トランプ3月4日大統領就任はデマか?ネサラNESERAの関係は?

未来の玉手箱

2021年1月20日・米大統領にバイデン氏が就任した。

しかし、2月を迎えてもワシントンDCには州兵が30,000人が滞在し3月15日まで続くとされている。

 

ある情報では、米は戒厳令が敷かれ軍事政権で統制されているとのこと。

 

そして、3月4日にはアメリカ共和国としてトランプ氏が大統領として戻るという情報も出ています。

 

ホンマかいな!(*゚▽゚*)

 

アホなこと言うとったら友達失うわ!

o(`ω´ )o

今回はトランプ氏の大統領就任の根拠についてまとめてみました。

<2月6日のワシントンDCの警備情報>

スポンサーリンク

アメリカの大統領就任はいつが正いのか?

米大統領の就任日についての記事がありますので紹介します。
<引用:日本経済新聞社 2017年1月19日 12:38

 米大統領の就任式は、当初は春だった。

ジョージ・ワシントン初代米大統領は1789年4月30日、ニューヨークで就任した。

その後、議会が就任式を3月4日と定めた

3月にしたのは、大統領選から就任式まで準備の時間を設けるためだったとされる。

 

しかし技術の発展で数カ月もの準備期間は不要になった。

また1929年からの世界大恐慌を受け、新大統領が早急に政策を打ち出す必要に迫られたことなどから、

1933年に議会が憲法改正で就任式を1月20日と定めた

(ワシントン=芦塚智子)

 

<ウィキペキア引用:式典の歴史>

初代大統領のジョージ・ワシントンの就任式は1789年4月30日に、当時ニューヨークにあった連邦議会(連邦公会堂)のバルコニーで行われた。

 

その後は大統領選の4か月後の3月に、主に連邦議会両院いずれかの本会議場で行われるようになった。

*解説:米大統領の就任式は1933年より1月20日と定められた。とされています。

ワシントン大統領の二期目の1793年3月4日より、1933年フランクリン・ルーズベルトの一期目までは3月4日となっています。

1937年のルーズベルト二期目より1月20日となっています。

ですから、3月4日の大統領就任の歴史が140年と圧倒的に長いということになります。

*参考にウィキペキア引用: 歴代アメリカ合衆国大統領の一覧 を参照してください。

スポンサーリンク

今、ささやれる・・・トランプ3月4日大統領就任の話はデマか?

トランプ支持派の見解は・・・その根拠は?

<引用:マガジン名/ ベンジャミン・フルフォードの国内外 金融・経済・政治の裏事情レポート アメリカは株式会社だった。

 今の「アメリカ」は1776年にイギリスから独立して誕生したアメリカ共和国(The Republic of the United States of America)とは程遠く、

 

その実体は1871年に詐欺まがいの手法で(しかし、合法的に)設立された「THE UNITED STATES OF AMERICA(株式会社アメリカ)」という民間会社である。

 

*トランプ大統領は、1871年・アメリカ株式会社となりアメリカを支配してきた、

『シティ・オブ・ロンドンバチカン市国ワシントンDC』の権力を放棄して、

1871年グラント大統領の後の19代のアメリカ共和国の大統領として復活する。という主張である。

 

アメリカ共和国からアメリカ株式会社転落の流れ・・・

<引用:マガジン名/ ベンジャミン・フルフォードの国内外 金融・経済・政治の裏事情レポート アメリカは株式会社だった。

 アメリカ国民は1776年7月4日に一度は独立した。

しかし1812年の米英戦争でイギリスとカナダに負けた時、その後遺症でアメリカ共和国は財政難に陥り、実質的に破綻を迎えた。

アメリカ政府が国際銀行団の言い成りになっていったのは、この頃からだ。

 

その後の1862年、エイブラハム・リンカーン大統領が南北戦争の戦費を調達するために法貨条例 (Legal Tender Act of 1862)を制定、国際銀行団に借金をするのではなく、アメリカ合衆国財務省から初めて政府紙幣が発行された。


しかしリンカーンは、南北戦争後もこの通貨発行システムを永続的にアメリカで存続させることを表明した直後に暗殺され、政府紙幣の発行も中止されてしまった。

 

ちなみにこの時、勝利した北部の軍隊を指揮していたのが、リンカーンであったのに対し、国際銀行団は南部側を支援していた。

 

