GCR共和国への突入!闇の10日間に何が起きる?最新情報を解説!

ネサラゲサラ

2021年9月11日にGESAREAが公表される予定である。

GCR(世界通貨リセット)が開始の時、闇の10日間となると言われています。

闇の10日間は具体的にどうなるのか?

9月4日・ジュディノートで、闇の10日間に起きることの最新情報が記載されていました。

解説を交えて紹介します。

 

*GCR/RVを詳しく知りたい方は下の記事を参照してください。

 

これまでの、GCR最新記事はこちらです👇

RV(通貨評価替え)がジンバブエで開始!GESARA近しの情報!

 

スポンサーリンク

GCR開始・10日間の闇を具体的に説明!

GCR開始に伴い、10日間の闇で起きることが開示されました。

早速、ジュディノートより紹介します。

ジュディノートは米軍からの情報となります。

大量逮捕?
痛み(PAIN)に会う準備はできましたか?
歴史の一部になる準備はできていますか?
…Q
Q:ロマーナ女王、10日間の闇とは何か、なぜ私たちは食べてはいけないと言う人がいるのか、明確にしてください。

10日間の闇とは、次のことを意味します。

<ジュディノート 9月4日配信より抜粋>

1)携帯電話なし、
2)インターネットなし、
3)無線なしおよび
4)私たちが並び、あなたたちのために準備したアイポップショーを世界中に放送する軍事衛星チャンネル以外のテレビ番組はありません。
*解説:テレビ・ラジオ・無線・インターネットの回線が遮断されて、Q関係者の準備した放送のみが流れると言っています。
そのような環境では、経済活動が停止します。
輸送業者の配送も止まってしまいます。
つまり、食料品などの調達もできないということのようです。
さらに、ジュディノートを紹介します。

闇の10日間の詳しい解説!

10日間の闇に起きることを解説します。
1.3日間のイベントはトランプ大統領のメッセージのようです。
これは、JFK大統領暗殺された謎とアメリカと世界がイルミナティによって支配されてきたことが説明されるのかと推測します。
2.次に世界緊急放送として、ネット・テレビ・ラジオが遮断されて緊急放送用のビデオが世界中に流れる。
10日間に渡って8時間の教育ビデオを24時間放送される。
3.同時に世界中で、米軍主導による、米大統領選挙に介入した中国などに協力した政治家、企業におCEO、メディアのCEOなど関係者の大量逮捕が始まるというのです。
日本からも400人ほどの逮捕者リストが対象のようです。
4.その後、量子コンピューターによる総選挙が開始される。その政府は、現在の10%という縮小された規模のようです。
日本の自民党総裁選や衆議院の解散は中止となり、次元の違うことが起きます。
5.インタネット、ATM、放送などがすべて量子コンピューターによって、ブロックチェーン化されていくようです。
日本のデジタル庁の構想は仕切り直しになりますね。
6.これまでの世界の諜報機関は解体されて軍事用の機関だけとなる。
米軍がアフガンから撤退した理由は、戦争をしている当事は、NESARA/GESARAに参加できない。ということからの撤退であったと記載されています。
(関連記事を抜粋します。
自動翻訳の為一部わかりにくさもありますが解釈を個々にしてみてください。)
D.イベント、ホイップラッシュ347: イベントはBay Of Pigsに基づいて約3日間です。
その後、地球の10日間の閉鎖と、テレビとラジオの全世界への軍事緊急放送システム(EBS)の活性化。
同時に、世界中の全ての政府はさらなる逮捕と共に立ち往生するだろう。
その後、私たちはGESARAブロックチェーン選挙を行います。
現在の10%の大きさの政府を擁立します。
みんな新しい人たち。 量子ゲサラ・トランプサラ。 量子金融システム、量子投票システム、量子治癒、量子物理学。
量子インターネット全てが量子化されています Nesaraは、量子スターリンクの貴金属とISO20022国際規制 USA コイン、貴金属に裏打ちされているレインボーの財務省紙幣だと述べています。
量子投票システム(QVS)-ブロックチェーンはもはや我々のやり方を好まない。 量子インターネット。
インターネットがリブートします。 マイクロソフトはもうありません。
全部拭われた。 現在のインターネットは、テレビや新聞などと同じモッキンバード作戦です。
どこにも同じものはなくなるだろう。 ニュースチャンネル1つなど すべてのメディア紙はモサド(Mossad)が所有しています。
すべて削除されています。
英国王属が所有するすべての民間情報機関を撤去する。
Mossad、5つの目、CIAなどはもうありません。 情報だけが軍事情報になるだろう。
MOAB=グローバル通貨リセット(1950年代)+貴金属標準+量子ゲサラ+地球上のすべてのもののDECLAS。
トランプ大統領のEを参照。8月1日までに機密解除された全てのことについて。
米軍はNESARAとGESARAを実施するためにアフガニスタンから撤退しなければならなかった。
他国と戦争をしていたら、その国はGESARAの資格を得ることができなかった。
 
引用先はこちら👇
*解説:今回は、緊急放送の開始から、具体的な記述が多くあります。
はじめの10日間が、ネット・通信が遮断しますから、2週間くらいの食料や水分の確保は必要のようです。
当然、経済活動は停止してしまうと思われます。
特に9月6日〜11日は注目ですね。(@_@;)
変化する情報に耳を傾けながら生活が必要ですね。
9月7日以降に旅行や出張を予定されている方は変更するかどうか判断が必要です。
私なら、今は控える選択をしますが・・・いかがでしょうか?
スポンサーリンク

まとめ・・・GCR共和国への突入!闇の10日間に何が起きる?最新情報を解説!

今回は世界緊急放送の10日間の闇について、具体的な情報が出ました。

カウントダウンの始まりです。

1200年ころより、イルミナティにより支配されてきた制度は崩壊し、支配の無い、平等で安全な社会が始まるのです。

仕事がなくなり不安と考えるのではなく、ベーシックインカム(最低所得補償)の支給の準備もされているようです。

安心と希望の波動を多くの人が持つことが早く平和が実現していくことになります。

信じてみませんか?

今の利権と駆け引きの政治や経済システムにうんざりしていませんか?

好きな仕事ができる。

それで、生活が成り立つとしたら素晴らしいとは思いませんか?

落ち着いて、闇の10日間に備えていきませんか?

 

最後までご視聴ありがとうございます。

 

不安な方は下のネサラゲサラの記事をご視聴願います。不安が消えていくと思いますよ!👇

ヽ(^。^)ノ

 

ネサラゲサラ

 

さらに詳しく世界緊急放送を知りたい方はこちら👇を視聴してください。

世界緊急放送

タイトルとURLをコピーしました