トランプ前大統領・事務所をオープン!トランプ政権の継続の証し!

国際

1月25日トランプ前大統領のオフィスからの正式声明で、フロリダ州パームビーチ郡に、元大統領の事務所を正式に開設しました。と発表されました。

バイデン政権とどう関わるのか?その目的は何か?

 

これまでの情報を精査してまとめてみました。

スポンサーリンク

トランプ前大統領のオフィス解説の意図

事務所解説の発信

<正式発表の内容 nationalfile

「本日、米国の第45代大統領であるドナルドJ.トランプが、前大統領の事務所を正式に開設しました」と声明が始まりました。

 

「トランプ大統領の書簡、公式声明、出演、および公式活動を管理して、米国の利益を促進し、擁護、組織化、

および公的活動を通じてトランプ政権の議題を遂行する責任があります。」

 

「トランプ大統領は常にそして永遠にアメリカ人のチャンピオンになるでしょう」と声明は結論付けています。(nationalfile)

 

 

<事務所 執務室の画像が公開される>

事務所開設の意図は?

トランプ前大統領は、1月6日の議事堂内への支持者が侵入して暴徒化した、

とされる報道の後にTwitteをはじめとするネットメデイアのアカウントが凍結された。そのことの対応策であるという。

 

トランプ大統領の声明、書簡、公式声明、出演、及び公式活動を管理して、米国の利益を促進し、

養護、組織化、及び公的活動を通じてトランプ政権の議題を遂行する目的であると記されている。

 

新聞各紙の報道は!

<NHK報道>

 

トランプ前大統領の事務所が開設「永遠に国民のために闘う」

 事務所は「トランプ前政権の方針を継続するための、トランプ前大統領の今後の活動を管理する」

声明は「トランプ前大統領はいつも、そして永遠にアメリカ国民のために闘う」と結んでいます。

 

退任後、フロリダ州の邸宅に移ったトランプ前大統領は、

国民のあいだの根強い支持を背景に、今後も政治的影響力を維持したい考えだとされ、

連邦議会への乱入事件などを受けてSNSのアカウントが停止されるなか、この事務所を通じて発信していくのではないかという見方が出ています。

<Yahooニュース>

トランプ氏、フロリダ州にオフィス開設 前政権の政策推進へ

配信

ロイター

 1月25日、トランプ前米大統領(写真)は、フロリダ州にオフィスを開設した。写真はメリーランド州 で12日撮影(2021年 ロイター/Carlos Barria)

 

 

 

 

<Bloomberg>

 

ドナルド・トランプ前大統領 

 

 声明のレターヘッドは、オフィスが先週ホワイトハウスを去った後にトランプが引っ越したパームビーチの外で運営されることを示しました。

 

声明によると、「事務所は、米国の利益を促進し、擁護、組織化、および公開を通じてトランプ政権の議題を遂行するために、

トランプ大統領の通信、公式声明、出演、および公式活動を管理する責任がありますアクティビズム。」

 

その後、選挙後に彼が結成したセーブアメリカのリーダーシップ政治行動委員会によって発表された声明の中で、

トランプはアーカンソー州知事のために彼の元報道官、サラ・ハッカビー・サンダースを承認した。

 

彼女は月曜日の初めに走っていると発表した。

 

また、月曜日に、トランプの顧問は、彼が第三者を追求するために共和党から離れる計画はないと言いました。

スポンサーリンク

トランプ前大統領は新党結成はしない!

トランプ前大統領が新党(愛国者党)を立ち上げたとのニュースがあったが、共和党を離れる計画はない!と言ったされています。

<Bloomberg>

トランプ陣営、「愛国者党」と関係ないと通知-共和党離党計画もなし

 トランプ陣営は「愛国者党」といかなる関係もないと指摘した。

またトランプ前大統領は今のところ、第3の政党を追求するため共和党を離党する計画はないと、顧問が明らかにした。

*解説:トランプ前大統領は、新事務所を立ち上げたのはアカウント停止されたソーシャルメディアに対する対応策とのことです。

そして、新党『Patriot Party:愛国者党』は、トランプ 前大統領とは関係がない。ということです。

つまり、今の共和党議員とともに、これまでの政権の政策を遂行すると発言している点です。

スポンサーリンク

トランプ前大統領は近いうちに戻る・・・

トランプ前大統領は、1月20日ホワイトハウスを去る最後の演説で『近いうちに何らかの形で私は戻る!』と言っていました。

本気で、戻るための行動をしているように見えます。

アメリカは今、目立たぬように軍事政権に移行しているのではないでしょうか?

就任式が録画放映であるという疑惑が数多く出ています。

(実際の20日は濃い曇り空でしたが、映像は日がさしてます)

バイデン大統領の顔が違うという報道も多くあります。

Twitterより引用

 

スポンサーリンク

まとめ・・・トランプ前大統領事務所をオープン!トランプ政権の継続遂行の証し

トランプ前大統領は、意図的に株式会社アメリカ合衆国の最後の大統領をバイデン大統領に譲り、どのような誤魔化しをするのかを国民に見せ付けているようではないでしょうか?

 

今回の選挙も不正があったとして、提訴しながらもその内容を議論しない司法、政府の姿勢はおかしいと感じた人は多かったと思います。

 

また、その報道を検閲するマスメディア、ソーシャルメディアまでもが一緒になって偏向報道をすることも国民に見せたと思います。

 

現在は、6日の議事堂乱入を煽った大統領として、弾劾の審議まで進める民主党議員の姿。

 

ウクライナ政府から賄賂を受理しているという疑惑がありながら、バイデン大統領を当選させてしまうアメリカの異常さを世界に見せているのではないでしぃうか?

 

まもなく、ある情報では、デクラス(機密解除)が行われるのは直近との情報も強くなっています。

 

日々、変化する情報に目が離せない状況が迫ってきています。

トランプ陣営は、これから起きることは、DSのいない愛と平和と光に包まれた社会になると言っています。

 

私は、トランプ陣営を信じています。

 

今後も新情報を精査して記事にしていきますのでよろしくお願いします。

ご視聴ありがとうございました。




タイトルとURLをコピーしました