NESARA水面下で開始!1月1日よりQFSへ切り替え開始した!

GCR量子金融システム

1月5日のジュディ・ノートでは、12月15日からNESARAは開始しているという。

そして、2023年1月1日からはQFSへの切り替えも開始。

その他、GCRに関連する最新タイムラインが掲載されました。

また、2023年の大規模な軍事作戦が行われる。という。

NESARAは開始した!QFS1月1日より切り替え開始!

2023年・世界は大規模な軍事作戦の開始!

以上について関連情報を紹介します。

 

(以下 ジュディ・ノート1月5日版 ヘッドライン)

JFK JR ライブが始まりました。
+10,000 人が既に承認され、ストリームを視聴しています。

参加はこちら: https://t.me/+_iHrmZ-k5SphZTRk

「火のような神の霊は燃えています。
末日の栄光が出始める」
神の御霊| The Tabernacle Choir – Bing ビデオ

火のような神の霊が燃えています! 

末日の栄光が出始めます。

昔のビジョンと祝福が戻ってきて、

天使たちが地球を訪れています。

私たちは歌い、天の軍隊と共に叫びます、

ホサナ、神と小羊へのホサナ!

彼らに最高の栄光が与えられますように、

これからも永遠に、
アーメンとアーメン!

(引用先:2023 年 1 月 5 日の時点で GCR を介して共和国を復元

 

 

スポンサーリンク

NESARAは開始した!QFS1月1日より切り替え開始!

今回のジュディメモでは、12月から1月に開始されたGCR関連のタイムラインが掲載されました。

すでにNESARA12月15日から開始。1月1日からはQFSへの切り替えも開始されています。

その概要を紹介します。

(以下 ジュディ・ノート1月5日版より 抜粋)

ジュディメモ:

ハイアップの連絡先によると:

2022 年 12 月 15 日:NESARA が開始されましたが、まだ正式に発表されていません。

2022 年 12 月 23 日:すべての階層に資金を提供し始めました。

2022 年 12 月 30 日:彼らはレベル 3 への資金提供を終了し、レベル 4 への資金提供を開始しました。

2023 年 1 月 1 日:古い SWIFT フィアット金融システムが新しい資産担保型のクォンタム金融システムに移行したため、世界中でゴールデン ジュビリーの年が始まりました。

2023 年 1 月 2 日:世界中のすべての銀行がバーゼル 4 に準拠する必要がありました (つまり、銀行の資金は資産担保である必要がありました)。

その後、米国、メキシコ、カナダのいくつかの銀行が統合または閉鎖されました。

2023 年 1 月 6 日:米国最高裁判所は、ブランソン事件を検討するために集まります。

彼らが賛成の判決を下せば、バイデン政権とすべての議会は解散しなければならず、新しい選挙が行われるまで米軍が引き継ぐことになる。

彼らが反対の判決を下した場合、新しい選挙が行われるまで米軍が引き継ぐ可能性が高い。

いずれにせよ、トランプは戻ってくるでしょう。

2023 年 1 月 9 日::Tier 4 は完全に資金提供される必要があります。

2023 年 1 月 15 日:レベル 5 の一般市民を含め、すべてのレベルに十分な資金を提供する必要があります。

グローバル通貨のリセット:

1 月 1 日 高官の連絡先:SWIFT システムにより、口座と資金の配送に遅延が発生しましたが、1 月 1日に QFS システムが稼働し、BASEL IV が発効しました。

1 月 3日までにすべての操作は QFS とデジタル通貨で行われました。

すべての資金は解放されており、元に戻すことはできません。

それは支払わなければなりません。月曜日から本格的に動き出します。

1月9日 先へ。Tier 4 レベルは、遅くとも月曜までに完全に資金を提供する必要があります。1 月 9 日。

すべてのレベルは、割り当てられたすべての資金を1 月 15 日までに支払う必要があります。

すべての国の外貨両替業者は、契約レートを要求できます。

ドンの契約レートはありませんでした。

先週、ウェルズ・ファーゴの担当者は金曜以降、Tier 1、2、3、4、および 5 に資金を提供していると述べました。

12 月 23 日、彼らはレベル 3 を終了し、金曜日にレベル 4 に資金を提供していました。12月30日

1 月 4 日 MarkZ:「おしゃべりは、月曜日の終わりから火曜日の初めにかけて、国際的な支払いで屋根を通り抜けてきました。

電話でドルを受け取った人もいると思いますが、まだ確認できていません。

彼らは、上海、香港、ロンドン、ブラジルから、ヒストリック ボンドを見る必要があると言っています。

彼らは完全に飛び出す準備ができており、それから私たちは銀行に行きます。…イラクから紛らわしいニュースが流れています。

彼らは故意に RV リリースを曇らせようとしています。」

(引用先:2023 年 1 月 5 日の時点で GCR を介して共和国を復元

*解説:いかがですか?嬉しい情報です。

1月15日には一般の人・Tier5への召喚も開始するようです。ただし、これは米国の情報です。

米国は、1月3日から下院議長を決める投票が難航しています。

1月4日も決まらない状況です。1月5日に決まるかどうか、全米が注目しています。

もしかしたら、この共和党の下院議長選出の難航は、水面下でQFSを切り替えた為の、おとりとしての意味があるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

2023年・世界は大規模な軍事作戦の開始!フルフォード氏

次は、2023年には、第三次世界対戦を思わせる偽旗作戦が起きると言われます。

ベンジャミン・フルフォード氏のレポートより紹介します。

ロシアと西ヨーロッパと朝鮮半島が警戒されています。

 

(以下 ジュディ・ノート1月5日版より 抜粋)

ミリタリー花火で卯年が幕を開ける、ベン・フルフォード

旧暦の1月22日に始まる卯年は、世界中で大規模な軍事作戦が始まると予想されています。

アジアの秘密の情報源は、「世界とすべての人を変える、新たな恐るべき軍事年がやってくる」と約束している。

卯年は豊穣と繁殖の年とされているのに、なぜ戦争が起きたのでしょうか?

この状況は、ナショナル ジオグラフィックのドキュメンタリーで見たジャガーを思い出させます。

グランドカイマン(アマゾンワニ)をつかんで殺し、食べて交尾の準備をしました。

この場合、世界が新しい繁栄の時代を始める前に、爬虫類の捕食者を政治団体から排除する必要があります。

ロシア代表のラブロフ氏は「米国は外交ルートを通じて、ロシアと直接戦うことを望んでおらず、今後も戦うつもりはないと表明している」と述べた。

(筆者注釈:この意味は米国はNATOの支援は弱いことを意味するようです)

US said via diplomatic channels it does not plan to fight with Russia directly — Lavrov
Previously, Russian President Vladimir Putin said that Russia will be able to destroy the Patriot systems, should Washington supply them to Kiev

米軍の支援がなければ、ドイツは2 日で、フランスは 1 週間で陥落するだろうと、両国の軍事筋は認めている。

実際、西ヨーロッパはすでに降伏しているため、この冬は凍結していません。

確認のように、欧州委員会は、輸入業者がロシアのガスに対する制裁を回避することを許可する規則を発行しました。

Putin allows to collect gas supplies debts in unfriendly countries’ currency
Settlements can be made in a foreign currency, using a special account opened by an authorized bank on the basis of the application of the Russian supplier

ガスが再びロシアから来始めたため、2022 年 12 月のヨーロッパのガス価格は前月と比べて 48% 下落しました。

Gas price in Europe down by 48% in December to 5 per 1,000 cubic meters — ICE
The decrease was triggered by the abnormally warm weather in the region and a large amount of gas supplies in storage facilities

ロシア、中国、北朝鮮による大規模な共同行動の兆候は他にもあります。

例えば、昨年、「二国間関係の歴史上初めて、恒久的な道路と鉄道の橋が[ロシアと中国の間の]アムール国境の川を横切って建設された」と、ロシア外務省のスポークスウーマン、マリア・ザハロワは述べた。

彼女はまた、橋建設の軍事的動機をほのめかし、「両国間の軍事および軍事技術協力は、自国の安全を確保するだけでなく」と述べています。

US uses civilian satellites to support Ukrainian army — Russian MFA
"In the context of a real armed conflict in Ukraine Washington is testing an innovative command and control system based on quasi-civilian space technologies. I...

別のヒントは、金正恩が、北朝鮮が公式に核保有国を宣言する法律を可決したと発表したときでした。

これは、米国の核による脅迫は、北朝鮮が韓国を乗っ取ることをもはや阻止できないことを意味します。

北朝鮮の情報筋は、彼らが今年大規模な軍事行動を予想していることを確認しています。

(引用先:2023 年 1 月 5 日の時点で GCR を介して共和国を復元

*解説:ここで語られていることは、軍事作戦の行われる意味は、爬虫類の捕食者を政治団体から排除するためだといいます。

爬虫類は、グローバリストを意味します。

軍事作戦のターゲットは、国家間の軍事施設でなく、グローバリストの政治家の排除を意味します。

大量逮捕の開始となるでしょう。

ヨーロッパへの天然ガスの供給もロシアは再開しており、米国のDSのNATOへの支援が尽きれば、ドイツは2日、フランスは1週間で軍事兵器と資金が尽きるようです。

きっと、そのタイミングに合わせて、ロシアはウクライナとの軍事作戦も終了していくでしょう。

なぜなら、NESARAが公表できない理由の1つに、紛争をしている状態ではNESARA/GESARAは開始できない。というルールが有るからです。

そのことを承知しておいてください。

 

スポンサーリンク

まとめ・・・NESARA水面下で開始!1月1日よりQFSへ切り替え開始した!

本日は、嬉しい内容でした。

水面下でNESARA、GCR、QFSは、進んでいたということです。

米国が1月1日からQFSへの切り替えが開始されたとすると、1月3日の下院議長投票の混乱は国民とメデイアを引き寄せる目的だったのかもしれません。

もし、そうであるなら、米国の下院議長投票は1月6日のブランソン裁定の前には納まるのかもしれません。

そうしないと、ブランソン提訴の内容に国民を引きつける必要があるからです。

現在の戦争は情報戦争です。国対国でなく、イデオロギーの情報戦争をしています。

ブランソン裁定から、388人の議員が罷免されて、その後に戒厳令が宣言されるという展開が考えられます。

今後は、下院議長投票と最高裁のブランソン提訴の公聴会が注目されます。

最後までご視聴ありがとうがとうございました。m(_ _)m

 

*下院議長投票に関する記事はこちらを視聴願います。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました