【更新】安倍元総理の闇の真相が暴露か?日本グローバル政府の崩壊のイベント!

DS日本

7月11日ベンジャミン・フルフォード氏のレポートで安倍元総理の暗殺の全貌が明かされた。

戦後の日本に潜入したグローバリストの崩壊を公にするイベントであった。
安倍元総理の祖父、岸信介元首相はスイスにあるオクタゴングループと天皇家を支えるヤタガラスに支配されていた。
日本の近代歴史のデクラスである。

フルフォードレポートは、日本人への真実の開示を行いました。

グローバリストの解体の世界の大きな流れとは?
安倍元総理の暗殺が意味する日本の闇の真実とは?
安倍元総理は生きていて真実と和解の公聴会が開かれる
グローバリストの崩壊が加速する具体的な兆候とは?

以上について関連内容を紹介します。

 

*7月12日午後、安倍元総理の葬儀が親近者と一部の来賓により東京都港区の増上寺で営まれました。

増上寺周辺には数百人の方が見送りに来ていました。

多くの方に愛された安倍元総理のご冥福を祈ります。

MAINICHI PHOTOGRAPHY
(Qニュース公式チャンネルからの投稿)

公式が出しました。

この「安倍イベント」によって、トランプが目を覚ますようになっている。

それを示唆しました。「血糊」も開示しました。

(引用先:真理のとびらさんのブログ 7/11-3より)

 

スポンサーリンク

【更新 8月13日】 犯罪大臣安倍晋三(暗殺またはアバター殺害)、晋三の裏話とは?

8月12日のジュディ・ノートにて、安倍元総理の暗殺事件と、2011年福島地震の後のDSとしての安倍元総理の裏話が公開されました。

その真実を紹介します。

(以下 ジュディ・ノート8月12日版より 抜粋)

 福島原発事故と、ロスチャイルド家による日本経済、GDP、金の8兆ドル強奪未遂の後、中国の長老とドラゴン一族は日本を守るために集まり、中国のプラトン兵器を通して大西洋のラパルマ島に何百もの地震を起こした。

これらの地震の後、米軍は中国の氏族や家族(共産主義を終わらせるために中国共産党のホワイトハット作戦の一部である)と協定を結ぶようになった。

ディープステートは、中国が独自のデジタル通貨を作り、アジアをそのシステムに取り込む寸前まで来ていることに大きな恐怖を感じていた。

それがブッシュ/オバマ/バチカン/イエズス会/ダボス会/カバルが中国を侵略しようとした理由の一部だった。

(しかし、中国の新しいデジタル通貨/ゴールドバック取引システムは、世界の半分がBRICS諸国と、さらに多くの加盟申請をしている彼らのシステムに切り替えたので、有効だった)。

福島の後、ダボス会議は日本に偽の大統領を就任させた。安倍晋三である。
晋三は、ディープ・ステートが支配し、作り出している腐敗と悪の戦争挑発、そしてすべての死体(情報機密情報/ディープ・ステートの作戦、すべての意図は、世界のディープステート・カバルによる支配のために、罪のない日本の市民や政治家を殺害することにつながっていた)。

軍事情報によると、晋三はターンコートとなり(ターンコート=裏切り者)

(生前のジョージ・H・W・ブッシュのように)、生前にホワイトハットの軍にすべての詳細を伝えていた。

だから、クリントンとジェフリー・エプスタインが暴露された。

 

晋三は歌ったのか(歌うとは、犯罪を自白したと言う意味)

(引用先:2022 年 8 月 12 日の時点で GCR を介して共和国を復元

*解説:更新の内容は、いかがですか?

福島地震の後にDS勢力は、日本の司令塔に安倍元総理を抜擢したという。

しかし、安倍元総理は、2017年以降にトランプ勢力のホワイトハットに真実を打ち明けたのである。

だから、トランプ前大統領やロシア、プーチン大統領などホワイトハット勢力の首脳は凶弾に倒れた安倍元総理に追悼のメッセージを送ったのでした。

安倍元総理は、真実を語りどのような心情だったのでしょうか?

