GCRの進展・金利の返還の開始!ブラジル向けGESARA宣言!

GCR量子金融システム

1月14日のジュディ・ノートは遅れて投稿がありました。

その中で、GCRの進展とブラジル向けのNESARA/GESARAへの公表と思えるようなメッセージが有りました。たいへん分かりやすい内容です。

GCRの進展は?1月16日〜高齢者への償還開始が起きるか?注目!

ブラジル向け・GESARA法を宣言すると思える声明文! Di Ngari氏

以上について最新情報を紹介します。

 

(以下 ジュディ・ノート1月14日版 ヘッドライン)

一緒にいます。強くなりなさい。組織する。

聞いてください。検閲と戦ってください。

あなた、人々はすべての力を持っています。
あなたは単に遊び方を忘れただけです。
一緒にあなたは無敵です。

彼らはあなたが分割されることを望んでいます。
彼らはあなたを沈黙させたいのです。騒ぐ。

私たちはあなたと一緒です。
雨を降らせてください。
…Q

(引用先:2023 年 1 月 14 日の時点で GCR を介して共和国を復元

 

スポンサーリンク

GCRの進展は?1月16日〜高齢者への金利償還の開始か注目!

1月14日と16時点での大きな進展はありません。

注目は、1月16日から高齢者(61歳以上)へ、過去の支払った税金と銀行ローンの金利の返還が開始されると言われています。

(以下 ジュディ・ノート1月14日版より 抜粋)

グローバル通貨のリセット

金曜 2023 年 1 月 13 日 RV サイモン パークス:

「こんにちはチャーリー… 私はあなたのことをやっています。どうぞ。これは私が得た報告です。すべてのコインテストが行​​われました。HSBC がこのプロセスを主導します。

【香港・上海銀行】米国は償還手続きに厳戒態勢。

リノではなくテンプルテキサスがそれを実現します。

国防総省と軍は明日すべてを発表します。

NESARA が完全にインストールされて以来、残りのディープ ステート カバルに対してビッグ レイドが行われています。

アメリカ海軍は準備万端。金に裏打ちされた安全な通貨。ラウンドを行っている高度な治癒技術。

世界中の人道支援団体に資金が提供されます。

DINARES GURUS: 1 月 1 日

サイモン パークス (スペイン語および英語) による「RV アップデート」

 

Judy Note:明らかにお金が動いており、すべての銀行両替センターは警戒態勢にありました。

Tier4B 通知ウィンドウは、火曜日までいつでも表示されるようになりました。

1月31日1月15日は、すべてのレベルが完全にロードされ、資金を分散させる準備ができている期限でした。

High Up Contact は、2023 年 3 月が、世界のすべての国の通貨が互いに 1:1 で交換される期限であると述べました。

この状況は、最大5 年間続くと予想されます。

ブルース: 90% の確率で、Tier4b が金曜日にアポイントメントを設定するよう通知される可能性がありました。土曜日 または日曜日

100% の確率で Tier4B に月曜日に通知されます火曜日 または水曜日。(1月16日、17日、18日)。

債券保有者の流動性通知は、日曜日に行われると言われていました。または月。(1月15日、16日)。

イベントカレンダー:

1 月 9 日:新しい金/資産担保のグローバル通貨リセット (GCR) が発生しましたが、資産担保のない暗号市場は暴落しました。

流動性は GCR の上位 Tier で始まり、大量の資金が移動し、多くのテスト支払いが行われました。

1 月 10 日ヨーロッパで休暇中のアメリカ人は、アメリカの銀行から現金を引き出すことができないと報告しました。

これらの米国の銀行の資金は資産担保型ではなく、バーゼル 3 コンプライアンスでは、約 50% の銀行が他の銀行との統合または閉鎖のプロセスを開始しました。

その同じ火曜日に。下院共和党は、IRS を廃止し、国民所得税を廃止し、国民消費税に置き換える法案を提出しました (NESARA 法の実施?)

1月10日~木曜日 1 月 26 日エリートたちはスイスのダボスで開催された世界経済フォーラムに参加していました。

1 月 14 日軍隊によって使用される正統派の元日。

High Up Contactによると、 1月15日は、GCRのすべてのティアレベルが完全にロードされ、レベル5の一般大衆を含む資金を分散する準備ができた締め切りでした。

1月16日~金 1 月 20 日ブルースによると、米国の高齢者向けに支払われた利子に対する米国の償還基金が出てくるはずです (NESARA 法の実施?)。

1月17日、18日、19日は主要なイベント日として指定されています。

1 月 18 日:米国は債務上限に達し、金融市場と経済が混乱すると予想。

2023 年 3 月は世界 209 の主要国のすべての通貨を相互に 1 対 1 で交換する期限であり、この状況は最大5 年間続くと予想されています。

(引用先:2023 年 1 月 14 日の時点で GCR を介して共和国を復元

 

*収めた税金と金利の返還に関する過去の情報を掲載します。

(以下 ジュディ・ノート12月30日より 抜粋)

2022 年 12 月 29 日ビッグ コール、ブルース:

Thebigcall.net 667-770-1866 pin123456#

出生証明書結婚証明書、離婚証明書は、公開市場で取引可能な商品でした。それらのお金は現在債券に変換されており、それらの債券は返還として私たちに返済されます。

また、納めた税金、ローンの利息、クレジットカードの利息、住宅ローンの利息なども戻ってきます。

その返還は、1月16日に61歳以上の人を対象に開始される予定です。

46 歳から 60 歳の方は2 月中にお金を受け取ります。

24 ~ 48 歳の場合は、おそらく3 月に減額されます。

そのお金を受け取る必要がありそれは仕事を辞めることではありませんでした。

お金はあなたの銀行口座への直接預金で支払われます。

社会保障に加入している場合は、そのようになります。

61歳以上の方は、1月中旬から11年間、毎年お支払いいただきます。

Charlie Ward は、 GESARAを担当しており、大晦日頃に GCR を発表する予定でした。

NESARAが米国向けにいつ発表されるかは不明です

(引用先:2022 年 12 月 30 日の時点で GCR を介して共和国を復元

*解説:1月16日からの高齢者への償還が開始されれば、NESARAは開始されているということになります。

そして、米軍によるGCRの発表がどのようにされていくかについても注目です。

次に、戒厳令が出されているブラッジル向けのGESARA・ゲサラの発表とも思える声明文を紹介します。この内容が世界中のモデルとなるかもしれません。

 

スポンサーリンク

ブラジル向け・GESARA法を宣言すると思える声明文! Di Ngari氏

1月13日に投稿された、Di Ngari氏の記事になります。
内容は、NESARA/GESARAを宣言するかのような文章となっています。
大変わかりやすいメッセージのため紹介します。

(以下 Massimiliano Q Grasso氏 フェイスブックより抜粋)

マクシミリアン・ファット:
NESARA/GESARA法の世界的な文脈におけるブラジル。Di Ngari著

愛するブラジルの愛国者の皆さん、これからお話しすることは、真実の最も純粋な表現ですが、それは常に、破ることのできない沈黙の壁に包まれてきました。

そして、2000 年以降、このことを世界に明らかにしようとしたすべての人は、単に削除され、もはやこの話をするためにここにいることはありません。

そうすれば、非常に多くの情報と偽情報の中で、真実を見分ける要素が得られます。

また、この法律の世界的な文脈に照らして、ブラジルで起こっていることを考えてみましょう。

地球の周りには、金、銀、貴石、莫大な富で満たされた無数の洞窟があり、それらはエリートから抽出され、私たちすべての人々に分配されています。

信じられないかもしれませんが、私たちは正当な所有者です。

セント・ジャーメイン伯爵は、この真実を秘密にしています。

それは私に直接明らかにされました。そして、これは Nesara/Gesara を通じて行われます

私たちの世界を支配するエリートは、世界人口の 1% 未満です。

彼らは、小児性愛者、悪魔主義者、魂のない、権力と財源がいっぱいの13の家族の血統です。

彼らは文字通り幼い子供を食べるオオカミです!

彼らは、私たちの世界は人口過多であると考えており、世界人口の 90% 以上を排除することを決定しました。

どのように?

戦争を通じて、原子爆弾、ワクチン、サイダ、狂牛病などの実験室で製造された病気、そしてツインタワーのような自己攻撃も。

これはこのエリートを満足させるペースで進んでいなかったので、彼らは私たちに存在しなかった世界的大流行を信じさせました。

ワクチンは、ワクチンではないことに加えて(遺伝子実験である)、嘘つきで統制されたメディアのおかげで、救いとして受け入れられ、人々はワクチン接種を求めて叫んでいました。

グローバリズムは、自分たちで作り出した問題に対する唯一の解決策として、人々に押し付けられました。

分割して統治する。それがモットーでした。

「反ワクチン」などの軽蔑的な言葉による反対意見は削除され、国民の幸福を願っていませんでした。

彼らはマインドコントロールを使って、私たちが自分で考えないようにしました。

したがって、正式に質問されることはありませんでした。

そして、彼らは社会的権利を排除し続け、私たちの価値観を彼らが望むものに変えることができました: モラルや原則のない退廃的な人間に、そして何よりも私たちの創造主とのつながりを取り除きます。

Nesara は、米国の National Economic Security And Reformation Act の頭字語です。そしてゲサラは、ブラジルを含むこの法律に署名した209か国にとって、世界的に同じです。

これは基本的に、地球全体の繁栄プロジェクトを受け入れる法律です。

そして何よりも、イルミナティとして知られるエリートから世界の人口を解放するだけでなく、この惑星のすべての市民に豊かな世界をもたらすことです。

それは本当に起こっていました。

彼らの目標は、軍隊が世界の支配者から地球を一掃する唯一の選択肢であることを知って、ホワイトハットを率いることでした。

そして、ネサラ/ゲサラを実行します。このようにして、それは人類を新しい黄金時代へと導きます。

彼らは無期限に権力を握ることはありません。

まさに移行期。

Nesara / Gesaraによると、公式発表から120日後に、非の打ちどころのない評判の人々だけが人々の利益を効果的に守ることができる、公正でクリーンな選挙が行われるからです。

