バイデンは偽者・FOXニュースがジムキャリーが演じてると暴露!

裏ニュース

3月31日米FOXニュースでバイデン大統領は俳優のジムキャリーが演じているとのニュースが流れました。(*´Д`)

 

ついにメディアが放送し始めました。

 

まもなく事実が明るみになるようですね!

 

2021年1月20日からバイデン大統領の就任式が行われました。

 

その後、数日が経過してバイデン大統領は偽物ではないか?

 

就任式はライブと報道されていたが録画であったと話題に!

 

その答えとなる情報が開示されました。

 

その答えは、昨年10月の大統領選挙よりバイデン大統領陣営は全てフィクションで演技だということです。(・Д・)

 

さらに、バ○デンは実際に逮捕され、昨年半ばに処刑されたと。

( ゚д゚)

 

えっっ!絶句です!

 

早速、その新情報の概要と解説をしていきます。

 

*本質の最新情報は下記の記事を参考にしています。

情報元は出典:Dinar Chronicles

2021年2月6日現在、GCRを介して共和国を復元

 

スポンサーリンク

FOXニュースの報道を紹介!

 

3月31日のFOXニュースの報道を和訳付きの映像を御覧ください。

 

驚きです。ついにメディアが暴露し始めたのです。

 

まもなく、バイデン大統領、ハンターバイデン氏の反逆罪のことなども報道されてくるのでしょうか?

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

バイデン大統領の偽物との疑いとは?

 

これまでの、バイデン大統領が偽物ではという情報はいかに記載してあります。

 

ご覧ください。

 

 

これまでのバイデン大統領がニセモノの映像

<Twitterより引用>

左が2016年頃のバイデン氏・右側が2020年10月頃からのバイデン氏です。

 

<耳の形が違います>

下の画像は耳の形を拡大し比較したモノです。

耳の形に注目

<額や目元のシワの出方が違いますね>

新情報の画像・・・

<ItsTimetoWakeUp  の動画によると>

さらに、新たな映像が紹介されています。

<2016年と2019年の画像集>

2016と2019比較画像

<顔の左右比較検証>

左右比較画像

 

<サインが違うとの投稿も!>

 

*解説:いかがですか?

比較して見てみると、明らかに耳が違うのと、シワの出方も違います。

本物の2016年は精悍さがありますね。

そして、サインもBの字が異なりますね!( ゚д゚)

 

結論は、やはり今のバイデン大統領は違うような気がします・・・

バイデン大統領は昨年半ばに処刑された・・・という記事が!

<引用:GCRを介して復元された共和国:土曜日の時点で更新。2021年2月6日>

本物のバイデンは、息子のハンターと一緒に2019年に処刑されました。

 

俳優がこの役を演じており、

ミッション・インポッシブル」の映画で使用されているような人工マスクを着用しているのは、

ジム・キャリーであり、スティーブ・マーティンであると言われました。

*解説ジム・キャリー氏、スティーヴ・マーティン氏は実在する俳優です。(引用:ウィキペキア)

2人ともバイデン氏に似ている感じはします。

引用:ウィキペキア

 

引用:ウィキペキア

戒厳令を隠蔽した世界のメディアは犯罪を犯した!

<アメリカは1月20日より戒厳令が発動されていた・メディアは隠蔽した>

 暫定米軍政権は2021年1月20日午前12:01ESTから米国政府を担当しています。

*解説:軍事政権に移行していた!

 

そして、そのような発表は、世界中のすべてのマスメディアに送られました。

ジョー・○イデン、355人の議会の人々、109人の上院議員が1月25日日曜日に逮捕されたという公式発表

また、世界中のすべてのマスメディアに送られました

2つの発表を放送したメディアはありませんでした。

 

したがって、イルミナティメディアは罠に陥り、反逆罪を犯しました。

 

現在、暫定米軍政権は、法律と憲法で定められているようなすべてのテロメディアの暫定的支配を引き継ぐことによって発表を行うことができます。

 

2021120日以降、まだ眠っている人々を目覚めさせるための情報の公開

 

*解説:情報の公開とは緊急放送を指します!

解説:上のように、メディアは戒厳令議員逮捕の公式発表を隠蔽した。

そのことにより、2月に相次ぐメディアのCEOの辞任が発表されたことが繋がってくるのかもしれません。

以上は筆者の勝手な・・・推測です。

未熟な💡ヒラメキです。

 

視聴者の方は、どのように感じますか〜〜?( ゚д゚)???

 

今後の報道に注目して見てください。

スポンサーリンク

ホワイトハウスの撮影はカリフォルニア州のスタジオだった!

<引用:GCRを介して復元された共和国:土曜日の時点で更新。2021年2月6日>

 バイデンはカリフォルニア州キャッスルロックのスタジオであり、大統領令に実際には署名しておらず、レターヘッドのない白紙です。

 

 

フェイク・ホワイトハウスには、ホワイトハウスの窓の外にあるバイデン・フェイクデスクの後ろに駐車中の車があり、すべてハリウッドのセットです。

 

トランプのシルエット、時にはそれらの窓にも。

 

本物のホワイトハウスは2021120日以来、夜はすべて消灯しており、バイデンはそこに住んでいません。

 

誰も住んでいません。

が本物のホワイトハウスの上を飛んでいることはありません。

ホワイトハウスに旗がない・狙撃兵もいない!

 

本物の元首ではありません。

 

また、屋根の上に狙撃兵もいません。ヒントヒント!

スポンサーリンク

偽物をコントロールしているのは誰だ?

では、偽物の就任式や既存のホワイトハウスをコントロールしているは誰でしょう?

現在の段階では、民主党の一部のバイデン支持派なのか?

それとも、ディープステートの一部なのか?

現在の段階では・・・謎です。(*゚▽゚*)

しかし、今回のレーポートの動画の中で、1月25日の深夜にワシントンDCでの逮捕劇の後に花火が打ち上げられたのを眺める、バイデン夫妻の映像があります。

この画像が撮影したのは誰でしょうか?(*゚▽゚*)

まさか、演出だとすると・・・・( ゚д゚)

トランプ陣営が脚本したストーリーなのかも・・・とも考えられます。

 

近々にわかるでしょう!

1月25日早朝のWDCの花火を眺めるバイデン夫妻

スポンサーリンク

まとめ・・・バイデン大統領は昨年処刑で偽者・就任式はハリウッドで撮影!

いかがでしたか?

昨年の大統領選挙からのバイデン大統領は偽物であった!   

(*゚▽゚*)

そして、昨年半ばに、息子でウクライナ疑惑のあるハンター・バイデン氏とジョー・バイデン氏は処刑されたと記載されています。

 

この情報は、1月26日の最新の情報です。

 

信じるか?どうかは視聴者の方にお任せしますが、まだ、周りには伝えない方が良いですね。

 

これから、メディアは、戒厳令とホワイトハウス大量逮捕の隠蔽により、

放送権の停止CEOの辞任が続出するでしょう。

 

私たちは見守っていくことが良いのではないでしょうか?👀

 

今、ワシントンDC、世界の主要都市で異常な出来事が起きています。政府の辞任、企業家の辞任などです。

 

近代史の400年の大きな変化点を迎えているのかもしれません。GESERA法への移行準備とも取れますね。

 

NESARA法は11月3日施行されています。(こちらも、メディアは隠蔽しているそうです)

 

120日後の3月4日アメリカ共和国19代大統領の就任式とも言われています。

 

しっかりと、見つめていきませんか?

そうすることで、皆様の未来が早く好転するのではないでしょうか?

 

ご視聴ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。




タイトルとURLをコピーしました