米・農務長官ビルサックが軍に逮捕!食料品加工所火災と関係か?

裏ニュース

4月26日火曜日・バイデン政権の農務長官であるトーマス・J・ビルサックを、米国中の12の農業加工施設と破壊に結びつけ逮捕された。

4月29日版のREAL LAW NEWS(RRN)が報じた。

3月24日にバイデン大統領はニュースで食糧不足がげんじつなる。と発言していた。

米国内で7カ月の間に18ヶ所の食料品加工工場が火災や爆破事故が起きているのである。

バイデン政権の農務長官の経歴とバイデン大統領の食糧不足が起きるという発言の関連は?

トーマス・ビルサックの犯罪関与の証拠とは?

早速、その概要を紹介します。

トム・ビルサック30番目と32番目の米国農務長官

 

ホワイトハットは火曜日に、バイデン政権の農務長官であるトーマス・J・ビルサックを、米国中の12の農業加工施設の計算された破壊に結びつけた後、逮捕した、とJAG筋はRealRawNewsに語った。

引用先:軍はバイデンの秒を逮捕します。農業のトム・ビルサック

 

スポンサーリンク

トーマス・ビルサック農務長官の罪状とは?

まず、トーマス・ビルサック農務長官の経歴を紹介しておきます。オバマ政権より政権メンバーと歴任し、オバマ元大統領とは最も長く政権メンバーとした。以前はアイオワ州知事を8年歴任。

トーマス・ビルサック農務長官経歴

(Wikipediaより引用)

トーマス・ジェームス・ビルサックVɪリットルæ K / ; 1950年12月13日生まれ)は、アメリカの弁護士や政治家第32回として、現在あるアメリカ合衆国農務長官の下で2021年以来、バイデン管理以前に2009年からオフィスを保持し、オバマ政権下で2017年まで。

民主党のメンバーであり、1999年から2007年までアイオワ州の第40代知事を務めていました。

2006年11月30日に、彼は正式で民主党の大統領候補指名のための彼の立候補を立ち上げた2008年の選挙が、2月23日、2007年に彼の入札を終了しその後、会長エレクトバラク・オバマは、上の農務長官すべきVilsackの選択を発表しました。

2008年12月17日。彼の指名は2009年1月20日の全会一致の同意により米国上院によって確認された。オバマの2期目の大統領任期が終了する1週間前の2017年1月13日の辞任まで、彼はオバマが最初に就任した日から務めた米国内閣の唯一のメンバー

その任期の終わりの時点で、彼はオフィスの4番目に長く勤めている所有者でした。

 

3月24日・バイデン大統領の食糧危機の失言とは?

バイデン大統領は、3月24日ニュースで失言していた。

(以下 RRN 4月29日版より 抜粋)

3月24日、マリオネットのジョセフR.バイデンは、全国ニュースについて衝撃的な発言をしました。

食料品店の棚が空になり、インフレ率が上昇することへの懸念に応えて、彼は「食糧不​​足に関しては、はい、食糧不足について話しました。それは現実になるでしょうとつぶやきました。

 

バイデンの布告の数時間以内に、一連の不可解な「事故」が全国の食品加工工場を悩ませ始めました。

 

3月24日、メイン州ベルファストのジャガイモ工場が全焼しました。

当局は、火災は大型の冷凍機によって開始されたと述べたが、ペノブスコット・マックラムのライン労働者は、炎が始まったとき、巨大なバットフライヤーは日常のメンテナンスのために無効にされたと述べた。

 

3月25日、アリゾナ州マリコパ郡のマリコパフードパントリーで不思議な火事が発生し、5万ポンドのホッチキスが運ばれました。この記事を書いている時点で、マリコパ郡消防署はまだ火災の原因を特定していません。

 

3月31日、大規模な構造火災により、テキサス州南部で最大の新鮮なタマネギの梱包施設が焼失しました

家族経営のRioFreshInc.は、Kroger’s、Aldi、Tom Thumb、HEBなどの食料品店に新鮮な食材を供給しました。大火により300人が仕事を失い、推定100トラックの玉ねぎが破壊されました。

 

4月12日、荒れ狂うインフェルノがニューハンプシャーのイーストコンウェイビーフ&ポーク工場を飲み込みました。所有者のダレル・ロビンソンによると、まだ調査中の火災は、「数万ポンドの牛肉と豚肉を破壊し、家畜を殺した」とのことです。

上記の例は、単なる陰謀説を超越した問題を象徴しています。アメリカの食物連鎖の冷酷で漸進的な全滅。

3月24日以降、鋭敏なオブザーバーは15件のそのようなインシデントをカタログ化しましたが、いずれもMSMの対象ではありませんでした。

*解説:3月24日のバイデン大統領の食料品不足が現実に起きるだろう。という発言直後に起きた連続的な食品工場の火災である。

共通した意図・目的が背後にあるように感じますね。

米軍は、これらの出来事から何を紐付けたのでしょうか?

(米国食料品工場の火災・英国でも発生か?)

 

スポンサーリンク

トーマス・ビルサックの犯罪関与の証拠とは?

米軍はFBIの内部告発者からの連絡だったという。

通常、FBIの内部告発は信用できないとしながらも調査の結果、内部告発者の提唱が真実と裏付けた。

(以下 RRN 4月29日版より 抜粋)

米海軍裁判官提唱者の軍団は、4月21日にFBIの内部告発者から連絡を受けた後、奇妙な火災に関心を示しました。

同日、軽い通勤飛行機であるセスナA340が、ジョージア州コビントンのゼネラルミルズ工場に急降下し、容疑者、学生パイロットおよび彼のCFI。

国家運輸安全委員会は、飛行機が急降下したときに飛行機の所有者が飛行訓練を行っていたと述べたが、内部告発者は、NTSBの地域ゴーチームから調査権限を奪った後、NTSBではなくFBIが事故報告を作成したと主張した。

この権力の移転は、NTSBが犯罪を疑って、FBIの援助を要求した場合にのみ発生するはずです。しかし、この場合、NTSBは犯罪を疑わず、FBIの支援を要求せず、墜落から1時間以内に捜査から締め出されました。通常、

さらに、内部告発者は、FBIが事故報告を「著しく偽造」したと主張し、そうすることで、公式アカウントを細かく切り刻む重要な「スモーキングガン」の事実を削除しました。

飛行機には乗員がいなかった。リモコンでした。

さらに、情報提供者は、前述の食品工場の火災だけでなく、誰が墜落を調整したかを知っていると述べた。

彼は農務長官のトーマス・J・ビルサックを指名し、彼の主張を裏付ける書類を持っていた。

 

(JAGは内部告発者の証言を裏付ける検証を行った)

「私たちは、いわゆる内部告発者からでさえ、FBIから出てくるものを信じることをためらっています。ホワイトハットは司法省を信頼していません。

彼らはディープステートです。

彼らは欺瞞と偽情報の達人です。

ですから、私たちの調査員は独立してすべてを検証します。

つまり、すべてを意味します。

機内で詳細を話し合うことはできませんが、ゼネラルミルズの施設に衝突したときはパイロットレスであることが確認されました。

これにより、情報提供者から提供されたVilsackの電子メール通信の一部を認証する理由が得られました」とJAGの情報筋はRealRawNewsに語りました。

 

さらに、証拠の電子メールから、食料品加工工場を破壊を行うエビデンスが確認された。

(以下 RRN 4月29日版より 抜粋)

2022年4月13日付けのVilsackから商務長官GinaRaimondoに送信された電子メールには、次のように書かれています。

人々はより高い価格を払うことについて愚痴を言うべきではありません、彼らは現状のままであまりにも多くの食物を持っています。

少しの燃焼は悪いことではありません。

2日後、Vilsackは彼女に2通目のメールを送信しました。

彼がジャンプと言うとき、私たちは「どれくらい高いか」と尋ねます。航空事故は常に発生しており、767や757である必要はありません。」

4月16日に書かれた3番目の電子メールは、「犯罪を隠すための最良の方法は、他の一見無関係な犯罪の中にそれを隠すことです」と述べています。

フォートゴードンの米陸軍サイバーコマンドのJAGの仲間は、電子メールがビルサックの政府の電子メールアカウントから送信されたことを確認しました。

「1807年の反乱法の権限の下で、これは反逆罪で彼を取り上げるのに十分な証拠であると感じられました。

JAGは彼の名前で軍事逮捕状を起草しました。

アイオワ州の元知事であり、それ以前は、フセインオバマの元の内閣の最長の奉仕メンバーであったビルサックは、4月26日、アイオワ州マウントプレザントの自宅でJAGの捜査官によって拘留されました。

*解説:ビルサックは、電子メールで明らかに飛行機事故を装い、食料品加工所を破棄するという証拠から、反逆罪で起訴されたのです。

最近7カ月で18ヶ所の工場への関与も明らかになるのでしょうか?

ディープステートは、食料品不足を誘発して混乱に陥らせたいのでしょう。

そうすることで、政府の支給する食糧に依存してコントロールしやすくする意図があるようです。

今後の裁判で、どのようなことが判明するのか?

バラク・オバマ元大統領へ波及する証拠も提示されるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

まとめ・・・米・農務長官ビルサックが軍に逮捕!食料品加工所火災と関係か?

米国の最近の食料品加工工場の火災がバイデン政権の策略だとすることは立証されるのでしょうか?

だとしたら、バイデン大統領の辞任は逃れないでしょう。

ディープステートが計画してきた犯罪は全て行われて、国民が認知するように導いているのでしょう。

これも、ホワイトハットの作戦だとすれば、被害者や失業者は何らかの補償を受けていることでしょう。

軍事裁判の内容が報じられましたら、速やかに記事にしていきます。

最後までご視聴ありがとうございました。

 

*食料品工場の火災とエネルギー高騰の記事は↓の記事を視聴願います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました