世界緊急放送システムはいつ?ブログ・開始テストが8月11日!

トランプ大統領

8月8日付けの情報で、東京オリンピック終了の数日後に世界緊急放送が流されるとの情報が入りましたので更新します。

2月ごろネサラ・NESARは3月1日に発動する!との情報が流れて、まだ発動されていません。(+_+)

いったい、いつになるのか?

ネサラは嘘!デマでしょうか?

今回はどうなるでしょうか?(╹◡╹)♡

注目ですね! (*^_^*)

では、その情報元の英記事の自動翻訳を解説します。

(^O^☆♪

情報元の記事は以下になります。

グローバル通貨リセット(GCR)を介して共和国を復元: 

2021年8月8

出典:ディナール・クロニクル

 

 

スポンサーリンク

緊急放送システムが8月11日以降に準備されているは真実か?

8月8日付のジュディ・ノートの投稿より紹介します。

8月11日に緊急放送のテストの実行!

8月10日に2020年大統領選挙のアリゾナ州監査が明らかになり、翌日の11日に緊急放送システムのテストが行われるとのことです。

この11日はバイデン大統領がアメリカ全土をロックダウン(都市封鎖)を設定しているとのことです。

そして、トランプ元大統領は集会でジョー・バイデンはバイデンはないと話した。とも報告しています。

(以下が 引用文です)

火曜日810日に予定されている主要な開示イベントがあります。マイク・〒リンデルのシンポジウムで、2020年の不正選挙の証拠が発表され、アリゾナ州の監査で州の2020年の不正選挙が明らかになり、

翌日の水曜日811日に緊急放送システムの「テスト」が行われるでしょう。

これは、バイデンが全国的な封鎖を発表するように設定されたのと同じ日でした(そして今日、トランプは集会でジョー・バイデンはジョー・バイデンではないと報告しました)。

 

 

ジョー・バイデン大統領は軍事政権下のおとり捜査と暴露!

バイデン大統領はトランプと軍事政権の作戦を密かに遂行するためのおとり捜査であった。

(ジュディノートより引用)

2016年、米軍インテルは(軍部)、中国共産党(CCP)が2020年の選挙を盗む計画をすでに作成しており、民主党と共和党の数人の指導者が選挙を盗もうとしていることを知っていました。

彼らは、主流メディア(メインストリーム・メディア)3つのレターエージェンシー、ソーシャル・メディア・テック・ジャイアンツを使用して、米国政府の3つの支部すべて(司法、立法、行政)を占領するための海外事業を促進しました。

計画は米軍によって実施されました。

デボルブプランは、ドナルド・トランプ大統領の政権を密かに維持し、救うために米軍によって保存されている確認済みのプロセスです。

トランプとフリン将軍は、軍事作戦とインテリジェンス・ネットワーク内で最高の民間クリアランスを持つ非常に興味深い人物であるエズラ・コーエン・ワトニックに権力を与えました。

エズラ・ワトニックはまた、機密解除された情報を提供する最高の力を与えられました。

権限委譲計画には、政治家、上級幹部、高位の将軍、提督、将校を交代させる秘密の作戦が含まれていました。 

2020年の選挙がバイデンに確実に与えられるように、大規模な作戦が行われました。

バイデンはその地位に強制され、現在は世界の軍事おとり捜査で彼の役割を果たしています。

*エズラ・コーエン・ワトニック氏:元米国家安全保障会議(NSC)の情報活動シニアディレクター

*解説:この情報で着目すべきは、ジョー・バイデン大統領は偽物でトランプ氏と軍部がコントロールして演じている。ということをはっきり述べていること。

そして、機密解除に関する権限を元NSA会議のメンバーであるワトニック氏に与えたと伝えています。

このことから、機密解除の一つであるこれまでの世界の歴史がイルミナティにより支配されてきたことを世界に伝える緊急放送が近いという根拠では無いでしょうか。

これからの世界は聖書の予言(ヨハネの黙示録)通りに進む

聖書にある黙示録では世界は第三次世界大戦の中の神と悪魔の戦いを示しています。

今、世界はコロナウイルスと言うパンデミックの戦争のようです。

そして、異常気象により世界中が洪水、土砂崩れ、山火事などの自然災害に覆われています。

まさに、黙示録のようです。

では、記事を紹介します。

イベント聖書になりそうですhttps//t.me/Nesara_Gesara_Reform WW3であることがわかる大きな聖書のシナリオがありますが、実際には軍隊を活性化し、悪魔のルシフェリアンのランドマークをすべて爆撃しています。 

GESARA基金の制定とWe The Peopleの再構築。

世界の非常に大きな悪魔のイルミナティのランドマークのいくつかは何ですか? 