家系からは裏切り者になるわけです。

しかし、これからの世界の大転換を考えれば、日本DSの中の誰かが真実を役割をするしかなかったのではないでしょうか?

筆者の個人的な、意見は人生は最後が大切であると思います。

トランプ大統領と話す安倍元総理の笑顔は平和のために貢献できる自分の役割を喜んでいる感じがしました。

皆様はいかが感じていましたでしょうか?

(以上 8月13日の更新内容はここまで)

 

スポンサーリンク

グローバリストの解体の世界 の大きな流れとは?

ベンジャミン・フルフォード氏の投稿がジュディ・ノート7月11日版に掲載されました。
内容はグローバリスト(ハザール・マフィア)の解体が世界的に進むという内容から記述されています。
順番に紹介していきます。

ベンジャミン・フルフォード氏経歴

 古歩道ベンジャミン(ふるふぉーど べんじゃみん、旧名:Benjam

スポンサーリンク

日本犯罪大臣安倍晋三(暗殺またはアバター殺害)、晋三の裏話

in Fulfordベンジャミン・フルフォード〉、 1961年〈昭和36年〉 – )は、カナダ出身のジャーナリスト。米経済誌『フォーブス』の元アジア太平洋支局長。欧州(アングロサクソン、ポーランド)とユダヤにルーツを持つ帰化日本人。

(以下 ジュディ・ノート7月12日版より 抜粋)

7月11日フルフォードレポートの更新、ベンジャミンフルフォード
安倍、ジョンソンは敗北し、バイデンとマクロンは、ハザールのマフィアとの戦いが続く中、次の列に並んでいます。
先週、

G20当局者が国連安全保障理事会の新しいグローバルグループへの交代について話し合うために会合したちょうどその瞬間に、ハザールのマフィアの協調的な破壊が世界中で起こりました。https://t.me/BenjaminFulfordJournalist/77
安倍晋三元首相の暗殺(詳細は下記参照)、
英国のボリス・ジョンソン首相の無秩序な解任、ジョージア・ストーン・タブレットの破壊は、このHMMの破壊の最も顕著な部分でした。
しかし、もっと多くのことが起こりました。

たとえば、エストニア、アイルランド、イスラエル、スリランカの政府も崩壊しました。また、オランダの農民は国を完全に閉鎖しています。https://is.gd/FWnf9U

また、HMMの残りの2つの最大の人形政権、米国の偽のバイデン政権とフランスのエマニュエルマクロンの刑事政権も崩壊しつつあることは明らかです。
フランスでは、マクロン党が議会選挙で敗北し、
マクロンに対する犯罪捜査が開始されました。

一見、これはマクロンがユーバーにロビー活動をしているという話ですが、ボリス・ジョンソンの党のように、これは腐敗した妥協した支配者を追い出すための言い訳にすぎません。https://is.gd/Q0K5z2
米国では、ジョー・バイデンのショーが非常に茶番劇になっているため、ニューヨークタイムズやワシントンポストなどのHMMのプロパガンダメディアでさえ、ショー全体に疑問を投げかけ始めています。

明らかに、最後の洗脳された羊を目覚めさせるために、ジョー・バイデンになりすました俳優を故意に使用して一連のひどい間違いを犯すグループがあります。
ロシア大統領のアバターは世界の状況を「アメリカ式の世界秩序の根本的な崩壊の始まり…リベラルなグローバリストのアメリカの自己中心性から真の多極世界への移行」と説明した。https://is.gd/JC9JDd
ロシア大統領はまた、ほとんどの国が「全体主義的自由主義」と「偽善的二重基準」の西洋モデルに従おうとは思わないと述べた
「ロシアとその大統領は、NATOとして知られるテロリストと敵対的な同盟に対して人類の名の下にこの闘争を繰り広げている」とベネズエラの外相カルロス・ファリアはほとんどの国の見解を反映して言ったhttps://tass.com/world/1476179
先週インドネシアで開催されたG20会合は、
圧倒的多数の国が米国主導の世界体制(HMM)の終結を主張したときにこれを証明しました。

(引用先:2022年7月12日現在、GCRを介して共和国を復元

*解説:フルフォード氏は、安倍元総理の暗殺だけでなく世界的にグローバリスト(ハザールマフィア・HM)の解体が起きていると説明しています。
イギリス、日本、次は、フランス・マクロン首相、米国・バイデン大統領の失脚を明言しています。
さらに、その他の政府、エストニア、アイルランド、イスラエル、スリランカは既に崩壊している。
ロシアーのプーチン大統領は、「アメリカ式の世界秩序の根本的な崩壊の始まり…リベラルなグローバリストのアメリカの自己中心性から真の多極世界への移行」すると発言した。と述べています。
これらは、日本のメディアが放送していない内容です。
アメリカの世論調査では、TVは16%、新聞は11%の人しか信用していな結果が出ているという。
日本人はおそらく60%以上の人がTV、新聞を信じている結果が出ています。
( PRESIDENT Online 2019年意識調査 新聞・雑誌(68%)テレビ(65%))
日本人の私達は、敗戦後の米国の教育制度により、独自性を持たない、権威を重んじる教育を受けてきました。
これから、真実を観る目を養う必要があるのではないでしょうか?

(プーチン大統領はBRICS14カ国と共に米ドルからの脱却を宣言しました)

スポンサーリンク

安倍元総理の暗殺が意味する日本の闇の真実とは?

注目の安倍元総理の闇の内容が暴露されました。多くの安倍総理を信頼を寄せている方には衝撃の内容です。
しかし、これは80年前の終戦時に敷かれた、日本の奴隷化の歩みでもあるのです。
終戦時に、グローバリストは安倍首相の祖父・岸信介元首相にその役割を引き継がせたのです。
逆らっていれば、処刑されて他の人物が抜擢されたに違いありません。
以下の話はたとえ話として、こういう話もあるんだという見方で、視聴してみることをお勧めします。(衝撃の内容です)
(以下 ジュディ・ノート7月12日版より抜粋)

日本の皇室とヤタガラスのメンバーは、

(筆者注釈:八咫烏(やたがらす)とは古代氏族の賀茂氏の一部が日本における神道、陰陽道、宮中祭祀を裏で仕切っているとされる組織。)

一神教を支配するスイスを拠点とするグループ、オクタゴンのメンバーと同様に、彼らはエジプトのファラオの子孫であると言います。

聖書の初期の部分と最も古い日本の書物はこれの証拠として機能します。
これらのグループは数千年前に分離しましたが、日本が近代化し始めた明治時代に同盟を結ぶことに同意しました。
安倍首相の公開処刑は、オクタゴングループとヤタガラスとの間で締結された取引がもはや有効ではないという合図として意図されていた。
安倍は、日本の統治をオクタゴングループに引き継いだ長州南部の一族に属しています。
長州藩は、日本経済の10%を支配し、ロックフェラー家やロスチャイルド家に近い三菱グループの背後にいる人々です。

(筆者注釈:三菱の創始者、岩崎弥太郎氏は有名です)
日本の福島大虐殺の直後、
安倍首相はハザールのマフィアとロスチャイルドのエージェント、マイケル・グリーンバーグが主宰する不正な選挙に関与した。

グリーンバーグは、イエズス会グループCSISとも協力しています。

その後、安倍はスイスのダボスに飛ばされ、クラウス・シュワブのバンド/ロスチャイルド/オクタゴンの前で演説しました。
この演説で、彼は中国は第一次世界大戦前のドイツのようだと言った。

彼は、2006年にジョージHWブッシュがロシアのウラジーミルプチン大統領に提案した計画に言及していた。

この計画によれば、ロシアと西側の間で新たな冷戦が勃発することでした。

これは、大規模な軍隊の増強の口実として役立つでしょう。

この時、ロシアは中国の同盟国のふりをします。土壇場で、ロシア、NATO、日本が中国を攻撃します。
その後、敗北した中国は5つの異なる国に分割され、オクタゴンによって支配されている西側に再び脅威を与えることはありません。

中国の政治局の情報筋は、中国がこの計画を知っていたことを著者に確認しました。
その後、安倍首相は、この中国侵攻に備えて、大規模で秘密主義の軍事力増強を主導した。
この攻撃を目的とした軍事装備のほとんどは、2016年のいわゆる熊本地震の際に破壊されました。
これは中国が犯したと考えられています。
安倍首相はまた、獣医大学を装った生物兵器工場を建設した。
結局、ロシア人はこの計画に同意しませんでした。

代わりに、彼らの特殊部隊は現在、世界中の生物兵器の生産のために植物を破壊しています。
さらに、西側の軍産複合体のホワイトハットは、「環境を保護するために」人類の90%を破壊するというブッシュ/ HMM/DVD計画も拒否しました。
これで、ブッシュ氏族全体が実行されます。

ジョンソンとアべの公の除去とジョージアのガイドストーン(計画が刻まれた場所)の破壊はすべてこれの公の兆候です。https://t.me/BenjaminFulfordJournalist/78
この計画の代わりに、原則として東西の秘密結社の間で合意に達した。

これには、多中心的な世界と、人間の生命を含む生命の数と多様性を増やすという共通の目標が必要です。

(筆者注釈:上の新たな秩序形成の合意がGESARAを指すのでしょう)

(引用先:2022年7月12日現在、GCRを介して共和国を復元

*解説:いかがでしょうか?
現在のTVなどのメディアで放映される、安倍元総理のイメージとは真逆の、グローバリストの作戦に同調して、日本で計画を実行する影の首謀者です。
経済発展する中国を脅威の国と仮想して、NATO、ロシア、日本が中国に軍事行動を行う。
その為に、憲法9条の改正に力を注いだ安倍元総理だったのかも知れません。
ロシアのプーチン大統領は、中国攻撃に反対したと言います。
安倍元総理は反中国派としても有名でした。
その裏には、上記の陰謀があったと言います。
驚きは熊本地震は、中国を攻撃するための兵器を破壊する為に中国が起こした。と言います。
また、獣医大学を装い、生物兵器研究所を建設していたとも言います。
これが、事実なら、安倍元総理は病気を理由に辞任した時に、軍事逮捕されていたのでしょう。
しかし、司法取引をしてロンメル死として名誉の存続をしたのかも知れません。
または、反省しホワイトハット側に転換して、その後の裏社会の解体に協力していたのか?
今回の暴露は衝撃でした。
特に、熊本地震の裏話は驚きでした。
私は安倍元総理は、歴代総理の中でも尊敬していた方ですので、この内容には衝撃を受けています。
しかし、グローバリストが支配する日本の政界で、祖父が支配された元総理であったとすれば、NWOの思想教育も受け洗脳されてきた可能性はあります。
しばらく、熊本地震や中国分割の陰謀について調べてみたいと思います。

(2020年5月 安倍元総理辞任の前に軍事逮捕を示す足にGPS装着をうかがわすTwitterが出ました)


熊本地震は 「日本の神々」からの警告

スポンサーリンク

安倍元総理は生きていて真実と和解の公聴会が開かれる

フルフォード氏のレポートでは、安倍元総理の銃撃現場の映像から、出血の少なさなどから銃撃は偽装ではないかとも記述しています。
そして、今後しばらくして、真実と和解の公聴会が開かれるのか。と投げかけています。
(以下 ジュディ・ノート7月12日版より抜粋)

