緊急放送開始か?ネサラNESARAはいつ発動か?4月1日か!

裏ニュース

3月23日アメリカでNBO放送で緊急放送が開始したとの情報が出ました!

2月ごろネサラ・NESARは3月1日に発動する!との情報が流れて、まだ発動されていません。(+_+)

いったい、いつになるのか?

ネサラは嘘!デマでしょうか?

新たな4月1日発動の記事が出ました。

今回はどうなるでしょうか?(╹◡╹)♡

注目ですね! (*^_^*)

では、その情報元の英記事の自動翻訳を解説します。

(^O^☆♪

情報元の記事は以下になります。

グローバル通貨リセット(GCR)を介して共和国を復元: 

2021317

出典:ディナール・クロニクル

スポンサーリンク

ネセラ・NESERA発令4月1日!の可能性は?

早速、情報元の記事の概要と解説をしていきます。

<引用先:GCRを介して復元された共和国:2021317現在の更新>

 41日トランプ大統領は、合法的に選出された唯一の米国大統領として、グローバル通貨のリセットとNESARA / GESARA債務ジュビリー

(*債務ジュビリー=借金帳消しを指す)

41日は発表するために戻ってくることが期待されていました。

新しい金/資産担保米国債の会計年度の始まりでもあり、新しい国際レートでの一般公開Tier5外貨両替が進められます。

ディーステーツが後援するBLMAntifaからの報復と暴力への恐れから、愛国者は通りから離れ、州議会議事堂から離れるように促されました

愛国者の信用を傷つけることを目的とした偽旗作戦が計画されていることが知られていました。

非暴力は不可欠でした。法律に従い、イベントの進行を許可します。

*解説4月1日にトランプ大統領は、2020年の大統領選挙にバイデン陣営の不正が認められてトランプ大統領が就任するようです。

裏の情報によれば、トランプとバイデンの票差は80:20と言われています。

4月1日は金融リセットも開始され、ネサラも発動するという意味のようです。

QFS(量子コンピューター)への切り替えも2月に実施されているようです。

 

*緊急放送後のネサラ・ゲサラとは?簡単に解説します!

スポンサーリンク

ネサラ・NESARA発動にはQFS量子金融システムの稼働も必要!

QFSの稼働準備と通貨リセットの流れが記載されています。

2月23日QFSスイッチがオンになり、チューリッヒのプラットフォームに流動性が解放されました。

オン水 2月24日午前4時30分ESTQuantum FinancialSystemファンドがリリースされました。

その日の東部標準時午前10時に、彼らは連邦準備制度を閉鎖し、それ以上の銀行の配線が古いSWIFTシステムを通過することを許可しませんでした。

18時ESTQFSは新しい米国財務省に吸収され、フラットな米ドルが暴落し、新しい金/資産担保米国財務省証券が有効になりました。

陰謀団と古い中央銀行システムは、We thePeople納税者の使用を完全に遮断されました。ドル。

上の 2月25日東部標準時午前2時23のグローバル通貨を含むQFS取引プラットフォームがアクティブ化されました。QFSシステムの完全なアクティブ化は、その日の午後4時ESTまでに発生しました。

 

スポンサーリンク

トランプ氏のCPAC2021年の基調講演の要点と解説!

<Bona Fidr 2021.2.28 ニュース 引用>

2024年大統領選で民主党を3度目の打倒を・・・

 

トランプ氏は『民主党は中間選挙で容赦のない敗北に苦しむことが予想され、4年後、ホワイトハウスをかけた選挙でも決定的に敗北することが予想される。3度目の彼らの打倒を私は決意するかもしれない』

*解説:民主党の敗北とは1回目が2016年2回目が2020年(民主党による選挙不正のため共和党の勝利とカウント)しています。

 

ホワイトハウスに戻るのは誰?誰?誰?

さらに、ドナルド・J・トランプは次のように述べています。

「私たちは最初にハウスを取り戻し、次に共和党の大統領が勝利を収めてホワイトハウスに戻ります。それは誰になるのだろうか?誰、誰、誰になるの?」

解説:CPACでの発言では、トランプは誰がホワイトハウスに戻るのか?と問いかけています。

2020年の大統領選挙が違法に盗まれた事。

そして、選挙に介入した外国勢力と加担した、司法、行政、立法の関係者、マスメデイア、ソーシャルメデイア、企業の関係者への制裁についても言及するはずです。

そして、1月20日より、戒厳令を発令してから60日の3月21日までが軍事政権であるとしたら、21日までに何か重大発表もある可能性があります。

4月1日に、トランプ氏が19代共和国大統領に就任する。ことが発表されるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

まとめ・・・ネサラNESARAは4月1日(米国)キックオフか!

いよいよ、トランプ大統領の公式の復活が秒読みとなってきました。

いかがでしょうか?

バイデン大統領の評価は下がっていますね。( ;∀;)

主要メディアを信じるか、ネット情報も捉えながら自身で思考していくのか?

皆様のご判断を信じてください。

私は、以下のような推測をしています。

1月6日または1月20日の段階での、違法勢力への逮捕をした場合は、アメリカは内戦状態になる。

すると、小児性愛による人身売買で誘拐されたままの子供達を無事に救出できなくなる。

トランプ氏は平和的に、内戦をしないで解決へのストーリーを創造しながら、敵対する勢力を弱体化させてきたのではないでしょうか?

4月1日を待ちましょう!

【今後の予告】

トランプ氏・復活!からの未来はどうなる?

トランプ二次政権のメンバーは?日本のリーダーに近い人は!

デクラス(機密解除)により、私たちの生活はどうなる!借金チャラは真実か?

などについてまとめていきます。(^_-)-☆

軍は世界中の地下トンネルから子供を救助し続けている : 黄色いベスト …

 




タイトルとURLをコピーしました