石川新一郎WDCからの伝言VOL22・トランプ反撃Xデーは○日!

国際

日本時間1月9日午前 4時、石川新一郎氏のところに、ワシントンから22回目のメッセージが届き配信されました。

1月7日にアメリカ大統領選挙は議会よりバイデン新大統領の勝利が発表されました。

トランプ大統領を応援する方々はガッカリする発表でした。

そして、トランプ大統領を弾劾するように、ジーナ・ハスペル下院議長が動き出しています。異常な動きです。なぜ、民主党は勝利したのにそんなに慌てるのか?

 

ワシントンからのメッセージは、トランプ大統領は敗北ではなく、これからが反撃の始まりとの強い意思が感じるメッセージです。大きな動きがある日付が示されました。

ワシントンからの伝言・その概要と一連の動きを解説をしていきます。

まだ、石川新一郎氏のYouTubeを見ていない方は見てください。

【第67弾】22回目のワシントン(早朝)メッセージです‼️

スポンサーリンク

トランプ反撃のXデーは○日!

  一部の要人の消息について!

 <石川新一郎氏 YouTube 概要>
 石川様、トランプ大統領のことをご心配頂きありがとうございます。世界の心配されてる皆様にお伝えします。
日本時間の午前3時に入ってきた内容です。
ケネディJrは生きています。ケネディJrは生きています。CIA長官ジーナ・ハスペルは生きています。
ジーナ・ハスペル(CIA元長官)生きています。
ウィキリークスを創設したジュリアン・ポール・アサンジは生きています。ジュリアン・ポール・アサンジ生きてます。
エプスタイン氏は終身刑ですが、生きています。こちらサイドに情報提供しており、軍事裁判に出てきます。エプスタイン氏は終身刑ですが、生きています。
*解説:上の4人の生存についてのメッセージです。これから起きることについての重要な関係があると推測されます。そして、エプスタインは軍事裁判出てくると話されました。
軍事裁判にかけられると言うことは、この後、戒厳令が発動されると言う事を意味しています。
*4人の肩書きを簡潔に記します。ご存知の方は飛ばしてください。
・ケネディJr

ジョン・F・ケネディ・ジュニアは、JFKの息子で上院議員選挙に出馬す時に命を狙われているとして、1999年7月の飛行機事故で、妻キャロリン・ベセットと義理の妹ローレンとともに38歳の若さでこの世を去った。とされている。

詳しく知りたい方は、以下を参照してください。

JFK・Jrは生きていたのか?飛行機事故の真相とそして今?

・ジーナ・ハスペル 元CIA長官

アメリカ初の女性CAI長官ですが、2020年11月大統領選挙で不正が噂されるドミニオン集計機のサーバーをドイツ・フランクフルトでアメリカ軍が襲撃し他現地にジーナ・ハスペル長官も現場いいて逮捕されたようです。その翌月に解任されています。現在は、トランプ陣営に協力していると見られています。

注)ポンペイオ国務長官がジーナ・ハスペル長官とトランプ大統領の写真をツイートしています。これは、司法取引が成立してトランプ大統領側の証言をしてくる確約が取れているのでは・・・(筆者の推測)

ジュリアン・ポール・アサンジ氏(ウィキペデイア引用)

オーストラリアのジャーナリスト、インターネット活動家、ウィキリークス創設者。ロンドンのエクアドル大使館に身を寄せていたが、2019年4月、イギリス警察によって性的暴行の容疑で逮捕された。

ジュリアン・アサンジ

・ジェフェリー・エプスタイン

アメリカの大富豪ジェフリー・エプスタインは常にメディアを騒がせてきた。2019年夏に少女たちへの性的虐待や売春斡旋の容疑で逮捕。その約1カ月後に独房内で謎の死を遂げた。エプスタイン島を所有し、そこに元大統領のクリントン氏、オバマ氏、最高裁判事のロバーツ氏など著名人を招き少女買収をしていたことが報じられている。

反撃の大きなXデーは17日!

 <石川新一郎氏 YouTube 概要>
 それでは、簡単にお伝えします。 NSAの担当官から我々に連絡がありました。まず、今後のスケジュールに変更はありません。日本時間の1月18日までに全ての事が終了します。
この動きは15日前後より始まるか、早まるかもしれませんが、いよいよ発動されます。トランプ大統領は、ワシントンタイムの8日午前0時に、日本時間午後2時に、次の段階に入ったことをメッセージで伝えてきました。
それは、レッドファイブの段階にその時間より入ったとのことです。
大きな動きは日本時間17日中に始まる予定です。大きな動きは日本時間17日中に始まる予定です。
短い内容ですが、今はこれしかお伝えできません。短い内容ですが、今はこれしかお伝えできません。
*解説:NSAとは・・・アメリカ国防総省情報機関である。
スポンサーリンク

大きな事とは何か?

ペロシ下院議長の異常な弾劾を進める理由は?

1月9日のニュースやTwitterで騒がれているのは、ペロシ下院議長のトランプ氏の弾劾を進める動きがある。

ペロシ下院議長は議事堂でパソコンを盗難されているが・・・

ペロシ議長は暴動が入ったと時に、パソコンを盗まれたと報道されている。何か関係があるのか?

(引用:トータルニュースワールド

彼女の側近の一人が金曜日に言った、水曜日の米国議会議事堂の襲撃の間に、ラップトップが米国下院議長ナンシーペロシのオフィスから盗まれました。

1月17日に起こりうる事!・・・推測

大統領就任式が1月20日と決められている。

現在の議会はバイデン新大統領を認定した。

バイデン新大統領、ハリス副大統領が選ばれないと言う事を可能にするには、国家反逆罪を立証できる証拠がいることになります。

国家反逆罪は、外国勢力が選挙に介入しそれに関わったとする証拠である。

可能性が高いのは、ジーナ・ハスペル元CIA長官とウィキリークス創設者のアサンジ氏が鍵を握っているようである。

すでに、8日未明に世界に向けて、ウィキリークスから全てのファイルをオンラインで完全暴露のデーターが流れています。

WikiLeaksが全てのファイルをオンラインで完全暴露

エプスタイン氏は軍事裁判で出てくる。とワシントン関係者は説明していた。軍事裁判をする前に、戒厳令を発令できうる出来事が大きな出来事となるのでは無いでしょうか?

出来事は・・・関係者の重要人が大量逮捕!になるのでは無いでしょうか?

これは、筆者の推測ですので、皆様も情報を整理してみてください。

スポンサーリンク

まとめ・・・トランプ反撃Xデーは17日!

いかがですか?トランプ大統領支持者の方々は6日、7日のバイデン大統領選出の議会報道を聞いて落胆していることでしょう。

しかし、ワシントンからのメッセージは、トランプ大統領が20日に再選すると力強く話しています。

JFKジュニア、ジーナ・ハスペル元CIA長官、アサンジ氏、エプスタイン被告が生存している。そして、エプスタインは軍事裁判で出てくる・・・と。

その、メッセージと直近で起きている、ペロシ下院議長の異常トランプ大統領の弾劾への誘導、さらに、ソーシャルメディア(ツイーター、フェイスブック、パーラー)のトランプ大統領、リンウッド弁護士のアカウント削除。異常な動きです。

これらのことから、国家反逆罪の罪状と共に、17日に大量逮捕劇が行われる。と、推測してみました。

もしかしたら・・・JFKジュニアの生存も、証拠の提示と共に姿をあらわすかもしれません。

 

今後も、新情報を精査して記事にしていきますのでよろしくお願いします。

最後まで、ご視聴ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました