ワシントンからの伝言23!驚愕のデクラス(機密解除)後の戦い!

機密解除

日本時間1月10日午前7時30分・石川新一郎氏へワシントン・トランプ関係者より、23回目のメッセージが届き配信されました。

ワシントンのメッセージは大統領選挙の事ではなく、トランプ再選挙後の社会変革である。3通の秘密の封筒は1月20日から3ヶ月の期間の内容である。

トランプ大統領はなぜテキサス州に入りこれから何をするのか?

ワシントンからのメッセージの要点と、関連する情報を添えて解説します。

23回目のメーセージはこちらです。まだ、見ていない方はご視聴の上、記事を読んでいただけると理解しやすいです。

【第68弾】23回目のワシントンメッセージです‼️

スポンサーリンク

ワシントンからの伝言23回目の要点と解説

 石川様、昨日は早朝の時間に配信いただきありがとうございます。
まず、何度でもお伝えしていますがもう一度お伝えいたします。

ワシントンから伝えたい事とは!

ワシントンがこのメッセージを伝える目的は、大統領選の動向を伝えるのでは無い。

大統領選でトランプ再選後の起こすべき出来事がスムーズに受け入れやすくするためである。そして、タイムラインに変更はない!と言う。

 <石川新一郎氏 YouTube 要点抜粋>
 我々は、デクラス(機密解除)実行後のあるシステムを構築しているメンバーです。勿論彼らと共にかなり長い時間をかけて動いてきたスタッフです。
我々は皆様にお伝えしたいメッセージは大統領選後の事です。
それらの起こる事象に対して、スムーズに受け入れてもらうために可能な限り情報開示していきます。
*解説:ワシントンは、トランプ大統領再選後に仕掛ける”デクラス”(機密解除)を受け入れやすくするための準備であると言う事です。

3通の封筒の開封時期は・・・

 <石川新一郎氏 YouTube 要点抜粋>
 さらに石川様には、日本の担当者より3通の封筒をお渡しして、予定の期日が来た時には開けて開示するようになっています。
1月20日の2期目の就任以降でないといずれも開封時期になりません。3通が全て開封されるまで3ヶ月程度の期間が必要です。ここにお伝えいたします。
 *解説:3通の封筒とは、ワシントントランプ関係者から、石川新一郎氏に届けられた封筒は3つあります。12月19日にワシントンの日本支社より届けられたものである。

トランプ大統領がテキサスにいる理由!

  <石川新一郎氏 YouTube 要点抜粋>
*解説:テキサス州とは特別な州である。理由は、メキシコから独立して合衆国に入った国である。
 
 何故トランプ大統領はテキサスに入ったのかを簡単にご説明します。
テキサス州は、エネルギー、主に石油によって運営されている州であります。
 アメリカの連邦に最後に入った州で、元々はメキシコでありましたが、彼らは、合衆国憲法のもとに集ったアメリカを自ら選んだのであります。
 そのため州としての基盤は強固で、警察・軍事において国として独立出来るだけの力と合衆国憲法に対する強い意志があります。
*解説:テキサス州に民主党による、中国資本の政策が展開されようとしている危機が迫る。民主党政権なら独立する覚悟がある。
 しかし現在、州知事が進めているAOCのニューグリーンディール(グリーンニューディール?)はテキサスの石油産業にとって、ビジネス上大きな直接の脅威となっています。
さらにこれには中国共産党の資金が入っています。現在のアボット知事は、北京との関係が実証されているため、アメリカ国民の友人ではないことが明らかです。
しかも、この計画されている土地はアメリカ軍の隣接で、平気で中国人が入っている会社に運用させています。
副知事のダン・パトリックは、バイデン、ハリス政権が誕生した時には、このニューグリーン計画から逃れるための最後の手段として、テキサスがアメリカの連合から脱退することを考えている気概のある人物であります。
現在パトリックは、トランプに直接報告する代理の最高責任者となっています。これがトランプ大統領の現状保護のバックアッププランであります。
*解説:テキサス州にはアメリカ合衆国の軍隊が駐留し、トランプ大統領の身の安全が確保でき軍隊の統制が取れる。
 さらに、トランプが反撃することを可能にしているのは、 テキサス州に駐留している軍隊を中心に編成出来ることであります。
 弾劾と第25修正の申請を要求しているペロシらのディープステートのレトリックを考えると、トランプはワシントンD .C .にとどまることは逮捕される可能性があるため、最悪のシナリオを消去する手段でもあります。