皆さん、グローバリストは敗北しました。

彼らは、人類の大規模な目覚めを期待していませんでした。

この途方もない意識の拡大により、特にブラジルでは、何百万人もの人々が路上に出ました。

ダボス・フォーラムの議長を務めるクラウス・シュワブ自身は、すでにグローバリズムは終わったと述べています。

人々はうんざりしているからです。

なぜなら、BRICS のおかげで、西側のロシアに対する制裁は、コインが金または実際の富によって裏付けられるようになっただけだからです。

Nesara/Gesara を採用している 209 か国からのお金が 1 対 1 の比率で交換されます。

すべての真実が明らかになります。

グローバリストの銀行家は、もはや自由にお金を発行することはできません。

国 (そして人々) は、自分たちのお金の管理を取り戻しつつあります。

そして時がたつにつれて、今日の重要性を失い、存在しなくなるでしょう。

完全に解読不可能な新しい量子金融システムがすでにあります

そして良い面として、銀行家はもはや私たちのお金に触れることができなくなります。

中央銀行 (実際には民間であり、これらの家族によって所有されています) は、必要なときにいつでもお金の蛇口をオフにする方法を理解できません。

好きなときにお金を無料で印刷することもありません。

商業銀行も中央銀行も消滅します。

それはすでに起こっています!

そして、彼らが誇らしげに誇示した法外な利益を得ることは二度とないでしょう。

私が知る限り、Nesara/Gesara は、この法律に署名した 209 の主権国家で既に実施されており、間もなく正式に発表される予定です。

彼のマイルストーンは、この地球上のすべての人間に父なる神の豊かさをもたらすことです。

このために、Nesara/Gesara の 200 ページは次のことをもたらします。

  1. クレジットカード、住宅ローン、クレジットなどに関連するすべての債務の免除は、銀行と政府の両方の慣行と活動によるものであり、完全に違法です.
  2. 所得税を削除します。
  3. Treasury Transfers Billing Offices は、米国 IRS のようなものです。
  4. 政府に行く新しい非必須消費財に単一の 14% の税を作成します。食品、医薬品、中古住宅、自動車には課税されません。
  5. 選択されたグループによる選挙プロセスに関する違法行為を防止するための選挙監視
  6. 実物資産に裏打ちされた新通貨「レインボードル」の誕生
  7. 国有財産ボーナスとしての出生証明書の発行を禁止する。インターネットで「ストローマン」を検索すると、私たちが何を話しているかがわかります。
  8. 新しい金融システム、この場合は QFS – 量子金融システムを実装します。
  9. 検察官と裁判官を憲法に戻す。

(引用先のURL:https://www.facebook.com/profile.php?id=100087528755634

*解説:わかりやすい、これまでのグローバリストの支配とその排除がされて、NESARA/GESARA制度の世界へ209カ国が同意して進んでいること。

QFS稼働しており、中央銀行による紙幣の発行はできなくなっていること。

そして、NESARA/GESARAは、既に実行されておりまもなく発表される。

移行期間として120日が設定されて、その間に、不正のできない選挙がおこなれてリーダーが選出される。

その後は、債務の免除と返還、所得税のない消費税14%のみの税制、税務署の廃止。

憲法に準じた検察官/裁判官への転換もしていくのです。

お金に縛られない、愛を基本とした社会制度が始まるのです。

世界はこのような宣言をして、国民に発表をしていくのではないでしょうか?

そのモデルが示されたようです。

*ネサラ・ゲサラについて、まだ、良くわからないという方には↓の記事をお勧めします。

 

スポンサーリンク

まとめ・・・GCRの進展・金利の返還の開始!ブラジル向けGESARA宣言!

世界の中央銀行は閉鎖され、GCRも開始されてTier5の一般向けの償還準備も15日に整ったようです。

QFSも稼働を開始して、NESARA/GESARAも既に始まっているのです。

あとは、米国のグローバリスト・DS・ハザールマフィアを代表するバイデン政権の崩壊を待つばかりです。

俳優のバイデンをどのように排除していくのか?

現在のニュースを見る限り、副大統領時代に持ち出した、機密文書のスキャンダルにより弾劾される方向に向かっているようです。

GCRでは、1月16日から高齢者向けの、税金と利息返還が始まるのかどうかに注目が集まります。

Qプランでは、1月は暴露の月と言われます。

主にMSM(主流メディア)からの暴露になり、DSメデイアがDSバイデン政権を排除へ追い込むというストーリが見れると思われます。

映画のクライマックスに突入です。

最後までご視聴ありがとうございました。m(_ _)m

 

タイトルとURLをコピーしました