エリザベス女王は双子!エリザベス女王がダイアナ妃の暗殺を許可!

イルミナティ

2022年9月8日英国、エリザべㇲ女王死去のニュースの後、英国の作家、マリオン・クロフォード氏が唯一書いた英国・エリザベス女王の双子について記事が投稿されました。

クロフォード氏は、双子のエリザベス姉妹の家庭教師をしていたのです。

エリザベス女王の死後、信じられない話が再び話題になるでしょう。

そして、エリザベス女王の本名はリリベッドという。

そして、双子のもう一人がエリザベスだという。

さらに、その記事ではエリザベス女王(リリベッド)は、ダイアナ妃の暗殺の許可をしていたのです。

双子の1人、リリベッドが2015年6月3日死去していたのです。

エリザベス女王は双子を隠蔽していた真実とは?

幼少期から結婚までの概要とは?

エリザベス女王はダイアナ妃暗殺計画を許可していた

ダイアナ妃の次に去る人物とは?

その真相について紹介します。

(以下 黄色いベストと日本、世界革命9月10日版より 抜粋)

原版は、ついに明らかにされた極秘の英国王室の双子!   2017 by Patrick Scrivener

英国王室の双子がついに公開されました!

1926年、双子はロンドンで、

エリザベス·ボウズ·ライアンのもとに生まれました。


彼女は、エリザベス(ELIZABETH)とリリベット(LIBIET)と名付けました。

1930年、もう一人の少女マーガレットが

スコットランドのグラミス城で生まれました!!

クロフォードはツインズについて

本を書いた最初で唯一の人でした。

彼女の本は1950年にハーコート、ブレイス、カンパニーによって

ニューヨークで出版されました。

小さな王女さまたちの表紙
マリオン·クロフォード

(引用先:英国王室のトップシークレット双子がついに公開されました(1)

【著者紹介】

マリオン·クロフォード (1909–1988)

「マリオン・クロフォード : 1909‐1988。スコットランド、イーストエアシャーに生まれる。

エディンバラ大学モレーハウス教育学部卒業後、児童心理学者となる勉強を続けるかたわら、貴族の子女の家庭教師を勤めていたとき、国王の第二王子ヨーク公(のちのジョージ6世)夫妻に紹介され、1932年、二人の王女の家庭教師となる。

エリザベス王女の成婚と時を同じくして、銀行支店長ジョージ・ビュースリーと結婚、家庭教師としての功労に対して、ジョージ6世よりケンジントン宮殿のノッティンガム・コテージに終生居住の権利を賜る。

退職の翌年、1950年に著書『王女物語―エリザベスとマーガレット』が出版されたことで、王室との関係は絶え、コテージの権利も失った。

スコットランドのアバディーンで引退後の人生を送り、夫の死から11年後の1988年2月にアバディーンの老人施設にて没した。」

 

 

スポンサーリンク

エリザベス女王は双子を隠蔽していた真実とは?

早速、記事からエリザベスとリリベッドが双子であったとされる概要から紹介します。

(以下 黄色いベストと日本、世界革命9月10日版より 抜粋)

1932年にスコットランドの家庭教師(クロフォード氏)がウィンザー城に到着したとき、彼女は3人の子供を見つけました。

まだ保育園にいるマーガレットという名前の幼児とエリザベスとリリベットという名前の2人の放蕩な双子です。

その少女たちは、彼女が本に書いた小さな王女たちでした。

熱心な観察者だけが彼らを双子だと特定することができましたが、その本の執筆は彼女の破門と王室からの完全な排斥につながりました。

リリベットは6歳でマーガレットは2歳です。

信じられないことですが、大英帝国は1953年から双子の女王によって統治されています。

2015年、BBCから女王が「煉獄」に送られたという報告がありました。

その報告は後に否定されましたが、もし本当なら、リリベッドLilibetは亡くなりました

ロンドン。2015年6月3日-BBCがエリザベス2世女王の死にどのように対処するかの舞台裏のリハーサルは水曜日に終了しました。

その記者の一人が英国君主が亡くなったと誤ってツイートした後です。

BBCのウルドゥー語サービスで働いている記者、アフメン·カワジャは、89歳が病院に運ばれたとツイッターに投稿しました。

2つ目のツイートは次のように発表しました。「エリザベス女王[シック]が亡くなりました。

2001年、ツインズはビリー·グラハムに名誉のナイト爵位を授与しました。

これは、最初の「乳製品農家」が伝道師になり、そのような「名誉」を与えられたことになります。

ビリーは男性にお世辞の称号を与えることを禁止しているため、聖書についてあまり詳しくありませんでした。

お願いですが、どんな人のことも受け入れないでください。

また、人にお世辞の称号を与えることも許されませんように。

私はお世辞のタイトルを付けないことを知っています。

そうすることで、私のメーカーはすぐに私を連れて行ってしまいます(Job32:21-22,KingJamesVersion)。

その節が、新エルサレム憲法が貴族の媚びる称号を禁止する理由です。

2歳のエリザベス王女

(引用先:英国王室のトップシークレット双子がついに公開されました(1)

*解説:エリザベス女王が双子だったという暴露情報です。

確かに写真を見る限り、エリザベス王女とリリベッド王女の双子が存在しているようです。

4つ下のマーガレット王女もいます。

家庭教師をしていたクロフォード氏だからわかることだと思われます。

ただ、なぜ双子を隠していたのかの理由は書かれていません。

次にエリザベス王女とリリベッド王女の幼少期から結婚までの内容が紹介されています。

 

スポンサーリンク

幼少期から結婚までの概要とは?

双子(ツインズ)の幼少期から結婚までの記述です。

全文は長いので、走り読みで読んでください。

(以下 黄色いベストと日本、世界革命9月10日版より 抜粋)

ツインズは1926年4月21日メイフェアのブルトン通り17番地で生まれました。

当時、ジョージ5世が王座に就いていました。

赤ちゃんは帝王切開で出産し、国内有数の産科外科医3人の支援を受けました。

法律により、内務大臣も「温暖化計画」の再発防止のために出席しました。

エリザベスは「普通の」小さな女の子のように見えましたが、リリベットは「超自然的な知性」を見せました。

(筆者注釈:レプタリアンと呼ばれていますので高次元能力を秘めていたのでしょうか?)

3歳のリリベット王女

表向きは、エリザベス·ボウズ·ライアンの夫であるアルバート王子がツインズの父親でした。

後にジョージ6世であるアルバート王子は、深刻な身体的、心理的問題を抱えており、彼らの条件ではありませんでした!

アルバート王子(1895年~1952年)

ツインズの表向きの父親は、ヨーク公アルバートでした。

アルバートは無力で、彼らの条件を満たしていませんでした。

ツインズの母親はエリザベス·ボウズ·ライアンでした。

長寿のエリザベスは「馬のように強い」人でしたが、双子は彼女の子宮の安全を離れてイギリス王室に入ることを非常に嫌がっていました。

エリザベス·ボウズ·ライアン(1900–2002)

フィンドホーンのジェームズ·スチュアートは実は「オールド·プレテンダー」の子孫であり、スチュアート家は常にハノーファー王朝やウィンザー王朝の後継者として不屈の努力をしていました。

エリザベス·ボウズ·ライアンとヨーク公爵との初対面についてのジェームズ·スチュワートの自叙伝からの抜粋を次に示します。

私の廷臣としてのキャリアはほとんど終わっていましたが、知りませんでした。

しかし、私が王室を去る前に、個人的かつ歴史的に興味深い出来事がありました。

1921年の夏、リッツホテルで最初の王立空軍の舞踏会が開かれ、私の主人であるヨーク公爵が、戦時中に海軍からR.A.F.に参加した名誉あるゲストとなりました。

彼はバークレーで小さなディナーパーティーを開き、私たちは歩いてリッツに向かいました。

私は勤務中だったので、パーティーが落ち着くのを見て、友達を探しました。

夜遅く、H.R.H.が私のところに来て、私が一緒に踊っていた女の子は誰かと尋ねました。

私は彼女の名前がレディエリザベス·ボウズ·ライアンだと答え、彼は私に彼を紹介するかどうか尋ねました。

それは私がしました。(スチュアート、インサイド·ザ·フリンジ、57ページ)

1921年の夏の運命的な出会いは、実際に歴史を変えました。

ジェームズ·スチュアート·オブ·ファインホーン1927年

エリザベス·ボウズ·ライオンズには多くの求婚者がおり、通常の状況では、スコット·ジェームズ·スチュアート仲間が彼女と結婚する可能性が最も高い男性でした。

ジェームズ·スチュアートがエリザベスにアルバート王子を紹介したので、それは起きませんでした。

カトリックのスチュアートはハノーファー/ウィンザー家を軽蔑した目で見ており、イングランド教会による結婚すら認めませんでした。

ジェームズ·スチュアート(1897–1971)

ツインズの誕生には、当時最も著名な医療関係者の2人、ウォルター·ジャガー博士(ミックとは無関係)とヘンリー·シムソン卿が出席しました。

後にジョージ·ブラッカー卿という別の医師が加わりました。

エリザベスは当時の著名な医師2人に世話をされていました。

彼女の産科奇跡の働き手であるウォルター·ジャガー博士(1871年~1929年)と産科医のヘンリー·シムソン卿(1872年~1939年)です。

赤ちゃんが逆子の立場にあることに気づいたとき、彼らはジョージ·ブラッカー卿(1865年-1948年)とロンドンのユニバーシティカレッジ病院の産科専門医を呼びました。

相談の結果、3人の医師は月末から最も早い実行可能日に進むことにしました(Campbell,The Queen Mother,209ページ)。

1688年に温暖化防止計画が発見されて以来、政府の高官が王室の誕生のたびに出席しなければなりませんでした。

サー·ヘンリー·シムソン(1872–1932)

ウィリアム·ジョンソン·ヒックス卿(1865–1932)

3人の高資格産婦人科医がツインズの出産を監督しました。

ウォルター·ジャガー博士、ヘンリー·シムソン卿、ジョージ·ブラッカー卿でした。

法律によって要求されたように、ウィリアム·ジョンソン·ヒックス内務長官は、ウォーミング·パン·プロットの繰り返しがないことを確認するために待機していました!

以下は、女王母の公認伝記による双子の誕生についての報告です。

4月20日に労働が導入され、ウィリアム·ジョンソン·ヒックス卿という名の著名な弁護士である内務長官(後にブレントフォード子爵)は、王位継承の直接の子供が生まれるときに法律で要求されたように、代替を防ぐために正式に警備に到着しました。

赤ちゃんが回らないことが明らかになったとき、ヘンリー卿は帝王切開を行い、ジャガー博士は1926年4月21日午前2時40分ちょうどに未来のエリザベス女王2世を引き抜きました。(キャンベル、ザ·クイーン·マザー、210ページ)

帝王切開の出産では、長男が生まれるはずがないので、この3人の医師は大きなジレンマに直面しました。

後になって解決したのは、一人の少女が超自然的に頭が良く、もう一人の少女はあらゆる点で普通のように見えたからです。

ツインズがアドルフ·ハノーバーと誕生日を共有するところだったのは皮肉でした。

エリザベスはすぐにまた妊娠しようとしましたが、彼女の次の赤ちゃんは4年後に産まれました。

スコットランドのグラミス城

 

スコットランドのグラミス城は、ボウズ·ライアンの祖先の家でした。

1930年、スコットランドの幽霊が出るグラミス城でエリザベス·ボーイズ·ライアンにもう一人の王女が生まれました。

彼女はスコットランドの教皇のパトロンにちなんで、赤ちゃんをマーガレット·ローズと名付けました。

グラミス城はシェイクスピアのマクベスと3人の魔女のシーンでした。

マーガレット·ローズ姫 (1930–2002)

 

双子を一緒に見たとき、双子の1人は妹のマーガレット·ローズだと言われました。

ツインズは仲間から完全に隔離されていました!

双子の誕生の瞬間から完全な秘密が取り巻かれました。

彼らはいつも大人と一緒にいて、仲間と交流したり遊んだりすることは許されませんでした。

大人は秘密を守ることができますが、子どもは秘密を守ることができません。

なぜなら、子どもは大人になって堕落するまで真実を話すからです。

145ピカデリー

ツインズの最初の住居は、ハイドパークの近くのピカデリー145番地の邸宅でした。

1932年、マリオン·クロフォードという名のスコットランド人が子どもの家庭教師になりました。

その頃にはマーガレット·ローズはまだ2歳で、まだゆりかごの中にいたので、彼らの楽しみやゲームに参加することはできませんでした。

マリオン·クロフォード(1909–1988)

マリオン·クロフォードは慎重だったため、家庭教師の仕事に推薦されました。

さらに、彼女は「違う」子どもと「特別」な子どもの扱いについて特別な訓練を受けました。 これが彼女の最初の仕事の説明です。

朝食はロイヤルロッジでの最初の朝に部屋で運ばれました。

でもその前は、目の前で笑い声がきこえているのに気がついていました。

しばらくの間、不敬な騒ぎが空気を満たしました。

これは通常の手順であることがわかりました。

少女たちは両親の部屋で朝のセッションをしていました。

これは通常の手順であることがわかりました。

どんなに忙しくても、どんなに早く出発しなければならなかったとしても、毎朝、両親の寝室でハイジャックすることから始まりました。(クロフォード、リトルプリンセス、16ページです)。

6歳の双子が両親を犠牲にして楽しい時間を過ごしていました。

エリザベスは10歳でハグしています
愛するコーギー·ドゥーキーです。

ロンドンでは何百万という子どもたちに囲まれていたにもかかわらず、ツインズは彼らの誰とも遊ぶことを許されなかったのです。

リリベットの知的能力はチューターを驚かせ、エリザベスは犬と遊んだり馬に乗ったりすることに満足していました。

ウィンストン·チャーチルでさえ、小さなリリベットの知的能力に畏敬の念を抱いていました。

10歳のリリベット

1950年、マリオンは王室に関する限り「許せない罪」を犯しました。

彼女は家庭教師時代についての本を書きました。

マリオンは、米国のレディース·ホーム·ジャーナルの編集者からアプローチを受けました。彼らは、米国と英国の改善を熱望していました。

リリベット王女は1947年にフィリップ王子と結婚しました

フィリップ王子はリリベット王女と結婚したハンサムなアドニスでした。

フィリップの家族は、最初から王室と非常に近かったです。

フィリップ王子はどちらかというと脳性で、エリザベスと違って犬や馬に夢中ではありませんでした。

フィリップ王子(1921年生まれ)

フィリップは最初にリリベットに会ったとき、イギリス海軍の中尉でした。

プレイボーイのフィリップは、レースカーが好きなタイプでした……馬ではありませんでした。

星は恋人たちを閉じ込めました:リリベット フィリップ王子

フィリップとエリザベスはウェストミンスター寺院で結婚式を挙げ、BBCラジオで世界中の2億人に録音と放送を行いました。

リリベットは結婚式の日に行きました。

リリベットとフィリップ王子は1947年11月20日にウェストミンスター寺院で結婚しました。

それはテレビ時代の夜明け直前だったので、王族はテレビカメラの存在に脅威を感じませんでした。

リリベットの結婚式
フィリップ王子

注目すべきことに、元国王エドワード8世は不在であり、フィリップ王子のドイツ人の親族は招待されませんでした。

リリベット王女は1953年6月にエリザベス2世女王に戴冠しました

1952年1月、リリベットとフィリップは大英帝国のツアーに出発しました。

そのツアーの最初の区間は南アフリカでの滞在でした。

ジョージ6世は空港で2人に「ボンボヤージュ(良い旅行を)」を与え、2度と会うことがないことにほとんど気付いていませんでした。

ジョージ6世は「さようなら」と言っています。
リリベット王女はロンドン空港にいます。

1952年1月31日、リリベット王女は大英帝国のツアーのためにロンドン空港を出発しました。

わずか6日後、ジョージ6世は「眠っている間に突然亡くなった」と報告されました。

2月7日、リリベットはエリザベス女王としてロンドン空港に下船しました。

リリベット女王、別名エリザベス2世 ロンドン空港に到着しました。

秘書のマーティン·チャルティスによると、リリベットはジョージ6世の突然の死を聞いても涙を一滴も流さなかったそうです。

彼は彼女の本当の父親ではなかったので、それは驚くことではありませんでした。

ツアーが始まる前に、すべての準備が整っていました。

Charterisは彼と共に加盟書類を持っており、Lilibetはそれらに署名し、彼女自身のために新しい名前を選択するだけで済みました。

彼女はELIZABという名前はETHは彼女の双子の名前でした。

ジョージ6世の葬儀1952年2月

リリベットは死を「哀悼」します
ジョージ6世のことです。

ジョージ王の州内での寝そべりは、2月9日から2月11日までウェストミンスターホールで行われました。

国王は2月15日にウィンザー城に埋葬されました。

予想通り、リリベットは素晴らしい喪服を着ていました。

リリベットは帝国の統治を開始することを切望していましたが、礼儀上、故ジョージ6世の記憶を称えるために、1年に1度「喪」を行わなければなりませんでした。

リリベットの戴冠式で
ウェストミンスター寺院

25歳のリリベットの戴冠式が1953年6月2日にウェストミンスター寺院で行われました。

当初、BBCは式典の撮影を禁止されていましたが、彼らがクローズアップ撮影はしないと合意したため、その禁止は解除されました。

通信革命のおかげで、結婚式はテレビで平坦な地球の四隅に生中継されました。

リリベットが新登場
エリザベス2世女王

帝国中から8000人以上の招待客が式典に出席しました。

マーシャル計画を実施したジョージ·マーシャル米国務長官は、米国を代表しました。

戴冠式は、テレビで生中継された最初の主要な国際行事でした。

1956年のスエズ運河危機はリリベットの治世における決定的な出来事でした

リリベットが王位に就いたとき、彼女は、米国がソ連を核化し、大英帝国を回復することを完全に期待していました。

それが実際に帝国の終わりの始まりになるとは、彼女はほとんど予想していませんでした。

スエズ運河危機からちょうど1年後の1957年10月、リリベットはジェームズタウン植民地の創設1607年4月を記念して米国に到着しました。

彼女は表向きは満面に笑みを浮かべていましたが、内心では大統領に激怒していました。

エリザベス2世女王とアイゼンハワー大統領です1957年10月

リリベットとアイゼンハワー大統領
1957年10月

リリベットの1957年のクリスマスメッセージ

リリベットは、アイゼンハワー大統領がスエズ運河を爆破するよう英国に強要したことに対して、完全に激怒しました。

ベルベットのグローブの中には、その敗北に復讐することを決意した鉄拳がありました。

1957年のクリスマスメッセージの中で、女王はその年にポルトガル、フランス、米国の3カ国を訪問したと述べました。

どちらの双子もアイゼンハワー大統領の葬儀には参列せず、ケネディ大統領の葬儀にも参列しませんでした!

(引用先:英国王室のトップシークレット双子がついに公開されました(1)

*解説:リリベッドとエリザベスは一般の子供たちとの交流を一切断たれていたようです。

リリベッドの知的な才能は郡を抜いていた記述もあります。(やはりレプタリアンなのでしょうか)

そして、注目は表向きの父親である、ジョージ6世の死に涙を流さなかったと言います。

それだけ、父親との交流がなかったのでしょうか?

大英帝国が解体したことを、米国に恨みを抱いていたような記述があります。

アイゼンハウワー大統領やケネディ大統領の葬儀に行かなかったと言います。

1950年クロフォードさんは、王室の異常な状態を暴露したのです。

彼女の良心がそうさせたのでしょう。

それだけ英国の王室には秘密があったのではないでしょうか?

次にダイアナ妃の暗殺をエリザベス女王が許可していたという驚きの内容です。

 

 

 

スポンサーリンク

エリザベス女王はダイアナ妃暗殺計画を許可していた

世界中の人々に愛されたダイアナ妃、美貌と知性を備えた才女でした。

1997年、自動車事故でダイアナ妃は不慮の事故死としてこの世を去ったとされています。

ダイアナ妃の事故は暗殺であり、エリザベス女王が許可していたというのです。

(以下 黄色いベストと日本、世界革命9月10日版より 抜粋)

リリベットはダイアナ妃の暗殺を許可しました

ケネディ大統領の暗殺とダイアナ妃の暗殺の多くの奇妙な類似点です。

どちらの暗殺もリムジンで行われ、どちらの暗殺もトンネルで行われ、どちらの暗殺もピラミッドの権力構造の頂点にいる人々によって覆われました。

リリベット、フィリップ王子、

ジャッキーとジャック1961年6月5日バッキンガム宮殿

ケネディ家は1961年6月5日にバッキンガム宮殿を訪れました。

ジャッキー「ジェーン·ボンド」はMI6とCIAで働いていたので、彼女の本当の身元は女王によく知られていたでしょう。

「ジェーン」は常に最高の体調を保っており、メアリー·リンカーンのように、ピストルで撃つエキスパートでした。

リリベットとジャッキー
バッキンガム宮殿

 

女王が議長を務めるウェイ·アヘッド·グループWay Ahead Group(WAG)は1992年11月に創設されました。

その委員会の目的は、君主制の存在そのものに直面している重大な問題について議論することでした。

王室が直面している主要な問題を扱うために5か月後に作成されたウェイ·アヘッド·グループ(WAG)は、通常1月と9月に年に2回会議を開催しました。

それらの会議には、ダイアナを除くすべての上級王族が出席しました。

女王は議長を務め、フィリップ、チャールズ、アン、アンドリュー、エドワードが全員参加しました。
チャールズとダイアナの分離が最初のWAG会議の翌月に行われたのは偶然ではありません(モーガン、パリ-ロンドンコネクション.28ページ)。

ウェイ·アヘッド·グループの会議は1997年7月20日に繰り上げられ、当時委員会はダイアナ妃の暗殺を許可しました。

 

エリザベス女王とフィリップ王子が調査しています
バッキンガム宮殿の外の花です。

(2)へ続く

ドディの父モハメド·アル·ファイドは、ドゥヴァリエ大統領のゲストとしてハイチで7カ月を過ごしました。

(筆者注釈:ドディ氏はエリザベスの婚約者で自動車事故で死亡しています。)

彼はハイチで、「リー·ハーヴェイ·オズワルド」の本当の父親であるジョージ·ド·モレンシルトによって参加しました。

(筆者注尺:リー・ハーヴェイ・オズワルドはJFK暗殺の一次犯人でした)

(リー・ハーヴェイ・オズワルド(英: Lee Harvey Oswald、1939年10月18日 – 1963年11月24日)は、アメリカ合衆国ケネディ大統領暗殺事件の実行犯とされている人物。逮捕直後にジャック・ルビーによって暗殺される。)

ロシアの「リー·ハーヴェイ·オズワルド」は暗殺直後に殺されることになっており、その後ソビエト連邦は暗殺の罪に問われます。

エリザベス女王は、後に国民に演説します
ダイアナ妃の暗殺です。
1997年10月5日

1963年以来、政治的には何も変わっていません。

(筆者注釈:1963年 JFK大統領がダラスで暗殺されたことを示しています)

ロシアは暗殺の罪に問われ、敗者たちはいまだに敗北を彼らのせいにしています。

暗殺はリー·ハーヴェイ·オズワルドが生き残ったときに失敗しましたが、ダイアナ妃は彼女の秘密を火葬場に持って行きました。

アイザック神父のような盲目の人だけが、エリザベスとリリベットが双子であっても、別の女王であることを必ず知ることができました。

絶対君主として、リリベットは議会を開くことを嫌いました。

平坦な地球は君主制と共和制を含むほど大きくありません。

同様に、君主制は議会と共存できません。

政府の二つのシステムは対立するものであり、常に敵でした。

預言者ダニエルは、鉄と粘土が混ざらないと予測しました。

エリザベス2世は、に向かっています。
議会の開会式です。

議会と君主制は同じ平坦な地球上に存在することはできません。

彼らは回転する惑星で共存できるかもしれません

英国君主制は1649年に議会によって廃止されました。

リリベットは議会を開くのが嫌いだったので、その厄介な仕事を双子のエリザベスに任せました。

エリザベス2世が開幕します
議会です。

議会の開会は、英国の憲法カレンダーで最も重要な固定物の1つです。

立憲君主を見つけることは、天国で無神論者を見つけることと同じです!

重要なリンクです。

双子に道を譲るために3人の王が脱落しました!!

ウォーミングパンプリンス·オブ·ウェールズの陰謀です。

第5代君主制の男たちです。

ダイアナ妃陰謀のページです。

(引用先:英国王室の双子がついに公開されました!(2)

*解説:JFK大統領暗殺を指示したのもエリザベス女王だという噂があります。

JFK暗殺の犯人とされたオズワルドの父親が、エリザベスの婚約者のドディ氏の父親が知り合いであるという事も陰謀がありそうです。

驚きはエリザベスがダイアナ妃暗殺を許可したという内容が出てきたという事です。

エリザベス女王の死は、ロンドン、バチカン、ワシントンDCの中央銀行を中心とした金融支配の終焉だけでなく、支配を目的とした陰謀の暴露にもつながりそうです。

これから、デクラス(機密情報開示)として、イギリス王室などの陰謀が明らかにされてくるようです。

 

*原文は下記になります。

 

 

スポンサーリンク

エリザベス女王の次に去る人物とは?

英国諜報界の情に詳しい、サイモン・パークス氏がエリザベス女王死去の公表の後に、次に去り行く人は誰かについて興味深い記事を紹介しています。

画像が中心の短い投稿です。

参考に掲載させていただきます。

(以下 サイモン・パークス氏9月9日投稿記事より抜粋)

女王は去りました。

次はローマ法王、クリントン、ヒューマなどです。「TICKTOCK」… Q

投稿者:jensingr
日時:2022年9月8日(木)
www.rumormill.news/pix170

 

偽の異端者フリーメーソン

______________

ティックトックをしてください。
Q

クリントンです!!!

_____________________________

ティックトックをしてください。
Q

そしてクーシュナーKUSHNER、666は妻をだますそうです。

(筆者注釈:トランプ氏の娘、イバンカ・トランプさんの夫ですがFBI家宅捜査でスパイとの疑惑がありました)

_____________________________

ティックトックをしてください。
Q

スノーデンSNOWDEN-道化師エージェンシー

(筆者注釈:スノーデンは2重スパイだったのでしょうか?)

_____________________________

ティックトックをしてください。
Q

BIEBSですか? 本当に悪いことをしたんですが

(筆者注釈:ジャスティン・ビーバーはアドレノクロムの噂があります。)

_____________________________

ティックトックをしてください。
Q

邪悪な三位一体。ロンドン、バチカン、ワシントンD.C.

グローバリストの3つの国家は、すべてを支配しています!!!

____________________________________________________________

***彼らは家の掃除を始めていると思います…

(引用先:スティーブ·ベッカウ:サイモン・パークスは女王の死を発表しました)

*解説:エリザベス女王(イギリス王室)の次は、バチカン教皇(バチカン市国)、ヒラリー・クリントン(ワシントンDC)という支配層の中心の逮捕又は象徴の施設破壊が考えられます。

そして、諜報界であるCIA・FBI・モサド・MI6などを代表する人物の逮捕、ハリウッドスターが掲げられています。

逮捕は米軍が仕切っているという事です。

日本も逮捕が進んでいることでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ・・・エリザベス女王は双子!エリザベス女王がダイアナ妃の暗殺を許可!

2022年9月8日のエリザベス女王死去のニュースが話題になっています。

インテル情報を追う人達は、いよいよ戒厳令からEBS、GESARAの発表が近い。と期待を抱いているようです。

9月9日にエリザベス女王が双子だったという1950年の暴露本の記事が投稿されました。

今から70年前の本です。

イギリス王室、バチカン市国、ワシントンDCの世界の金融を支配してきた歴史が幕を閉じる瞬間が訪れようとしています。

9月8日から3日間。そして、9月11日から10日間。

悪魔崇拝の象徴となる人物が崩壊するイベントが起きるとされています。それが逮捕劇なのか、死去として現れるのか?

日本も安倍元総理の死去が朝鮮イルミナティ李家の支配の終焉を表しています。

その後、旧統一教会と政治家の関係、オリンピック関連での収賄疑惑が報道されています。

これから起きる、クライマックスのイベントを目に焼き付けていきましょう。

これから、10年、100年と語り継がれるイベントになります。

何が起きているか?

自分のとるべき行動はどうするのか?

考察しながら一日を大切な人との幸せの実現の為に、行動を選択していきましょう。

最後までご視聴ありがとうございました。m(__)m

 

*エリザベス女王死去に関連する記事は↓を視聴してみてください。

 

 

 

*ヒラリー軍事裁判の関連記事はこちらになります。

 

 

タイトルとURLをコピーしました