1月6日の議事堂内潜入時にある作戦が敷かれていた・・・

 <石川新一郎氏 YouTube 要点抜粋>
 先日の合同議会での暴挙は、ディープステート側が警備側と組んで、アンティファ等を誘導して議会になだれ込ませましたが、こちら側はこれらの計画は全て知っていました
その時点で、こちら側はペロシらのラップトップPCをいくつか回収し、重要な内容をさらに得ることに成功しています。
*解説:トランプ陣営は民主党側のディープステートの作戦を知り、その中でペロシ下院議長などのパソコンを数台押収に成功した。

*解説:押収されたペロシ下院議長のパソコンに新たな証拠があり、国家反逆罪適用での逮捕がされたのかもしれない・・・

ラトクリフ国防長官の報告書(1月6日上下合同議会の後に提出された)

 <石川新一郎氏 YouTube 要点抜粋>
 ラトクリフの報告書も正式に議会に提出されました。この報告書には、大統領選には外国勢力の介入があったこと、激戦州の集計、投票時に不正があったことなどがしっかりと記載されています。
スポンサーリンク

トランプ大統領の反撃は11日より激化する!

11日から戦いは火花が散る!17日に起きる大きな出来事とは?

 <石川新一郎氏 YouTube 要点抜粋>
 
 来週の月曜日から双方の火花が散りますが、正義の旗印に結集した我々には人智を超えた力が必ず味方してくれます。
トランプが2期目の大統領に就任してその後に実行される段階まで、今回のメッセージを最後にさせて頂きます。
今後のタイムラインには、全体主義・共産主義は必要ありません。
このような人々を抑圧し摂取するシステムは宇宙全体にも存在しません。同様に地上にも存在してはならないのであります。
*解説:11日から激化する意味は、証拠を元に大量の逮捕者が出る事を意味するのではないでしょうか? 
そして、9日のワシントンからの伝言では、17日が大きな出来事が起きる!
筆者の予測する大きな出来事は、あのJFKジュニア氏の登場である。
参考に、JFKジュニア氏が生きている事を科学的に証明した、BBニュースさんのYouTubeを紹介します。

【米大統領選挙】ジョン・F・ケネディ・Jr に関する2つの情報開示!ワシントン(NSA & アースアライアンス)から許可が下りました!【BBニュース】

これからの希望の社会とは?

 <石川新一郎氏 YouTube 要点抜粋>
 
 本来の人類には、人々の間にヒエラルキー(階級制)は存在しません。そのことは我々人類が望んできたことであり、神の大いなる意思でもあります。
アメリカ人が、人類が、地球が平和であることを願い、愛と光が満ち溢れることを望んでいる限り、全能の神は必ずその願いを叶えます。
ただし多くの人類が、自分達が、それらを強く願い、その事を小さな事からでもそれぞれが出来る事を実行する勇気と決断力がなければ掴めません。
あらゆる事をネガティブに考える習慣を捨て去り、自分自身は善なる神の子であることを理解すること、すなわち、唯一無二のかけがいのない存在であることを自覚し、自分自身を信じて、全ての事にポジティブに生きる習慣を身に付けて下さい。
何故なら、女性性の目覚めた次の時代は、ポジティブな事でもネガティブな事でも瞬時に現実になってしまう時代が来ます。
その時は近いです。皆様が素晴らしい地球の時代に健康で明るく暮らせることを祈っています。
*解説:これからの時代に必要な事・それは、ポジティブな思考と行動する習慣にする事である。と説いています。
スポンサーリンク

まとめ・・・驚愕のデクラス後に必要な事!

いかがでしたか? 驚愕のトランプ大統領の反撃が始まりました。

平和的にギリギリまで、憲法通りの戦いをして7400万人の指示を得ながら、選挙人投票結果で上下合同議会で信任されない事を証明しました。

普通ならあり得ない事です。

これから、憲法に従い、国家反逆罪の逮捕劇のプロローグが開始しました。アメリカを分断しない事、中国共産党の罠にはまらない戦いが始まります。

敵はディープステートです。      

ワシントンからの伝言は1月20日までは無いようです。

ワシントンの言う・大きな出来事の17日に、JFKジュニアは現れるのか?

ポジティブに見守りつつ、私たちの今できる事として、アメリカ大統領選挙の陰で起きている事を自分の言葉で信念を持って伝えていきたいですね。

まだ、信じられない人は、自分の目と耳で調べてみてはいかがでしょうか?

これからも、最新情報を精査してタイムリーに記事にしていきますのでよろしくお願いします。

ご視聴ありがとうございました。

 




タイトルとURLをコピーしました