Qが見せてくれました。バチカン市国、バッキンガム宮殿、ホワイトハウスx 2(米国、ドイツ)、中国では三峡ダム(3GD)

スイスとフランスの国境でのセルン(Cern)が可能です。

武漢のビッグファーマ=イスラエル

イスラエル/カザリアンがCCPを管理しています。

メディアなど

34悪魔の建物とダムが倒れるでしょう。神のロッド/デュー

世界的に飛行機と電車は接地されています

ライト/電源がオフになっています

テスラ自由エネルギーへの切り替え

ビットコインサーバー/データセンターがヒットし、永久にオフになりました。

暗号の99.5%がチャイナコインを失いました。貴金属に裏打ちされたISO20022コインを入力してください。

第三次世界大戦の恐怖イベント。核サイレン

ウォーターイベント

株式市場の暴落

グローバル戒厳令

キャッスルロックシナリオジュリアンアサンジ。

量子システム。プロジェクトオーディンのスイッチがオンになりました。

Nesara / Gesara / RV

軍事法廷を介した選挙の反転– FISA

軍事法廷/告白/ 10日間の映画–3×8時間のセッション。

10か国が全世界をカバーするためにEBSを実行します。

明らかにします。

就任式 (トランプ大統領再任式のことでしょうか?)

イスラエルのモサドは、米国外の世界のメディアを管理しています。

テスラ・エナジーに切り替えるワールドワイド・ブラックアウト。

メディア衛星、QFS、ダムや34の建物のロッドオブゴッドなどをノックアウトします。

34棟の建物がイベントに参加します。

それらは非常に重要です。

つまり、ホワイトハウス、王宮、バッキンガム宮殿、バチカン、ゲッティ美術館、プレイボーイマンションなど。

これは確かに株式市場を崩壊させ、大統領命令1381813848にリンクされたPrecision Cyber​​も崩壊します。それはすべてショーです。

ロスチャイルドの中央銀行券から、貴金属(石油/戦争ではない)に裏打ちされたレインボートレジャリー紙幣への交換

現在実施されているすべてのグローバル軍事「演習」をご覧ください。そのすべてがあなたの目の前で起こっています。

これは、惑星地球史上最大のグローバル軍事作戦です。Gesara / 偉大への移行

Gesara軍事法が施行されているという事実。

秘密の軍事法廷、告白など。死刑執行はたくさんあります。

そして、すべての軍隊が通常行うように、彼らは新しいものを作るのを助けます。

ギリシャ:ギリシャでは、致命的な山火事が人々の家に届くため、避難が進行中です。

フランス:パリは、マクロンの暴君的なコビッドパスポートに対するデモでラフターに詰め込まれました。

アフガニスタン:米国大使館カブール。米国大使館は、米国市民に対し、利用可能な商用便のオプションを使用して、すぐにアフガニスタンを離れるよう要請しています。

米国は、アフガニスタンの3つの主要都市での前進を阻止するために必死になってタリバンを爆撃するために、B-52爆撃機とスペクターガンシップを送り込みました。

冷戦時代のB-52は、アフガニスタン全土のタリバンの標的を攻撃するためにカタールに配備されました。

 https://www.dailymail.co.uk/news/article-9871453/US-sends-B-52-bombers-Spectre-gunships-halt-advance-Taliban.html

ブルガリア:ブルガリアでは現在、家、学校、森林が燃えています。これについてはメディアが完全に沈黙しています。

イタリア:市民は、政府の権威主義的な健康命令に抗議するためにワクチンパスポートを燃やしています。人々が「自由に生まれ、私たちは自由に死ぬ」などのスローガンを唱えるにつれて、12の都市で抗議行動が勃発しました。

日本:台風ミリナエは88日まで大雨を降らせる可能性があります。東京台風ミリナエは日本の南に位置し、87日の朝に北東に移動します。今後2回の熱帯低気圧が東京に影響を与える可能性があります。日本の近くで3つの熱帯低気圧が発生します。

NHK WORLD-JAPANニュース、ワシントンポストhttps://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20210806_01/ https://www.washingtonpost.com/weather/2021/08/06/tropical-storms -tokyo-mirinae-olympics /

中国:重慶。そこから始まると一度おっしゃいましたね。重慶と重慶地域の上流にある揚子江は、翌日、激しいにわか雨が降るでしょう。特に10日と11日は最も困難な日です。 810日は火曜日です!ドロップ10670-火曜日、重慶。天気予報のビデオをチェックしてください。

