米大統領選挙1月6日開票は民主○のクーデター!これで戒厳令発動へ

国際

2021年1月6日、大統領選挙の開票が上下両院合同議会で行われている。その、議会で16時過ぎ、テッド・クルーズ上院議員の発言の後に議会内部に支持者が乱入して会議は中断した。

そして、トランプ支持者の犠牲者も出た。

しかし、これは民主党によるクー○ターである。

メディアは一斉に、トランプ大統領の責任を追求し、退任間近のトランプ大統領の即時罷免を求める論調を掲げている。

1月6日に何が起きて、何が真実かを検証しました。

 

スポンサーリンク

1月6日の真実は?

まず、今回の状況を説明する中で、1月6日の流れを解説します。

1月6日のタイムスケジュールは?

*日本時間  1月7日時間です。(ワシントン時間は14時間の時差があります)

この日は、ワシントンにトランプ支持者が100万人超、不正選挙を審議しない事に対して異議を唱えるために集結していました。

2:00 トランプ大統領演説

3:00 議事堂まで行進開始

3:02[ペンス]ツイートした

(大統領選の結果を左右する権限は持たない)

3:10 議会開始。ペンス開票

3:15 トランプ偽装者と警察が議会前で小競り合い

3:15 議会AZ選挙人異議申し立て。

3:50 上院マコネル発言 

4:05 上院テッド・クルーズ発言

4:10~4:20 事件発生

トランプ支持者に偽装したAntifaが国会議事堂に乱入。トランプ支持者の女性が銃で首を打たれる(死亡)

*亡くなった犠牲者の身元が判明。ご冥福をお祈りします。

4:24[トランプ]ツイッター(ペンスには勇気がなかった)

このツイッターは違反削除となる。(引用:0テレNEWS24)

 

4:30 議員は議事堂地下から避難 中断

 

5:13[トランプ]ツイッター(国議会議事堂にいる皆は平和に努めて)

 

5:36[マケナニー]ツイ (大統領指示により州兵は連邦保護サービスを進めている)

6:17[トランプ]ツイ(違反削除) ビデオメッセージ。(今は家に戻るべき 6:30 SWATが米国議会議事堂に入る。)(治安維持)

 

8:00 外出禁止令発令7日

 

10:40更新 約6時間中断していた連邦議会の会議は、現地時間20時すぎに上院での審議が再開しました。

*アリゾナ州の異議申し立てを、ペンス副大統領が却下した!

 

7日13:45更新 死者が計4人になったと米首都ワシントンの警察が明らかにしたと、現地メディアが伝えました。

 

7日18:00更新 再開された議会は民主党のバイデン氏の当選を正式に認定しました。20日に行われる就任式で大統領に就任する予定です。

*以上が、6日から7日に行われた上下合同議会の流れです。トランプ支持者の議会侵入と暴動、そして死傷者が出た責任はトランプ大統領にあるという内容になっています。

スポンサーリンク

疑問な点がいくつもある!

議事堂に侵入するゲートを地元警察が開放

侵入ゲート簡単に開放している動画が公開されている。トランプ支持者になりすました、アンティファ(過激派勢力)の組織員がいる。

侵入者を誘導する警備員・カメラ撮影は誰?

議事堂内で、侵入者を止める仕草をしているように見せながら、誘導しているとしか見えない動画です。

撮影者は誰?撮影せずに警備員を増員すれば止められたはずでは?

テッド・クルーズ氏の発言の時間に侵入した理由は?

テッド・クルーズ上院議員は、不正を調査するための10日間の調査委委員会の設置を呼びかけていた。この意見は、正当性のあるものである。

その発言を、メディアで聞かせたくなかったのではないか?

ペンス副大統領は中国共産党と繋がりがあった!

*元中国共産党の鳴霞女史が、ペンス副大統領が中国共産党と繋がりを暴露するYouTubeを投稿した。

そして、中国人がトランプ陣営を装って侵入していたと・・・

*ペンス副大統領は、最後にトランプ大統領を裏切った事になる。ブッシュ政権からの中国スパイをしていたと・・・。

スポンサーリンク

トランプ大統領の反撃は?

トランプ大統領は、ツイッターを凍結されたが、パーラーでメッセージを送っている!

いよいよ、証拠が十分なトランプ大統領が反撃に出るだろう。

トランプ大統領はやる気!「これはクーデターだ。メディア、antifaが暴力の責任が問われる日、地獄が凍りつくだろう!」パーラー(parler)からのトランプ大統領とリンウッドのメッセージ/

反撃の1つは1月5日のウクライナのバイデンコンパウンド襲撃か?

1月5日に、バイデン氏が所有するというウクライナのコンパウンドを襲撃して、ウクライナ政府への情報漏洩の証拠を確保してとのこと。

彼らは数台のラップトップと3億ドルの金地金を押収しました。彼らはまた、中国製の56式自動歩槍銃の箱と数万発の弾薬を発見した。さらに厄介なことに、彼らはハシエンダの下に、あらゆる方向に何マイルも走っている部屋とトンネルの迷路を見つけました。足首と手首の束縛は、さまざまな場所で壁にボルトで固定され、壊死した肉片を保持し、控えの間で、黒いタールヘロインで満たされた12個のダッフルバッグを発見しました。トランプの命令で、デルタは、証拠を没収し、国務省職員の到着を待つために、防諜とテロとの戦いにおいてその国の治安機関であるウクライナのSBUと調整しました。

スポンサーリンク

まとめ・・・ 米大統領選挙・開票は民主党のクーデター!これで戒厳令でDT逆転

これまで、トランプ大統領はこれまで平和的に解決する事、また、中国共産党に傾いた人達にチャンスを与えてきた。

 

しかし、ペンス副大統領、マコーネル上院院内総務は裏切る形となった。

そして、ペンス副大統領はバイデン大統領を選出した。

まさに、これは民主党と中国共産党による、クーデターである。

行政の州政府・立法の州議会・司法の州裁判所と連邦最高裁までもが憲法に違反した。

これで、戒厳令をしくしかないという状況かとなり反撃がはじまる。

 

皆様は、今回の情報から何を感じるでしょうか?

地上波で放送されない情報をネットメディアも観ていただいて、ご自身での見識をもたれてはいかがでしょうか?

私はこの数ヶ月、メデイアを見比べて、トランプ大統領は憲法を遵守し、

トランプ大統領は、不正を働いた人・中国共産党に傾いた人にチャンスを与える、寛容な人格者であると思います。

今後も、新情報を精査して記事にしていきます。

ありがとうございました。




 

タイトルとURLをコピーしました