RV(通貨評価替え)・GCR(世界通貨改革)がついに開始か?

ネサラゲサラ

ジュデイノート9月8日版にて、9月8日にRA/GCRの打ち上げが確認されたとの情報が入りました。

9月11日のGESARA公表を控えたタイミングでの情報です。

情報の概要と解説をさせていただきます。

*ジュディノートとはジュデイ・バイイントン女史が米軍関係者からの情報をもとに米国の情報誌インテルに寄稿しているノートのことを指します。

GCRによる共和国の復元:2021年9月8日現在のエクストラ特別アップデート

 

スポンサーリンク

RV・GCR打ち上げの情報は?

ジュデイノートによると、9月8日の水曜日 午前3時30分にRV・GCRの打ち上げを確認したと記されています。

いよいよ、従来の通貨がリセットされて、金に裏付けされて量子コンピューターによるデジタル通貨への切り替わりがスタートしたのでしょう。

GESARAは世界209カ国で実施されていきます。

大きな一歩が開始されたようです。

(記事を紹介します。ジュデイノートより)

ジュディ・ノート:9月8日水曜日午後 フレミング・レポート:

 

我々の軍事情報連絡部は、
RV/GCRの正式な打ち上げが9月8日水曜日午前3時30分に行われたことを確認した。

 

今週末、軍隊とトランプが活動していた法的枠組みが満了するため、それは今週中に行われなければならなかった。

 

9月7日火曜日 トランプは非常に安全な場所への安全のために除籍された。

 

通知は9月9日木曜日までに発表される予定で、まず残りのすべての債券保有者に通知し、12~24時間以内にTier4B(私たち、インターネットグループ)に到達する。

 

再評価のために承認された26の通貨があった。

 

すべての料金はしっかりしていて、固定されていて、もう点滅しませんでした。

 

ゴールデンディナールは現在、イラク、アフガニスタン、イラン、イスラエル、パレスチナ、サウジアラビア、シリア、レバノンを含む中東の全ての国であり、全ての国が通貨を再評価している(ユーロと同様に連合が結成された)。
*解説:RV/GCRの打ち上げと合わせて、トランプ大統領が安全な場所に除籍されたとの記載もあります。
かって、アメリカで通貨発行権をめぐり、リンカーン大統領・JFK大統領・レーガン大統領などが暗殺又は暗殺未遂に遭遇している。
このGCRの発動は、支配する闇の勢力と相互扶助の精神の光側の勢力の戦いである。
その為に、トランプ大統領が万全の非難をしたということでしょう。
つまり、スキを作らない万全の攻めの行動だと思います。
スポンサーリンク

9月のスケジュール・・・世界中での動きが進展中

ジュデイノート9月7日版に9月のスケジュールが記載されていますので紹介しておきます。
(ジュデイノート 9月7日 抜粋)

#9月のスケジュール :

9/3金曜: オペレーション・ロンドン・ブリッジ(エリザベス女王死去)開始、実際の発表は近日中。

(エリザベス女王の死去が間もなく報道されるようです・・・イギリス王室の崩壊か?)

9/4土曜: ニューヨーク、ワシントンDC、日本で大洪水、また日本では大地震が発生。アフガニスタンで100人以上のアメリカ人人質が拘束される。医師、科学者、内部告発者などが保護され、アメリカ、ドイツ、イギリス、カナダ、イタリア、オーストラリアの安全な場所に移送されている。

9/5日曜: 1871年英国法制定から150周年 ブラック・スワンが中国の天安門広場のど真ん中に着陸。

 

#Whiplash347 :

「反転していることの何かの証拠に違いない」連邦倒産法第11章におけるワシントンDCの破産申請をチェック。それは世界中の人々に該当する。それは王室の除去である。すべての連邦国家はもはや王室の下にはない。I.E 1901年のオーストラリア憲法はもはや無効である。1871年からのすべてのものは非合憲の烙印を押される。そして、世界は1776年に移行するための戒厳令の期間に入る。Nesara/ Gesaraを見ることになる」