カリフォルニア州:サンフランシスコ保安官局は、ワクチン接種を余儀なくされた場合、多くの代理人が辞任すると述べています。

国立ハリケーンセンターは、沿岸国に潜在的な影響に備えるよう促しています。 3つの熱帯の開発は、陸に近づくにつれて綿密に監視されています。現在、メキシコ湾には温水が存在し、南部の州は大きな影響を受けるリスクがあります。

バージニア州:バージニア州南東部でストーム・チェイサーザイが本日報告した竜巻。

ネブラスカ:警告!モンスター・スーパーセルがネブラスカ州オマハに今移動中!国立気象局は、オマハの近くで進行中の大きな危険なスーパーセルを確認しました!道にいる人々は今すぐ避難所を探す必要があります!

トランプは、ジョー・バイデンは本当のジョー・バイデンではないと言います。彼は、偽のバイデンが本当に誰であるかを誰かが知っているかどうかを一般の人々に尋ね、誰もがそれをジム・キャリーと叫びます。

トランプは、バイデンが俳優のジム・キャリーとジェームズ・ウッズによって演じられていることを知っています!

オバマ:マーサズヴィニヤード島には2つのボートがあり、1つは[Patience]、もう1つは[All In Good Time]と呼ばれ、オバマが誕生日バッシュを開始しようとしています….IJS https//www.dailymailco.uk/news/article-9869959/John-Legend-Chrissy-Teigen-Dwyane-Wade-arrive-Marthas-Vineyard-Obamas-birthday-bash.html

*解説:長い記事になりますが、聖書のようになりそう。と書かれています。

そして、通貨リセットのあとGESARA基金が制定される。

イルミナティ(悪魔)の施設や財産は軍が抑えているようです。

いよいよ、世界緊急放送が流れるようですね。

軍事法廷の内容など10日間わたり、8時間のビデオが3回放送されるようです。

そのテストが11日に予定されているとのことです。

今後も新しい情報を掲載していきます。

ご視聴ありがとうございました。

ここまでが、8月9日の更新内容です。

 

スポンサーリンク

緊急放送5月1日までの情報

2021年5月1日付けの最新情報です。

<グローバル通貨リセット(GCR)を介して共和国を復元特別リポート>によると・・・

木曜。 56日:緊急放送システム(EBS)スターリンク公開発表の開始、世界的な戒厳令およびグローバル通貨リセット(GCR)。

5月6日に緊急放送システム公開発表!の情が流れました。(゚д゚)!

米国の軍事政権1月20日に移行して、期限を途中に3ヶ月延期して7月20日となっています。(もちろん裏の情報ですが・・・)

したがって、7月21日の2ヶ月前の5月または6月に緊急放送が流れる可能性は高いと言えます。

3月末よりエバーグリーン号の座礁4月はヒラリーの軍事裁判、死刑執行がありました。

これから、5月オバマの軍事裁判へと軍の法廷は証人喚問が進められています。

そして、6月は2001年9月11日・・・9・11事件の推進したブッシュ元大統領の軍事裁判へと流れる予感がします。

インテル(米軍)からの情報は以下です。

グローバル通貨リセット(GCR)を介して共和国を復元特別リポート

 

月曜日  53日:米軍の警戒態勢。

火曜日  54日:新共和国が始まります。

木曜   56日:緊急放送システム(EBS)スターリンク公開発表の開始、世界的な戒厳令およびグローバル通貨リセット(GCR)。

金曜日57日 JFKジュニアとキャロリン・ベセット・ケネディが米国副大統領兼セカンドレディとして承認されます。

木曜520日:トランプの大統領命令#13848国家緊急法の終了

太陽81日:すべての機密解除が完了するでしょう。

太陽88日:GESARAブロックチェーン選挙。政府は10%に減少するでしょう。トランプは以前、米国大統領として認められていました。

*解説:いかかがですか?

緊急放送の開始発表だけでなく、あのJFKジュニア氏が副大統領になるのです。

感動しませんか?!(^^)!

1963年ダラスで暗殺された、JFK大統領の死から60年の時代を経た戦いの終焉が公表される。

通貨発行権を取り戻そうとした為に暗殺された。

イギリス王室・バチカン市国のDS支配からの歴史が、平等の社会に変革していく姿が現実となります。

DS権力の支配による、戦争・ウイルス・検閲・情放操作・ベーシックインカム・金融支配から卒業が目の前に見えてくるといううことですね。(^_-)-☆

 

 

スポンサーリンク

ネセラ・NESERA発令はいつか?

早速、情報元の記事の概要と解説をしていきます。

<引用先:GCRを介して復元された共和国:2021317現在の更新>

 41日トランプ大統領は、合法的に選出された唯一の米国大統領として、グローバル通貨のリセットとNESARA / GESARA債務ジュビリー

(*債務ジュビリー=借金帳消しを指す)

41日は発表するために戻ってくることが期待されていました。

新しい金/資産担保米国債の会計年度の始まりでもあり、新しい国際レートでの一般公開Tier5外貨両替が進められます。

ディーステーツが後援するBLMAntifaからの報復と暴力への恐れから、愛国者は通りから離れ、州議会議事堂から離れるように促されました

愛国者の信用を傷つけることを目的とした偽旗作戦が計画されていることが知られていました。

非暴力は不可欠でした。法律に従い、イベントの進行を許可します。

*解説4月1日にトランプ大統領は、2020年の大統領選挙にバイデン陣営の不正が認められてトランプ大統領が就任するとの情報もありました。

(実際にはそれは起きていません)

裏の情報によれば、トランプとバイデンの票差は80:20と言われています。

4月1日は金融リセットも開始され、ネサラも発動するという意味のようです。

QFS(量子コンピューター)への切り替えも2月に実施されているようです。

 

*緊急放送後のネサラ・ゲサラとは?簡単に解説します!

 

 

スポンサーリンク

ネサラ・NESARA発動にはQFS量子金融システムの稼働も必要!

QFSの稼働準備と通貨リセットの流れが記載されています。

2月23日QFSスイッチがオンになり、チューリッヒのプラットフォームに流動性が解放されました。

オン水 2月24日午前4時30分ESTQuantum FinancialSystemファンドがリリースされました。

その日の東部標準時午前10時に、彼らは連邦準備制度を閉鎖し、それ以上の銀行の配線が古いSWIFTシステムを通過することを許可しませんでした。

18時ESTQFSは新しい米国財務省に吸収され、フラットな米ドルが暴落し、新しい金/資産担保米国財務省証券が有効になりました。

陰謀団と古い中央銀行システムは、We thePeople納税者の使用を完全に遮断されました。ドル。

上の 2月25日東部標準時午前2時23のグローバル通貨を含むQFS取引プラットフォームがアクティブ化されました。QFSシステムの完全なアクティブ化は、その日の午後4時ESTまでに発生しました。

 

スポンサーリンク

トランプ氏のCPAC2021年の基調講演の要点と解説!

<Bona Fidr 2021.2.28 ニュース 引用>

2024年大統領選で民主党を3度目の打倒を・・・

 

トランプ氏は『民主党は中間選挙で容赦のない敗北に苦しむことが予想され、4年後、ホワイトハウスをかけた選挙でも決定的に敗北することが予想される。3度目の彼らの打倒を私は決意するかもしれない』

*解説:民主党の敗北とは1回目が2016年2回目が2020年(民主党による選挙不正のため共和党の勝利とカウント)しています。

 

ホワイトハウスに戻るのは誰?誰?誰?

さらに、ドナルド・J・トランプは次のように述べています。

「私たちは最初にハウスを取り戻し、次に共和党の大統領が勝利を収めてホワイトハウスに戻ります。それは誰になるのだろうか?誰、誰、誰になるの?」

解説:CPACでの発言では、トランプは誰がホワイトハウスに戻るのか?と問いかけています。

2020年の大統領選挙が違法に盗まれた事。

そして、選挙に介入した外国勢力と加担した、司法、行政、立法の関係者、マスメデイア、ソーシャルメデイア、企業の関係者への制裁についても言及するはずです。

そして、1月20日より、戒厳令を発令してから60日の3月21日までが軍事政権であるとしたら、21日までに何か重大発表もある可能性があります。

4月1日に、トランプ氏が19代共和国大統領に就任する。ことが発表されるのでしょうか?

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ・・・世界緊急放送システムの開始が8月11日の情報流れる!

いよいよ、トランプ大統領の公式の復活が秒読みとなってきました。

いかがでしょうか?

バイデン大統領の評価は下がっていますね。( ;∀;)

主要メディアを信じるか、ネット情報も捉えながら自身で思考していくのか?

皆様のご判断を信じてください。

私は、以下のような推測をしています。

1月6日または1月20日の段階での、違法勢力への逮捕をした場合は、アメリカは内戦状態になる。

すると、小児性愛による人身売買で誘拐されたままの子供達を無事に救出できなくなる。

トランプ氏は平和的に、内戦をしないで解決へのストーリーを創造しながら、敵対する勢力を弱体化させてきたのではないでしょうか?

 

軍は世界中の地下トンネルから子供を救助し続けている : 黄色いベスト …

 




タイトルとURLをコピーしました