ジョンポデスタGITMOで処刑される!逮捕後・軍事裁判で確定していた

軍事裁判

6月1日GITMO時間(グアンタナモ収容所)午前8時過ぎ、ジョンポデスタの銃殺刑が執行された。

ポデスタはクリントン政権、オバマ政権で大統領首席補佐官、大統領顧問を務めた人物である。

罪状は反逆罪、殺人の共謀、無数の児童性犯罪があまりに重く、当初は終身刑であったが死刑に変わった。

処刑されるジョンポデスタのその瞬間と最期を紹介します。

ジョンポデスタ氏のご冥福をお祈り申し上げます。

* ジョン・ポデスタ Wikipedia

 

引用先:REAL RAW NEWS

 

スポンサーリンク

ジョンポデスタ処刑の全貌は!最後の言葉:このまま死にたくない・・・

6月1日の朝8:00(GITMO時間)に海兵隊の志願兵6人で構成される銃殺隊によって、銃弾がポデスタの心臓へ発射された。

処刑の2時間前、ポデスタは最後の食事を拒否した。

最後まで泣いて震えながら、トランプと米軍が無実の自分を有罪にしたと言っていたとのことである。

処刑場所はマリン・ヒルの南東1キロの空き地に運ばれ、手足を拘束されたポデスタから20ヤード(18.29m)離れて6人の銃殺隊は銃を構えた。

出席者は、ポデスタに対する軍の訴訟を起訴したクランダル陸軍大将と現在、反逆罪で告発されているミリー(2019年アメリカ軍制服組トップ統合参謀本部議長)がいた。

*ポデスタの最後の言葉は・・・

<REAL RAW NEWS 引用>

「死にたくない。私は何もしませんでした

これは、適正手続きの異常な違反です。

このまま一人で死にたくない」とポデスタは言った。

*解説:悪人というのは、最期まで自分は悪くない。

相手が悪いという論理の発言をします。

まさに、ポデスタは自分のしたことを棚に上げてトランプ大統領と軍が悪いと言っているのである。

処刑されるしかないようですね。(/ω\)

スポンサーリンク

銃殺隊6人には空砲が一つ!

銃殺隊が後に自身の銃殺の行為に罪悪感を抱いた時の措置として。銃弾にはカラの空砲が備えれています。

志願した志願兵が罪悪感を感じたときは、自分の銃は空砲であったという罪悪感からの解放のためにそうするようである。

<REAL RAW NEWS>

 

クランダル少将は銃殺隊に向けて次のように述べています。

あなたのライフルのマガジンには、それぞれ 1 発しか入っていません。

あなたは「準備完了」コマンドでそのラウンドをチャンバーに入れます。

1 つのカートリッジにブランクが入ります。

後であなたの兵士の誰かが罪悪感を感じたら、ブランクを発射したのはあなたのライフルだと自分自身を納得させてください。

あなたはこの任務に志願したことを忘れないでください。」

銃殺隊」の画像、写真素材、ベクター画像 | Shutterstock

銃殺隊」の画像、写真素材、ベクター画像 | Shutterstock

 

 

スポンサーリンク

処刑・・・その瞬間 グランダル少将の「目指せ」の号令が

銃殺の瞬間を表現する文章はあまり存在しません。

今回はリアルに記載されています

処刑の瞬間は原文を記載しますので確認ください。

<REAL RAW NEWS>

 クランダル少将は「準備完了」の命令を下し、海兵隊はライフルを構え、1 発の弾薬を装填した。

「目指せ」 クランダル少将が言った。

海兵隊員はポデスタの胸にビーズを描いた.

ポデスタは神に呼びかけた。

“ファイヤー” 少将クランダルが命じた。

すぐに6人の海兵隊が武器を発射し、ポデスタの穴の開いた体が前に倒れて地面に倒れた. その場にいた医師が脈拍を感じ、ポデスタの血で染まった胸に聴診器を置き、死を宣告した。

*解説:銃殺という処刑のリアルな内容が記載されています。その時の場面が想像できますね。

残念ながら、現在は死刑が存在します。

死刑が正しいか否かの議論は続いていますが、ポデスタやヒラリーのように最期の瞬間まで自分を正当化する思考の人は終身刑は意味がないのでしょうか?

私は個人的には死刑は反対する立場です。

死刑にしないで、犯罪者が自ら悔い改めることができることを願います。

*REAL RAW NEWSの記事は以下に記します。

ジョン・ポデスタがGITMOで処刑

 

ジョン・ポデスタ - John Podesta - JapaneseClass.jp

ジョン・ポデスタ – John Podesta – JapaneseClass.jp

スポンサーリンク

まとめ・・・ジョンポデスタGITMOで処刑される!逮捕後・軍事裁判で確定していた

6月1日のポデスタの処刑の情報でした。

ポデスタは大統領首席補佐官時代より権力の中枢にいました。

先に死刑となったヒラリークリントンとの共謀は非常に重いものがあるのではないでしょうか?

ポデスタが犯罪を導いたようなことも多くあったのでしょう。

この事実が間もなく表のニュースでも流れて、多くの人が事件を知ることでしょう。

すでに、気づかれた方から冷静にポデスタのような犯罪がなぜ起きたのか?

そして、このような事件をなくす社会にするには何が大切か?

簡単です。

他人にされていやと感じたことはしない!という行動ではないでしょうか?

思いやりの心で人に接するということではないでしょうか?

最期までご視聴ありがとうございました。

【関連記事を紹介しておきます】

ジョンポデスタ逮捕され軍事裁判で銃殺刑が確定!極悪を許さない!

ジョン・ポデスタは逮捕され軍事裁判でピザゲートの真実が公開!

ヒラリークリントン軍事裁判終了!判決は死刑・執行は4月26日に!

タイトルとURLをコピーしました