9/6月曜:オーストラリア・トラッカー・ストライキが激化、米国トヨタの全工場が閉鎖、コビットの失業手当が切れる。

9/6月曜から9/8水曜:トランペットの祭日、通称ロッシュ・ハシャナ(ヨム・テルア)は、ユダヤ教の新年であり、新しい始まりの時である。この季節は、和解と充当(財産の割り当て?)を表します。

9/6月曜~17金曜: 9/11軍事法廷、暗黒の10日間?9/11「プレトライアル」法廷を史上初めてGITMOからライブストリーミング。

9/7火曜:「獣サタンとの結婚」と呼ばれる悪魔の大祝日であった。

地域や世界のエリート、国際的な悪魔団によって、幼児から21歳までの女性を血祭りに上げ、性的に人間を犠牲にしてバラバラにし、その肉を食べてアドレノクロムの血を飲むことで祝われている。

これらは全てセラピストが悪魔に儀式的に虐待されたクライアントの子供時代の記録から作成した悪魔の祝日のオカルトカレンダーに基づいている。

悪魔的な活動の疑いがある場合は、地元の警察に通報を。悪魔崇拝者は警察に潜入していることが知られている。連絡する時は、自分の痕跡を隠すように。

米国移民税関捜査局(ICE):https://www.ice.gov/webform/hsi-tip-formand

連邦人身売買ウェブサイト:https://www.state.gov/humantrafficking/

9/10金曜:EO13848の期限日。米国の選挙に外国が干渉した場合に一定の制裁を課す。

9/11 土曜:9.11の記念日。新しいクリスマスとなるか?

9/13月曜:アンクルサム・デー

9/17金曜:米国憲法署名日、軍事裁判ストリーミングの終了日。17日の一年デルタ。ピッグズ湾60周年。憲法が終わる?

9/18土曜: 自由のための世界的デモの週末

9/22水曜:秋分の日、秋の始まりの日

9/24金曜: ユリウス暦の新しいクリスマス (9/11+13)

 

世界裁判所は今週、すべてが順調だったと明らかにした。
分水嶺事件は9月11日以前に発生するだろう。 トランプは今週約束した。
(分水嶺 ぶんすいれい=物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。)

 

資金の放出は中国で行われている。 確認しました。
その家族は使い道のある資金を受け取った。 今、私たちはアメリカを待っています。

 

HSBC、JPモルガン、チェイスは米財務省から書簡を受け取り、銀行に現在保有している資金(SKR保有者)を放出するよう指示した。 これは今週行われていた。

 

*解説:9月のスケジュールでの注目は9月10日の反乱法の期限日に何が起きるか?

9月11日の9.11記念日にGESARA公表されるか?と世界緊急放送が開始されるのか?が注目です。

イギリス王室の崩壊と再建への新女王に、ダイアナ妃が蘇るのかも注目です。

トランプ大統領は、分かれ道の分水嶺の出来事は、9月11日前に起きると約束したそうです。

9月17日までが大きなことが起きうるタイミングのようです。

静かに待ちたいものです。

 

スポンサーリンク

まとめ・・・ RV(通貨評価替え)・GCR(世界通貨改革)が開始か?

9月10日になりいよいよ、RV/GCRの切り替えが打ち上げられたとの情報でした。

表のニュースでは報道されません。

バイデン大統領の失脚そして、世界緊急放送10日間のビデオ視聴が始まるのでしょう。

いよいよ、カウントダウンと言って良いのではないでしょうか?

大切なことは、多くの人が前向きな波動を放出することです。

現実の世界は、波動の結果の世界にすぎません。

支配を憎み・人は憎まない。

地球の進化を受け入れて、自分と大切な人が安心して暮らせる社会を望みましょう。

きっと、転換のGESARAの公表が行われるでしょう。

 

最後までご視聴ありがとうございました。

 

RV/GCRについて詳しく知りたい方は👇の記事を参照してください。

* RV(通貨評価替え)がジンバブエで開始!GESARA近しの情報!

 

NESARA・GESARAの内容を知り、明るい未来を想像してみてください。

ヽ(^。^)ノ

ネサラゲサラ

 

 

タイトルとURLをコピーしました