安倍首相の殺害について一言

日本の右翼筋は、「銃撃」の間、彼は危機の有名な日本人参加者に囲まれていたので、彼を非常に疑わしいと考えています。
警察も彼が二度撃たれたと報告しているが、あなたがビデオを見ると、彼の体は最初の撃た後もひるまなかった。
セカンドショット後も血痕や水しぶきはありません。https://is.gd/N6eGd4

( 世界NDTVニュースデスクの映像)


安倍と私は何度か会ったことがありますが

彼は私の本を読んでいると言っていました。

これは、彼がこのニュースレターで私が書いていることに精通していることを意味します。私も時々彼の妻と話します。

したがって、彼の死が偽造され、将来のある時点で彼が真実と和解の公聴会で証言できるようになることを願っています。
しかし、真実と和解のヒアリングが行われる前に
世界革命は完了しなければなりません。

もちろん、これの鍵は、米国の企業によって管理されているXM体制の打倒です。

これが避けられないという多くの兆候があります。

Benjamin Fulford

(引用先:2022年7月12日現在、GCRを介して共和国を復元

*解説:フルフォード氏は、今回の銃撃による安倍元総理の死は偽装の可能性も示唆しています。
SNSでも、血のりが右腕に巻かれている画像も出ています。
真実の公開は数年先になるでしょう。
安倍元総理が行った、裏の出来事が真実であれば(中国攻撃の準備や生物兵器研究所の建設など)許されるべき行為ではないでしょう。
しかし、安倍元総理が2020年の軍事逮捕後に反逆罪の行為を認めて、その後にホワイトハット勢力側へ全面協力していたとしたら・・・
その真実がどの様に明かされてくるのか。
筆者の個人的な意見としては、安倍元総理が李家の家系として、犯罪を認めて、逮捕後にホワイトハットに貢献してきたという話になることを願っています。
皆さまいかがでしょうか?

スポンサーリンク

グローバリストの崩壊が加速する具体的な兆候とは?

フルフォード氏は、今回の投稿の最後に、グローバリストの崩壊への世界的な動きをまとめてくれています。
その内容を紹介します。
(以下 ジュディ・ノート7月12日版より抜粋)

おそらく最も重要なことは、彼らが(グローバリスト)人々の支持を完全に失ったことです。

最近の世論調査によると、アメリカ人の11%だけがテレビのニュースを信頼し、16%だけが新聞を信頼しています。https://is.gd/yQpgXS
偽のバイデン政権がどれほど腐敗しているのかを人々に伝える実際のニュースの毎日の流れもあります。

ごく最近、ワシントン・フリー・ビーコン紙は、バイデン政権が約100万バレルの戦略的石油埋蔵量を、ハンター・バイデンが出資している国営の中国のガス巨人に売却したと報じました。https://is.gd/VQUwFw
先週、テキサス州知事のグレッグ・アボットは、メキシコから不法に国境を越えた移民を逮捕することを州の法執行機関に許可しました。

これは、連邦政府の管理に対する直接的な軍事的挑戦です。

多くの情報筋によると、アリゾナ州、フロリダ州、ウィスコンシン州の州兵も、違法なバイデン政権に反対して動員し始めています。
NSAの情報筋によると、「ホワイトハット」は現在、
ジョージア州アトランタのフォートマクファーソン基地複合施設を攻撃しています。
AT&TとCNNのロックフェラー要塞がジョーバイデン政権の偽の心理的作戦を行っているのはここです。
カナダの情報筋によると、バイデンの転落に続いてカナダでも同様の動きが見られます。
「ジャスティン・カストロはオフィスから除かれ、世界のコミュニティの前で屈辱を与えられます。軍事同盟に支えられたカナダ人は、合図が出るのを待っている」と約束した。
オランダの農民は、マルク・ルッテ首相に次のように警告しています。

私たちは何百万人もの人々のサポートを受けています。オランダが見たことがない行動があるでしょう。
中国でも始まったようです。
人々はCCPマシンに反抗しています。

銀行はそこで崩壊し、警察は彼らのモバイルデバイスを不正に操作して彼らが「Covid」を持っているように見せることによって抗議者を止めることができませんでした。
中国の人々は、ジョージ・ソロスが1987年に彼の人々が中国を乗っ取ったことを自慢していることを理解する必要があります。

彼のビデオがありましたが、それは私たちのコンピューターとインターネットから削除されたようです。

しかし、そこでの政権が偽のパンデミックとそれに伴う過度の社会的統制に同意しているという事実は、彼らが中国人のために働いていないことの明らかな兆候です。
MI6の情報筋は、次のように述べています。
「G7、G20などの時代は終わりました。彼らの失敗は、スリランカで見られるのと同様に、世界的な不安につながる経済危機に反映されます。

これらすべての古風な首相は、これらすべての古い習慣と一緒に捕らえられ、撃たれるべきです。デッキをクリアしてください。」

Benjamin Fulford

(引用先:2022年7月12日現在、GCRを介して共和国を復元

*解説:アメリカの国民は偽バイデンにうんざりしているようです。
各州の知事も州政府に反する行動をし始めてようです。
そして、諸外国では、カナダ、オランダ、中国など現状政府に反対する動きが活発になってきています。
世界的な抗議・暴動が始まる予兆が出ているようです。
この状況にさらなる、エネルギ―危機、金融危機、食糧危機が重なることで、戒厳令発令の準備が整いつつあるようです。
これまでの、支配勢力の犯罪組織の解体が進み、通貨発行ができない状況でDS資金が枯渇して、統制が取れない事態となっているようです。
大量逮捕も加速していくことでしょう。

スポンサーリンク

まとめ・・・安倍元総理の闇の真相が暴露か?日本グローバル政府の崩壊のイベント!

今回のフルフォード・レポートは衝撃的な内容でした。
戦後の日本へ侵入したぐDS(グローバリスト)の支配計画を実行してきた岸元総理、その孫である安倍晋三元総理は、中国を解体する準備を実行していたという。
そのアジアの戦争により、再び、軍事利権をグローバリストに与える役割りだったのでしょうか?
熊本地震は、その兵器を解体する目的の中国による作戦だった。
驚きの内容です。
安倍元総理を信じていた人は相当な人数です。
仮にこの話が、緊急放送後に明るみに出たとしたら、悲鳴を上げる人が出るはずです。
安倍元総理の後援会の方は、人生を捧げて応援してきたはずです。その行為が日本を陥れることに繋がっていた。
衝撃を受けるはずです。
そして、安倍元総理の死の違和感の情報があります。
本当に死んだのか?ロンメル死なのか?
痛みを伴う社会の変革です。まさに嵐に突入していくとはこのことを指すという事です。
大切なことは、日本を分断しない、グローバリスト組織と知らずに関わった人を誹謗・中傷しない事です。
どれだけ誹謗・中傷しても過去は変えられません。
関わった人の裁きは裁判に委ねる事しかありません。
これから、世界はグローバリストとその組織の解体が加速されているようです。
心のシートベルトをして、起きる現象を整理できる見識を身に着けていくしかないです。
次の政府の辞任はフランス、カナダ、オランダでも起きるとしています。
そして、アメリカでもバイデン大統領が弾劾されるか辞任するのか?
もうしばらくで起きるようですね。
冷静に現象を捉えてゆきましょう。
最後までご視聴ありがとうございました。m(__)m

*安倍元総理の闇に噂に興味ある方は↓の記事を参照願います。

秘密結社イルミナティとは?わかりやすく解説!日本の黒幕は?

*ネサラ・ゲサラについて、まだ、良くわからないという方には↓の記事をお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました