ハンターバイデン軍事裁判で死刑!絞首刑の直前・全てはバラクだ!

軍事裁判

10月15日金曜日の朝、ハンターバイデンの死刑が執行された。

REWAL RAW NEWS 10月16日版で最後のハンター・バイデンを描写している。

首に縄が絞られる時にハンターは全てはバラク(バラク・オバマ元大統領)がいた!と言った。

ハンターの最期の瞬間とハンターが言った言葉・・・全てはバラクがいた。といった真意は何か?を考察します。

 

REAL RAW NEWS 10月16日版

 

スポンサーリンク

ハンター・バイデンの犯罪とは?

ハンターバイデンは8月30日の逮捕から、10月4日と6日に2回の裁判を行った。

その裁判で、370億円という巨額を中国から得ていたのである。それに引き換えに中国に米国からの機密が流れたことであろう。

そして、小児性愛の犯罪で数多くの未成年レイプをした実態が証されたのである。

詳しくは👇の記事をご視聴してください。

ハンター・バイデン軍事裁判で死刑確定!10月15日執行の意味とは?

ハンターバイデン・軍事法廷始まる!反逆罪で得た金額は370億円!

 

スポンサーリンク

ハンターバイデン・・・最期の朝の様子!

(REAL RAW NEWS 抜粋)

ハンター・バイデンの人生は金曜日の朝、米海軍司法長官軍団が軍事委員会の事務所と協力して午前8時過ぎの数分に彼を絞首刑にしたときに終わりました。

彼の処刑はグアンタナモ湾の軍事法廷が発見したわずか数週間後に起こりました。

彼は反逆罪(死刑)と未成年の女性に対する無数の性犯罪で有罪となった。

ハンターバイデンの最後の数時間は、他のディープステートエージェントのそれと非常に似ていました。

彼は午前6時に起こされ、最後の食事を提供しました。

その後、GITMOの警備員が彼をキャンプデルタの出口に案内し、そこでハンビーと3人の武装した海兵隊員が彼の到着を待ちました。

それから彼はGITMOの南端に追いやられ、そこでビル・ゲイツが今月初めに絞首刑にされたのと同じ絞首台が彼の前に迫っていた。

絞首台の周りには、軍の真鍮の小さな集会が立っていました。クランダル後部提督、デビッドH.バーガー海兵隊中将、および米陸軍特殊部隊司令官のジョナソンP.ブラガ中将です。

従軍牧師と、絞首台に人を配置した匿名の兵士が、プラットフォームの上に立っていました。

*解説:ハンター・バイデンは最期の朝6時から起床し、朝食を食べたあと、ビル・ゲイツを吊るした新しい絞首刑台に向かった。

絞首刑台の周りには、クランダル提督他軍の要職者と死刑を執行する兵士の姿があった。

ハンターは、抵抗する様子もなく従ったようである。

 

スポンサーリンク

ハンターバイデンの最期の言葉とは?いつもバラクがいた!の真意は?

ハンターバイデンはクランダル少将に最後の言葉を聞かれても、ハンターは私は政治家ではない。

と反抗的だった。

しかし、兵士が首に縄をかけた時に変化が現れた!

(REAL RAW NEWS 抜粋)

 

バイデンがプラットホームに通じる浅い階段を上って首に縄を滑らせた後、クランダル少将は彼に最後の言葉があるかどうか、または悔恨の声明を出したいと尋ねた。

「あなたは私にこれをすることはできません。私は民間人です。私は政治家ではありません。私はゲームに参加していません」と反抗的なバイデンは言いました。

“ゲーム?” クランダル少将が質問した。

「あなたは絞首刑にされようとしています、バイデンさん、そしてあなたはゲームについて話しているのです。あなたはおそらくこれがチェスゲームだと思って、自分をルークまたは女王とさえ見ていました。あなたはいつもポーンでした、そしてあなたはそれを置くようにあなた自身をゲームに入れました、そしてあなたはこの国が表すことになっているすべてのものに反して、大騒ぎしました。」

 

ハンターバイデンが最期に出た言葉とは・・・

それはすべてバラクでした。彼はすべてのショットを呼び出しています。彼は、Covid-19からタンキング経済、そして国が崩壊するのを見たいと思っていることまで、あらゆることの背後にいます。匿名の兵士が縄を締めたとき、バイデンは嘆願した。

*解説:ハンターバイデンが言った・・・常にバラクがいた!

バラク・オバマがCovid19、タンキング経済(自己の資産を増やす)、国の崩壊が見たい。というオバマがいたからこうなった。という言い訳を言ったのである。

犯罪者が最後に言う言葉、〇〇が悪い。こうするしかなかった。という論理である。

犯罪者は自己中心のから、生まれる産物であるようです。

だから、未成年レイプを繰り返しできてしまうのです。

 

スポンサーリンク

ハンター・バイデン絞首刑の瞬間!

(REAL RAW NEWS 抜粋)

「私たちがすでに知っていることを私たちに話す時間は終わりました」とクランダル少将は言いました。

牧師は最後の典礼を与えました、そしてしばらくして、トラップドアはバイデンの足の下で開きました。彼の首は折れた。

「私はこれらの死刑執行を監督することにひねくれた喜びを感じません」とクランダル少将は議会に語った。

「しかし、今日の正義は提供されました。」

引用先:ハンター・バイデンがGITMOに吊るされた

 

スポンサーリンク

まとめ・・・ハンターバイデン軍事裁判で死刑!絞首刑の直前・全てはバラクだ!

ハンターの生涯が閉じました。

最後の言葉・・・全てはバラクだ!という言葉が本年を表現しています。

バラク・オバマ元大統領が就任していた8年間、副大統領を努めたのが、父であるジョー・バイデン大統領である。

したがって、ハンターは父ジョーのサポート役を担うことは運命的なことだったのでしょう。

決して、ハンターをかばう気はありません。

ハンター自身も親の犯罪に気づいたなら、簡単ではありませんが、手を切ることはできたはずです。

かって、JFK35代大統領は、ケネディ家がイルミナィ13血族である中で、通貨発行権を奪回しようと反旗を翻したのです。

ハンターの犠牲になられた多くの人たちの心の傷が少しでも癒やされることをお祈りいたします。

 

JFK35代大統領の記事に興味のある方は👇をタップしてご視聴願います。

イルミナティ・DSの世紀の犯罪・通貨発行権をめぐるJFK大統領暗殺とは?

タイトルとURLをコピーしました