そして1871年、既に国際銀行団によって買収されていた米国議会は、アメリカ共和国とは別の法制度を持つ

 

「ワシントンD.C.」(ワシントン・コロンビア特別区)という 、たった100平方マイル(一辺10マイル=16㎞)の特区に新たな連邦政府を形成する法案を可決させた。

 

国際銀行団の面々、つまりはロスチャイルド、ウォーバーグ、ハリマン、モルガン、メロン、ロックフェラーなどは、

 

アメリカ政府から通貨発行の権限を奪うと実質的にドルの蛇口を握ることに成功、アメリカの権力を一挙に手に入れた。

*解説リンカーン大統領は、通貨発行権を取り戻す宣言をして暗殺された!その後、JFケネディも暗殺されたのである。

その反撃に立ち上がったのが、JFケネディ・ジュニアであり、トランプであるということなのです。

 

 

スポンサーリンク

トランプ氏の目的は・・・そして戒厳令と軍事政権へ移行した

 トランプ陣営の目的は、ワシントンDCの資産を取り押さえ、真のアメリである”アメリカ共和国”を再構築することである。

 

トランプ陣営の考え方と行動は、

地球放浪22年目 Qリプトラベラーさんブログで簡潔に説明されていますので紹介します。

・ アメリカ軍はこの外国法人であるワシントンDCの資産を取り押さえようとしている。・・・1月25日、26日にかけて大量の議会議員を逮捕し資産を凍結した。

 

・ 外国勢力の選挙介入を規制する大統領令の真の標的は中国だけでなくワシントンDCだった。

 

・ トランプ大統領は、外国であるワシントンDCで大統領になることが出来ないため移動した。

 

・ トランプ大統領は外国企業に選ばれたのではなく、国民によって選ばれた。

 

・ トランプ大統領がホワイトハウスを出た後にワシントンDCはロックダウンされる。

 

*2021年1月20日の午前12時から実施されている戒厳令と合法的な軍政の公式発表は、1月29日金曜日の午後6時EST(午後11時GMT)に行われました。

軍事政権のメンバーがリークされる

黄色いベストと日本・世界革命  2月8日の記事引用>

こちらの記事では、暫定軍事政府のメンバー

プレジデント:トランプ、副大統領:フリン将軍、国務長官:ポンペオ、国防長官:ミラー、その他にリンウッド弁護士、FBI長官:シドニーパウエル等のメンバーが発信されています。

 

6B3A1AB2-D533-4D7F-BE4D-D0CAF9E6E2AD

*これは、驚きですね!

軍事政権がすでに水面下で動いていたということです。

(*゚▽゚*)

3月4日がネサラ発動から120日である・・・

NESARAの発表から120日以内に新しい大統領選挙と議会選挙を確立する。という決め事があります。

 

NESARA法は11月3日施行されています。(こちらも、メディアは隠蔽しているそうです)

 

ですから、11月3日から120日後の3月4日アメリカ共和国19代大統領の就任式とも言われています。

ネサラ・ゲサラ法について

「GESARA」法案の概要をまとめました。

1.違法な銀行業務および政府の活動によるすべてのクレジットカード/住宅ローン/その他の銀行債務を免除します。

2.所得税を廃止します(最大55%の所得税、最大約30%の法人税は全て無くなります)

3.IRS(消費者庁)を廃止し、IRSの従業員を米国財務省の消費税に転入させます。

4.政府に17%の均一料金で、嗜好品/新品のみの売上税収入を作成します。食べ物や薬は消費税は0%となります。古い家などの中古品も使用しません。

5.高齢者への給付を増やします(一部の消費税で世界の介護福祉を充実)

6.憲法をすべての裁判所および法的事項に戻します(全ての憲法を世界統一する)

7.貴族の称号、貴族の権威を元に戻す(天皇/イギリス王室/ローマ法王の権威をなくし一般人へ)

8. GESARAの発表から120日以内に新しい大統領選挙と議会選挙を確立する。
暫定政府はすべての国家緊急事態を取り消し、私たちを憲法に戻します。(JFKjr.登場?!)

9.選挙を監視し、特別利益団体の違法な選挙活動を防止します(不法団体撲滅)

10.金、銀、プラチナの貴金属(及び資産)に裏打ちされた新しい米国財務省のレインボー通貨を作成し、1933年にフランクリンルーズベルトによって開始された米国の破産を終わらせます。(1933年にドルは崩壊していた)

11.米国運輸省によるアメリカの出生証明書レコードの販売を禁止します。(個人情報プライバシーの保護)

12.憲法に沿った新しい米国財務省銀行システムを開始する(量子金融システム:QFS)

13.連邦準備制度を廃止する。移行期間中、連邦準備制度は、すべての連邦準備債をマネーサプライから削除するために、1年間、米国財務省と並行して運営することが許可されます。(既存のSWIFT銀行システムを廃止、移行期間は1年間に変更‼)

14.金融上のプライバシーを保護します。(QFSの個人金融情報のプライバシー保護)

15.憲法のすべての裁判官と弁護士を再訓練する。(米国政府認定の弁護士/裁判官のみ裁判可能とする)

16.世界中のすべての攻撃的な米国政府の軍事行動を停止する。(世界中で戦争/軍事行動の全面停止)

17.世界中で平和を確立する。

18.人道的目的のために莫大な金額で前例のない繁栄を解放する。(莫大なベーシックインカムでお金を考える必要のない黄金時代を創る)

19.国家安全保障を装って公衆から差し控えられている、自由エネルギー装置、反重力装置、音波治療装置など6,000を超える抑制技術の特許のリリースを可能にします。(世界の隠された特許や技術を全て公開する:製薬会社特許、高レベル技術特許、フリーエネルギー特許、その他)

20.地球上の現在および将来のすべての核兵器を排除する(核の撲滅)

*解説:注目すべきは、8. GESARAの発表から120日以内に新しい大統領選挙と議会選挙を確立(日程・方法の決定)する。

暫定政府はすべての国家緊急事態を取り消し、私たちを憲法に戻します。(アメリカのこと)

つまり、GESARA法が施行されたら、120日以内に新しい大統領と議会選挙をすると規定されています。

その後、日本も120位内に解散総選挙の日程を120位内に決めることになるようです。

スポンサーリンク

ネサラ・ゲサラNESARA/GESARAで私たちの生活はどう変わる?

日本の私たちには、以下のことが起きて生活は向上しますね!(^O^☆♪

・違法に高額銀行ローン、クレジットカードローンの債務軽減

消費税、法人税、所得税の撤廃し売上税17%の導入。(売上税は中古は対象外)

・高齢者への福利厚生の充実

・現存する紙幣の廃止と新たな通過制度に変わる。

・隠されていた、特許技術の解放(メゾべット医療技術)

 3分で50歳若返る「メドベッド」をご存知ですか?3分で50歳若返る「メドベッド」をご存知ですか?_20201220_1*トランプ大統領は2020年6月14日、国民に「1年かそこらで、ほぼすべての病院の手続きは時代遅れになるだろう」と述べた。

・量子コンピュータが実用できる段階にきており、ハッキングの防止ができる。

・核の廃絶となり莫大な軍事費が削減できる。

・埋蔵されている金、プラチナ、銀と一部支配層が独占していた金を全ての人類へ還元する。貧困国の子供達が助かりますね!(╹◡╹)♡

分配される金額は、1人あたり6億円から11億円とも言われます。(о´∀`о)

これからは、お金に執着した生活から、愛(優しさ)と光(楽しさ)を分かち合う人生に変わる。(^O^☆♪

嬉しくないですか?

 

でも、信じられないのが・・・普通ですね。 (/ _ ; )

 

 

スポンサーリンク

まとめ・・・トランプ大統領3月4日に就任は?デマか?ネサラゲセラの関係は?

これまでのトランプ氏の動きは・・・

アメリカ株式会社は破産しているだから、一旦退いたとのことのようである。

そして、アメリカ共和国を復活させるために、バチカン、ワシントンDCの封鎖、そして、DSの権力者の一連の辞任などのニュースが流れている。

これは、関連があるのではないでしょうか?

 

そして、戒厳令、ネサラの宣言をメディアが隠蔽しているという話も、最近のCNNやアマゾンCEOの辞任などが関連しているようです。

3月4日がどうなるのでしょうか?

 

視聴者の皆様も気になるのでしたら、ご自身でも検索してみてください。

 

ネサラ・ゲセラ法が施行されて、支配層が居ない社会が実現すると良いですね!(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 




タイトルとURLをコピーしました