JAGが元外科医のアダムスを逮捕・ペンスと同性愛だった事も暴露!

大量逮捕

12月3日のREAL RAW NEWS(RRN)にて、新たな逮捕者の記事が投稿されました。

その、逮捕者は2017年から2021年までトランプ政権で仕えた、元外科医のジェローム・アダムズでした。

トランプ大統領の側近にまで犯罪の魔の手は浸透していたようです。

その罪状と犯罪の証拠とは?

アダムズの言動の変化とペンス副大統領との蜜月の関係とは?

アダムズ逮捕の証拠と罪状とは?

以上についてRRNの掲載内容を紹介します。

 

 

米海軍JAGの捜査官は1月3日火曜日に、

Covid-19パンデミックの開始時に

ドナルドJ.トランプ大統領に売り込まれた

架空の物語から利益を得たとされる、

さらに別の元政府高官を見つけました。

2017年から2021年まで

トランプの下で仕えた元外科医のジェローム・アダムズは、

メリーランド州メカニクスビルの

自宅近くで反逆罪の罪で拘留され、

国とその市民に対して犯された犯罪について

軍事法廷に直面すると告げられた。

(引用先:JAGが元外科医のジェローム・アダムスを逮捕

 

 

 

 

スポンサーリンク

アダムズの言動の変化とペンス副大統領との蜜月の関係とは?

2023年1月1日より、JAGは新しいスミス将軍の指揮となりました。

スミス将軍は、過去2年間の逮捕を3ヶ月で行うと公表しています。

ジェローム・アダムズは、第一の逮捕者となったようです。

(以下 RRN 1月3日版より 抜粋)

アダムズは、2020 年初めに、Covid-19 が一般的なインフルエンザよりも致死率が低いことを認め、良性のウイルスの拡散を緩和する効果がないため、フェイスマスクを避けるよう人々に懇願しました。

さらに、彼は、マスクを着用すると人間の免疫システムが弱まり、社会が風邪などの病気にかかりやすくなり、細菌にまみれた不潔なマスクを着用することで致命的な可能性のあるブドウ球菌感染症に感染する可能性があると正直に述べました。

封鎖は、彼らが救ったよりも多くの人々を殺すことになるだろうと彼は最初に言った。

いわゆる保守的なメディアは、アダムズの発言を大騒ぎし、彼を「真実の人」であり、大手製薬会社と大手医薬品の架空の物語に喜んで異議を唱える数少ない公務員の 1 人であると告げました。

当時、アダムズのソーシャル メディア フィードには賞賛と憎悪の両方が殺到していました。

左派は彼が「科学」を無視していると非難し、保守派は「ニュー ノーマル」を求めるディープ ステートの圧力に逆らう彼の性格の強さを擁護しました。

 

しかし、数か月後、アダムズは以前の発言を撤回し新しいデータはCovid-19の非対称的な広がりが世界中で何十万人もの人々を殺していることを証明したと述べた。

要するに、彼はフォーチ博士とバークス博士、およびフォックスニュースを含む保守的なメディアと一致し、アダムズが陣営を変えたことを一度も視聴者に報告しませんでした。

また、ペンスが2014年から2017年までフージャー州を統治していた間、アダムズがマイケル・ペンスのインディアナ州保健委員であったことも報告されていません。

JAG の情報筋は月曜日に Real Raw News に、ペンスとアダムスの取引は単なる仕事上の関係を超えていると語った。

ペンスはアダムスの上司以上のものでした。

彼は彼の親友でした。ペンスが同性愛関係を持っていた親友。

(引用先:JAGが元外科医のジェローム・アダムスを逮捕

*解説:Covid19が発生した後に、アダムズの発言が2020年の初頭、Covid19の致死率の低さから、フェイマスク必要なしの発言をしていた。

その数カ月後に、Covid19の死者が急増していることを発信するように変化していった。

その変化の真相が、当時副大統領だったペンスとの同性愛による影響だという。

驚きの関係により、アダムズは公私混同してしまったという事例のようである。

次項に、アダムズの犯罪の証拠の一部が掲載されています。

 

*若き日のペンスの同性愛者のリーク画像

 

スポンサーリンク

アダムズ逮捕の証拠と罪状とは?

アダムズの罪状とは?いくつかの証拠があるとJAGは言います。

その概要を紹介します。

(以下 RRN 1月3日版より 抜粋)

JAGは、ペンスとアダムスには妻と子供がいるが、ワープ・スピード作戦が何千万人もの市民を死よりも悪い運命から救うという考えに基づいてドナルド・J・トランプ大統領を売り込むことを共謀したクローゼットの恋人だったと述べた。

(筆者注釈:オペレーション・ワープ・スピードは、COVID-19のワクチン、治療法、診断法の開発、生産、流通の加速を目的とするアメリカ合衆国連邦政府による国家プログラム。)

「同性愛者やバイセクシュアルの男性が、茶番劇の結婚の裏に性的な傾向を隠したのはこれが初めてではありません」と私たちの情報筋は言いました。

私たちは、彼らが長年の恋人であるという写真の証拠を持っています。

また、ペンスがアダムズに、Covid-19の性質を偽ってかなりの現金を約束したという証拠を持っています。」

JAGは、ペンスが2020年初めにアダムズに送った電子メールを持っていると主張している。

「こんにちは、ハンサム、あなたはよくやったが、今こそタイムラインを動かす時だ。私はファウチ、バークス、コリンズと話しましたが、彼らは参加しています」とペンスはアダムズへの5月1日の電子メールで書いています。

—トランプが公式にワープスピードがCovidワクチンの生産と承認を促進すると発表する14日前です。この国は今まで見たことがない。」

「アダムスはフェンスの両側で働いた。彼は良い俳優でした。彼がCovid犯罪への参加に対して金銭的に補償されたという証拠があり、彼はトランプを裏切った。

彼を逮捕するのに十分な証拠がありました」と情報筋は言いました。

(引用先:JAGが元外科医のジェローム・アダムスを逮捕

*解説:アダムズはペンスとの同性愛の関係から、ファウチ博士の陰謀に加担して、金銭を受領したようです。

罪状は、ワクチンの強要をすすめる詐欺罪、殺人共謀罪または反逆罪が適用されるのでは無いでしょうか?

ペンスとの同性愛の画像、金銭受領の証拠などがあるようです。

多くの国民の命に関する役割を担う役人が、犯罪に手を染める。

あってはならないことが起きていたのです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ・・・JAGが元外科医のアダムスを逮捕・ペンスと同性愛だった事も暴露!

同性愛者による犯罪が国家的に影響を与える公務員が起こしたのです。

それも、トランプ大統領の側近として仕えていた立場にいながら、同性愛者の関係で犯罪を犯したのです。

まもなく、軍事裁判にかけられて証人の喚問も行われるでしょう。

日本も同じようなことが起きていたと思われる注目の裁判になるでしょう。

Covid19の脅威性のないこと、ワクチンの副反応の試験の実態などを知りながら、事実を話さなかった政治家・医療関係者・MSM関係者、コメンテーターなど、これから、大量に逮捕されていくはずです。

新任のスミス将軍は、あいまいさを嫌う軍人です。

逮捕のスピードは加速していくことでしょう。

 

最後までご視聴ありがとうございました。m(_ _)m

 

 

*新任・スミス将軍に関する記事はこちらを視聴願います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました