WDC伝言19回・エプスタイン氏が証言する・大統領令はまもなく

裏ニュース

1月3日午前8時30分、石川新一郎氏へワシントン・トランプ関係者より19回目のメッセージは配信されました。

大統領選開票日1月6日が迫り、情報戦も激化していく中で、アメリカの選挙不正の実態を司法が解決できない現状対して、司法に代わり新たな裁定を下す内容が話されました。

司法の腐敗に影響を与たとされる、エプスタイン島(少女売春と虐待の島)へロバーツ最高裁判事も訪れているなどから、関連した勢力の取締りをするプロセスについて話がありました。

早速、要点と解説をまとめていきます。

【第64弾】ワシントンから(19回)目のショックと感動のメッセージ‼️

を視聴されていない方は視聴後に記事を読んでいただくとよくわかります。

 

スポンサーリンク

米・大統領選は民主主義と全体主義の戦いの始まり・・・

<石川新一郎 YouTube 要点と解説>

 石川様、昨日も真面目にメッセージを伝えてくれてありがとうございます。

今回のアメリカの大統領選がアメリカだけの問題ではなく、民主主義と全体主義との戦いであり、全ての始まりとなる戦いであることを皆様が認識して頂けたことを有難く思います。

 

エプスタイン島に訪れたことのあるロバーツ最高裁判事を代表にして腐っています。いよいよ大統領令13818を発令する時が来ているようであります。

 

次に、エプスタインは司法取引をして、リンウッドのTwitterのように存命しています。彼は生きていれば、たくさんの証言が出来ます。

*解説:なんと、2019年エプスタインは獄中で自殺したとされていますが・・・司法取引をして生きている。そして、証言することで、犯罪者は逮捕・収監されるというのです。

また、エプスタイン島を訪れた元大統領ク○ントンもいます。そこでの行動が明かされます。

<リンウッド弁護士のTwitter>

*解説:エプスタイ氏の生きているという写真が公開されています。

スポンサーリンク

いよいよ大統領が発令!

<石川新一郎 YouTube 要点と解説>

 次に、2018年9月の大統領令により、外国の介入を助けたという認定を受ければ、こうした犯罪に加担したり先導した議員達は逮捕されるでしょう。

 

facebookのザッカーバーグもその大統領令に即して認定を受ければ、会社と個人の財産は国が没収します。一生懸命に毎日自身の会社の株を売って現金にして資産隠しに勤しんでいますが、隠しても使えないようになる時期も近いでしょう。

 

*解説:ザッカーバーグ氏の民主党に支援した資金により、不正を集計したとされるドミニオンシシテムが導入された疑いがある。

さらに、その詳細は以下を参照してください。

さらにセクション230法と同時に責められて、いよいよ追い詰められています。ザッカーバーグの奥様は北京出身ですし、彼自身北京語を話せます。

 

*解説:トランプ政権はこれまで、憲法を遵守するギリギリの行動をしてきました。選挙不正の証拠を上げながら州裁判所、州政府に働きかけましたが却下。そして、連邦最高裁もテネシー州の提訴を受け付けませんでした。

そして、共和党の議員も12月25日まで、誰も選挙不正投票への意義申し立てをしませんでした。

それは、ギリギリの時間大統領令を出すことなく、不正に関わった人が自ら証言する機会を与えたのです。

スポンサーリンク

アンティファなどが暴徒化し始めた・・・

<石川新一郎 YouTube 要点と解説>

 現在、ジョージソロスより資金提供されていたアンティファ、BLMは民主党の政権内の州で警察が介入出来ないほど過激化しています。

 

ジョージソロスからの資金も途絶えましたが、まだまだ動ける資金はありますので要注意です。現在は既に内戦状態と言っても過言ではないでしょう。

 

全ての変化は大いなる意志により生まれます。最後に、昨日のメッセージの中である再評価とは「RV」です。グローバルなリセットとは「GCR」のことです。

*解説:RV・GCRは各国の通貨評価替えを指します。GCRは世界通貨改革と言われていますが、英語表記はGlobal Currency Resetなので、この通貨システムをもう終わりにしましょうということです。

*解説: 実際に民主党のペロシ下院議長や共和党の院内総務のマコーネル議員の自宅には、脅迫が起きています。

<ペロシ下院議長への脅迫>

<マコーネル院内総務の自宅への脅迫>

スポンサーリンク

まとめ・・・エプスタイン氏は生きて証言するだろう!大統領令!

いよいよ、1月6日・上下院合同会議に向けて、多くの国民の前に事実が明かされて、国民が左派勢力とそこに加担してきた権力者・メディアの実態を知るのでしょう。

受け入れるのに時間の必要な方もいます。

しかし、必ず正義は浸透していきます。

これからも、多くの情報が発信されてきます。

精査しながら、タイミングよくまとめて記事にしていきますのでよろしくお願いします。




タイトルとURLをコピーしました