

もし数秘術(ゲマトリア)や記号学を知っていたなら、トランプのやっていることが理解できます。

私たちがQチームやJFKジュニアやトランプが人類救済のためにたくさんの偉業を成しているということは数秘術や記号学を知っていれば、ハッキリと分かることです。

彼らの記号学が間違っていたことは、一度もなくいつでもそれらは見事に使われているのです。

トランプとQムーヴメントは、リーダーを創り出そうとしています。
これからは、私たち全員がリーダーになるのです。

だからそのために今パワーを人類に取り戻しているのです。
自分が本当は何者であるか、そして、今まで一体何が起きていたのかを知る必要があるのです。

これこそが、素晴らしい大覚醒でありこのために、私たちは今団結しているのです。

私たちの話を聞く人を増やそうとしているのは、カネ儲けをしようとしているからではありません。

真実は私たちが知ることのできるボーナスであり、そこからリソースが得られます。

私たちには、ずっと隠されてきた、自分自身についての真実を知るための心構えが必要なのです。

それらの真実を知りさえすれば私たちは、本来あるべき人類の姿になることができるのです。

私たちは、自分たちの地域社会や世界を自分たちで運営することができます。

政治家や権力者は不要なのです。

もう2度と私たちは、パワーを手放しこのような苦境に陥ってはなりません。

トランプがしようとしている、これらのことを私たちは証明しなければなりません。

※心は電磁界発生機、カラダは宇宙船、松果体は操縦室、’無償の愛’が高次元への移行を可能にする。

私たちは、もうトランプが何者であり何をしようとしているのかということをじゅうぶん見てきました。

やがて、私たちは信念を持ち、成長して自分の人生や家族や自身のおこないに責任を持たねばなりません。

その日が来た時、私たちは、これらの素晴らしい事を分かち合い人として生まれ変わるのです。

悪魔を駆逐した後の素晴らしい世界を迎える私たちは、これからどうすればいいのでしょうか?

もしこれが単なるソーシャル・エンジニアリングの心理作戦たとしたら、未だかつてないほどに過酷な大衆心理作戦ですね。

でも違う、心理作戦ではありません。

もう一度言っておきますが、これは単なる希望の表明ではありません。

数秘術や記号学を知る人には、今起きていることが現実であることがわかっているでしょう。

これは本物であり、暗号の解読がされており、それらはとても美しくコーディネートされています。

Qアノンたちがやっている事は驚くべき内容なのです。

なぜなら彼らは、象徴と古代からの神的敬虔な精神に基づく、美しい数秘術や記号学を知っているからです。

 

(引用先:THE TIMELINE(タイムライン)〜トランプ大統領とQによる素晴らしい大覚醒〜日本語字幕版-Part3

*解説:トランプ大統領は、犯罪者が駆除され得れば政界を引退するのでは言われています。

今まで、権力者がいる世界しか、私たちは体験していません。

これからは、愛を中心とした社会になれば、軍事力は必要ありません。

そして、封印されてきた、特許技術が解放されれば、医療から、エネルギー問題が解決します。

黄金時代と言われる時代を創造することが可能となるようです。

 

スポンサーリンク

JFKジュニア氏とトランプ大統領の信頼!

最後に、このQ作戦を展開してきたJFKジュニ氏の秘密とトランプ大統領の信頼について話されています。

1963年ダラスで暗殺された、JFK35代大統領。

通貨発行権を奪還しようとして、銃弾に襲われました。

暗殺された当時、5歳くらいのJFKジュニア氏(愛称:ジョンジョン)が父の復讐としてQ作戦を引き継いだのです。

しかし、1999年に命を狙われて、飛行機事故を偽装して姿を隠して、この作戦を実行してきたのです。

トランプ大統領もその、パートナーとして運命を背負ってきた2人の信頼関係があります。

60年にも及ぶ戦いのドラマがありました。

(以下 ビデオの文字起こし)

それらは聖書の中にあり、トランプが常に使用している最高に美しいものなのです。

トランプや宗教や精神的性質について語る時も、QやJFKジュニアがそれらを語る時も、彼らは常に神について言及します。

キリスト教根本主義者はイエスが神だ、イエスが主だ、イエス・キリストが救世主だ、他にはいないと言います。

“最高権力は神であるから、直接神に祈ればいい”と言いますね。

“私はあなたと神の仲介人です”というのも宗教の策略の一つです。

2000年前、聖油を持って聖なる土地を友人と旅して回った、スイス人風のハンサムな紳士の設定にして、三次元の人間として擬人化するというのもすべては明らかになります。

思い出したのですが、7月4日の数日か数週間後にビッグなことが起きると?

はい「計画」は常にあります。
もう悪人たちは排除してありますし、この調子で希望を持ち続けたいですね。

ラシュモア山の上の満月をタイムリーに再現した雑誌 ’George’の復活の話ですが・・・

(‘プラットフォーム2020’ですよね?)


はい、ラッシュモア山の向こうに満月がある。
‘プラットフォーム2020’のポスターが、JFKジュニアの後ろにあるという・・・

 

満月は7月5日ですが、4日にもラッシュモア山の向こうに綺麗な丸い月が見えます。

トランプは7月4日のラッシュモア山のお祭りへの参加を表明していますね。

なぜ彼らがラッシュモア山へ行くのか・・・妙な話ですね。

1997年2月号の’George’の表紙にもラシュモア山の満月の画が・・・
‘George’の編集長はたまたまトランプの親友であるJFKジュニアが務めていましたが・・・

私は最後にこのことについて話します。

なぜなら、なぜだかわかりませんが、幼い頃から私はケネディ家・・・
といっては正確ではありませんね・・・ジョン・F・ケネディとロバード・F・ケネディと強いつながりがありました。

彼らへの思い入れが強いあまりに私は5歳の時、幼稚園を飛び出して生まれて初めて、一人で歩いて家に帰ったことがあります。

(左側 JFKジュニア、右側 弟ロバートFK 司法長官を歴任し大統領選挙で銃殺)

母が幼稚園に迎えに来ても私はいなくて、その頃私はもう家にいて地下室のTVでロバート・F・ケネディの棺を乗せた葬儀列車をみていたのです。

 

棺には星条旗がかけられ葬儀列車はアメリカを横断していました。

なぜだかわかりませんが、私は惹きつけられこのことについて調べ、まるで取り憑かれたようにケネディの死が気になって仕方なくなってしまったのです。

 

そして、JFKジュニアが1999年に死んだ時、私はとてもショックを受けました。

まるで自分の人生の一番の希望がなくなってしまったような気持ちになり、彼がもっと世間に惜しまれるべきだという思いから、私はしばらくの間怒り狂っていました。

 

そして、JFKの偉業を継いで、飛行機事故死を偽装し21年間も身を隠してまでこの世界を全てひっくり返す「Qの計画」をすすめていたJFKジュニアの夢を手伝うためトランプが裏で何をしているかを知りました。

 

 

 

JFKジュニアは自分が編集長を務めていた雑誌’George’の誌面で公にこう語りました。

「私は相手が誰であろうと、私の父を殺した犯人らを暴露する・・・たとえそれによって、政府が転覆する結果となろうとも」

そう言い残して彼は行方不明・・・もしくは殺されました。

どっちでも信じたい方を信じてください。
私は知っている、ただそれだけです。

これは美しい話です。
この美しさについて理解力のない人は、自分の人生に怒りの感情を持っている人で理解力のある人は心に愛がある人です。

※我々は、人類史上最大のイベントを目撃するため、今ここに存在している、選ばれた魂なのです。

冷たい言い方しかできませんが、今は仕方ないのであえてこう言っておきます。

このムーブメントが理解できない人は、”この天使のような人たちとトランプが全く意味のないことしているのではないか?”

“実は彼らの正体は悪魔であって、ゆくゆくは独裁政治を始めるつもりなのではないか?”と心配しているのです。

こんな風に考える人たちは、心に愛がなく心のバランスを保てていません。

だから、私たちは瞑想や気功や太極拳、さらに呼吸法や食事法を教えているのです。

なぜならそれらは、2021年を迎えるにあたって、とても重要だからです。

癒やしこそが次の時代にやってくるものなのです。
以前、あなたが尋ねた通り、これからは癒やしの時代になるのです。

社会が仕事に戻るのは、とてもゆっくりとなるでしょう。
とてもゆっくりと、仕事に戻っていくような感覚になると思います。

トランプが”皆が仕事に戻っている”という前向きな話をするでしょうが、そうこうしているうちに選挙になり選挙の後に・・・太陽が一年で最も低い冬至の後に、自らの魂を見つめ直す時が、訪れるでしょう。

そして、2021年に軍事裁判が始まりすべてが明らかになります。
そして私たちには、さらなる団結が必要となります。

あまりにも闇が深く、邪悪なことが起きていたので、私たち全員が癒やされるプロセスには時間がかかるでしょうから。

私はJFKジュニアが父親の仇を討つのをトランプが手伝っていることを知っています。

 

「世界を救う計画」はジョン・F・ケネディとロバート・F・ケネディが立てたものであり、JFKジュニアとトランプが諦めない人たちのために自由を取り戻しているのです。

 

(引用先:THE TIMELINE(タイムライン)〜トランプ大統領とQによる素晴らしい大覚醒〜日本語字幕版-Part3

*解説:Q作戦とは、ジョン・F・ケネディとロバート・F・ケネディの実兄弟が立てた計画だった。

そして、それをジョンジョンが引き継ぎ、トランプ大統領と実行しているということです。

よく、Q作戦がまだかまだか?というだけの残念な声を聞きますが、この壮大な背景を知れば、神様の計画に耳を傾ければ、自分がどうすべきかを感じるはずです。

壮大なQ作戦の全貌が垣間見えた内容だったのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

まとめ・・・トランプ大統領とQによる素晴らしい大覚醒パート3

いかがでしたか?

パート3では、犯罪者たちがどうなっているのか?

犯罪者のいない世界はどうなるのか?が解説されていました。

2018年から、すでに犯罪者の逮捕は始まっていました。

このQ作戦は、JFK/RFKによる計画であったということです。

邪悪な高次元の生命体が地球を支配してきていたのです。

悪魔崇拝を排除する戦いこそがQ作戦だったのです。

これまでの宗教も学術も経済も偽りだったのです。

JFK大統領が目指したものはなんだったのか?

イエスキリストの目指したものはなんだったのか?

真理とは何か?

Qアノン、Qアライアンス、ホワイトハットなどいろんな呼ばれ方をしますが、最終的には、本質の愛である神の道を歩む戦いなのです。

注意することは、決して邪悪なものとは戦わないことです。

分断は悪魔の望むことになります。離れることです。無視することです。

これからの光り輝く未来のために、私たち一人ひとりの自我と戦いが訪れます。

物欲に囚われないこと・許すこと・手を貸すこと・惜しみない愛を捧げられる自分づくりをして、信頼できる人と楽しい人生を描いていきませんか?

EBSまたはEAS世界緊急放送が流れた後、または、Q作戦に興味がある方には、

このQ作戦の大覚醒パート1、2、3を進めてあげてください。

きっと、あなたに感謝するのではないでしょうか?

 

最後までご視聴ありがとうございました。m(_ _)m

 

*【保存版】トランプ大統領とQによる素晴らしい大覚醒パート1、2はこちらです。

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました