1月25日ワシントン大量逮捕劇の真実と世界のメディアが罠に!

大量逮捕

2月3日のGCRレポートによれば、アメリカワシントンDCは戒厳令の中、軍部による464人の大量逮捕の公式報道が出されていました。

 

主要メディアはそれを無視しているとの内容です。(//∇//)

 

2月4日現在、ワシントンDCには今だ多くの州兵が配備されています。

そのレポートの概要と解説をまとめました。

<ワシントンDC2月3日の様子>

スポンサーリンク

ワシントンDCの裏で起きていた大量逮捕の真実とは?・・・公式情報

それでは、逮捕に関する最新情報を解説とともに紹介します。

<引用先:2021年2月3日現在のGCRレポートによる特別復元共和国>

出典:ディナールクロニクル

「私たちの旅は始まったばかりで、最高のものはまだ来ていません。」…ドナルドトランプ2021年1月20日

1月20日の真実について

<引用先:2021年2月3日現在のGCRレポートによる特別復元共和国>

 復元された共和国のスケジュール

NESARA / GESARAは、*D○ep State Sat * anistsの人口を排除するための世界的な軍事行動でした。

 

米国では、政治的および世界的なエリートに対して222,000件以上の起訴があり、世界中で3,000,000件以上の逮捕が行われています。

 

 1月20日午前12時、米国で戒厳令が施行されました。

 

暫定軍政は、金曜日にすべてのマスメディアにそのような公式通知を送信しました。(1月29日午後6時EST)

 

この発表は、これらのマスメディアの報道機関によって無視されました。

 

これは、合法的な米国政府の情報源からの国家安全保障の措置に関する公式のコミュニケーションを検閲するための大逆罪の行為であり、その行動は国に差し迫った危険をもたらしました。

 

<ミャンマーのアウンサンスーチ氏は左派に傾いていた>

 

 

 

*解説:上の記事によれば、暫定軍事政権は、20日の午前0時に戒厳令発令した事を29日午後6時(西海岸時間)に主要メディアに伝えた。

しかし、メディアはこれを無視したとの事です。

(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

これが事実なら、主要メディアも明らかな憲法違反行為ですね。

 

また、ミャンマーのクーデターはNESARA,GESERA法へ移行の為と関連があるのかもしれない・・・(・Д・)

1月24、25日の出来事の報道

<引用先:2021年2月3日現在のGCRレポートによる特別復元共和国>

1月24日、25日 B ○iden、355人の国会議員、109人の上院議員(464人の選出された政治家)が逮捕された:

 

暫定軍政は、Sunのすべてのマスメディアにそのような公式通知を送った1月31日午後4時35分EST

 

この発表は、これらのマスメディアの報道機関によって無視されました。

 

これは、合法的な米国政府の情報源からの国家安全保障の措置に関する

公式のコミュニケーションを検閲するための反逆罪の行為であり、

その行動は国に差し迫った危険をもたらしました。

*解説:筆者の考察では、軍事政権による多数逮捕は真実であったと推測します。

1月25日、3時〜6時の停電の後に花火が打ち上下られました。

これは花火を打ち上げることで一般の方の気付きや画像の証拠などが拡散される事。

そして、花火の打ち上げがあっても、検閲により報道しないメディア反逆罪の罠にはめたのではないでようか?

 

まさに暫定軍事政権側の作戦であったと推測します。

 

2月1日には国家反逆罪への資産凍結の大統領令

<引用先:2021年2月3日現在のGCRレポートによる特別復元共和国>

 

 2月1日、大統領命令#13848に従い、2020年大統領選挙の不正選挙で共謀した、および/または覆い隠したことが判明した資産の資産が凍結されました。

*解説:ついに、国家反逆罪への資産凍結の大統領令が行使されているようです。メディアは発表していません。

国民はそろそろ気づいてくる頃ですね。( *`ω´)

 

情報元はベルギーからフランス語でリークされたもの

<パブリックインテリジェンスブログの情報>

テキストは元々フランス語だったので、英語にはtranslate.googleを使用しました: https //phibetaiota.net/2021/02/mongoose-unverified-very-possibly-true-we-pray-this-be-so-may- god-bless-america-all-patriots / 

 

 火曜日。2月2日戒厳令の公式発表、B○iden、下院議員355人、上院議員逮捕109人メディアに無視、マングース:アラートリーダー:友人がこの情報を私に転送した。それは、マイク・ドムスというベルギーのブロガーから来ています。

4C3E2E8A-3DAF-42B4-BE9E-1F4DF669F83B

 

 2021年1月20日の午前12時から実施されている戒厳令と合法的な軍政の公式発表は、1月29日金曜日の午後6時EST(午後11時GMT)に行われました。

 

1月24日と25日の B○iden、355人の議員と109人の上院議員(または464人の選出)の逮捕の公式発表上で作った16:35 EST(22:35 GMT)で1月31日(日曜日)。

*解説:同様な内容がベルギーからも発信されています。

筆者の考えは、このように複数から同一の情報が流れる場合は、リーク元が複数のところに流しているものであり、真実の可能性が高いと推測します。

スポンサーリンク

世界のメデイアは罠にハマったようである!

<引用先:2021年2月3日現在のGCRレポートによる特別復元共和国>

 これらの発表は、上記の日時にすべてのアメリカのメディア(テレビ、ラジオ、全国紙)およびすべての世界の通信社に伝えられました。

アメリカを統治する合法的な軍政、トランプ、Qフォースが予想したように、この公式ニュースは世界のすべての公式メディアによって100%検閲されています。

 

 米軍政権はそれを知っていて欲しかった。

 

B○denと彼の党のクーデターと同様に、

 

合法的な米国政府は、米国メディアが国家安全保障の措置と国家への差し迫った危険に関する合法的な政府からの公式通信を検閲する。

という反逆罪を犯すことを許可しています。

 

第四帝国のイルミナティメディアはすべて罠に陥った。

 

<CNNは視聴率が下落している>

スポンサーリンク

まとめ・・・1月25日ワシントン大量逮捕劇の真実と世界のメディアが罠に!

トランプ陣営のリンウッド弁護士は語っています。

真実を達成するためには、真実を語る人の情報を取り続けろ!

そして、真実を与える人を見つけたら注意深く耳を傾けてください。これが検索を早くする方法です。

検閲がこれだけされる現代社会では、陰○論者の中に真実を語る人がいます。

 

筆者も、40年間真実を探し続けてきた1人です。情報は人の心が生み出します。

その心に愛があるか?希望があるか?を感じながら情報を受けて選択してきました。

これからも、最速で正義を発信する情報を記事にしていきます。

最後までご視聴ありがとうございました。




タイトルとURLをコピーしました